城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲遠江『掛川城』:復元木造天守閣が凄すぎる城

<<   作成日時 : 2016/10/03 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本100名城42番なので、お城巡りファンとして行かざるを
えない。掛川城は、山内一豊の築城当時の天守を正保城絵図に
基づいて、木造で復元されている。大手門も復元されている。
江戸時代の遺構として、二の丸御殿と太鼓櫓が残る。二の丸御
殿は、城主の住居と藩庁として使用されてたもので、全国に4
しかない現存御殿だそうである。
画像



@平成21年:2009年9月22日 
9/22(火) 
●高崎・・・関越・・・圏央道・・・中央道・・・大月JC・・・
 須走IC・・・御殿場
@御殿場:深沢城・・・
A沼津:興国寺城・・・
Bダイビング@大瀬崎・・・
雲見:松原荘 上の山城
9/23(水)  
ダイビング@雲見:牛首・A雲見:コリンズP・C雲見:黒崎・・
D松崎町・・・中瀬邸など   
●堂ヶ島の夕日  ※三島駅前・・・昭明館(泊)5250円・・
9/24(木)  
E高天神城・・・
F掛川城・東海道:掛川宿・・
G東海道:日坂宿・・・高札場・本陣
●小夜の中山 ●東海道:菊川の石畳   
J諏訪原城・・K東海道:金谷石畳上下。
L東海道・金谷宿・・M東海道:大井川の渡し+島田宿  
M東海道:宇津の峠&岡部宿
●駿河巧宿(現代風) 
N丸子城・・O東海道:丸子宿・・・・
・・・・東海道の宿P



9月24日(木) 
6:30三島宿発。沼津ICから東名高速に乗った。
掛川ICを出て、右折・右折を2回して北へ約2km。
8:30大手門に着いた。
でも、開館が9:00〜だと聞いたので、高天神城に向かった。
10:00・・1時間半後戻って来て、大手門駐車城に車を
       停めた。

@大手門と大手門番所・・・
画像

平成7年6月に大手門も復元。
大手門は正確な位置は現在地より50m南にあったそうだ。
内堀の役目を果たす川に沿って歩く。城の景観がいい。
画像

●観光案内所・・・
画像


A三の丸広場・・・・

B天守閣・・・
画像

開館時間:2月1日〜10月31日=午前9時〜午後5時
/11月1日〜1月31日=午前9時〜午後4時30分
休館日:年末年始(12月30日〜1月1日)
入館料:一般300円(天守閣・御殿のどちらも入館OK)
現在410円・・・
B太鼓櫓・・・・
画像

時を知らせる大太鼓があったらしい。
掛川城御殿の玄関に当時使われた大太鼓が現存している。

C本丸から天守丸への階段を上ると、復元天守閣の脇に出る。
画像

塀も綺麗である。
画像

画像


D霧吹井戸・・・徳川家康が今川氏真の守る掛川城を攻めた時、
井戸より霧が立ちこめ、城を守ったという伝説が残る。
  掛川城の「雲霧城」の名前の由来である。
(★パンフレットより)
画像

 井戸の深さは、1位丸亀城、2位松山城、3位掛川城45mだ
という。

E掛川城天守閣・・・外観三層、内部四階。
画像

平成2年〜平成5年に天守閣が市民寄付により日本初の木造が復元。
六間×五間(約12m×10m)の天守閣である。
東西に張り出し部
  ●入口での付櫓で、チケットを出し、靴を脱いで上がる。
  ●一階・・・ガラス張りの石落としがあった。
「青森ヒバが使われています。」と書いてあった。

  ●でも、階段は欅に見えた。
画像

  ●二階・・・ガラス張りの石落としがあった。
画像

   鯱は想像上の海魚で、火除けのまじないとされ、
   古代寺院などの大棟の両端に取り付けられていた鴟尾から変化
      したものと考えられます。掛川城天守閣の鯱は、
  袋井市の油山寺の山門(掛川城玄関下御門を移築)の鯱を参考
      に、高知城天守閣の鯱にならって青銅で作られました。
 寸法・・・・
 長さ95cm・幅35cm・高さ120cm・重量200kg  
  寄贈 掛川ライオンズクラブ
 (説明板より)
◆景観
画像

画像

画像

画像

  
●三階・・・鎧・兜・・・革製朱塗紺糸威五枚 胴七間五段下り 
   江戸時代 山内豊秋氏寄贈
 (説明板より)
画像

●四階・・・望楼部が小さかった。
  ボランティアガイドさんがいたので、見学ポイントを聞いた。
@城写真の一番いいところは・・・
    御殿入り口の左から・三の丸から・・・
A行かなくては行けないところ・・・御殿
B古い建物は・・・・・竹の丸:掛川城の城代家老太田家の屋敷
    があった。城の北を守る曲輪で
   北側に城中防護の竹の大薮があったところから竹の丸と呼ばれた
   と言われている。
  現在の建物は、明治になってから豪商の松本氏に売却された後に建
  て替えられた建物である。
C城の規模は・・・・南北600m・東西1400m
D襖・・・掛川名産の葛「くず」から作られている。

E掛川城御殿・・・二の丸からの景観
    白漆喰塗り籠めの真白な外容は京都聚楽第の建物を、
   黒塗りの廻縁・高欄は大阪城天守閣にならった?。
               (リーフレットより)

    

掛川城御殿・・・・
画像



F三日月堀
  本丸門の前面に配置された三日月状の堀がある。
  深さは8m・・・
画像


G御殿
  「二の丸に建てられた江戸時代後期の建物で、京都の
   二条城など御殿建築としては全国で4ヶ所にしか残っ
  ていない大変珍しい建造物です。」
画像

画像

    
・嘉永7年(1854)の大地震で被害を受け倒壊。
・安政2年(1855)から文久元年(1861)にかけて再建。
    
・昭和55年国指定の重要文化財となっている。
    江戸時代藩の政治や大名の生活がしのばれる貴重な
  建物で、書院造と呼ばれる建築様式で、畳を敷きつめた多くの
    部屋がつらなり、各室は襖によって20部屋に仕切られている。
 (★リーフレットより)  
画像

画像

画像


御殿の縁側に立ち、本丸に建つ天守を眺めながら、・・・
画像

画像

「これから群馬まで400kmをどう寄り道しな
から帰るろうかな。遠いな。」・・・・・。 
画像

●掛川宿散策・・・


●▲■掛川城の歴史
・文明年間(1469〜86) 駿河守護大名今川義忠が遠江支配の拠点
  として、重臣:朝比奈泰煕に築城命令?
   朝比奈泰煕(今川氏筆頭家老)が掛川古城(掛川城の子角山)
   を築いた。
・永正9年から10年(1514) 頃
掛川古城では手狭となり、に現在の地に掛川新城(龍頭山)
を築いた。

・永禄3年(1560)桶狭間の戦い
     今川義元が織田信長に敗北。
     松平元康(徳川家康)は今川家を離反し、岡崎城に戻り独立。

・永禄11年(1568) 今川義元の子:氏真は甲斐の武田信玄・三河
  の徳川家康から挟み撃ちに遭い、今川氏真は本拠地:駿府館を
  捨てた。武田信玄に駿河に武田館を造って、更に遠江に侵攻した
  今川氏真が朝比奈泰朝のいる掛川城に逃げ延びた。
       掛川城に籠城。
             
*霧吹井戸伝説・・・徳川家康が攻撃→井戸より霧が立ちこめ、
          城を守ったという伝説。

・永禄12年(1569) 徳川家康は掛川城を包囲した。
  朝比奈泰朝は掛川城で籠城した。
  徳川家康はなかなか掛川城を落とせなかった。
  長期にわたる攻防の末、
 1月23日 朝比奈泰朝は和議で
  「今川氏真の身の安全を徳川家康に認めさせた。
   今川氏真・朝比奈泰朝は開城を決断した。
   今川氏真・朝比奈泰朝は小田原城を頼った。
   朝比奈3代、約100年間統治が終了した。
    
  徳川家康の領有後、重臣石川家成が入城。       
  
・元亀元年(1570) 徳川家康は居城であった岡崎城を長子:信康
         に譲り、曳馬城(浜松城の前身)に入城。

・元亀3年(1572) 武田信玄は遠州諸城を落とし、浜松城に肉薄。
          武田信玄は浜松城が堅固な守りであることを
          知ると、西に進軍。
 徳川家康は「庭先を踏みつけられて見過ごすは弓矢をとる者の恥だ。」
   武田軍25000  VS   家康11000+織田信長の援軍3000  
        結果・・家康が×   浜松城に撤退。

・天正5年(1577) 本多作左衛門重次が城造りに着手。
曳馬城に広大な城を築城。
          (現在の浜松城の原型)

・天正14年(1586) 浜松城は駿府に移るまで徳川家康の本拠地。
         徳川家康の関東移封後は堀尾吉晴が城主。

・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃。
   全国平定をした。
   豊臣秀吉は徳川家康を関東へ移封→
   豊臣秀吉は徳川家康旧領地には豊臣秀吉配下の大名を配置し、
   掛川城には山内一豊が5万石で入城した。
       山内一豊は城の改築や城下の整備を行うとともに、
      初めて天守閣を建造した。

・慶長5年(1600)  関が原の戦い
   山内一豊は掛川6万石から土佐20万石(後に24万石)へ栄転。
     →徳川家康の異父弟:松平定勝が入城。

・江戸時代
  掛川城は安藤氏・中野氏・朝倉氏・高室氏・青山氏・松平氏
  ・本多氏・松平氏・北条氏・宮崎氏・本多氏・井伊氏・松平氏
  ・小笠原氏・太田氏・・・・11家26代の居城として繁栄。

・延享3年(1746)旧江戸城を築いた太田道潅の子孫の太田家が入城。
      老中や寺社奉行など幕府の要職を勤め、明治維新まで。

・嘉永7年安政元年(1854)安政東海大地震により天守閣など大半
 が損壊。
  二の丸御殿、
・文久元年(1561)までには 
   二ノ丸御殿 ・太鼓櫓、蕗の門などの一部再建された。
  天守は再建されなかった。

・明治維新→明治2年(1869) 廃城。  
  (★掛川城パンフレット等を参考に作成)
 
   御殿は藩庁として使用された。
    天守台や本丸跡など一帯は公園となった。
           
・平成2年(1990)8月〜平成5年(1993)8月
   史料を元に日本初の本格木造により復元。
   復元資料は、天守台の遺構、幕末の絵図、正保の遠州掛川城絵図、
  高知城(掛川城の通り)
   
  設計者は宮上茂隆工学博士…建築史家、東大建築科卒、安土城、
  大阪城などの研究で有名。
           
・平成6年(1994) 天守閣が140年ぶりに再建された。

●見所・・・復元天守閣・掛川城御殿・・・・など

▲静岡の城「戦国時代の伊豆・駿東・駿河・遠江&近郊の城」


●伊豆編*************************
箕輪初心★北条早雲の生涯=伊豆・相模国盗り物語
http://53922401.at.webry.info/201309/article_25.html

箕輪初心▲伊豆【堀越公方:足利政知館】→北条早雲&伊豆の城@
http://53922401.at.webry.info/201503/article_12.html

箕輪初心★北条早雲&伊豆の城A【北条早雲の生涯】復刻版
http://53922401.at.webry.info/201503/article_13.html

箕輪初心▲北条早雲&伊豆の城B【韮山城】:早雲25年?
49年間の城?
http://53922401.at.webry.info/201503/article_14.html

箕輪初心▲北条早雲&伊豆の城C【江川屋敷&江川郭遠望】
http://53922401.at.webry.info/201503/article_15.html

箕輪初心▲北条早雲&伊豆の城D【狩野城】:狩野茂光築城?
http://53922401.at.webry.info/201503/article_27.html

箕輪初心▲北条早雲&伊豆の城D【柏久保城】:狩野城攻略の城
http://53922401.at.webry.info/201503/article_28.html

箕輪初心●静岡:韮山城&江川邸★江川太郎左衛門
http://53922401.at.webry.info/201106/article_17.html

箕輪初心●静岡:韮山城&江川邸★江川太郎左衛門
http://53922401.at.webry.info/201106/article_17.html

箕輪初心:生方▲北条早雲&伊豆の城E:深根城
http://53922401.at.webry.info/201507/article_17.html


箕輪初心:生方▲北条早雲と伊豆の城G【下田城】:水軍の城
http://53922401.at.webry.info/201507/article_22.html

箕輪初心:生方▲源頼朝41【鎌田俊長】北条早雲と
伊豆の城11【伊東鎌田城】
http://53922401.at.webry.info/201508/article_24.html

箕輪初心:生方▲北条早雲と伊豆の城K河津城跡:蔭山氏の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201508/article_28.html

箕輪初心:生方▲北条早雲と伊豆の城L南伊豆町:白水城:清水一族詳細
http://53922401.at.webry.info/201508/article_31.html

箕輪初心:生方▲北条早雲と伊豆の城M【加納矢崎城】
&『清水一族の出自諸説と活躍』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_1.html

箕輪初心:生方●西伊豆A「三枚橋城→沼津城」:武田信玄も侵攻した城
http://53922401.at.webry.info/201510/article_10.html

箕輪初心:生方●西伊豆E【獅子浜館&獅子浜城遠望&獅子浜ダイビング】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_14.html

箕輪初心:生方▲西伊豆F『三津浜』クルージング&三津城主:松下氏
http://53922401.at.webry.info/201510/article_15.html

箕輪初心:生方▲西伊豆G『長浜城1回目の復元前』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_16.html

箕輪初心:生方●西伊豆H『復元後の長浜城3回目』=北条水軍の城
http://53922401.at.webry.info/201609/article_6.html

箕輪初心:生方●西伊豆I『長浜城&重須の戦い:武田VS北条』詳細編
http://53922401.at.webry.info/201609/article_7.html

箕輪初心:生方▲西伊豆K『江梨鈴木氏館=海蔵禅寺&航浦禅寺』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊豆西L【大瀬崎散策】と『鈴木繁伴館』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_12.html

箕輪初心:生方▲西伊豆R【土肥の富永一族の歴史】と『菩提寺:青雲寺』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_21.html

箕輪初心●西伊豆S【土肥高谷城】後北条bRの富永一族の本拠地
http://53922401.at.webry.info/201609/article_23.html

箕輪初心●西伊豆21:土肥の八木沢「丸山城」
=天正17年富永助盛=猪俣邦憲は?
http://53922401.at.webry.info/201609/article_24.html

箕輪初心:生方▲西伊豆24▲『安良里城』&「イルカ猟の盛んだった
安良里」&「グルメ:よこ田」
http://53922401.at.webry.info/201609/article_27.html

箕輪初心:生方▲西伊豆25【「安良里」・「田子」&「浮島」の城
&水産業の歴史
http://53922401.at.webry.info/201609/article_31.html


箕輪初心:生方▲西伊豆29【雲見:上の山城&高橋一族】
http://53922401.at.webry.info/201609/article_38.html

●駿東の城〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


箕輪初心●静岡:山中城=堀障子の残る百名城
http://53922401.at.webry.info/201106/article_16.html
 ★山中城1回目・2回目を掲載

箕輪初心▼相模&駿河【足柄城】:北条氏の武田氏対策の城
http://53922401.at.webry.info/201412/article_2.html

箕輪初心▼駿河:【深澤城】:今川義元→北条綱成→武田信玄
http://53922401.at.webry.info/201412/article_4.html

箕輪初心▲静岡裾野【葛山城】大森弟系葛山→北条綱成娘婿:
葛山広元→武田信玄6男
http://53922401.at.webry.info/201412/article_5.html

箕輪初心●静岡【興国寺城】:北条早雲築城→今川→
北条の塀和→武田信玄
http://53922401.at.webry.info/201412/article_6.html



●駿河の城*********************
箕輪初心▼静岡:雲見ダイビング&静岡の城
http://53922401.at.webry.info/201308/article_11.html

箕輪初心●静岡【駿府城】=徳川家康3回在住の城
http://53922401.at.webry.info/201111/article_21.html

箕輪初心●静岡【駿府城】@徳川家康3回在城〜徳川家康の死
http://53922401.at.webry.info/201609/article_42.html

箕輪初心:生方▲「真田丸」117【禰津一族&徳川家康
・真田昌幸・真田信幸】
http://53922401.at.webry.info/201609/article_43.html

箕輪初心:生方▲駿河【丸子城】:北条早雲の最初の城→武田信玄の城
http://53922401.at.webry.info/201609/article_44.html

箕輪初心:生方▲遠江【金谷城?→諏訪原城→牧野城】武田・徳川
の遺構が残る城
http://53922401.at.webry.info/201610/article_1.html




====大井川=====================

●遠江の城*********************

箕輪初心:生方▲遠江【高天神城】前編:縄張りが複雑怪奇な凄い山城
http://53922401.at.webry.info/201610/article_2.html

箕輪初心:生方▲遠江【高天神城】後編「本丸→三の丸」
&『歴史:今川→徳川→武田→徳川の城』
http://53922401.at.webry.info/201610/article_4.html

箕輪初心:生方▲遠江『掛川城』:復元木造天守閣が凄すぎる城
http://53922401.at.webry.info/201610/article_3.html

箕輪初心★小幡一族&熊井土一族&三方原の戦
http://53922401.at.webry.info/201304/article_10.html



*****************************
箕輪初心:生方▲百名城D【38〜46】東海の城
http://53922401.at.webry.info/201506/article_28.html

箕輪初心▼静岡:雲見ダイビング&静岡の城
http://53922401.at.webry.info/201308/article_11.html


★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲遠江『掛川城』:復元木造天守閣が凄すぎる城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる