城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲みどり市【岩宿博物館】:『相沢忠洋の発見』&『源頼朝と笠懸』&『岡上景能の謎の功績』

<<   作成日時 : 2016/09/04 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「岩宿博物館」・「岩宿ドーム」に行ってきた。昭和21年(1946)、相沢
忠洋氏によって岩宿遺跡が発見された。日本に旧石器時代があったこと
を証明する大発見となった。岩宿博物館1Fは「笠懸の歴史=通史編」、
2Fは岩宿遺跡の発掘調査の様子の紹介・出土した石器や当時生息し
ていたオオツノシカの頭骨・ナウマン象骨格標本などを展示している。
画像


★土器を持たず、狩猟・採集の生活を営んでいた時代・・・
 「狩猟・採集時代」と呼べばいいのに

1)岩宿ドーム・・・岩宿遺跡が発見された場所
@相沢忠洋の銅像
A関東ローム層の地層断面の標本
B遺跡の解説ビデオ

2)相沢忠洋記念館
  ★2回見学しているが、今もあるのだろうか?
相沢忠洋氏を学者と認めなかった笠懸村・・・


3)『「岩宿」の発見 〜幻の旧石器を求めて』講談社文庫(昭和44年)



4)岩宿博物館
群馬県みどり市笠懸町阿左美1790-1 
0277-76-1701
画像

画像

画像


【1】旧石器時代=先土器時代=「岩宿時代」
画像

画像

画像

画像

画像

画像

 (★ロシア製)
画像





●石器時代
画像

画像

画像

画像

画像


【2】縄文時代

画像

画像

画像

【3】弥生時代

画像




【4】古墳時代
画像


【5】飛鳥時代

【6】奈良時代



【7】平安時代


【8】鎌倉時代
画像



≪企画展:笠懸野≫
1)吾妻鏡
「建久四年(1193)四月小廿八日甲子。將軍家、上野國自り還御す。
此の間、 式部大夫入道上西 (足利式部大夫義國が息新田大炊助
義重)の新田舘に於て御遊覽す。其の所自り直に還御すと云々。」
 (★『吾妻鏡』)

「建久4年(1193) 4月小28日甲子。将軍(頼朝)は、上野国
(群馬県)からご帰還された。この間に、式部大夫入道上西(足
利式部大夫義国の息子の新田大炊助義重)の新田屋敷で御遊覧さ
れた。その場所から直接ご帰還されたそうである。

★でも。「源頼朝の巻き狩り」は、戦に見立て、「コ」の字型に陣形を
 構え、獲物:兎・鹿・猪などを追いかける。つまり、獲物に見立て
 た平氏を追い詰める実践さながらの軍事演習であった。信濃の滋野
 一族・上野の新田一族・・・下野の那須一族の戦闘能力を確かめ、
 さらに、将軍と御家人の関係を構築するのが目的であった。と
 個人的には考えている。

2)Wikipediaの「笠懸」
笠懸(かさがけ)とは、疾走する馬上から的に鏑矢(かぶらや)を
放ち的を射る、日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式・様式のこ
と。流鏑馬と比較して笠懸はより実戦的で標的も多彩であるため技
術的な難易度が高いが、格式としては流鏑馬より略式となり、余興
的意味合いが強い。流鏑馬、犬追物と並んで騎射三物と称された。
現在は笠掛とも表記する。群馬県新田郡笠懸(かさかけ)町(現み
どり市)の名は、源頼朝がこの地で笠懸を行ったことに由来すると
いう。 (★ウィキペディア)



3)「笠懸野」伝説
鎌倉時代の初め。狩りを終えた源頼朝が、この地を通りかかった。
その時・強風にあおられて、家臣がかぶっていた笠が飛ばされた。
笠が獲物のように地面をコロコロと転げまわる。頼朝が
「面白い。誰ぞ、あの笠を射ってみよ」
と命じた。
やがて、綾藺笠を掛けて射たことから始まった。
さらに、一尺八寸の丸い板の上に幾重にも髪を張り合わせ、その上に
なめし皮をあてて作るようになった。
そして、正月の年中行事での馬上の弓術笠懸を生み出すことになった。
源頼朝によって「笠懸野」という名前が命名されたという伝説もある。

箕輪初心:生方▲2016【高崎の用水路開発&長野堰の歴史】大修正版
http://53922401.at.webry.info/201607/article_1.html

平安時代末期
1)八幡の庄(高崎市榛名町・高崎市八幡町・高崎市豊岡
   ・安中市板鼻)
   源氏:新田義重が寺尾に在住し、新田開発を推進した。
   の里見一族が新田の庄(太田市)から入封。
   後、義重の子供らはさらに開発した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏の上野国:八幡荘』後編
http://53922401.at.webry.info/201412/article_12.html

河内源氏@源頼信→A源頼義→B源義家→C源義国→
D新田義重
箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏&上野国:八幡荘』
http://53922401.at.webry.info/201412/article_11.html

●【1】新田義重の関係〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★高崎:新田義重&茶臼山城
http://53922401.at.webry.info/201309/article_27.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_27.html

●【2】里見氏関係:里見義俊〜
箕輪初心★「2代目里見義成」=源頼朝の側近
http://53922401.at.webry.info/201309/article_30.html


●【3】山名氏関係:山名義範〜
箕輪初心●群馬:高崎「山名義範館」=子孫は山名宗全
http://53922401.at.webry.info/201102/article_31.html

・建久4年(1193)5月 源頼朝の巻き狩り
 三原(上信国境:三原借猪)→赤城の巻き狩り→那須野
  (下野国)→富士野(駿河国)の各地で大規模な狩りを
  おこなった。
★源頼朝は上野国で新田義重のいる寺尾(高崎)に寄った。
 山名宿(高崎)→寺尾→榛名→倉渕→三原の借猪で巻き狩り
 または、山名宿→碓氷→三原(北軽井沢)コースかもしれない。
 滋野一族の望月・海野・禰津(平安時代の鷹匠bP)
 も参加した。
 
赤城(上野国)の巻き狩り?笠懸野巻き狩り?
 「大胡(秀郷流)・大室(秀郷流)・深栖・山上(秀郷流)
 ・寺尾(新田系)・長野(石上系?)・那波(大江系)
 ・大類(秩父有道系)・新田(新田系)・鳥山(新田系)
 ・佐野(秀郷流)・佐貫(秀郷流)・佐井(秀郷流)・園田(秀郷流)
 ・・・」が、夜も昼も警護に当たったという。
(★『曾我物語』巻第5)
(★岩宿歴史博物館資料)
 
●平成22年(2000)「合併によりみどり市・・・・」
★「笠懸」の名が消えた。ちょっと残念。
画像



【9】南北朝時代


【10】室町時代


【11】戦国時代〜安土桃山時代
@高津戸城
平安末期・・・山田氏によって築かれた(伝)。
 観応5年(1351) 山田氏は桐生国綱に攻められて廃城となった。
戦国時代・・・仁田山城の里見氏を頼った房総の里見勝弘が
   後に桐生氏の客分になり、在城した。・・・
「里見一族」では子孫が里見河内守が旧榛名町に戻った。
A手振り山砦・・・
B藤生氏屋敷・・・・阿佐美の下原:79号と68号交差点付近。
『阿佐美中世環濠屋敷群』
C田村氏屋敷・・・・鹿田山南麓
D泉沢城・・・・・・鹿田山西麓
E建岩山の砦・・・・鹿田山北東麓
F寺内出の館・・・・鹿田
新田氏の執事・船田氏の支配地?→赤堀氏

≪企画展:群馬の戦国時代≫
★出土品の展示があった。・・・写真集がとでもよい。

箕輪初心●里見一族G「高津戸城」=桐生仁田山で114年
http://53922401.at.webry.info/201102/article_45.html

箕輪初心●群馬【仁田山城&谷山城&皿窪砦】&『里見一族』
http://53922401.at.webry.info/201205/article_16.html

画像

画像



【12】江戸時代
画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・国瑞寺
画像


1)岡登景能の銅像
みどりの市でも「岡登景能は岡登用水を造った。」と間違った
 理解をしているようである。正しくは「岡上景能」であるが、
 岡上景能は「足尾銅山の銅(あかがね)を運ぶために直線コース
 の銅街道に宿をつくり、銅倉庫を管理した。笠懸野御用水と呼ば
 れる用水で、畑(★水田はできない地)の用水ではないので、
 ある。でも、偉人になちゃった。なんか変。

箕輪初心:生方▲『笠懸野御水&岡登用水』@『俗説』西沢准教授
http://53922401.at.webry.info/201605/article_27.html

箕輪初心:生方▲『笠懸野御水&岡登用水』A岩宿&薮塚の発見&
「岡上」の本8冊
http://53922401.at.webry.info/201605/article_29.html

箕輪初心:生方★『笠懸野御用水&岡登用水』B史実編
「高崎経済大学准教授:西沢淳男先生の指摘
http://53922401.at.webry.info/201605/article_32.html

2)遺物


【13】明治時代



【14】大正時代



【15】昭和時代
画像


【15】平成時代
1)食
@笠懸野スイカ・・・名産地
@「玉子屋やまたか」の「天国のぶた」
  たまご焼きとシフォンケーキの店
   みどり市笠懸町鹿2965-7
   TEL0277-76-1389
B「岩宿遺跡の石器サブレ」

2)ゆるキャラ
@「わ鐵のわっしー(10101号)」=わたらせ渓谷鐵道のキャラ
A「ドラキリュウ」=ボートレース桐生のイメキャラ

3)名所
みどり市笠懸町カタクリの里
画像

画像





★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲みどり市【岩宿博物館】:『相沢忠洋の発見』&『源頼朝と笠懸』&『岡上景能の謎の功績』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる