城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲須坂『信濃須田城』&須坂散策

<<   作成日時 : 2016/04/22 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北信濃の花見見物の一環で須田城にきた。須田城は独立丘の臥龍
山の南西尾根部に築かれている。山頂部に主郭を置き、周囲を取
り巻くように郭を配した輪郭式縄張りであった。上杉方の大岩郷
:須田満信系 VS 武田方の須田郷:須田信正系と分かれてし
まった。江戸時代末期、須坂藩主:堀直虎霊廟が須田古城に造ら
れた。現在、臥竜(がりゅう)公園は日本さくら名所100選にな
っている。それに、黒おでんが最高なのだ?・・・遠藤酒造の
朝しぼり、渓流も旨い。
画像



箕輪初心■長野【信州の桜の名所15城】=高遠城・須坂城他
http://53922401.at.webry.info/201204/article_8.html

◆訪問日・・・平成20年(2008)4月29日
@井上氏館・井上城遠望・浄雲寺の桜・竹ノ内城・城下町
A須田城(臥竜公園の桜)豪商の館田中本家博物館
B福島正則館→月生(つきおい)城・雨引城・大岩城遠望
C替佐城

≪アクセス≫
35年も前から・・・といっても、高速のない時代から、スキーで
何回も小布施経由須坂→中野→志賀・野沢・・・
あるいは、真田→菅平→怖い雪道→仙仁(せに)温泉→須坂・・・
春スキーでも度々・・・。百回以上は通っている須坂市・・・
でも、通り過ぎちゃうのだ。

○長野東IC・・・井上氏館・井上城遠望・竹ノ内城・古い町並
春ですね。今日は珍しく、城周りではなく、須坂桜見物・・・

北東約2qに須田城・臥竜公園の桜が気になる・・・。
そして、腹も空いたし。臥竜公園に行ったら、「黒おでん・・・・
食べたくなるよね。黒おでん・・・食べるぞ〜〜〜

 
●百々川  
 須田城の南には百々川が千曲川に向けて東西に流れる。

●須田城の西の駐車場
@昌福寺・・・館跡であったと推定されている。
      須田城・竜ヶ池の西にある。

A城下町跡・・・小山地区
  城下町桝形・・・大正時代まで残存していたという。


B須坂市動物園


C興国寺
画像

画像

須坂市動物園&興国寺の入口脇から須田城への
 登山道がある。
 
D堀直虎霊廟・・・須坂藩13代藩主:堀直虎。
画像

画像


E須田古城 ・・・竜ヶ池の南

遊歩道で約10分・・・。
画像

・説明板
画像

 主郭→堀切→副郭(二の郭)がある。
 周りを帯郭が囲んである。
 北斜面には段郭がある。
 竪堀がある。

 上高郡も見える。
画像


 西先端部から須坂市街や千曲川方面が見通せる。
 
F竜ヶ池・・・屋敷があったといわれる。
画像

 竜ヶ池は昭和6年にできた人造湖である。
画像

竜ヶ池の東に臥竜山がある。
銅像があった。
画像

★正面の森が須田古城である。

G池乃清泉亭「黒おでん」・・・基本のタレが醤油なので黒くなる。
 そして、よく煮込んであるので黒くなる。

たまご、ちくわ、さつま揚げ、こんにゃく。
味がよく染み込んでいる。
「いただきま〜す。・・・」

E須坂市街
 260年間、須坂藩堀家1万石余の中心地であった。
 なまこ壁・蔵造りの古い街並みが残っている。
画像

画像

F田中本家・・・・3回
画像


G遠藤酒造場・・・2回
  朝しぼり2200円・渓流???円購入。
画像






H仙仁温泉・・・★いつの思い出は不明?
・平安時代 山伏によって発見された。
・永禄4年(1561) 川中島の合戦
武田信玄の隠し湯になった?

・30年以上も前・・・日帰り入浴ができてた。
もちろん、志賀スキーの帰り・・・浦辺氏と・・・
 
男風呂大湯
女風呂大湯
 
温泉が洞窟の中に流れている。滝もある。
 洞窟の中は、サウナ風呂のようである。
洞窟内どこでも温泉である。
 流れの底は、玉砂利がひかれている。
 ワニ泳ぎもしてみた。・・・★気持ちがいい。
画像

 (★Hpより)
 分岐・・・
 
 右に進む。ここは一番奥か?
 30m位歩いたろうか?
  湯気の向こうに3人・・・。
  前を隠して、よじ登った。
「失礼します。」
「どうぞ。」
と女性の声・・・
あれ、20代〜30代の女性2人・・・
洞窟風呂は混浴だったのだ。
4m×2m位の楕円形だった記憶がある。

 戻ると、なんと女風呂と合流していた。

今も洞窟風呂は混浴なのだろうか?
※インターネットで調べると・・・
  「ショートパンツ風の物・巻物があるようだ。
  洞窟風呂。3ヶ所の貸切風呂があるらしい。
   露天風呂があるそうだ。



◆◆ 須田氏&須田城の歴史 ◆◆
・平安時代
  清和源氏:源頼信の第3子:頼季流井上氏とされる。
  源頼季は京に官任していた。 
・長元元年(1028)平忠常の乱 
源満仲(多田満仲)の子源頼信が乱を平定して東国に勢力を
 持った。3男:源頼季&嫡男:源満実が信濃国高井郡井上を
 本貫とした。井上氏の祖となった。
(★ 『尊卑分脈』)


・治承4年(1180) 8月17日 源頼朝の挙兵
 9月〜12月 木曾義仲は上野多胡(吉井)でメンバー集め

 12月 横田河原の戦い
 井上光盛が保科党を率いて木曾義仲に参陣して活躍した。
(★『平家物語』)
  
 井上光盛は木曾義仲の上洛には従軍せずに、途中から、
  源頼朝に従った。


・元暦元年(1184)
7月 井上光盛は源頼朝に鎌倉に召喚される途上の駿河国蒲原
    で誅殺された。
★甲斐源氏:一条忠頼と信濃源氏:井上光盛は源頼朝に
  危険視されたのだ。


・建久元年(1190) 源頼朝が上洛
須田小太夫がいた。
(★『吾妻鑑』
 
 井上氏は保科・米持・村山・高梨(3説あり)・須田氏らの支族を
 分出した。

・承久3年(1221)承久の乱
井上光盛の次男:井上光清(正光)が仁科盛遠に従って、後鳥羽
 上皇側に立って参戦した。

・文永2年(1265) 井上正頼が在庁官人として信濃大掾を称している。
  (★『鎌倉遺文』)

・文永5年(1268) 井上盛長が善光寺を焼き払い、誅殺された。
  (★『尊卑文脈』)

須田氏は大岩郷(現上高井郡高山村)に勢力を
伸ばした。
大岩郷(須田氏館、大岩城)を中心に支配していた。
須田氏は次第に支配力を増大していった。


・室町時代
・観応年間 (1350〜1352) ▲「観応の擾乱」
足利尊氏VS 弟:足利直義(ただよし)
 須田氏は足利尊氏側につき、米子城(須坂市米子)に籠城し、
 京都から北陸を通り鎌倉に逃れようとした足利直義派と戦った。



・応永7年(1400) 大塔合戦。(おおとうがっせん)
善光寺平南部:更級郡篠の井で争った。
信濃守護:小笠原長秀 
   VS
村上・井上・高梨・島津(長沼城)仁科などの国人衆
そして、滋野系の海野&根津など一族
滋野系の根津遠光を盟主とした「大文字一揆」のメンバー
大将は小県郡の大塔城:根津遠光であった。
一族の桜井・別府・小田中・実田・横尾・曲尾の諸氏が従った。
「実田」、「横尾」、「曲尾」の名前が登場。
根津=祢津(ねつ)は東御市の祢津。群馬では「ねづ」。
  大塔城=祢津下城&祢津上城の可能性が大きい。
桜井・別府・小田中は東御市旧東部町に地名が残っている。
実田(真田)・横尾・曲尾は上田市真田町の地名として残っている。
横尾・・・尾引城=横尾城&打越城=内小屋城付近
曲尾・・・根小屋城付近

結果・・小笠原長秀が大敗。
信濃国は中小の有力国人領主が割拠する時代が続くことになった。
  (★大塔合戦記)
実田(=真田)氏の名の最初。
★大塔物語:文政元年(1818)の作成・信憑性は不明。

●高梨朝高&高梨朝高の嫡子:樟原次郎の名が見える。
 次男:高梨上条介四郎は善光寺の在庁官人の介職を名乗った。

高梨一族や井上一族など北信濃衆は500騎を動員している。
井上左馬助光頼が高梨氏や須田氏、島津氏、小柳氏、布野氏、中俣氏
などと共に大文字一揆衆の一翼を担った。

信濃国人衆の筆頭:村上氏と同数である。
東信濃の海野一族の300騎を上回る。


・応仁2年(1468) 応仁の乱
 須田氏は大岩郷から須田郷に勢力を伸ばしていった。

 井上氏が同族須田氏の須田郷に攻め入った。
 しかし、須田雅政によって討ち取られた。



・応仁の乱以後〜〜〜〜〜、
  井上氏は近郷の国人・土豪層との戦いや一族間の内紛で
  勢力を失った。


・戦国時代  
@須田郷:須田信頼→須田信正の系統
  須田信正が井上郷を支配下にした。
 綿内井上氏が須田信正に属していたといわれる。
須田信正が千曲川東岸の交通網を支配していた。
須田城は大岩城の支城として始まり、全盛期に
   須田城が拡大され中心的な城となっていったのであろう。


A大岩郷:須田満信→須田満国&弟:満泰→満国子:須田満親
  須田満信は千曲川西の布野、古野、矢島奥にまで拡大した。


 @須田郷:須田信頼の系統 VS A大岩郷:須田満国の系統 
  互いに対立するようになった。

 一方、北信濃では坂木(坂城)城主の村上氏が勢力を拡大し、
 川中島地方にも侵攻してきた。
 川中島地方に村上氏の勢力が及んだ背景には、国人領主たちが
 保全のためにより強力な勢力のもとに結集したと考えられる。

 
・永正7年(1510)
6月20日 長森原の戦い(八海山の麓)
上杉顕定 VS 長尾為景+本間(為景の娘婿)+高梨政盛
高梨政盛に上杉顕定が敗北し自刃した。享年57。

上杉憲房は上野白井城へと撤退した。

・永正10年(1513) 高梨氏の支援を受けた長尾氏と対立する
  守護上杉定実を応援するため、井上氏は島津氏や栗田氏、
  海野氏らと越後に侵入しようとした。


※北信濃:村上氏・中信濃は守護小笠原氏の2大勢力・・・
 それに諏訪氏・木曾氏らの中小豪族が割拠した。


・天文10年(1541 )海野平の戦い
武田信虎+村上義清+諏訪頼重
VS
海野棟綱・真田幸隆・祢津元直・望月??など
 
@海野棟綱・真田幸綱(幸隆)・5歳の真田信綱は海野一族の
  上野国の羽尾城:羽尾幸全を頼った。
真田幸隆は羽尾幸全の娘を3番目の妻:側室として
娶った。・・・ 


・天文20年(1551)戸石城は真田幸隆の奇略によって落ちた。

この間、武田晴信の北信濃諸領主に対する調略は着々と進め
 られた。特に、真田幸綱(幸隆)調略は進められた。

・天文22年(1553)
4月 村上義清が越後に逃れた。
    香坂宗重が武田晴信に出仕した。
(★ 『高白斎記』)

▲第一次川中島合戦

8月?日 長尾景虎は村上義清らの要請により川中島に出陣した。
長尾景虎(上杉謙信)は約8000の兵を率いて春日山城を出陣
 信濃の豪族たちの求めに応じて川中島に出兵した。
8月下旬 犀(さい)川を渡り、布施(長野市)一帯に陣取った。
 ▲八幡(千曲市)の戦い
 長尾景虎軍が勝利し北信濃の豪族は旧領を回復した。
武田軍が盛り返し・・・
 ▲布施(長野市)で戦い
  長尾軍が勝利した。
武田信玄が川中島地方を支配した。
 
8月22日 ●真田幸綱(幸隆)は3男:真田昌幸を甲府に人質に
 出した。・・・(後、武田晴信の小姓となった。)
  

9月1日 長尾景虎と武田晴信は葛尾城、荒砥城などで交戦した。
荒砥城を占領した。

9月3日 長尾景虎は青柳に進んだ。
武田晴信は手薄になった荒砥城に夜襲をかけた。

長尾景虎は麻績で武田軍と対戦した。
 長尾景虎は不利を悟り、再び八幡(千曲市)に戻り、
 武田晴信のいる塩田城に向かった。

武田晴信本隊は塩田城から本隊を途中まで出陣した
  
9月13日 武田晴信は夜陰にまぎれて奇襲作戦を決行した。
      荒砥城に放火して反撃した。

9月17日
 長尾軍は葛尾城下の坂木南条(坂城:千曲市)に放火した。
 しかし、塩田城には迫れなかった。

9月20日 長尾景虎は撤退した。
  村上義清は武田信玄に追われ、越後へと逃れた。
上杉軍が越後に帰陣した。

●真田幸綱(幸隆)は塩田城での戦後処理でに恩賞として秋
和(上田市秋和:虚空蔵山と上田城の間)350貫文を与え
られた。
※平山優説・・・真田幸綱の忠節と活躍に報いたのであろう。
 また、天文19年に約束していた諏訪方と上之城(御所)
1000貫文も引き渡されたとみられる。

 

・弘治元年(1555) 第2次川中島の合戦
 ▲犀川の戦い
  武田軍が大塚まで進軍し、犀川を挟んで上杉軍と対峙
 約200日・・・今川義元の調停で講和が成立
 武田晴信は川中島の一部を支配


・弘治3年(1557) 第3次川中島の合戦
 武田軍が善光寺平を支配し、上杉軍は北信に進出した
 ▲上野原(長野市)の戦い
武田晴信が善光寺平と葛山・戸隠周辺を掌握した。

武田信玄の侵入が始まると須田氏は二家に分裂した。
@須田郷:須田信頼→須田信正の系統
   武田晴信に属して高井郡に留まった。

A大岩郷:須田満国→須田満親
 長尾景虎を頼って大岩郷を退去した。
 長尾景虎に属しての家臣団に編入された。
  


・永禄2年(1559)
4月 春日虎綱が中野小城を攻撃した。
  武田信玄は北信濃をほとんど占領し、越後境へ乱入した。


・永禄3年(1560) 海津城が完成した。
  海津城には春日弾正忠(春日虎綱)が初代海津城将になった。

武田信玄によって、北信濃を逐われた村上・井上らの領主らは、
 旧領回復のため長尾景虎に出馬を依頼した。


・永禄4年(1561)
▲第4次川中島の戦い 
8月?日 長尾景虎は1万8千の兵を率いて信濃に出陣した。
9月18日 八幡原において激突した。
  武田信玄の軍2万 VS 長尾景虎の軍1万8千

  上杉の先陣は村上義清・高梨政頼・井上昌満・須田満親
 ・島津忠直ら信濃衆であった。
  合戦は初めは上杉方の優勢であったが、やがて武田方が盛り
  返し、ついに上杉軍は越後へ退去した。

結果・・・被害受けたのは両軍ともに先陣だった信州の武士
  であった。ほとんど、代理戦争に近いものがある。

 武田信玄の北信濃制圧は着々と進展した。
 須田氏も戦国大名の領国体制に組み入れれて
 しまった。
 
・永禄5年(1562)4月17日「武田信玄、高井郡仁礼衆に知行を
  宛行ひ、戦功を励ましむ。」
 (★『信濃史料』)

・永禄7年(1564) 第5次川中島の合戦
  ▲塩崎(長野市)で対峙


〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・天正13年(1585)第1次上田合戦 

5月  須田信正は真田昌幸に徳川方につかないか
   と誘われていた。
   福島城(須坂市福島)にいた須田信正は上杉景勝より
   千見城(大町市)への移動を命ぜられた。
   既に、屋代秀正の寝返りの際から、景勝から疑われ
   ていた。
  須田信正は真田昌幸と通じたという。
  海津城将:上條宣順に誅殺された。

  

6月 海津城将:上條宣順→須田満親
   須田満親は海津城将となった。
   検断権を含めた幅広い権限を委譲された。
  (★「天地人」・真田昌幸:芝辻俊六著)
   
  須田信正一族:須田左衛門尉が福島城に入城した。

  真田昌幸は徳川配下から上杉景勝に接近した。

7月15日 次男:真田信繁(真田幸村)は海津城に行った。
   須田満親の仲立ちで
  人質にして上杉景勝に会い従属した。

※7月15日 9ヶ条の起請文
 @上杉に忠節を尽くせ
 A敵が攻めてきたら援軍をよこせ
 B噂や密告を信じないで、密接な関係でいようね。
C信濃国の知行は海津城将:須田満親が行う。
D小県(上田)、吾妻(岩櫃)、利根(沼田)・坂木の庄を安堵する。
E佐久甲州のどこか、長野一跡(箕輪城)を与える。
F屋代秀正の一跡(荒砥城&屋代城)を与える。
G真田昌幸に禰津昌綱の処遇も一任した。
平山説・・・昌幸の配下にすること
H???
 (★真田三代:平山優説)



◎◎◎
◎◎◎


箕輪初心:生方★【真田丸2】:実田の出自→真田幸綱(幸隆)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心●「滋野一族→海野一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_25.html

箕輪初心●真田3代@「実田→真田幸隆の出自」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html

*****************************

【1】武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻に沿った時代順の城や戦い


箕輪初心:生方▲真田○45:【諏訪の上原城】&板垣信方と真田幸綱
http://53922401.at.webry.info/201602/article_21.html

箕輪初心:生方▲真田●46【長窪城】と真田幸綱(幸隆)
http://53922401.at.webry.info/201602/article_22.html

箕輪初心:生方▲真田丸47【芦田城】芦田氏と真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_23.html

箕輪初心:生方▲真田丸49【望月城】望月氏&真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_25.html

箕輪初心:生方▲真田丸51【海ノ口城】武田信玄初陣
&184「箕輪城」武田勝頼&真田幸繁の初陣
http://53922401.at.webry.info/201602/article_27.html

箕輪初心:生方▲真田●52『伴野氏館=野沢城』&伴野氏の歴史前編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_28.html

箕輪初心:生方▲真田●53『前山城』&伴野氏の歴史後編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_29.html

箕輪初心:生方▲真田●54【佐久稲荷山城:勝間城】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_30.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心:生方▲源頼朝44【平賀義信】&『佐久平賀城』
http://53922401.at.webry.info/201603/article_1.html

箕輪初心:生方▲真田●58【大井城】&「大井一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_3.html

箕輪初心:生方▲真田●59【志賀城】:笠原清繁&高田憲頼
/大虐殺&人身売買
http://53922401.at.webry.info/201603/article_4.html

箕輪初心:生方▲真田●44【佐久内山城】真田幸隆&大井貞清
http://53922401.at.webry.info/201602/article_20.html

箕輪初心:生方▲真田●60【佐久平根白岩城:平尾氏館】&真田の本
http://53922401.at.webry.info/201603/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田●61【佐久平尾城】&スキー11「佐久PARADA」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田●62【小田井城】:約20haの巨大な城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田●64「真田幸綱(幸隆)の武田晴信への臣従諸説」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_9.html

箕輪初心:生方▲真田●65【小諸城】:ちょっと文学探訪&歴史
http://53922401.at.webry.info/201603/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田●66【布引観音&布引城】:望月源三郎と真田幸綱
http://53922401.at.webry.info/201603/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田丸67【禰津下の城】:禰津一族&真田一族
http://53922401.at.webry.info/201603/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田●68【上田原の戦い】&4つ小説
http://53922401.at.webry.info/201603/article_13.html

箕輪初心生方▲真田●69【林城】:小笠原長時の生涯詳細版
http://53922401.at.webry.info/201603/article_14.html

箕輪初心:初心▲岡谷【花岡城】&武田晴信の諏訪西方衆の反乱
http://53922401.at.webry.info/201603/article_16.html

箕輪初心生方▲真田丸71【諏訪上社前宮〜上社本宮&
「信長と光秀&真田信繁?因縁の法華寺」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_17.html

箕輪初心:生方▲諏訪:有賀城:鎌倉街道を守る城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸72【高島城】日根野高吉→諏訪頼水
&真田昌幸&松平忠輝&吉良義周
http://53922401.at.webry.info/201603/article_19.html

箕輪初心:生方▲『諏訪大熊城』:千野氏の城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_20.html

箕輪初心:生方▲【諏訪:桑原城】:諏訪頼重*滅亡の舞台】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_21.html

箕輪初心:生方▲茅野の城7分の4【上原城&千沢城&粟沢城&鬼場城】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_23.html

箕輪初心:生方▲武田信玄痛恨の「砥石崩れ」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_24.html


***真田の城********************
箕輪初心:生方▲真田丸41【米山城・戸石城・本城・枡形城】
真田幸隆乗取&真田兄弟対決
http://53922401.at.webry.info/201602/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸42真田の里【真田氏館&真田本城
&支城群一覧】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸35【松尾古城】角間館の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸37【真田天白城】真田昌幸長男
:真田信綱の築城?
http://53922401.at.webry.info/201602/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸38【矢沢城】&真田昌幸の叔父:矢沢頼綱の生涯
http://53922401.at.webry.info/201602/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田●75【真田横尾城=尾引城】
:横尾氏→真田信綱の居城?
http://53922401.at.webry.info/201603/article_26.html

箕輪初心:生方▲真田丸39【真田:洗馬(せば)城】:横尾氏の詰め城
→真田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田丸40【真田根小屋城】:真田氏の支城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html


*****************************

箕輪初心:生方▲真田●75『塩田城と第一次川中島の戦い』
→真田幸綱の本領回復
http://53922401.at.webry.info/201603/article_27.html

箕輪初心:生方▲村上氏館跡:満泉寺&村上義清の墓&
坂木ふるさと歴史館
http://53922401.at.webry.info/201603/article_30.html

箕輪初心:生方▲信濃:【葛尾城】:村上義清の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201603/article_31.html

箕輪初心:生方▲真田丸78【村上義清&上杉謙信VS武田晴信&
真田幸綱・昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201603/article_32.html

箕輪初心:生方▲真田●79信濃:荒砥城:村上→武田→上杉→真田
http://53922401.at.webry.info/201604/article_1.html

箕輪初心:生方▲信濃:屋代城:村上一族:屋代氏の城→真田信繁在城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_2.html

箕輪初心:生方▲千曲市の名所35選:稲荷山城&森将軍塚古墳等
http://53922401.at.webry.info/201604/article_4.html

箕輪初心:生方▲真田丸82『飯田長姫城の歴史』と
真田丸第1話「船出」
http://53922401.at.webry.info/201604/article_7.html

箕輪初心:生方▲【伊那:松尾城】小笠原氏の分裂&武田晴信〜
織田信長の伊那侵攻
http://53922401.at.webry.info/201604/article_8.html

箕輪初心:生方▲【鈴岡城】:武田晴信の第一次川中島合戦後の伊那侵攻
http://53922401.at.webry.info/201604/article_9.html

箕輪初心:生方▲【信濃:旭山城】&第2次川中島の合戦:犀川の戦い
http://53922401.at.webry.info/201604/article_12.html

箕輪初心:生方▲【尼飾城】真田幸綱(幸隆)の攻略→城番へ
http://53922401.at.webry.info/201604/article_15.html

箕輪初心▲長野:松代▲大室城前→奇妙山砦&尼飾山城ハイキング
http://53922401.at.webry.info/201412/article_17.html

箕輪初心:生方▲【葛山城】&第3次川中島合戦
http://53922401.at.webry.info/201604/article_16.html

箕輪初心:生方▲吉窪城:武田晴信に滅ぼされた小田切氏の城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_18.html

箕輪初心:生方▲【信濃:大峰城】:武田VS長尾争奪戦の城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_19.html

箕輪初心:生方▲【信濃牧之島城】:香坂氏→馬場信春の武田流の丸馬出
&三日月堀
http://53922401.at.webry.info/201604/article_20.html

★鬼無里3城&中条村5城は写真消滅のため、掲載できず。

箕輪初心:生方▲信濃:井上氏館&井上城遠望&竹ノ内城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_21.html

箕輪初心:生方▲【海津城】:・永禄3年(1560)山本勘助が築城?
http://53922401.at.webry.info/201604/article_23.html

箕輪初心:生方▲信濃大室城=海津城の北西の守りの城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_24.html

箕輪初心:生方▲保科氏館跡&霞台城&保科温泉→高遠城
http://53922401.at.webry.info/201604/article_26.html



★明日は上高井郡の城&須田満親&真田昌幸かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲須坂『信濃須田城』&須坂散策 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる