城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲高崎歴史民俗資料館2016企画展『染め抜かれた高崎:てぬぐい展』

<<   作成日時 : 2016/07/06 06:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・平成28年6月4日(土)〜9月4日(日)高崎歴史民俗資料館
「染め抜かれた高崎」展が開催されている。企画したのは、大工
原学芸員である。実に分類の仕方が巧妙である。@中央に「山下
清」の描いた「高崎花火の手ぬぐい」(撮影不可)、A安藤広重
東海道53次の手ぬぐいバージョン、B韮塚直次郎(富岡製
糸3傑の一人)の「歌」、C高崎の町並の商店・工場の手ぬぐ
い、高崎の寺、下仁田戦争、高崎の銀行、高崎線、高崎の市政
・・・などなど、高崎の歴史を物語っている。大工原学芸員は
平成28年6月24日(木)〜6月28日(火)の「長野堰」展
でも多くのアドバイスをした大先生であった。慶長3年(1598)、
箕輪城主の井伊直政が城と城下町を一体化させた小田原城型の高
崎城遠構え内に長野堰からの新井堰の開削し、紺屋(こうや)町
を造り、箕輪の染物職人を一緒に移住させたことが始まりである。
「染め物業」は江戸時代、高崎近辺の農家が絹を生産→元紺屋町
・新紺屋町・中紺屋町で長野堰の水での染料を洗い流し→田町で
での販売・・・毎月5と10の日に絹市場が開催され、「絹」・
「太物(綿)」が販売された。「お江戸見たけりゃ高崎田町、紺の
暖簾がひらひらと」と詠われる程の発展した。また、明治時代に
は化学染料も輸入され利用され「高崎染め」として、全国に販売
された。また、型紙を使った「手ぬぐい」生産も盛んに行われる
ようになっていった。多色刷りも見事である。大工原先生に説明を
いただいた。ありがとうございました。
画像





◆【高崎市歴史民俗資料館】
 

住所 高崎市上滝町1058 
☎027-352-1261
期間 平成28年6月4日(土)〜9月4日(日)
開館時間 午前9時〜午後4時
休館日  月曜日(ただし、7月18日は開館)、
    7月19日(火)、8月12日(金)
入館料 無料



◆凄いブログ***********************
▲迷道院高崎さん『高崎の誇る注染工場』
http://inkyo.gunmablog.net/e119929.html


▲迷道院高崎さん『号外! 高崎てぬぐい繫盛記展 開催中!』
「染め抜かれた高崎」
http://inkyo.gunmablog.net/e372674.html
★迷道院高崎さんの手ぬぐいもあった。

・入り口
画像

・正面
画像
 
・右
・安藤広「東海道53次」
画像

画像

画像

画像

・寺
画像

画像

画像

・たばこや
画像

・なべや
画像

・製糸業
画像

・韮塚直次郎(富岡製糸3傑の一人)の「歌」
画像

・旅館
画像

・テント
画像

・商店「呉服や=5福屋」★おしゃれ
画像

画像

画像

・町並・・・★現らめーぞん
画像

画像

画像

★こういう演出が面白い。
・鉢木「佐野源左衛門常世」
画像

画像

・鉄道
画像

画像

・バス
画像


・軍事工場
画像

・下仁田戦争:藤田東湖
画像

・高崎の銀行、
画像

画像

・高崎の市政
画像

・マラソン
画像

・迷道院さんの手ぬぐい
画像

・面白手ぬぐい
画像

画像

画像

画像

画像

画像





【1回目】「水路の華 高崎の染め」展 (上毛新聞ニュース)
平成27年度企画展1「水路の華 高崎の染め」は、かつて高崎城
下に張り巡らされた水路と高崎の花形産業だった染物業とのかかわ
りを紹介する展覧会です。高崎は古くからの交通の要衝であること
から、江戸時代にはさまざまな染色技術が集まり、絹市の豊富な絹
を使って独特の染色文化が花開きました。この高崎の染物の多くは、
長野堰とその本流から分かれた多くの支流を流れる水で水洗いした
ことから、城下の水路は華やかに染め上げられた布で彩られていま
した。最盛期の昭和20年代には水路沿いに染工場の洗い場がいく
つも張り出し、昭和30年代まで盛んに使用されていました。

高崎城下を貫く中山道沿いは、かつて「お江戸見たけりゃ高崎田町、
紺の暖簾がひらひらと」とうたわれる商業都市としてにぎわいまし
た。その繁栄を支えたのは、多様な職種の職人たちであり、職人たち
の居住する「職人町」を配置した城下町の構造が大きく影響したもの
と考えられます。中でも高崎の染色業は、すみずみまで張り巡らされ
た水路の豊かな水を利用したことから発展し、「高崎に来れば染物の
仕事が間に合う」といわれたほどでした。明治時代後期には伝統的
な友禅染に加え、型紙を用いて繊細で美しく染色した高崎の友禅染
が「高崎染」と呼ばれ、「京染」「江戸小紋」「加賀友禅」とともに
4大産地として全国に知られるようになりました。現在、高崎の染
工場は少なくなりましたが、「高崎友禅」、「高崎捺染」をはじめと
する染色技術や技法が発達して幅広い絹製品が生産されており、草
木染めや江戸小紋では日本を代表する工芸作家も活躍しています。

今回の展覧会では、高崎の染物業と長野堰との歴史的なかかわりを
紐解きながら、改めて高崎の街の魅力を広く皆さんに知っていただ
ければと思います。

企画展名「水路の華 高崎の染め」展

会期  平成27年7月18日(土)〜9月27日(日) 

休館日 月曜日・祝日の翌日(7月20日(月)海の日は開館し、
 21日(火)を休館。9月23日(水)秋分の日は開館し、24日(木)を休館。)

主な展示品 染物の道具や高崎市街地の古い地図など約50点。
(★上毛新聞ニュースより引用)



箕輪初心:生方▲2016【高崎の用水路開発&長野堰の歴史】大修正版
http://53922401.at.webry.info/201607/article_1.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲201610624~0628世界かんがい遺産候補:長野堰展準備完了
http://53922401.at.webry.info/201606/article_27.html

箕輪初心:生方▲世界灌漑遺産候補【長野堰展2016】6月24日〜28日
at高崎シティギャラリー
http://53922401.at.webry.info/201606/article_25.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会
の絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲【長野堰を語り継ぐ会の絵図展】&【高崎城の桜】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_5.html

〜〜〜高崎市の用水路シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆「群馬:高崎の稲作と用水路@」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_34.html

箕輪初心◆群馬:高崎市の稲作と用水路A「長野氏の開発@」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201104/article_5.html

箕輪初心◆群馬:高崎の用水路B「長野氏の用水路編A」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_6.html

箕輪初心◆群馬:高崎の稲作と用水路C「江戸時代」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_7.html

箕輪初心★江原源左衛門&滝川用水20131010
http://53922401.at.webry.info/201310/article_11.html

箕輪初心★高崎藩8代・10代松平輝貞&「右京の泣き堀」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_14.html

箕輪初心◆高崎の長野堰=西新波堰の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_12.html

箕輪初心●箕輪城シリーズK「長野・井伊時代の用水路開発」と現在
http://53922401.at.webry.info/201010/article_17.html


箕輪初心:生方★高崎城&長野堰【井伊直政&秋元長朝&新井喜左衛門】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_10.html
★秋元長朝はおそらく高崎城の内堀・用水路・遠構え
 建築に貢献したのだ。

箕輪初心◆長野堰B「染色のまち高崎に流れる長野堰:高崎広報」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_13.html

箕輪初心:生方▲主に群馬・長野の【戦国〜江戸の用水新田開発】
http://53922401.at.webry.info/201605/article_34.html



★明日は書けない。
 7月6日〜11日まで、沖縄にいくのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲高崎歴史民俗資料館2016企画展『染め抜かれた高崎:てぬぐい展』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる