城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲群馬県立歴史博物館で「永録9年の城主の間違い?疑問点を指摘」

<<   作成日時 : 2016/08/29 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

群馬県立歴史博物館は、群馬県立公園「群馬の森」の中にある。
平成28年7月23日(土)、群馬県立歴史博物館はリニュー
アル・オープンになった。7月下旬、博物館友の会の会員にな
った。8月27日(土)、歴史博物館で久保田順一先生の「長
野業政」の講演会があるので、ついでに、群馬県通史展示室
「原始、古代、中世、近世、近現代)」を覗いてみることにした。
・永禄9年(1566)の関東の城主の3つの間違い・疑問らしき
展示があったので、指摘して、調べ直して修正・訂正を依頼した。
実物・復元模型レプリカ・説明板・ジオラマ・映像を駆使し、
子どもから大人までわかりやすく群馬の歴史、文化を紹介して
いる。凄く展示がいい。スタッフも若い女の子にリニューアル
していた。個人で見学する時、通路が狭く、最高に展示が見
やすい。しかし、団体には不向きであった。
最後に、おまけに、「ポケモンGO」で暇つぶしをしてみた。
焼き物に行く時間がなくなっちゃったから、・・・
画像




永禄9年(1566)の関東の城主の3つの間違い?疑問
があった。

間違い・疑問点@箕輪城主:内藤昌秀→春日虎綱
 「永禄9年(1566) 9月29日 箕輪城が武田信玄の支配。
  9月 春日虎綱(高坂昌信)が箕輪城主になった?。
  と思います。 参考資料は
    『地域文化233「みのわの歴史」』栗原修著・『戦国期上杉
 ・武田氏の上野支配』栗原修著2010年5月初版400部:
 岩田書院18000円です。」
  指摘して、訂正するように依頼した。」



 9月 香坂(高坂)姓→春日姓に復姓

・永禄10年(1567)        
●3月6日 
「一徳斎(幸綱)計策故、白井不日落居・・・(中略)・・・
 箕輪城在番候条、悉皆春日弾正忠談合尤候、又長尾輝虎帰国
 為必然者、翌日出馬、西上野之備可加下知候、猶沼田之是非
 急速注進待入候 恐々謹言
3月6日       信玄(花押)
一徳斎
甘利郷左衛門尉殿
金丸筑前守殿
(★武田信玄書状写:諸州古文書)
 武田信玄は箕輪城宛に一徳斎(真田幸隆)・甘利左衛門尉昌忠
・金丸筑前守虎義に
「真田幸綱は3月上旬に白井城を攻略した。使者が到着するまで
 春日弾正と相談しながら、箕輪城の領土の運営に当たれ。・・
 上杉謙信が帰国次第、・・私(武田信玄)が自ら西上野に出陣
 して、西上野のい備えを下知する。沼田城の動向を報告せよ。」
と指示した。
★箕輪初心・・・永禄9年(1566)9月29日〜永禄10年(1567)
 3月6日までの間には春日弾正忠が海津城兼任箕輪城代として、
 在城したことになる。

●3月8日
「以不慮仕合白井落居、本望満足可為同意候、此上早々
   箕輪に相移、普請並知行等配当、可成下知候、猶
   沼田模様、以早飛脚注進待入候 恐々謹言」
3月8日       信玄(花押)
   一徳斎
真田源太左衛門尉殿(信綱)

 武田信玄が真田幸隆・信綱の白井城攻めをほめて、
 箕輪城の普請と知行割りを行うように指示した。
  (真田家文書・群馬県史・群馬県地域文化233栗原修著)
★真田幸綱は箕輪城付近〜旧吉岡・榛東村・旧箕郷町・旧榛名町
 ・旧群馬町・旧高崎・旧倉賀野・旧新町・藤岡の知行を割り振った
 ことになる。  

★箕輪初心・・・永禄9年(1566)9月29日〜永禄10年(1567)
 3月6日までの間には春日弾正忠が海津城兼任箕輪城代として、
 在城したことになる。


 ・元亀元年(1570)
  9月 内藤昌豊(昌秀)が上野箕輪城の城代となった。
  内藤昌豊(昌秀)が箕輪の出城:保渡田砦からの保渡田城を築城
  し、上州7郡を支配したと思われる。
  

●9月10日付 内藤昌秀→箕輪城在番衆&箕輪城番手衆 
「於干彼■■(前和?)田極楽院並山竹木不可被剪執者也、
 為■(後?)日執達如件
 元亀元年       内藤
    9月10日     昌秀(押印」
(長野家文書=極楽院故長野正夫氏所蔵文書:群馬県史・山梨県史)
(★関係ないけど、長野正夫氏は父の恩師だよ。)
*永禄11年(1568) 正月23日武田信玄より極楽院
@下箕輪之内3貫文・前和田之内4貫500文
A西上野年中行事職を安堵されている。
和田山の極楽院&長野氏業(業盛)の子:亀寿丸の保護。 


箕輪初心:生方▲箕輪城196●『武田氏の箕輪領支配』
@春日弾正忠+(真田幸綱+甘利昌忠+金丸虎義)
http://53922401.at.webry.info/201606/article_31.html

箕輪初心:生方▲箕輪城197●『武田氏の箕輪領支配』
A浅利信種の古文書史料
http://53922401.at.webry.info/201606/article_32.html

箕輪初心:生方▲箕輪城198●『武田氏の箕輪領支配』
B内藤昌豊関係の古文書史料
http://53922401.at.webry.info/201606/article_33.html

箕輪初心:生方▲【武田氏の箕輪城領国支配
C不在時代、D内藤昌月〜E北条家臣:内藤昌明】
http://53922401.at.webry.info/201607/article_4.html


間違い・疑問点A「(武蔵)松山城主:上田長則」
「おそらく、上田長則の父:上田朝直でしょう。
 確かめてください。・・・
『後北条氏家臣団人名辞典』:下山?著)がいいかもしれ
 ません。」
・元亀4年(1573) 上田長則が松山城下の問屋へ発給した朱印状が
  文書等で確認できる初見である。
  これ以前に父:上田朝直から家督を譲り受けていたと推測され
  る。
 ( ★『後北条氏家臣団人名辞典』:下山尚久著 )

間違い・疑問点B「江戸城主:遠山政景」→3人だった。
「江戸城は永禄9年頃は、3人制を敷いていたので、
  3名の名前が必要だと思います。富永政家とあと一人は
  忘れましたが、・・・学芸員の方に調べるようにお伝えくだ
  さい。」
 
  
・永禄7年(1564) 第2次国府台合戦
 @遠山綱景と嫡男:隼人佐とともに戦死した。
 A富永政辰の戦死した。
 @遠山政景が還俗し江戸城代を継いだ。
  (★「新編武蔵風土記稿」)
A富永政辰の子:富永政家が江戸城代を継いだ。

・永禄10年(1567) 足利義氏が遠山政景に相馬治胤の攻撃を
依頼した。遠山政景は江戸城からの援兵を300〜500依頼した。
  (★遠山文書)
・永禄年間 富永政家は江戸城代・栗原城代を兼任し、北条家5家老
  の1人になった。北条家家臣のbRになっていた。
所領は約1400百貫で北条家の中でも高禄である。
 Bもう一人が分からない。思い出せない。
 
箕輪初心★東京【江戸城の歴史詳細】太田道灌〜上杉〜北条〜徳川
http://53922401.at.webry.info/201410/article_35.html
★箕輪城・太田金山城の展示がない?
何でかな?

間違い・疑問点C「岩櫃城:真田幸隆」
 ★真田一徳斎が正式名称である。・・・
  「真田幸綱」と最近は言われている。
  「真田幸隆は晩年とも言われている。」






●群馬県立歴史博物館
群馬県高崎市綿貫町992-1
пF027-346-5522
通常料金:大人200円
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間:午前9時30分〜午後5時
撮影可能・・・フラッシュ禁止
博物館スタッフによる館内解説はまだしていないようだ?
    


 

【0】企画展示室
東国古墳文化・・・
@「発掘」映像
画像

画像

画像

床も工夫されていいる。
形象埴輪
画像





【1】第1展示室
1)旧石期時代
・相沢さんの写真があった。

2)縄文時代


3)弥生時代


【2】第2展示室
4)古墳時代
*最近の発掘調査の成果を展示・・・
そうか、館長は「右島和夫大先生」だ。リニューアルってか?



@埴輪

A甲冑の装飾品
B「鹿角製小札」・・・日本初
画像

C渋川市の金井東裏遺跡など

画像




5)奈良時代
*都への木簡・・・
画像


6)平安時代

*八幡庄と源氏の支配・・・★久保田順一先生の資料かな?
画像



【3】第3展示室
7)鎌倉時代


8)室町時代
@新田義貞

A関東管領:上杉憲顕
画像


群馬県内の約1000所にあった。・・・山崎一氏著
*神保植松城(高崎市吉井町)を再現。
 直径約3mの半円状の模型。屋敷や堀や土塁など復元。

9)戦国時代
@上杉顕定の碁盤・・・★森田真一先生の影響?
          やっと評価されたかな?
画像
   
  上野国の戦国の幕開け・・・がやっと展示された。

A永禄9年(1566)の関東の城主

B上州の甲冑
画像

画像

上州明珍
画像

画像




B井伊直政コーナー・・・★いいですね。

・井伊直政の肖像画
・鎧
 ・軍配
 ・岡本半介(元小幡信実の第1家老:熊井土)の兜
画像






【4】第4展示室
10)江戸時代
@武士の生活

A農民の生活
  きびしい身分制度や重税
  天明の浅間焼け
  養蚕→織物業
  農学者

・文化人
画像

B下仁田戦争
画像



【5】第5展示室
11)明治時代
@群馬県の養蚕→生糸の輸出。
 官営富岡製糸場&碓氷社本社の縮尺模型
 官営富岡製糸場の繰糸機の模型。
 


12)大正時代



13)昭和時代


14)現在
祭りや芸能の県無形民俗文化財




★明日は、・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲群馬県立歴史博物館で「永録9年の城主の間違い?疑問点を指摘」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる