城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲2017高崎【村のどんどん焼き&道祖神&盆踊り】

<<   作成日時 : 2017/01/19 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高崎の道祖神は村の入口や出口、つまり辻や峠の境に祀られ、村
に外からの邪悪な物:疫病神・疫病などを遮る石仏であるに言わ
れている。どうも道教・陰陽道・神道・仏教などの宗教が入り乱
れて習合され、身近な神として親しまれてきたようである。自然
石の厄除けの神や「道祖神」と書かれた五穀豊穣の神もいる。
男がお椀、女がお酌を持つ安産の夫婦和合の道祖神もある。高崎
市の倉渕では縁結びや安産として「男女が肩を寄せ合っている
二体相愛道祖神」・「落合のHしまくり双体道祖神」など、人口問
題を抱えた村の信仰などいろいろな役割を担う神なった偉大な神
様になった道祖神もある。峠の道祖神は今ほど交通の発達してい
なかった時代の旅はいつも死と隣り合わせだったので、祀られた。
私の村の道祖神祭りは、村の守り神として、祈りとして祭りとい
う形であった。どんどん焼きは道祖神の近くで行った。かつては小
学生たちは前日に竹を組んだどんどん焼きの円錐系の櫓の中で過
ごした。朝、分担の家をお祓いして回った。玄関の前で「悪魔
っぱらーい。どんどん焼きが始まるよ。」と声を挙げた。大人は
正月の飾りや1年の願いを叶えてくれた少林山の縁起ダルマ、
月波神社の神札・菩提寺の札などを集め、竹を組んだどんどん焼き
の上や中に入った。また、書いた習字紙を入れて燃やすと舞い上
がって字がうまくなるとか、紙に書いた願いが叶うとか言い伝えが
あった。翌日、早朝火をつける。私の村では1月15日であったが、
最近は第3日曜日になった。火が収まってきた頃から「ひっかきん
この木」につけた繭玉(米粉の団子)・・・食紅の繭団子、最近で
は黄色・青色・緑色の団子・・・するめいかなどを焼く。
・・・未だに団子を食べると養蚕の増産・火に当たれば風邪を引か
ないなど無病息災五穀豊穣の信仰がある。道祖神とどんどん焼
きは最も身近な神であるために常に生活と密接に関わってきて、
未だに信仰されている。そして、高崎市指定無形文化財の「盆
踊り」もある。火を見ながら、私の村が「江戸時代からの旧態依
然たる村落生活共同体が継続している不議な村と感じずにはい
られなかった。
画像


【1】どんどん焼きと道祖神
1)平成28年(2016)12月30日 我が家の檜伐採
  4人で8本と枝をチェーンソーで伐採した。
  →小枝をどんどん焼きに使うのだ。
   
2)平成29年(2017)1月8日 どんどん焼きの櫓建て
 ★今年は小ぶりである。10年前の3分の2〜2分の1
 の高さになった。
@竹の上部を縛って、円錐系に立てる。
画像

A中に枯れた枝・梅の薪などを入れる。
 ★20年前はこの中で、子どもが飲み食い
  できるようにしてあった。
Bワラを廻りに取り付ける。
C竹の枝を逆さに指す。
画像

C我が家の檜を指す。
画像




3)平成29年(2017)1月15日 どんどん焼き
Dダルマ・御札などを置く。
E火をつける。去年の画像
画像

F吠え上がるのを見る。去年の画像
画像

 G甘酒を飲み、みかんを食べて待つ。
画像

H正月飾りの繭玉団子・するめいかを竹の先に刺す。
  神棚に捧げた物である。去年の画像

画像

***今年の画像****************
今年は雪だったので、のんびりしてしまった。

I焼けるのを待つ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



【2】道祖神
・かつての様子
画像

画像


【3】盆踊り
画像

画像

★昨年の万灯の4面の絵・文字は私が書いた。
 でも、写真が見当たらない。


【4】愛宕様の清掃
 ★ここは武田信玄が箕輪城に攻撃した時
  すわった石の「腰掛石」伝説が残っている。
 この村は武田信玄家臣:伴野氏の直系・大井氏系
 堀内、諏訪氏系三澤氏などがいる村なのだ。
画像

 
【5】月波神社の清掃
画像


★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲2017高崎【村のどんどん焼き&道祖神&盆踊り】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる