城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政46『奥山朝利殺害2説』&【10話走れ竜宮小僧】&

<<   作成日時 : 2017/03/13 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

A、奥山朝利殺害説『永禄3年(1600)12月22日(1561年1月7日)』
小野が奥山朝利殺害→「井伊家の謀反」密告→井伊家乗っ取り作戦。

B,奥山朝利殺害説『永禄5年(1602)12月24日(1563年1月9日)』
小野の「井伊直親の謀反」密告→新野弁護→小野が奥山朝利殺害
C、NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』では、永禄3年(1600)説を
採りながら、奥山朝利をやむなく返り討ちにしたことに設定して
ある。@起・・小野政次は奥山朝利を殺害した。A承・・井伊直
親・奥山孫一郎・中野直由・新野親矩は・・・経緯を憶測する。
B転・・・小野玄蕃の妻「なつ」が小野政次の弁明にやってきた。
C結・・・一件落着。しかし、夫:松平元康が織田信長に寝返った
ため、瀬名姫が危機に陥った。
画像

 (★片岡愛之助の「歴史捜査」BS日本)

【1】奥山朝利殺害2説
永禄3年(1600)12月22日(1561年1月7日)奥山朝利殺害説@ 
小野政次は井伊氏で勢力をもっていた奥山朝利を討ち、さらには
 今川氏真に「井伊家が謀反を起こそうとしている」と密告するなど、
 井伊家をじわりじわりと乗っ取ろうとしていた。
(★『この一冊でよくわかる! 女城主・井伊直虎』 楠戸義昭著
  PHP文庫2016年、148〜149頁)

画像

・永禄4年(1561)2月19日 井伊直親の長男:井伊虎松
  (直政)が祝田生まれた。
小和田哲男説では永禄5年頃説である。

・永禄4年(1561)
 今川氏真は三河の徳川家康の領地に攻め込んで争うようになった。
 徳川家康や武田信玄は力の弱くなった今川氏の調略を行っていた。
 今川氏真は今川領各地で起きる反乱を鎮めたり、武田や徳川に抵抗
 していた。

・永禄5年(1562)
 亀之丞(井伊直親)は「鹿狩」と称して徳川家康の三河領に出かけるこ
 とがあった。小野政次から見れば、井伊直親が徳川家康に内通して
 いると思っても不思議ではないが、・・・・。
 小野政次は駿府城に出かけて
 「直親は徳川・織田に通じている。今川に対して挙兵するつもり
  です。」
 と今川氏真に訴えたといわれている。
今川家は今川氏真が当主となってからは弱体化しており、家臣の謀反が
相次いでいたので密告を信じ、井伊直親を討とうとした。

 今川氏真は井伊谷を攻める準備を始めた。
 しかし、新野左馬助が今川氏真に対して弁明した。 
  今川家の家臣である新野親矩に止められたため
 今川氏真は思いとどまり、挙兵を取りやめた。
 しかし、井伊直親が寝返るのではないかという噂は消えなかった。
 

 新野左馬助は妹が井伊直盛に嫁いでいる。
 新野左馬助の妻は奥山朝利の妹・・・・
 新野左馬助の妻の姪は井伊直親に嫁いでいる。
  新野左馬助の娘は木俣守勝・庵原朝昌・三浦元貞に
 嫁ぐことになる。(★この3人も後、井伊家家老で箕輪城・
 高崎城に来ている。)
 
 新野左馬助は今川氏真は今川家臣であったが、井伊家に同情的な
 新野左馬之助よりも、今川家に忠実な小野但馬守政次の言葉を
 信じた。
小野但馬守政次の密告の真偽を問うために井伊直親を駿府へ呼び
 つけた。

・永禄5年(1562)12月14日 井伊直政の父:井伊直親は
 小野の讒言「井伊直親が松平元康(徳川家康)に内通している。」
  の申し開きのため、駿府に向かった。
  井伊直政の父:井伊直親ら19名は今川家臣:朝比奈泰朝に
  懸川(掛川)で殺された。
 
★井伊直親が今川家を見限って徳川家康と接触していた可能性が
 あるが、・・・・。
井伊直親の殺害は今川氏真は家臣:朝比奈泰朝に駿府へむかって
いる道中の井伊直親を討たせた可能性が高い。
しかし、今川氏真が井伊直親の弁明を待たずに討った理由は明らか
になっていない。
多数説では小野政次は井伊直親を裏切った訳はないかもしれないが、
結果的には、父:小野政直が井伊直満・直義におこなったのと同じこ
とをしたことになったとしているようであるが、・・・。
想像の域を出ない話であるが、もしかしたら小野政次が勢力を伸ば
そうとしていたさらに進言したのかもしれないと疑えば疑える。
今川氏真は父に比べ、家臣からの信頼が薄れているのは感じている。
それ故、疑心暗鬼になっていることでことであろう。小野政直・政次
も真田幸綱・昌幸のように知略家ならば、あり得る。今川氏真が小野
政次に踊らされたのかもしれない。

井伊家分家:家老:新野左馬助親矩が虎松の命乞いをした。
  井伊家分家:新野左馬助親矩に保護され、養母:次郎法師に
  育てられた。
  ※井伊直政は2歳のため、次郎法師と名乗り井伊家を継いだ
  説もある。

小野政次が井伊虎松の命を執拗につけ狙ったため、虎松は龍潭寺
から一時的に鳳来寺(井伊家家老:松井家)に身を移した。
 ★井伊家乗っ取りを狙う「小野政次の野望」って感じである。


【2】
12月24日 小野但馬守政次の奥山朝利殺害説A
 奥山朝利は井伊直親の母方の父でもあり、小野政次の弟小野玄蕃
 朝直の父でもある。
 奥山朝利は死亡した。(永禄3年説もある。) 
(★『井伊年譜』『井伊氏サバイバル五〇〇年』114頁)




【3】第10話「走れ竜宮小僧」


●龍たん寺
政次は縁側の上がり端に寄りかかっている。

◆回想編・・・返り討ち
「但馬殿」

「政次、如何したのじゃ。」
「奥山殿を殺してしまった。」

●井伊館
直親が奥山朝利の死を見た。娘「しの」も来た。
「父上・・・」

◆回想編・・・井伊直満の死

中野「但馬を探せ。」
★長野直由の子:直之も奥山朝利の娘を貰っていた。

直親は血の付いた短剣を見た。
「敵を討ってくださいませ。怪我をしている者を襲うなど卑怯千万
 ないことです! 何故、父上がこのような目に・・・」
「・・・腹の子に触らるので、心の底に納めてくれ。」

泣き叫ぶ「しの」に続いて、兄:奥山孫一郎も断言した。

奥山孫一郎「奥山家としては・・・小野を討つ所存にございます。」
直親「そうなろうな。」


◆ミュージックスタート・役者

●井伊館
夜がが明ける頃、井伊家は騒然となった。

政次の姿が見当たらないとあって、さらに騒ぎはさらに大きくなった。

●龍たん寺
次郎は政次の左腕の傷の手当てをしながら、経緯を聞いた。
「なつと亥之助を奥山家に返して欲しいとおっしゃたのですが、
 なつが帰りたくないと言うので、お断りしておったのですが、・・・
 奥山殿が呼び出しを受けたので、・・・」
小野は落ち着いてはっきりと言った。

◆回想編・・・奥山の殺意→小野の回避・・・混乱で殺害
「勝手放題しおって・・そうはいかぬ。」

次郎「政次、正直に、事の次第を正直に・・・直親に言え。
   それしかないないではないか?」
★2回も正直と言っている。
政次は首を横に振り、弱々しく答えた。
政次「小野はまた、・・二度もあいつの父を奪ったことになる。
  たとえ義理であるとはいえ、流石にあいつが許すと思うか?」
次郎も涙ぐむ。
政次「・・・手当、かたじけない。夜分、世話になった。」
と身支度をする。

次郎は力強く言った。

次郎「政次、お前は此処に隠れておれ。この件は、われがなんとか
  する。」
政次「次郎様に、なんとかして貰う義理はない。」
次郎「なんとかしたいのじゃ。・・・竜宮小僧の仕事じゃ」


●井伊館
直親はしの・を下がらせた。直親は一同と話し合いを始めた。

井伊直親・中野直由・新野親矩・奥山孫一郎しかいない。
★今村藤七郎がいたはずであるが、・・・
「桶狭間の戦い」で井伊家にメンバーがいない。

左馬助「しかし、どうして、但馬は奥山殿を・・・」

孫一郎「父は以前から但馬の乗っ取りを心配していました。そのこと
    で口論となり討たれたに違いありません」
左馬助「とはいえ、但馬が討ったという証拠がない。」

直由「逃げたということが何よりの証拠だろう。小野は元来より誰も
  が知る、家内を乱す・・・志士心中の虫である。今川が倒れた今こ
  そ討つべきです!」

家人の声がひびいた。
★今村か?
「・・・失礼いたします。小野の代理の方がお見えになりました。」

4人は誰だ?と顔を見合わせる。
襖を開ける。・・・・
出家して尼僧:祐椿尼となった千賀に付き添われ、小野玄蕃の妻:
なつであった。

なつの兄:孫一郎が顔をゆがませる。興奮状態になった。
孫一郎「なつ、なぜにお前が・・・小野の代理とはどういうことだ。
    父上が殺されたんだぞ。お前は何をしているのだ!」

直親「落ち着きなさい。孫一郎殿」
祐椿尼に話すように促された。
なつが伏し目がちに口を開いた。
なつ「そもそも事の始まりは、私が小野から戻りたくないと我が儘を
   を申し上げたことにあります。父はそのことを断固として認め
   ず、・・・このような結果となってしまいました。

なつ「亡き殿:直盛様は夫である小野家の玄蕃様と私に、井伊の者
   たちをつなぐ懸け橋になってほしいとおっしゃられました。
   そのお役目を、玄蕃様亡きあとも継いでいきたい・・・私は
   そう強く願っています」

千賀=祐椿尼「皆様にはどうか、冷静になり、亥之助のことも考え
   ていただきたいと思います。」
4人ははっとさせられた。
千賀=祐椿尼「もし、奥山が小野を討てば、亥之助の父の家と母の家
   が殺し合うことになります。そうなれば、亥之助はどれほど生
  きにくくなることか・・・」

祐椿尼と「なつ」の後で、次郎が成り行きを見守っている。
★次郎の作戦だったのだ。

孫一郎「しかし、小野が父を殺したのは紛れもない事実。おとがめなし
   などありえない。」
直親「但馬は己の刀を抜いてはいない。舅殿はご自身の脇差しで刺され
   ていたのです」
孫一郎「それは、父から抜き取ったからでしょう!」

直親「壁の低いところや床・・・普通では考えられない場所に、多く
   の刀傷が残っていました。どうしてだと思いますか?
   転んだり、よろめいたりしながら、低い姿勢で刀を振り回して
  いたと、考えられます。・・・

左馬助「刀を抜いたのは、足の悪い奥山殿だったということですか・・・・」

直親「但馬は身を守るためにしかたなく、刺してしまったのでしょう。
   義理の父の仇をとれないのは残念ですが、政次を責め罰すること
   もできないと、私は思います」

仇討ち騒動は一件落着した。

しの「父が悪いのでしょう。」


●龍たん寺の近くの井戸
直親は龍潭寺へと向かった。
政次は、井戸の端にいた。
直親「やはり、ここだったな」

政次は驚いた。直親と分かり深々と一礼した。

政次「私のことをお守りくださったこと、なつから聞きました。ありがとう
   ございました。」
直親「俺は信じたぞ、鶴」
直親「これで、検地のときの借りは返したからな」

政次「亀・・・義父上を・・・すまなかった」
直親「俺だって、ああする」

直親は去っていった。


●龍たん寺
「よい働きをしたそうですね。」
★次郎は
こう天との会話・・・


次郎は2番目の作戦へと動き始めた。
「川名に遊びに行って参ります。」

●井伊直平館
次郎は「政次は朝利の怨霊を恐れ、写経を始めました。」
直平などに噂を振りまいたのである。


●小野館
次郎「どうも奥山殿が成仏されていないらしい。夜な夜なこの辺りを
  うろついているようだ。」
次郎は政次には写経を勧めた。
政次「俺が写経を・・・」
政次は、次郎のいうことに素直に従った。
「信じぬ信じぬは任せるが・・・」

●井伊館
中野直由など周囲は、「政次もようやく心を入れ替えたようだ。」
と感心した。

奥山事件は次第に井伊家の人々の記憶から消え去り・・・・
やがて政次の信頼は回復していった。


◆ナレーター
「・・そして、冬・・・永録4年(1561)が明けた2月のある日
 、今か今かと心待ちにされていた直親としのの子が生まれた。
 子は跡継ぎとなる男の子であった。」

●龍たん寺
「父となられましたか?」
次郎は羨ましいような・嬉しいような・・・

●井伊館
井伊館はお披露目の席が設けられた。
井伊家に久々に喜びに包まれた。

井伊直平が嬉しそうに赤子を抱いた。
★井伊直平の直系曾孫であった・

直平「お前は虎松!どうだ、勇ましい、よい名だろう!」
  「虎は死んでも・・・?を残すもの、虎松も後世に名をはせる
  のだ。」
大盛り上がりである。

直親「虎は子を大切にすると言われています。私も、虎松もまた、
   そのような親でありたいと思います」
直親は、拍手喝采を浴びた。

政次がお祝いの品を携えてやって来た。
「・・・お祝いを申しあげます。」

今川氏親の目付:政次の父・政直が預かっていた?
直親の父:直満から取り上げていた井伊家の所領の覚書だった。

直平「何? 全て、虎松に返上するというのか?」
驚いた。

政次「はい。天文13年の井伊に戻したいと思います。」


◆回想編・・
天文13年・・・・直満が駿府で討たれ、父:小野政直の謀略が
 疑われた年だ。
政次は「亀と鶴とおとわだったあの頃に」・・・・
あの頃の友情を取り戻したいと考えた。
政次の真意を、直親はしっかりと感じ取っていた。

直親「わかっている・・・これからもよろしく頼むぞ」


●井戸
次郎は石を投げ込んだ。
「・・・コロン・・・」

「おとわに報いるにはどうすれば、よい・・・
  おとわの望みはなんじゃ・・・」

「・・・・喜びに満ちた日々を・・・」

井伊直親は改めて、感謝する。


●駿河
「牛久保城攻撃・・・」


◆ナレーター
「・・・」


◆ナレーター
「瀬名達に危機が迫っていた。・・・・」


●龍たん寺
次郎が南渓に相談した。


●井伊館
「瀬名はたった1人の女子の友達です。」









●駿河の今川館
寿桂尼は次郎にあった。

寿桂尼は「岡崎に行きなさい。」

「鵜殿様が殺されたあ。」
鵜殿城は徳川家康に迫られ、落城したのだ。
 後日、上之郷城を復刻版で紹介したい。




●▲■井伊直政シリーズのブログ一覧

●井伊直政シリーズ平成21年〜***************

◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html
http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

箕輪初心■静岡【龍潭寺】=井伊家の菩提寺
http://53922401.at.webry.info/201212/article_6.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html

箕輪初心●群馬の城「和田城→高崎城」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201012/article_16.html
  (★高崎城の畝堀:発掘調査)

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_9.html

箕輪初心▲箕輪城153【長野氏の箕輪の寺社→井伊直政の
高崎移転の寺社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_15.html

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心★西田美英【高崎素奈子】&川野辺寛【高崎志】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_14.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&
【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

箕輪初心:生方★高崎城【井伊直政&高崎城&彦根城の縄張り
担当:早川幸豊】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_9.html

箕輪初心:生方▲箕輪城165箕郷龍門寺→高崎竜広寺
【井伊直政供養塔&井伊直弼娘:ワカの墓】
http://53922401.at.webry.info/201507/article_28.html

箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心▲東京【豪徳寺】&「吉良家→井伊家15代」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_6.html

箕輪初心●滋賀の城「箕輪城&彦根城の類似性」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_10.html

箕輪初心●滋賀bS−1「彦根城2回目」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_37.html

箕輪初心:生方▲箕輪城202【真田丸に登場しない井伊直政」
&郭馬出出撃門
http://53922401.at.webry.info/201608/article_25.html

箕輪初心:生方▲2016【高崎の用水路開発&長野堰の歴史】大修正版
http://53922401.at.webry.info/201607/article_1.html

箕輪初心:生方▲201610624~0628世界かんがい遺産候補:長野堰展準備完了
http://53922401.at.webry.info/201606/article_27.html

箕輪初心:生方▲世界灌漑遺産候補【長野堰展2016】6月24日〜28日
at高崎シティギャラリー
http://53922401.at.webry.info/201606/article_25.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会
の絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

●高崎市の用水路シリーズ:井伊直政関連〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆「群馬:高崎の稲作と用水路@」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_34.html

箕輪初心◆群馬:高崎市の稲作と用水路A「長野氏の開発@」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201104/article_5.html

箕輪初心◆群馬:高崎の用水路B「長野氏の用水路編A」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_6.html

箕輪初心◆群馬:高崎の稲作と用水路C「江戸時代」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_7.html

箕輪初心★江原源左衛門&滝川用水20131010
http://53922401.at.webry.info/201310/article_11.html

箕輪初心◆高崎の長野堰=西新波堰の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_12.html

箕輪初心●箕輪城シリーズK「長野・井伊時代の用水路開発」と現在
http://53922401.at.webry.info/201010/article_17.html

箕輪初心:生方★高崎城&長野堰【井伊直政&秋元長朝&新井喜左衛門】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_10.html
★秋元長朝はおそらく高崎城の内堀・用水路・遠構え
 建築に貢献したのだ。

箕輪初心◆長野堰B「染色のまち高崎に流れる長野堰:高崎広報」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_13.html

箕輪初心:生方▲主に群馬・長野の【戦国〜江戸の用水新田開発】
http://53922401.at.webry.info/201605/article_34.html


●井伊直虎・直政シリーズ平成29年(2017)〜*************
箕輪初心・生方▲2016井伊直虎・井伊直政bP
『高崎学ソシアス講演会原稿』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城238『長純寺・石上寺・東向八幡・字輪寺
&信玄家臣:塚越伴七調査』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_2.html

箕輪初心:生方▲箕輪城239『長野業政・井伊直政』&長野堰3碑&
世界かんがい施設遺産『長野堰』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_3.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bR【井伊家初代:井伊共保】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_9.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bS【井伊氏系図8】&
『鎌倉時代の井伊氏 』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_10.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bT【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_11.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bU『戦国時代の井伊氏』修正版
http://53922401.at.webry.info/201701/article_12.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bV【第1話『井伊谷の少女』
&「井伊谷・彦根城」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_13.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bW【井伊谷の散策2回】と
『NHKのTV「井伊谷」』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_14.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政bX【井伊谷城2回目】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_15.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政10【井伊氏館跡・井伊直満の墓】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_16.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政11【龍潭寺の『直虎の墓・
直政公の墓・位牌』】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_17.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政12【浜松の宿下吉庵で「梅酒:直虎」を飲んだ】http://53922401.at.webry.info/201701/article_18.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政13【許嫁:井伊直親&松源寺:文叔&松岡城:松岡貞利】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_19.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政14【第2話:崖っぷちの姫】
&「井殿の塚」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_23.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政15【井伊直親の逃走〜2人の子ども
〜井伊谷帰国】資料編
http://53922401.at.webry.info/201701/article_26.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政17『次郎法師&直政の書籍の所持数36』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_27.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政18「柴咲コウ・菅田将暉」と「群馬の新聞」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_28.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政19『広報はままつ2016年4月号特集
「井伊直虎」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_29.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎:直政20【第3話『おとわ危機一髪』】
&「臨済寺」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_31.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政21【歴史秘話ヒストリア「おんな城主
:井伊直虎」】http://53922401.at.webry.info/201701/article_32.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政22【井伊直虎って誰?&
「井伊家傳記」の信憑性諸説】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_33.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政23【井伊谷・歴史本・
小説・ゲームの中の井伊直虎】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_34.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政24『井伊直虎の家臣:井伊谷七人衆』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_35.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政25『小野妹子→小野和泉守政直(道高)』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_36.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政26『小野政次・小野朝之』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_37.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政:27第4話『女にこそあれ次郎法師』
&「龍潭寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_1.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政28『井伊一族:中野家』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_3.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政29【頭陀寺城】と松下之綱と徳川家康と豊臣秀吉
http://53922401.at.webry.info/201702/article_4.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政30【松下清景】前編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政31『松下清景→松下一定子孫』後編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_6.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政32『高崎文化協会:箕輪城
・井伊直虎ブース』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_8.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政33【第5話『亀之丞帰る』】
&「高森町松源寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政34【村の写真展:My井伊家シリーズ】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_10.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政35【鈴木重勝→鈴木重時→鈴木重好】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_13.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政36【近藤康用→近藤秀用→5近藤】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_14.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政36【菅沼忠久→菅沼忠道】
&【菅沼定盈&菅沼定利】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_15.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政37【奥山朝利の娘と井伊家家臣団】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_16.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政38【6話「初恋の別れ道」】詳細編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_18.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政39【新野左馬助親矩と娘婿】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_19.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政40▲『奥山朝利の娘:ひよ
→井伊直政の母』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_20.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政41【第7話「検地」
&駿河:富士浅間神社
http://53922401.at.webry.info/201702/article_24.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政42【第8話「赤ちゃんはまだか」】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_29.html

箕輪初心:初心▲井伊直虎・直政43『井伊谷7人衆:遠江松井一族』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_1.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政44『今川義元の生涯&悪夢の永禄3年生害』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政45【第9話「桶狭間」&史実編】&
井伊直盛の墓
http://53922401.at.webry.info/201703/article_6.html





★明日は「瀬名氏・関口氏・鵜殿氏」かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政46『奥山朝利殺害2説』&【10話走れ竜宮小僧】& 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる