城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲沖縄10ーG『知花城』:鬼大城伝説が残る城

<<   作成日時 : 2016/07/22 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

知花(ちばな)城の看板には「標高87mのカルスト残丘地形に形成
されたグスクで、地元ではチバナグシクと呼ばれています。グスク
からは、中国製の陶磁器などが出土します。15世紀に武勇を誇っ
た鬼大城(ウニウフグスク)(大城賢雄{おおしろけんゆう})の最後
の地との伝承が残る場所でもあり、グスクの南側斜面には「鬼大城
の墓」(市指定文化財)があり、北側には地元の拝所である「上之
殿毛(イーヌトゥヌモー)」(市指定文化財)、「カンサヂヤー」が
所在します。また、沖縄本島北部と中南部を区分する断層上にある
ため地質学や植物学的に重要な地域となっています。」とあった。
 (★現地説明板)
画像



【3日目】平成28年(2016)7月8日(金)
07:00 朝食
08:00 オリックスレンタカー アクア
▲@城 bW74「浦添城」
▲A城 bW75「伊祖城」
▲B城     「中城城」2回目(世界遺産) 400円
▲C城 bW76「知花城」
▲D城     「勝連城」2回目(世界遺産) 400円
▲E城 bW77「安慶名城」
▲F城 bW78「石川山城遠望」
▲G城 bW79「伊波城」

▲「中城城」でカーナビを「知花城」にセットした。
   右勝連城の十字路の30mを左折する。
   100m程行くと、小さな看板が出ている。

画像



○勝連城への十字路
画像


○地図


○入り口
画像



画像



画像


○振り返ると
画像



画像




○鳥居

○東屋のある広場まで車が行ける。
 車を置いて歩き始める。
★居館の場所であろう。
 
○カンサヂヤー
画像


○拝所 「上之殿毛(イーヌトゥヌモー)」(市文)
画像

画像




○通路・・登り口に進んでいく途中の道は幅も広く腰曲輪のように
 見える。やがて城内への入口である石段が見えてくる。
画像



○知花城址への入口

○知花城址へ続くコンクリの階段
画像

石段の高さはなかなかきつそうである。
サンダル履きで、半ズボン・・・ハブが出そうだし・・・
★登頂は止めよう。・・・
大岩に登るための遊歩道が・・・・・。
  しかし、古びてしまっており人もあまり通らなくなっている
  せいか、遊歩道の鉄パイプがだいぶ錆びてしまっている。
画像

▲比高30m〜40mほどの独立した山・・・
 山頂部には巨大な岩があるという。  




知花城の歴史
・15世紀後半
  第一尚氏王:尚泰久は、娘の百度踏揚(ももとふみあがり
  :護佐丸の外孫)を10代勝連城主:阿麻和利に嫁がせた。
  その時に御供として派遣されたのが鬼大城である。

・????年 知花城の築城者や築城時期は不明。・・・
   知花城の城主は鬼大城:大城賢勇であった。

・1458年
   阿麻和利に謀反の企みがあることを、百登足揚が尚泰久王に
   訴え出る際、百登はまず鬼大城のもとを訪れた。
   鬼大城は、阿麻和利の追手から逃れつつ、百度踏揚を連れて
   首里城に向かった。
   これによって、阿麻和利の陰謀は明らかとなったのである。

   阿麻和利は、自分の野望が王に漏れてしまったことを悟った。

   阿麻和利は軍勢をひきつれて首里城の攻撃に向かったが、すでに
   準備を整えていた王の軍勢に撃退されて、大敗した。

 鬼大城が 阿麻和利の追討を命じられた。
  鬼大城は首里の軍勢を率いて勝連城を攻撃した。
  勝連城を攻め落として、阿麻和利を自刃させた。

 阿麻和利の乱平定後、鬼大城は、越来・具志川・美里の3か所を
 領地として与えられた。
  
  鬼大城は阿麻和利の后であった百度踏揚と再婚した。
★和宮のように降嫁された??のだろう。
 
・成化5年(1469)4月、尚徳王が薨去した。
   法司(三司官)は世子を即位させようと会議を開いた。
   世子(せじゃ)は国王としての資質に欠ける。
   法司(三司官)金丸を次期王に推すことを決定した。
   金丸は首里に迎えられ即位し、尚円と名乗った。
   第二尚氏王統が始まった。
  
   第二尚氏王統初代となる尚円王が擁立されると、クーデター
   で鬼大城=大城賢勇も滅ぼされて知花城は廃城になったと考
   えられている。

  第一尚氏の6代王・尚泰久に仕えた鬼大城(おにうふぐすく)
  最期の地として知られている。
  崖の中腹には鬼大城の墓があるそうである。
   
  その後、百度踏揚は玉城でひっそりと余生を送った。
   墓所は南城市(旧玉城村)にあるそうである。

百度踏揚・百十踏揚(勝連城看板)・百登足揚・・・
どれが正しいのだろうか?


▲▼沖縄のMyブログ一覧**********〜〜〜〜〜〜

箕輪初心▽沖縄:【ダイビング旅行&観光】の一覧
http://53922401.at.webry.info/201203/article_5.html

箕輪初心●沖縄の世界遺産@【首里城】A【園比屋武御嶽石門】
B【玉陵】
http://53922401.at.webry.info/201203/article_12.html

箕輪初心●沖縄の世界遺産A【今帰仁城】=「圧倒的な規模
の巨大要塞」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_17.html

箕輪初心■沖縄の世界遺産C【識名園】&ラムサール【漫湖】
http://53922401.at.webry.info/201203/article_13.html

箕輪初心●沖縄の世界遺産D【中城城跡】&中村家
http://53922401.at.webry.info/201203/article_14.html

箕輪初心●沖縄の世界遺産E【勝連城跡】=菅総理提案の米軍
基地近く
http://53922401.at.webry.info/201203/article_15.html

箕輪初心●沖縄の世界遺産F【座喜味城】=「運命の人」のロケ地
http://53922401.at.webry.info/201203/article_16.html

箕輪初心:生方▲百名城H【98〜100】沖縄の城
http://53922401.at.webry.info/201507/article_1.html



箕輪初心■沖縄の焼き物@【壺屋焼】&『壺屋焼博物館』
http://53922401.at.webry.info/201203/article_10.html

箕輪初心■沖縄の焼き物A【読谷やちむんの里】
http://53922401.at.webry.info/201203/article_11.html

箕輪初心■沖縄『備瀬のフクギ並木』&【美ら海水族館】
http://53922401.at.webry.info/201203/article_9.html

箕輪初心▽沖縄ダイビング@『沖縄本島:北谷』
http://53922401.at.webry.info/201203/article_6.html

箕輪初心▼沖縄ダイビングA【与那国】=ハンマー&海底遺跡
http://53922401.at.webry.info/201203/article_25.html

箕輪初心▼沖縄ダイビングCH『慶良間』=6種のクマノミ紹介
http://53922401.at.webry.info/201203/article_7.html

箕輪初心▼沖縄ダイビングD【マンタ三昧の石垣島】&「竹富島」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_23.html

箕輪初心▼沖縄ダイビングE【宮古島】「ウミヘビ、食ったド〜〜」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_22.html

箕輪初心▼沖縄ダイビングF【西表島】=「ネオンテンジクダイ
&コブシメ産卵」
http://53922401.at.webry.info/201203/article_24.html

箕輪初心▽沖縄ダイビングG【沖縄本島の本部】
http://53922401.at.webry.info/201203/article_8.html

箕輪初心▼沖縄ダイビングH『慶良間』=6種のクマノミ紹介
http://53922401.at.webry.info/201203/article_7.html

箕輪初心:生方▲ラムサール条約批准地46分の29+遠望5
http://53922401.at.webry.info/201506/article_23.html
★沖縄本島「漫湖」・慶良間・石垣の「名蔵アンプル」が
 入っている。

箕輪初心:生方▲沖縄10回目の@総集編2016年7月
【▼ダイビング&▲城】5泊6日
http://53922401.at.webry.info/201607/article_10.html

箕輪初心:生方▼沖縄10回目のA【砂辺ダイビング】「1cmのペラピグ」
http://53922401.at.webry.info/201607/article_11.html

箕輪初心:生方▲沖縄10−B『沖縄の城一覧表』&【登城した12城】
http://53922401.at.webry.info/201607/article_13.html

箕輪初心:生方▲沖縄10−C【浦添城】のオオゴマダラ
&『浦添ようどれ』の石垣
http://53922401.at.webry.info/201607/article_14.html

箕輪初心:生方▲沖縄10−D【伊祖城】&『中山王朝・琉球王朝の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201607/article_16.html

箕輪初心:生方▲沖縄10−E【中城城跡2回目】戦略的芸術的曲線美
を持つ城
http://53922401.at.webry.info/201607/article_17.html

箕輪初心:生方▲沖縄10ーF【世界遺産:勝連城跡2回目】
http://53922401.at.webry.info/201607/article_18.html



★明日は安慶名城かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲沖縄10ーG『知花城』:鬼大城伝説が残る城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる