城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲真田丸97?『笠原政晴と更級六兵衛』真田丸に登場するのかなあ?』

<<   作成日時 : 2016/06/03 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梁瀬大輔先生は講演会『真田丸時代の高崎』の中で、「『ステキな
金縛り』と『清洲会議』の「更級六兵衛」の西田敏行役が大好き
です。監督は三谷幸喜さんでした。」では、更級六兵衛は『真田丸』
に登場するのかなあ?「更級六兵衛」のモデルは笠原政晴(政尭)
で、後北条氏の家臣だと言われている。でも、『真田丸』NHK出版
には笠原・更級の名が出てこない。
井伊直政は真田信之に頼ま
れて「真田昌幸と真田幸繁を助ける」よう命乞いをした。(★井伊
家文書『彦根城博物館:野田浩子先生(講義ありがとうございま
した。)』のに・・・井伊直政が出てこない。井伊直政がいなければ、
大坂城『真田丸』なんてなかったのに。あ〜あ。何たることか?
画像

画像

 (★無料画像より)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲真田●59【志賀城】:笠原清繁&高田憲頼/大虐殺
&人身売買
http://53922401.at.webry.info/201603/article_4.html

箕輪初心:生方●西伊豆A「三枚橋城→沼津城」:武田信玄も侵攻した城
http://53922401.at.webry.info/201510/article_10.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲箕輪城173【後北条氏の西上州支配VS真田昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城@】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_21.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城A】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●群馬【沼田城】=北条・武田・上杉の狭間で揺れ動いた城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_3.html
★真田昌幸が出てくるよ。

箕輪初心▲神奈川【小田原城の歴史詳細】:大森氏→北条氏5代
http://53922401.at.webry.info/201411/article_26.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●神奈川:小田原城=百名城
http://53922401.at.webry.info/201106/article_19.html

箕輪初心▲神奈川【小田原城3回目】写真集前編
http://53922401.at.webry.info/201411/article_24.html

箕輪初心▲神奈川【小田原城3回目】:写真集後編
http://53922401.at.webry.info/201411/article_25.html

箕輪初心▲神奈川平塚 紫雲寺【大森氏頼の居館跡=矢崎城】
http://53922401.at.webry.info/201411/article_22.html

箕輪初心★北条早雲の生涯=伊豆・相模国盗り物語
http://53922401.at.webry.info/201309/article_25.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html
 ★名胡桃事件を手引きしたといわれる中山氏




簗瀬大輔先生の著書『上野の戦国地侍』『戦国史 上州の150年戦争』
や伊勢崎市史・玉村町史中世編などで、たくさんお世話になっている。
ブログの出典に、梁瀬先生の名前を記載したことはないが、那波一族
・宇津木一族・伊勢崎・玉村の城等では、活用させていただいた。
今回の講演会は高崎学検定講座の一環であった。個人的には、真田が
高崎にどう関わったかという内容だろうと思ったが、違っていた。
でも、難しいことを分かりやすく説明できる凄い先生であった。


「真田丸時代の高崎」
1、日時:平成28年5月21日(土) 午後1時30分〜3時30分
2、会場:高崎市市民活動センター・ソシアス 市民ホール
3、定員:245名(先着順)・・・キャンセル待ち15番
4、講師:簗瀬大輔氏(群馬県立歴史博物館学芸員)
5、目的:大河ドラマ「真田丸」の時、戦国乱世から天下統一期の
  高崎の歴史を整理しながら、分かりやすく学習する。
それによって、高崎の理解を深める。 
5、講師紹介「簗瀬大輔氏プロファイル」


●伊勢崎在住・・・群馬県立歴史博物館の学芸員?

『上野の戦国地侍』簗瀬大輔著 2013年
『関東平野の中世ー政治と環境ー』簗瀬大輔著 2015年
『戦国史 上州の150年戦争』共著 久保田順一先生・飯森先生


【0】はじめに
梁瀬「私は西田敏行が大好きです。特に『ステキな金縛り』と『清洲
   会議』の「更級六兵衛」がすきです。監督は三谷幸喜でした。・・・
   簡単なあらすじの紹介・・・・
   落武者の幽霊が西田敏行でした。』
画像

画像


箕輪初心●愛知「清洲城」=NHK「織田信長&江の城」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_5.html

箕輪初心●愛知「清洲城2回目」 =織田信長の城
http://53922401.at.webry.info/201206/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田丸30【真田昌幸と滝川一益との腐れ縁:友情】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_2.html

箕輪初心▲埼玉上里【金窪城】&『神流川の戦い』詳細
http://53922401.at.webry.info/201409/article_21.html

箕輪初心◆高崎【第16回新町神流川合戦:滝川一益】
http://53922401.at.webry.info/201211/article_3.html

箕輪初心●箕輪城シリーズR「第11代:滝川一益」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_33.html




●▲■箕輪初心「松田憲秀&笠原政晴」〜〜〜〜〜〜〜〜
 平成23年(2011) 全国公開。
 キャッチコピーは「証人はただ一人、落ち武者の幽霊。」
 ★私は映画を映画館・飛行機の中で見たけど、面白かった。
『更科六兵衛のモデルは笠原政晴(政尭)という後北条氏の
 家臣だと言われている。』

1) 『ステキな金縛り』
画像


画像

 (★無料画像より)
更科六兵衛:「後北条氏家臣→落武者の幽霊→証人」(西田敏行)
宝生エミ:3流弁護士(深津絵里)
≪1≫起の章 『宝生エミ&六兵衛の出会い』
 矢部五郎は妻殺しの容疑で逮捕された。将来性のない3流弁護士:
 宝生エミは弁護を担当することになった。裁判に矢部は「旅館で
金縛りにあった。」とアリバイを証言し無罪を主張した。裁判に
勝てる見通しは全くない。
 3流弁護士の宝生エミが、殺人事件の容疑者となった被告人のアリ
バイを証明するため、事件当日被告人が金縛りになっていたという
旅館を訪れた。エミが出会ったのは戦国時代に亡くなった落武者の
幽霊:更科六兵衛だった。六兵衛事件当日、被告人の上に乗ってい
たと言う。エリは矢部に金縛りをかけたという落武者:六兵衛を説
得して法廷に引っぱり出そうとする。


≪2≫承の章 『宝生エミの説得・証人』
 エリは被告人が無実の罪で有罪になろうとしている。六兵衛は自分
も無実の罪を着せられたまま死んだことを語る。六兵衛は被告人の証
言をすることを約束した。エミは更科六兵衛を法廷につれて、矢部の
無罪を証言してもらうことにした。しかし、検事はオカルトを真っ向
から否定して、六兵衛の証言は法的に無効であると主張した。当然で
ある。六兵衛は幽霊なので、六兵衛の姿は普通では見ることはできな
い。(映画を見ている人と)エミのようなある条件を満たしている人
しかと見ることはできない。・・・条件は記憶がない。忘れた。

≪3≫展の章 『幽霊で証言するには?』
 幽霊:六兵衛は法廷内で姿を見せることができない! 
  どうしたら幽霊:六兵衛が法廷でするのか。
・・・(中略:全く思い出せない。)・・・・・
 実態として、証明する方法をなんかした気がする。
 何かを持たせて、いることを証明させた。

 事件の真相へ・・・・
 幽霊:六兵衛の証言が有効となってアリバイを証明した。

≪4≫結の章『エリと父』
 エリは事件が解決して、ほっとした。
  六兵衛がエリの亡くなった父親をあの世から連れてくる。
  エリは見えない父親に会えたことを喜んだ。

箕輪初心:生方
★『更科六兵衛のモデルは笠原政晴(政尭)だと
 言われている。
伝説の6家臣
伊勢新九郎(北条早雲)は、東国へ行って一旗挙げようと、6人の
浪人仲間である荒木兵庫守、山中才四郎、多目権兵衛、荒川又次郎、
大導寺太郎、在竹兵庫尉を誘った4。その途中、伊勢神宮で七人は
「7人の中の1人が大名になったら、残りの者はそのものの家臣に
なる。また、大名になったものは残りの6人をないがしろにしない」
という約束をした。駿河守護・今川義忠のもとに伊勢新九郎の妹:
北川殿が嫁いでいるので、縁を頼って駿河に向かった。
という伝説もあるが、・・・・・・伊勢家は身分が高かった。
実際は今川家の世継ぎ問題の解決・・・というか、妹:北川殿の生ん
だ子を跡継ぎにしようと姉を助けに行った。駿河丸子(まりこ)城に
到着した。
和伊予守氏続の子:垪和伯耆守康忠→垪和信濃守□□
 (元亀2年:1571興国寺城→八王子城代:天正10年:1582
大久保長安を受け入れた。真田昌幸が娘の帯解きの儀式を頼んだ。
 →倉賀野城・信濃守は厩橋城・箕輪城・
箕輪初心■箕輪城シリーズ25「箕輪城&北条氏滅亡」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_39.html

多目権兵衛=多米周防守元忠→多米出羽守平長定
 (鶴見青木城→1587年?箕輪城代→(1590年父は上野西牧城)」

●大導寺太郎の子:大導寺政繁
  川越城→(一時小諸城代)→1580年川越城兼任松井田城主
3人は上野国と関係が深い。
  梁瀬先生の話はこの辺かな?違ったあ。



●松田家は波多野氏系の子孫であった。
・明応4年(1495) 北条早雲が大森藤頼を倒して小田原城に入城した。
  松田頼秀・松田盛秀(顕秀)父子が協力した。
  松田家は北条早雲以来の譜代の家老の家柄となった。


松田憲秀の子ども
長男:笠原政晴(政尭)
次男:松田直秀(北条氏直より偏諱。諱は直定・秀治→憲定)。
長女:松田殿(北条氏康の側室)
次女:内藤直行の妻。


●笠原政晴(政尭)の説
@松田憲秀の庶子で長男:笠原政晴(政尭)説(有力説)
A松田憲秀の次男説(武田勝頼発給文書)
B笠原政晴、笠原政尭別人説(★ウィキペディアの説)
C佐久の志賀城:笠原清繁の一族:笠原光貞の次男:笠原新六郎
  常克→松田憲秀の養子説

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲真田●59【志賀城】:笠原清繁&高田憲頼/大虐殺
&人身売買
http://53922401.at.webry.info/201603/article_4.html

箕輪初心:生方●西伊豆A「三枚橋城→沼津城」:武田信玄も侵攻した城
http://53922401.at.webry.info/201510/article_10.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


永禄10年(1567)3月8日から10月まで、武田信玄に命じられて、
 真田昌幸は箕輪城代を務めた。

・永禄12年(1569) 甲斐武田氏と相模北条氏との甲相同盟が破綻。
   北条氏の砦跡地に三枚橋城が建設された。
   御館の乱により敵対することになった北条氏に対する
  武田氏の駿河・伊豆国境の最前線の拠点である。
   
・元亀元年(1570)
   武田信玄の三枚橋城築城説(有力説) 
   城将は高坂源五郎(春日昌元)・曽根昌長(箕輪城から)
  ・堀内政豊等であった。
  武田氏の駿河における拠点の一つが三枚橋城として
    機能し始めた。
  武田信玄が三島や韮山城に攻め込んだ。           
※武田水軍は海上から物資の支援をした。

・元亀2年(1571)
●武田水軍   
小浜景隆:安宅船1艘・小舟15艘・・・(伊勢水軍)
向井伊兵衛:5艘・・・・・・・・・・・(伊勢水軍)
伊丹大隅守:5艘 ・・・・・・・・・・・(旧今川水軍)
土屋豊前守:12艘、同心50騎・・・・(旧今川の岡部一族)

VS  
 ■北条水軍 
  北条水軍の総裁は玉縄城代:間宮康俊であった。
 間宮康俊の子:間宮武兵衛・間宮造酒丞もいた。
  三津浜:松下、江梨・大瀬崎:鈴木、戸田:北条幻庵
  等であった。
  
結果・・・北条水軍の負け
  間宮武兵衛・間宮造酒丞は武田信玄に1500貫文の知行で
  配下になった。

・同元亀2年(1571)垪和伯耆守康忠は興国寺城を守り抜いた。

・同元亀2年(1571) 松田憲秀は妻の兄:北条綱成と駿河深沢城
  にて共に籠城して武田信玄の攻撃を食い止めた。
  やがて、撤退した。


・元亀3年(1572)
●武田水軍       
間宮武兵衛:10艘・・・(玉縄城代間宮康俊698貫の子)
間宮造酒丞:5艘・・・・(玉縄城代間宮康俊の子)
小浜景隆:安宅船1艘・小舟15艘・・・(伊勢水軍)
向井伊兵衛:5艘・・・・・・・・・・・(伊勢水軍)
伊丹大隅守:5艘 ・・・・・・・・・・・(旧今川水軍)
土屋豊前守:12艘、同心50騎・・・・(旧今川の岡部一族)
・・・計53艘

徳川水軍とも対戦した。

・天正4年(1576)北条氏政の大石越後守直久(北条氏照の義弟の子)
  が獅子浜城代となって守備した。
  甲斐武田晴信が沼津に進攻して以降、獅子浜城は西伊豆
  海岸防備の拠点となった。
  獅子浜城には、港がなく、水軍城ではないが、水軍援護基地と
   して重視された。
  ★武蔵:滝川城にいた大石一族・・・北条氏康の2男:
  北条氏照が大石一族に婿養子の形を取って、八王子付近を
  手に入れた。
  

・天正5年(1577) 
   武田勝頼が三枚橋城築城説。
 ●武田氏の三枚橋城
   高坂源五郎(春日昌元)・曽根昌長(箕輪城から)・堀内政豊
  〜〜狩野川を挟んで〜〜〜〜〜〜
 ■後北条氏の戸倉城:笠原政尭(政晴=松田憲秀長男:笠原家養子)
        泉頭城:笠原範定

  
画像

 武田勝頼が三枚橋城を拠点に小田原北条氏の戸倉城を攻撃
  した。
  武田勝頼は獅子浜城の動向も気になっていた。

・天正8年(1580) 重須沖の駿河湾で海戦。
   武田水軍 VS  北条水軍     
笠原政晴(政尭)は最前線に配置されたものの戦功がなく、
  やがて裏切りを疑われて身の危険を感じた。
  本当に武田氏に寝返った。

・天正9年(1581)
10月 三枚橋城主:曾根昌長から内応を持ちかけられ、
   笠原政尭・笠原範定が北条氏を離反した。
 
  笠原政尭・笠原範定が武田勝頼の支援を受け、義弟:笠原照重
  (笠原康勝の実子)を攻めて敗死させた。

  戸倉城は武田勝頼の所領となった。
 
  黄瀬川の戦い
   武田 VS  北条

忍者対決もあった。
  武田乱破 VS 風魔一族200人(足柄郡+伊豆)

・天正10年(1582) 
  2月29日 武田氏の城:戸倉城が北条氏の攻撃により落城
   した。守備兵が動揺し自落した。
画像

  3月21日 武田勝頼・信勝父子が天目山(景徳院)で自害。
  武田氏が滅亡。
       
笠原政尭は何とか逃げ延び、父:松田憲秀を頼って再び北条氏
  に仕えた。
  松田憲秀は2,798貫という後北条家臣の大身であった。

 (★『伊豆水軍物語』・『富永一族』:土肥教育委員会編)


 6月19日▲神流川の戦い前哨戦
 6月20 ▲神流川の戦い
   松田憲秀・笠原政晴(政尭)は従軍した。
 
 7月13日 真田昌幸ら信濃国衆が小諸城の北条氏直に
出仕した。
▲川中島の戦い
北条氏直 VS 上杉景勝

 7月19日頃?真田昌幸は信濃残留を申し出た。
 北条氏直は真田昌幸&松田憲秀に殿を命じた。
松田憲秀は真田昌幸の裏切りの監視役
      であった。山中城の城代であった。

     
 
8月  北条氏政・氏直 VS 徳川家康
   甲斐の旧織田領を巡って対立
保科正直の子:正光は真田昌幸が預かっていた。
 ★保科正光の妻は真田昌幸の娘だった。




・天正18年(1590) 6月4日〜 
石垣一夜城
画像

画像

画像

 
茶々を読んでどんちゃん騒ぎをするのかな?



 (★後北条氏時代の大堀切)
豊臣秀吉の小田原攻撃
画像


●小田原城
・後北条時代の主郭
画像

・後北条氏時代の大堀切
画像


1)松田憲秀の裏切り説か豊臣秀吉の陰謀説
 松田憲秀は
 「豊臣方22万に対し北条方は5万と劣勢にあって勝ち目の無い
  野戦は無謀である。」
  と、小田原城中の評定に於いて籠城策を主張する。
  北条氏照、北条氏邦は野戦を主張した。
松田憲秀の籠城策が採られた。
   徹底抗戦を唱えて小田原城に篭った。
  北条氏邦は鉢形城に戻ってしまった。

@小田原城籠城:4代:北条氏政・5代:北条氏直、
 北条氏照、成田氏長、垪和康忠、松田憲秀、笠原政晴、
  笠原政尭(別人説)では
 ★箕輪町誌・新編高崎市史では 垪和康忠は箕輪城にいたらしい。
上野国からの籠城組
 ★和田城:和田信業
 ★木部城:木部高成
 ★倉賀野城:倉賀野秀景
A韮山城:北条氏規
B山中城:松田康長(松田憲秀叔父)・多米周防守平長定
C忍城:成田泰季(のぼう様)
D鉢形城:北条氏邦
E松井田城:大道寺政繁・・・真田幸繁初参戦説

F西牧城:多米
G箕輪城:垪和康忠・保科正直・・・・
  真田昌幸&真田幸繁の受け取り。
 ★ 『真田丸』ではどうなるのだろうか?


箕輪初心:生方▲箕輪城183真田丸1【真田幸綱・昌幸・幸繁と箕輪城との関わり】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_3.html


2)松田憲秀の裏切り露見説
@豊臣秀吉側の堀秀政の誘いを受けて長男:笠原政晴とともに
  豊臣方に内応しようとした説。

A豊臣秀吉が噂吹聴説
豊臣秀吉は小田原城内の混乱を狙って、松田憲秀の噂を吹聴
  した。
B豊臣秀吉が暴露した説:陰謀説 
豊臣秀吉が松田憲秀の内通を北条家に連絡した。

C秀吉軍に内応しようとした説
 笠原政尭は父:松田憲秀と共に小田原城に篭城したが、父よりも
 かなり積極的に豊臣秀吉軍に裏切ろうとしていた。

D無断で講和を進めようとした説。
 松田憲秀は「北条家に相模国と伊豆2国の安堵と全員の助命」
 を条件として開城する事を独自に前田利家、堀秀政と駆け
 引きをしていた。が通説である。

DA次男:松田直秀の密告説A
 次男:松田直秀の裏切りの注進があり、北条氏直によって、
 松田憲秀は監禁され、笠原政晴は殺害された。
  この事件は、北条家に降伏を決意させることとなった(伝)

DB次男:松田直秀に密告説B
 松田憲秀は、長男:笠原政晴とともに豊臣秀吉に内応したが、内応に
 反対した次男:松田直秀に密告されたために、内応は失敗に終わった。
 松田憲秀と笠原政晴は投獄された。
 
 


3)松田憲秀の死亡時期
 @6月17日 北条氏政に捕らえられ、切腹させられた説  
  松田憲秀が捕らえられた際に謀反人として処刑されていた。
 A7月4日・5日 北条氏政に開城直前に処刑させられた説
  ●『軍師:黒田官兵衛』
  豊臣秀吉は「不忠者:松田憲秀の子:松田長秀を殺せ。」
と黒田官兵衛に命じた。しかし、黒官兵衛は笠原政晴を
処刑した。豊臣秀吉は「わしは裏切り者を殺せ。」と言った。
黒田官兵衛は「笠原政晴は親孝行だが、不忠者。松田長秀は
 忠義者であります。」
 B7月5日 小田原城開城後に不忠臣として切腹させられた説。
北条家仕置時に、秀吉にその不忠を咎められて切腹した。

4)笠原政晴の死亡時期説
@捕らえれた直後に北条氏直に殺害された説
 A小田原城開城後に豊臣秀吉命令で不忠臣として切腹させた説。
  『軍師:黒田官兵衛』では官兵衛が処刑したとしている。
は、ホームドラマの話であって、本当は・・・
 豊臣秀吉は、武士の規範として、忠義を重んじた? または
または、主君を勝手に変えることへの戒めとしたかもしれない。
 B濡れ衣で自害した説・・・(★更級六兵衛)

 事件は堀秀政の調略説が有力であるが、松田憲秀・笠原政晴謀反と
 いう偽情報を小田原方に流したことによる成果ともいわれている。
 徹底抗戦派の松田・笠原親子の寝返りについての噂を流して城内を
 疑心暗鬼の状態に陥らせようという作戦だったのかもしれない。
 一所懸命に働いたのに、噂に翻弄され、北条氏直に咎められて首を
 刎ねられた。・・・あげくは「更級六兵衛:幽霊となってコメディ
 ファンタスティック映画のネタにされた。」のかもしれない。
 真田並の調略、陰謀、汚い戦法であったのかもね。


7月5日 小田原城は開城した。

7月12日 北条氏直は命を助けられたが、父:北条氏政&
叔父:北条氏照の切腹の介錯をした。
(★墓は小田原駅北東100m)

7月?日 北条氏直は高野山に向かった。
  次男:松田直秀は北条氏直に従い高野山に追従した。
  北条氏直死後は松田憲定と改名した。
  豊臣秀次・前田利長に仕えて、前田家では4,000石を知行された
 ・慶長19年(1614年)7月 金沢で死去した。

叔父:北条氏邦も前田利家の家臣として1000石の知行を与えら
  れた。

12日、北条氏直は父:北条氏政の介錯をした。
  その後、籠城していた上野国の和田信業・木部高成・倉賀野秀景も
  北条氏直のお供をして、高野山に行った。


2)『清洲会議』

3)大名⇔国衆
@大名・・・国レベル
A国衆・・・郡レベル:黒田基樹氏の20年程前の言葉。
今までは「土豪衆」・「国人衆」という用語が使われていた。
「国衆」は今回の「真田丸」で初めて使用した言葉である。
流石、時代考証の黒田基樹氏・・・





【2】


★明日は続きかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲真田丸97?『笠原政晴と更級六兵衛』真田丸に登場するのかなあ?』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる