城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲高遠城&五郎山に眠る仁科盛信の墓:真田丸bR「策謀」追加

<<   作成日時 : 2016/05/17 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仁科盛信は武田信玄の5男である。母は油川信守の娘で側室:
油川夫人である。 信濃国安曇郡の国人領主:仁科氏を継承し、
武田親族衆に列した。天正10年(1582)織田信長の甲州攻め
に際して、武田一族・重臣の逃亡や寝返りが続く中、高遠城
において最後まで抵抗し、討死した。★仁科五郎はカリスマ
性を持っていたのかもしれない。武田勝頼並みに・・・・
五郎山に行ってみた。しかし、仁科盛信の関係する高遠町の
「桂泉院」には行けなかった。仁科盛信の位牌殿、織田軍侵
攻の際に開善寺から没収したという陣鐘、戦死した兵を供養
するため打ち鳴らされたと伝わる梵鐘も残されてそうである。

画像


箕輪初心:生方▲真田丸43:第6話【迷走】のあらすじ
&「森長可の撤退」
http://53922401.at.webry.info/201602/article_19.html

箕輪初心:生方▲真田丸30【真田昌幸と滝川一益との腐れ縁:友情】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_2.html

箕輪初心:生方▲保科氏館跡&霞台城&保科温泉→高遠城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_26.html

【1】高遠城


【2】五郎山の仁科盛信の墓
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



【3】仁科五郎盛信の最後

・????年 仁科五郎は、騎馬百騎を与えられた。
       森城が本拠だった。

・天正9年(1581) 仁科盛信は信濃:高遠城に配置された。
佐久郡内山城(長野県佐久市)の城代:小山田昌成・大学助も
  副将として高遠城に入っていた。
  小山田昌成(昌行)は、猛将として知られた小山田昌辰(上原)
  の子で、都留岩殿城主・勝山城主・小山田氏とは別流である。

・天正10年(1582)
2月12日 本隊の織田信忠は岐阜城を出陣した。
      軍監の滝川一益が長島城を出陣した。

2月14日 織田信忠は岩村城に兵を進めた。

2月14日 松尾城主:小笠原信嶺も織田軍河尻に寝返った。

●保科正直は飯田城に籠城した。織田信忠による攻勢を受けて
  坂西織部亮、小幡因幡守らとともに高遠城へ逃亡した。


2月16日 木曾の鳥居峠の戦い
  今福ら武田軍は藪原から鳥居峠に兵を出した。
  織田軍は奈良井坂を登った。
  織田信忠の支援を受けた木曾義昌軍に敗北を喫した。

2月17日 織田信忠は平谷:滝沢に陣を進めた。
 (★『信長公記』

2月18日 織田信忠は飯田に侵攻した。
 飯田城主:保科正直(保渡田城主&箕輪城代)は飯田城を
  捨てて仁科盛信の高遠城へと逃亡した。
 
  武田信廉(勝頼の叔父)らは飯田城放棄を聞いて戦意喪失
  した。
 
  武田信廉(勝頼の叔父)は大島城(下伊那郡松川町)から
    逃亡し、甲斐に逃げ帰った。
 ※武田軍は戦わずして南信濃を失った。

2月28日 河尻秀隆は織田信長から高遠城の攻略のために陣城を築け
      との命を受ける。

 織田信忠率いる3万の兵が、武田勝頼の弟:仁科五郎盛信が
 籠もる高遠城に押し寄せた。

2月29日 織田信忠は、五郎に書状を送って降伏を促した。
 「武田勝頼は不義なので退治する。木曾、小笠原らも降伏した。
  上飯田、大島まで自落したのに、城を堅く守っているのは神妙
  なことである。しかし、勝頼は昨日、諏訪を退き退いている。
  早速、出仕し忠節を誓うのであれば所領は望みのとおりにす
  る。黄金百枚を差し上げる。」  
 
  仁科五郎は、籠城衆一同の名で、ただちに返書をしたためた。
  使者だった僧侶の耳と鼻を削ぎ落して送り返した。
  
「信玄以来、信長に対しては遺恨を重ね持っている。ようやく
 残雪もなくなったので、勝頼は尾張・美濃へ織田討伐として動
  き、鬱憤を晴らそうかと思っていた。ところが、そちらが発
 向していたので籠城しているまでである。一端一命を勝頼に武
 恩として報いるものであり、不当不義の臆病な輩と同じにしな
 いでもらいたい。早々に馬を寄せて攻められよ。信玄の頃から
 鍛錬してきた武勇・手柄をお見せしよう。」
    (★『武家事紀』)


3月1日 
織田信忠軍は、飯島城から軍を動かした。
 すでに降伏していた松尾城主:小笠原信嶺の先導で、三峰川の
 浅瀬を渡って大手口まで攻め寄った。
 また、飯田城を放棄し、逃げ延びて来た保科正直は、籠城軍に加わ
  っていたが、密かに小笠原信嶺と内通し、夜中に城に火を付け、
  裏切ると約束したものの、城側に隙が無く失敗に終わった。
  (★『信長公記』)

 織田信忠は高遠城を包囲した。
     (★『甲乱記』『信長公記』)
 保科正直もいた。
  元々、高遠城は諏訪一族の高遠氏代官:保科家の城であった。
    
  高遠城(伊那市高遠町)主:仁科盛信(信盛)は籠城した。
  
▲高遠城の戦い
※織田信忠が率いる3万の兵が、武田勝頼の弟:仁科五郎盛信が
 籠もる高遠城に押し寄せた。
「翌二日早朝、決戦に至る。
 火花を散らし相戦い。おのおの疵を被り、討死は算を乱すに異ら
 ず。歴々の上掾E子供、一々に引き寄せ引き寄せ、差し殺し、切
 って出て、働くこと申すに及ばず。ここに、諏訪勝右衛門女房、
 刀を抜き切って廻し、比類なき働き、前代未聞の次第なり。また、
  十五・六の美しき若衆一人、弓を持ち、台所の詰まりにて数多
 射ち倒し、矢数射ち尽くし、後には刀を抜き切りてまいり、討死。
 手負死人上を下へと数を知らず」
(★『信長記』)

織田軍3万余は総攻撃を開始した。

@西門・・・水沢隆広軍
A東門・・・滝川一益軍
B北門・・・明智勢にお斎藤俊三軍
C南門・・・織田信忠軍
※飯田城から逃げ帰った保科正俊の後を継いだ嫡男:正直も
  高遠城将として高遠城主:仁科盛信と共に奮戦した。 

 森長可は三の丸の屋根に上がり、瓦をはがし、鉄砲を射かけた(伝)。
織田軍は三の丸を難なく落としたが、二の丸で保科正直と小山田兄弟
に阻まれた。森長可は
「殿、それがしに考えがありまする。」
織田軍と高遠城方の間に織田軍の軍使が分け入った。
「待ったあ。両軍とも兵が疲れ切っておる。ここは一端戦を止め、
和議を結びたい。保科殿、話がしたい。」
保科正直が二の丸を出た瞬間、織田軍が二の丸城門に殺到した。

「これはどういう事だ。森殿。」
森長可は
「どういう事も何も・・・保科殿の命が惜しければ、降伏せよ。」
答えた。
保科正直は降伏した。
小山田兄弟は二の丸を捨て、本丸へ逃げた。
保科正直は火の手上がる本丸を呆然と見つめるしかなかった。
※ちなみに保科正直の実弟は箕輪城主:内藤昌月である。
 後、保科正直の長男は真田昌幸の娘と結婚する。

 仁科盛信は籠城し、織田軍と激闘を繰り広げた。
 織田方の織田信家が戦死するなど大きな被害を受けた。
 織田軍に城門を突破されるに及び、ついに仁科盛信・小山田昌成
 ・大学助・飯島民部少輔らは戦死し、高遠城は落城した。

 二科五郎は、副将小山田、士隊長18名らとともに壮絶な討死を
 した。武田軍の頸は400余だった。
   (★『信長公記』)

  仁科五郎は、腹を十文字に斬り、はらわたを掻き出し投げ捨てて
  果てた(伝)。享年26歳。

仁科五郎は 約500名余りの家臣も共に討ち死にして高遠城は
 陥落した。
  織田軍も300人の死者を出した。

★武田一族すら続々と武田勝頼を見捨てる中で、仁科盛信と家臣、一族
 壮絶な抵抗をした。何故なのであろうか。
 


3月6日  織田信長が揖斐川に着いた。
   仁科五郎の頸は織田信長の元に届けられた。
   (★『信長公記』)

 織田軍が引き上げると、勝間村の農民が五郎らの屍を探し出し、
 村の若宮原で火葬し、村の西の山に埋めた。
 以来この山は「五郎山」と呼ばれるようになった。
 (★『現地説明板』)

 長谷川宗仁によって京の一条通の辻に武田勝頼・武田信勝・
 武田信豊らと共に獄門にかけられた。
 仁科盛信を敬慕する領民によって胴体は手厚く葬られた。


・天保2年(1831)
  高遠藩:内藤頼寧は高遠城内の法堂院曲輪に盛信を祀り、 
   3月1日を祭日と定めて新城神とした。

現在、高遠城を見下ろす五郎山に五郎を祀る祠がある。

◎◎◎
◎◎◎
◆◆ 真田3代のブログ一覧 ◆◆


〜〜〜2016年【真田丸シリーズ】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●▲■真田の郷の城*********************
箕輪初心:生方▲真田丸41【米山城・戸石城・本城・枡形城】
真田幸隆乗取&真田兄弟対決
http://53922401.at.webry.info/201602/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸42真田の里【真田氏館&真田本城
&支城群一覧】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸35【松尾古城】角間館の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸37【真田天白城】真田昌幸長男
:真田信綱の築城?
http://53922401.at.webry.info/201602/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸38【矢沢城】&真田昌幸の叔父:矢沢頼綱の生涯
http://53922401.at.webry.info/201602/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田●75【真田横尾城=尾引城】
:横尾氏→真田信綱の居城?
http://53922401.at.webry.info/201603/article_26.html

箕輪初心:生方▲真田丸39【真田:洗馬(せば)城】:横尾氏の詰め城
→真田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田丸40【真田根小屋城】:真田氏の支城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html



●▲■【第1話】天正10年(1582)1月〜織田信長の信濃侵攻****
箕輪初心:生方▲箕輪城183真田丸1【真田幸綱・昌幸・幸繁
と箕輪城との関わり】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_3.html

箕輪初心:生方▲山梨【新府城】:武田勝頼60日の城&出浦盛清
http://53922401.at.webry.info/201504/article_25.html
★出浦盛清(正相)は最後は真田昌幸の真田忍軍の棟梁になった。

箕輪初心:生方▲山梨韮崎【穴山氏館跡】&穴山信君・武田信吉の生涯
http://53922401.at.webry.info/201504/article_27.html

箕輪初心■長野【信州の桜の名所15城】=高遠城・須坂城他
http://53922401.at.webry.info/201204/article_8.html


●▲■【第2話】天正10年(1582)3月11日、武田氏滅亡*****
箕輪初心:生方▲真田丸15『真田丸第2話「決断」のあらすじ』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸16【真田の選択&武田勝頼の最後の真偽】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_19.html

箕輪初心●山梨【岩殿城】=武田勝頼を裏切った小山田氏の山城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_5.html


●▲■【第3話】天正10年(1582)3月中旬、信長:法華寺にて**
箕輪初心:生方▲真田丸22『第3話:「策謀」のあらすじ』
&登場人物の解説
http://53922401.at.webry.info/201601/article_25.html

箕輪初心生方▲真田丸71【諏訪上社前宮〜上社本宮&
「信長と光秀&真田信繁?因縁の法華寺」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_17.html

箕輪初心★織田信長F安土城から天下取り開始
http://53922401.at.webry.info/201206/article_11.html

箕輪初心●滋賀「安土城&ハ見寺&博物館」
http://53922401.at.webry.info/201101/article_12.html



●▲■【第4話】天正10年(1582)6月2日、本能寺の変******
箕輪初心:生方▲真田丸29【TV第4話「真田昌幸VS徳川初対決
〜本能寺】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_1.html

箕輪初心:生方▲映画『信長協奏曲』面白過ぎのあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201601/article_30.html


●▲■【第5話】天正10年(1582)6月中旬、昌幸と滝川一益***
箕輪初心:生方▲真田丸36:第5話【織田信長の死→窮地】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_9.html

箕輪初心●箕輪城シリーズR「第11代:滝川一益」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_33.html


●▲■【第6話】天正10年(1582)6月9日、森長可の撤退******
箕輪初心:生方▲真田丸43:第6話【迷走】のあらすじ
&「森長可の撤退」
http://53922401.at.webry.info/201602/article_19.html



●▲■【第7話】天正10年(1582)6月20日、神流川の戦い〜小諸城**
箕輪初心:生方▲真田丸50第7話『滝川一益の逃亡』
箕輪城→小諸城へ
http://53922401.at.webry.info/201602/article_26.html

箕輪初心▲埼玉上里【金窪城】&『神流川の戦い』詳細
http://53922401.at.webry.info/201409/article_21.html

箕輪初心◆高崎【第16回新町神流川合戦:滝川一益】
http://53922401.at.webry.info/201211/article_3.html

箕輪初心:生方▲真田丸30【真田昌幸と滝川一益との腐れ縁:友情】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_2.html

箕輪初心●群馬【松井田城】=安中忠政→大導寺政繁の城
http://53922401.at.webry.info/201112/article_2.html

箕輪初心:生方▲真田●65【小諸城】:ちょっと文学探訪&歴史
http://53922401.at.webry.info/201603/article_10.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201603/article_10.html

箕輪初心:生方▲箕輪城175『第13回箕輪城祭り』写真集
3−@出陣式〜出陣
http://53922401.at.webry.info/201510/article_26.html

箕輪初心:生方▲箕輪城176『第13回箕輪城祭り』写真集
3−A出陣〜着到
http://53922401.at.webry.info/201510/article_27.html

箕輪初心:生方▲箕輪城177『第13回箕輪城祭り』写真集3−B
着到〜攻防戦
http://53922401.at.webry.info/201510/article_28.html


●▲■【第8話】天正10年(1582)7月13日真田昌幸が北条氏直に謁見
箕輪初心:生方▲真田丸 57「第8話『調略』のあらすじ&川中島
http://53922401.at.webry.info/201602/article_32.html
★天正壬午の乱の開始

箕輪初心●長野:海津城=松代城:川中島の戦いでの信玄の拠点
http://53922401.at.webry.info/201309/article_14.html

箕輪初心◆長野の松代:松代藩真田家藩士の家巡り
http://53922401.at.webry.info/201309/article_13.html


●▲■【第9話】天正10年(1582)8月、天正壬午の乱、
箕輪初心:生方▲真田丸63TV第 9話【天正壬午の乱】のあらすじ
&平山優説の違い
http://53922401.at.webry.info/201603/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸48【佐久:春日城】依田信蕃と真田昌幸
http://53922401.at.webry.info/201602/article_24.html
★依田信蕃が真田昌幸を徳川に引き入れた。


箕輪初心:生方▲山梨【若神子城】武田信玄の信濃攻略の拠点&
烽火集積地
http://53922401.at.webry.info/201504/article_29.html
★北条氏直の陣


箕輪初心:生方▲山梨【獅子吼城】:徳川家康VS北条氏政
http://53922401.at.webry.info/201505/article_1.html
★徳川家康は大導寺政繁のいる獅子吠城を服部半蔵を使って攻略。


箕輪初心:生方:▲山梨【谷戸城】甲斐源氏祖:逸見清光の居城
http://53922401.at.webry.info/201505/article_2.html
★徳川家康は旧武田遺臣を味方に付け、谷戸城を攻略。



●▲■【第10話】天正10年(1582)10月徳川&北条和睦*****
箕輪初心:生方:真田丸70◆ 10話『上田城築城』
&曳間城(浜松城の前身)
http://53922401.at.webry.info/201603/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸31【真田幸隆の知恵:徳川家康を利用して
造った上田城】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html
★井伊直政は北条氏の大導寺政繁との交渉で徳川方の使者と
して政治的手腕を発揮。徳川&北条の和睦の立役者であった。
徳川家康が武田氏の旧領:信濃国・甲斐国を支配。
●井伊直政は武田氏の旧臣達約120人と家康の旗本の一部が配属された。
 →山県昌景の意志を尊重し、「井伊の赤備え」部隊の大将となった。
★関ヶ原の合戦後、井伊直政が真田信之に頼まれて、真田昌幸と
 真田信繁を命乞いを徳川家康にしたのに、井伊直政は真田丸に
 出てこない。後、真田幸繁の『真田丸』なんてなかったのに・・


●▲■【第11話】天正11年(1583)上田城完成祝いと室賀殺害***
箕輪初心:生方▲真田丸74【「加沢記」の室賀】
&TV 11話「祝言」のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201603/article_22.html

箕輪初心:生方▲真田丸84【室賀城=原畑城+笹洞(ささぼら)城】
&室賀氏・屋代氏の歴史&真田昌幸
http://53922401.at.webry.info/201604/article_11.html



●▲■【第12話】天正13年(1585)6月頃************
箕輪初心:生方▲真田丸77:第12話「真田幸繁の上杉への人質」
&平山・丸島諸説
http://53922401.at.webry.info/201603/article_29.html
6月頃 真田昌幸は上杉景勝に従属することを決めた。真田弁丸
 (信繁)の供奉衆に矢沢頼幸が同心として預けられ、一軍の指揮
  官に任じられた。・・・
7月15日は上杉景勝への9ヶ条の起請文
@上杉に忠節を尽くせ
A敵が攻めてきたら援軍をよこせ
B噂や密告を信じないで、密接な関係でいようね。
C信濃国の知行は海津城将:須田満親が行う。
D小県(上田)、吾妻(岩櫃)、利根(沼田)・坂木の庄を安堵した。
E佐久甲州のどこか、長野一跡(箕輪城)を与える。
F屋代秀正の一跡(荒砥城&屋代城)を与える。
G真田昌幸に禰津昌綱の処遇も一任した。
平山説・・・昌幸の配下にすること
◎天正11年に出浦昌相(一般論の出浦盛清は誤りか?)
が真田の家臣になったのと符号する。
真田昌幸に安堵した埴科郡に出浦の所領が入っているので
(★丸島説)・・・『真田丸』に合致している。


●▲■【第13話】天正13年(1585)閏8月2日、第一次上田合戦**
箕輪初心:生方▲真田丸80【第1次上田合戦】加沢記・平山説
&第13話「決戦」
http://53922401.at.webry.info/201604/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸32【真田昌幸:空城の計&第一次上田合戦】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_4.html



●▲■【第14話】天正16年(1586)6月上杉景勝・真田幸繁上洛*

箕輪初心:生方▲真田丸86【昌幸の秀吉への臣従過程2説】
&第14話『上洛』
http://53922401.at.webry.info/201604/article_14.html

※倶利伽羅峠〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★木曾義仲:上野国多胡庄2ヶ月→信濃依田城で蜂起
http://53922401.at.webry.info/201310/article_3.html

箕輪初心★木曾義仲Cゆかりの地:埼玉→信濃→上野→信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心★松尾芭蕉33『奧の細道22』【金沢・小松】&My金沢城登城
http://53922401.at.webry.info/201208/article_17.html


●▲■【15話】天正16年(1586)6月上杉景勝・真田幸繁上洛*
箕輪初心:生方▲真田丸87【 15話『謁見』のあらすじ】&平山優
http://53922401.at.webry.info/201604/article_22.html


●▲■【16話】天正14年(1586)1月〜6月
箕輪初心:生方▲真田丸90【真田幸繁の豊臣家臣へ】
の史実:丸島説・平山説&第16話『表裏』あらすじ
http://53922401.at.webry.info/201604/article_30.html

●▲■【17話】天正14年(1586)6月〜10月
箕輪初心:生方▲≪岡崎城≫&【加沢記】の『松』VS
【第17話「松との再会】&史実:丸島説&平山説
http://53922401.at.webry.info/201605/article_4.html






*******************************
●【番外編】
箕輪初心:生方▲真田丸85【2016上田城の桜&真田丸展】
&真田昌幸の豊臣秀吉への臣従過程
http://53922401.at.webry.info/201604/article_13.html

箕輪初心:生方▲2016スキーbP2:丸沼
&真田丸76『沼田の真田丸展』
http://53922401.at.webry.info/201603/article_28.html

箕輪初心:生方▲スキーbP3『神楽』&真田丸86
【名胡桃城のガイダンス施設】
http://53922401.at.webry.info/201604/article_17.html



★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲高遠城&五郎山に眠る仁科盛信の墓:真田丸bR「策謀」追加 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる