城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲西伊豆25【「安良里」・「田子」&「浮島」の城&水産業の歴史

<<   作成日時 : 2016/09/22 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

戦国時代、「安良里城」・「田子小松城」&「田子城」は北条水軍
の城であった。西伊豆の各湊はイルカの追い込み漁・サバ漁
・アジ漁・カツオの一本釣り漁・サンマ漁(東北・択捉へ)
マグロ遠洋漁業が盛んになった。特に「安良里」は湾の特徴か
らイルカ漁が盛んであった。田子は、カツオ一本釣り漁やマグ
ロ遠洋漁業の基地として繁栄した。ダイビングには安良里に5
回、「田子」&「浮島」は1回ずつしか訪れていない。2泊3
日〜3泊4日ダイビング個人旅行でも残念ながら通り過ぎて
しまう。今回はTVの「旅番組」『情ふれあい いいなぁ日本:
西伊豆町・旅人:峰竜太」』の取材を著作権違反と知りながら
も掲載し、西伊豆町の歴史・水産業に触れたいと思う。もちろ
ん、専門家でないので、地元漁師に聞いた水産業の歴史・写真
・Hp・TVの情報などから、まとめてみた。
画像

●安良里城
画像

・???年 築城 。時期は定かではない。
・天正8年(1580) 重須沖の駿河湾で海戦。
安良里の梶原日向守も関船で出陣した。
・天正17年(1589)
安良里港&安良里城には梶原備前守兼宗・三浦茂信は大将として
 水軍の基地に派遣された。
・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃
  徳川家康の家臣本多重次&向井正綱の率いる水軍に攻められて落城し、
  城将梶原兼宗&三浦茂信ら多数が討死にした(伝)。

●安良里のイルカ漁
画像

 (★伊豆自然学校より)
画像

画像

 (★安良里の「よこ田」食堂の写真)

伊豆半島はイルカ漁が盛んで、川奈・稲取・田子・安良里、土肥など
で組織的に漁が行われていた

※明治時代〜昭和30年代 安良里のイルカ漁
 見張り役は旗(まと)を立てる。見ていた人が知らせる。
 沖の方から、深く入り込んだ湾内の漁港に、多くの小船(艪船)
 で追い込んだそうである。そして、湾を封鎖する。

 ★イルカたちはおそらく、弁天島付近は浅瀬であるが、湾内は
 また深くなる。喜んでグルグル回ったのであろう。
 
画像


 ・明治9年には1300頭を獲った
 記録もあったそうである。昭和17年が最も多かったそうで
 ある。
 ・昭和9年(1934) イルカ漁は
 @湯川村(現伊東市)、 A松原村(現伊東市)、
 B稲取村(現東伊豆町)、C妻良(現南伊豆町)、
 @子浦(現南伊豆町)、E安良里(現西伊豆町)、
 F御前(遠江)が盛んであった。
(★『静岡県史』)
 中でも、「イルカ漁」といえば、安良里といわれていた。
 伊豆には「イルカ供養塔」が7つあるが、安良里に3つはある
 そうである。
 「子ども連れの母イルカは子どもが死にそうになると、泣きながら
 寄り添う。」と言っていた。

 もちろん、イルカ漁(1月〜)だけで生計を立てていたわけ
 ではない。
 サバ・アジ(1年中)・カツオ(5月〜)・サンマ漁(9月〜などにも出
 かけていった。

***************************
画像

 (★無料画像より)

●田子上

△田子小松城・・・賀茂郡西伊豆町田子上
 田子上信号
 国道136号線に「小松城跡」の表示板が建っている。
 矢印の指す方向に小道を登って行く。
 畑が広がっている。・・・どこだろう?

 山本飛騨守は小田原北条氏に従って伊豆水軍の一翼を担い、
 小松城を居城とした
江戸時代・・・幕府の直轄領となった。
・享保13年(1728)〜館林藩領となった。
・享保18年(1733) 幕府直轄領となった。
・延享3年(1743) 掛川藩領となった。

明確な遺構は確認できない。

●大田子海岸
画像

 (★パンフレットより)

●田子港
  カツオ漁・サンマ漁の基地だった。
画像

 (★無料写真より)


▼田子ダイビング・・・・・1回
田子ダイビングセンター 0558-53-1619
ー40m「白いニシキフウライウオ」
画像

ー20m「にしきふらううお」
画像




「よし田」のランチ
 ★★★★「海鮮丼」・・・1000円?安くて旨い
●併設の宿「夕日の里の宿 よし田」
画像

 (★無料写真・奥が田子城)


△田子城・・・賀茂郡西伊豆町田子字唐太
田子城は山本飛騨守の本城:田子小松城の南西約1.2kmの田子湾
に面した場所にある。田子城は、田子湾の北西部に中央に東から
突き出した海抜20m程の尾根の先端部に築かれていた(伝)。
先端が絶壁となって海に落ち込んでいる。眼下に田子漁港を望め
る位置にある。

○瀬浜海岸
 

△田子のカツオ漁と食文化
・奈良時代 
鰹(カツオ)の加工の文献がある。
  塩鰹が税として平城京に送られた。(★「平城京出土木簡」)
  ※塩鰹の原型?

・江戸時代 
 1本釣りカツオ漁で栄えていた。
理由・・・カツオの群れは黒潮に乗って駿河湾に流れ込ん
 でくるからである。

 遠州の御前崎〜伊豆石廊崎は「海の東海道」の難所であった。
 「海の東海道」の宿駅=宿湊=船だまりであった。
田子は風待湊として繁栄した。

・江戸時代中頃
  カツオの保存方法が伝えられた。
  安良里・田子はカツオ漁がさらに盛んになっていった。
 
・江戸末期
田子で独自の「手火山式焙乾法」が発明された。
  @鰹節の燻しの臭みをしみ込ませないようにする。
  A鰹節本来の味と香りを決める。
 などを考慮した独自の保存法であった。

 「伊豆節・田子節」が有名になっていった。
 「土佐節」・「伊豆節・田子節」・「薩摩節」として、3大
 高級ブランドになった。

・「塩鰹」&伝統行事が結びついいた。
  ワラでお飾りを付けた塩鰹を飾るようになった。
  次第に塩鰹は縁起の良い食べ物とされるようになった。
  
  @塩辛く薄く切り焼いてご飯でお茶漬けとか、うどんにかけて
  食べる。
  A塩抜きして酢の物として食べる。

  
・明治時代 
エンジン付きの船が開発され、近海漁業から沿岸漁場
に移っていった。

・昭和初期 「焼津港はカツオの水揚げ量、日本一になった。」
田子にも加工場があるが、・・・

・昭和後期 「焼津港はマグロの水揚げ量、日本一になった。」
田子の漁師は焼津にマグロを運んだ。

・現在 田子「カネサ鰹節商店」が伝統的「手火山式焙乾法」
を受け継いでいる。

画像


※田子「カネサ鰹節商店」・・・・Hp
http://air25.jp/i/page.php?page=kanesa/pc.html

http://www.okaka7.com/report/18.html

●「旅番組」『情ふれあい いいなぁ日本:西伊豆町・旅人:峰竜太」』
※平成28年(2016)9月5日?

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・製法紹介
画像

画像

画像

画像


画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像

画像






******************************
●浮島温泉
画像

画像

 (★パンフレットより)

▼浮島ダイビング・・・・・1回
00万〜100万年前の海底火山だった水蒸気爆発の痕跡の洞窟
ダイビング=浮島ジオ・ダイビングは素晴らしい。
洞窟が楽しかった。
ウミウシもいい。 
うみうの泳ぎが凄かった。
画像

 (★無料写真より)
画像

 (★村上先生を撮影)


●ランチ・・・ダイバーズプレート
 ライス・味噌汁付きでボリュームもある。
賀茂郡西伊豆町仁科浮島2223-3
TEL:0558-53-2004 FAX:0558-53-1820
sunset-1@izu.co.jp
http://sunset-dc.com/5

●浮島温泉「しおさいの湯」
海岸から徒歩5分程の場所にある町営日帰り温泉「しおさいの湯」
入浴料は大人600円。
浴槽は檜風呂で湯の花が浮いている。



*****************************
〜〜〜西伊豆シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心:生方▲伊豆西L【大瀬崎散策】と『鈴木繁伴館』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_12.html

箕輪初心:生方▼西伊豆M【2016夏:大瀬崎ダイビング15回目】
http://53922401.at.webry.info/201609/article_13.html

箕輪初心:生方▲西伊豆N沼津市井田「井田の歴史とダイビング」
http://53922401.at.webry.info/201609/article_14.html

箕輪初心:生方▲西伊豆O【戸田&プチャーチン】
http://53922401.at.webry.info/201609/article_16.html

箕輪初心:生方▲西伊豆P【伊豆市土肥の散策&グルメ】
http://53922401.at.webry.info/201609/article_17.html

箕輪初心:生方★西伊豆Q『土肥の若山牧水』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_19.html

箕輪初心:生方▲西伊豆R【土肥の富永一族の歴史】と『菩提寺:青雲寺』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_21.html

箕輪初心●西伊豆S【土肥高谷城】後北条bRの富永一族の本拠地
http://53922401.at.webry.info/201609/article_23.html

箕輪初心●西伊豆21:土肥の八木沢「丸山城」
=天正17年富永助盛=猪俣邦憲は?
http://53922401.at.webry.info/201609/article_24.html

箕輪初心:生方▲西伊豆22【土肥DIVE】&
早食い競争「カエルアンコウVSミノカサゴ」
http://53922401.at.webry.info/201609/article_26.html

箕輪初心:生方▼西伊豆23▼ダイブ162宇須久『黄金崎5回目』
http://53922401.at.webry.info/201609/article_27.html

箕輪初心:生方▲西伊豆24▲『安良里城』&「イルカ猟の盛んだった
安良里」&「グルメ:よこ田」
http://53922401.at.webry.info/201609/article_27.html



★明日は「堂ヶ島」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲西伊豆25【「安良里」・「田子」&「浮島」の城&水産業の歴史 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる