城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲真田●61【佐久平尾城】&スキー11「佐久PARADA」

<<   作成日時 : 2016/03/05 07:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平尾城は簡単にいうと、佐久SAの展望台の上。もっと言うと、
佐久パラダスキー場のゲレンデに挟まれた部分。難しく言うと、
平尾富士から派生している西の秋葉山山頂付近に築かれた城で
ある。遠望は1000回以上。人工スキー場で緩斜面なので、滑っ
たのは5〜6回しかない。平尾城訪問はスキー靴を履いて1回
だけである。写真は消滅したのでスキーしながら平尾城行くべ
し?と滑りに行った。15:00〜16:30は600円。16:00〜16:20に
平尾城に行けた。居館は白岩城(平尾小学校&児童館)で、比
高は約200m。北には浅間〜小田井城・南西に蓼科山・八ヶ
岳・前山城・佐久平・南に内山城・志賀城が見える。スキーは
15本分滑った。平根小学校:大工原先生、ありがとうございま
した。
画像

 (左右にゲレンデが分かれた内側にある。)



◆訪問日・・・平成28年(2016)3月3日
・佐久パラダスキー場に行った。目的は佐久平尾城の写真が欲し
 かったからである。スキー場内に平尾城があるからである。
 小田井城→小田井宿→御代田役場→エコール→蕎麦屋→住吉屋
→スキー&平尾城→白岩城・・・

≪アクセス≫
●岩村田の十字路を東に向かうと1本道である。

@居館白岩城址へは、守芳院の裏手を上って行った所に南北に舗装道
 が通っている。横切って谷を登る方搦手道がある。
 アスファルトの南パラダ道を南へ約200m行った山側に墓地が
 あり、尾根上を登っていく大手道とがある。
 尾根伝いに登ることもできる。平根小学校は大手道を登るのだ
 そうである。
●高速佐久SAから降りる。
画像

 
 南パラダ駐車場に向かう。
 本線に入らなくてもよい。

画像

・ここに駐めて行くとよい。
A佐久SA・南パラダ駐車場から展望台経由で
  10分程で行ける。
 ゲレンデ左脇を通る林道がある。
 当然、スキー場を開拓した道である。
画像

 ★目指すはリフト左の高い山頂だ。
画像

 上から見ると右を登ってくる。


B佐久SA・北パラダ駐車場からも行ける。
画像

 ★ここの窯・・ピザが美味しい。
・昔、前原と行った。
画像

 佐久パラダスキー場から楽に訪問できるのだ。
画像

  スキー客は道を滑っている。
画像

  駐車場は分からない。

Cスキー客だから、キレットから3分もかからなかった。
 冬場でも雪はまずない。
●キレット・・・リフト最高地点
画像

 北に浅間山が見える。

●小屋
画像

●空堀1
画像

画像

画像

●尾根道
画像


●空堀2
画像

画像

・結構、深い。2〜3m。

●空堀3
画像

・これも深い。2〜3m。

●山頂部・・・主郭かどうか?
画像

画像

画像


▲南陵〜〜〜〜
●郭?
画像


●空堀3
画像

 4〜5mある。
 岩を削っている。

●段郭3段か?
画像


▲西陵〜〜〜〜〜〜
大手口なので、もっと大きな兵を駐屯させる
 スペースがあるはずである。
 主郭部はこの下か?
 大きな堀切も・・・・・
画像

行かなかった。スキー靴はつらかった。
20分の散策で終わった。




◆◆ 平尾城の歴史 ◆◆
・鎌倉時代
 依田一族の庶流:平尾氏が白岩城を築城した?
 ※依田武勝氏の本には出てこない。
 

・宝徳、享徳年間(1449〜)
  岩村田に本拠を持つ大井庄の地頭、大井氏に攻められ、
  平尾氏は幕下となった。

・応仁年間(1467〜)頃
  依田修理亮為泰が大井持光に降伏し、平尾に移住した。
依田為泰は平尾良信を名乗った。
 

・永正年間(1504〜1520)
@3代:芦田(依田)信守が平尾城を築城したとされる。
  (★平根村誌・『山城探訪』)

A平尾守信→○→平尾昌朝=平尾守芳=依田昌朝
 としている。
  (★平根村誌)
 その後、村上顕国に組し、滋野芦田氏を滅ぼし、
 芦田(依田)信守は芦田城を築城した。

B平尾城には依田7家の表示はなく、
 依田為泰・芦田信守が出てこない。
 相木時家→貞康→行朝→光貞→相木昌朝→相木頼房→相木常崇
       →朝貞→忠政・・・
 となっている。
 ※1依田忠政は上野国安中:長源寺に墓がある。
  後閑城を造った人物である。
 ※2相木頼房の妻は武田信玄弟:信康の娘
 ※3真田昌輝(昌幸兄)の妻が相木昌朝の娘(頼房妹)
 ※4相木常崇の妻は真田昌幸の娘
 
 「相木市兵衛依田昌朝と武田信玄」:依田武勝著
(★相木昌朝宗家子孫:依田武勝著)

C一般的には、
 依田為泰→○→芦田(依田)守信(信守)→依田信蕃→依田康国 
                        

D個人的には
依田為泰→○→芦田(依田)守信(信守)
  →長男:○→相木昌朝→相木頼房
  →次男:依田信蕃→依田康国 
 となるのかもしれない。でないと、芦田信守&相木昌朝が
  一緒に武田晴信に味方し、長窪城を落とすことに繋がり
  が難しい。
 
●享禄2年(1527)依田為泰=初代:平尾良信が没した。
 享年90?
平尾雄誓は追分の諏訪神社に般若心経を奉納した。

●享禄8年(1533)3代:平尾守信(芦田信守)は正八幡宮
 (後の平尾大社)に十貫文の土地を寄進した。
(★棟札あり)
正八幡宮はを改名した。

●天文元年(1532) 3代:平尾守信(芦田信守)は皎月庵
 (後の守芳院)を建立した。
 開山は道雲禅師?平尾雄誓か? 
  (★平根村誌)


・天文12年(1543) 武田晴信の佐久侵攻。
・9月9日、申刻、光台退治のため、千塚まで御出陣。
・10日、若神子に御着。
・12日海野口。
・15日宮ノ上。
・16日前山。
・17日御着陣。申刻、長窪の城、攻めなさる。
・19日、光台(大井貞隆)生け捕る。
・20日、望月一族生害なさる。
  『高白斎記』天文12年の項目
(★余湖さんのHpで見つけて、引用させていただいた。)
 
大井貞隆の家老だった芦田守信&芦田(依田)系の相木昌朝は
 武田晴信に内応し、岩村田城:大井貞隆を降伏させた。
   
 しかし、大井貞隆は長窪城で反旗を翻した。
 長窪城(現長和町)を攻撃となった。
 武田晴信は諏訪から新東山道・・・和田峠を越えて・・・
武田家臣:芦田信守と相木昌朝は元主家:大井貞隆を攻撃した。
 長窪城主:大井貞隆を攻めて自害に追い込んだ。
※別説・・・甲府まで連れて行き、自害させた。

結果・・長窪城は武田氏の御料所(直轄地)となり、長窪城は東信濃
・北信濃侵攻の前線基地として重要視された。

 大井貞隆の弟:大井貞清が家督を継ぎ、内山城で抵抗を続けた。
 その後の大井城主は不明であるが、武田晴信に改修されたという。

さらに、武田晴信は望月城を攻撃した。
望月盛昌の子:望月昌頼は小諸城に逃げた。しかし、弟の
望月源三郎(望月信雅)&望月新六は武田晴信に最後まで抵抗した。


武田晴信の配下に芦田信守・相木昌朝・望月源三郎がなった。
@芦田信守→依田玄蕃(信蕃)+跡部勝資の娘 →依田康国

A相木昌朝→相木市兵衛頼房+山県昌景の娘→
 ★依田武勝氏の系図では、武田信玄弟:信康も娘
 帰参直後から騎馬80騎持ちで田口城代に任じられた。
 後、相木昌朝の長女は真田幸隆の次男:真田昌輝に嫁いでいる。
 相木昌朝の次男:相木市兵衛は武田信玄より依田能登守の名を
 与えられた。



〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・天正10年(1582)
 3月11日・・・武田氏滅亡

 6月2日・・・・本能寺の変

 ●依田信蕃は伴野小隼人を平尾城に置いた。
7月12日 北条軍は碓氷峠?入山峠?を越えて佐久に入った
 依田信蕃は小諸城を放棄し、「蘆田小屋」=春日城?へ退いて
 籠城した。

 依田信蕃はゲリラ戦を展開し、北条軍の補給線を寸断した。
※ 寸断した場所・・・碓氷峠説・長窪付近の説

7月14日 依田信蕃は徳川家康の援軍:芝田康忠、辻弥兵衛
 と合流した。

その後、野沢城の伴野信是を攻撃した。

*************************
6月下旬
 諏訪頼忠が河尻秀隆の郡代弓削重蔵を駆逐し、諏訪高島城(旧城)
 入城した。諏訪頼忠は北条氏政に書状を送った。
 北条氏直は、諏訪頼忠・木曾義昌に所領安堵状を与え、背後の憂い
 を絶ち、主力部隊を川中島・海津城に向かわせた。

 北条氏直軍は真田昌幸・室賀正武・出浦昌相ら信濃の諸将の手助け
 もあって川中島まで進軍した。

7月12日 北条氏直軍は川中島に着陣した説
 (★『上杉家御年譜』)
  北条氏直 VS 上杉景勝
上野衆・信濃衆など氏直軍は3万を超える大軍であった。
  海津城に拠る上杉景勝は7000〜8000であった。

7月13日 
※真田昌幸ら信濃衆13人が北条氏直に出仕した説もある。
春日信達もいた説もある。
 (★ウィキペディア)


7月13日 
 春日信達は真田昌幸や北条氏直らと内通したことが発覚して、
 上杉景勝によって誅殺された。
 既に森長可により、春日信達の息子が殺されており、高坂氏嫡流は
 滅亡した。
真田丸・・・真田信伊が春日信達を殺したことになっている。
★真田丸と日にちが合わないし、春日信達は上杉景勝
 に殺された。

7月15日〜 依田信蕃は徳川家康の援軍:芝田康忠、辻弥兵衛
は北条の補給路を断った。

7月20日頃?

@北条氏直は上杉と徳川の挟み撃ちは避けたい。徳川の甲斐侵攻は
気になっている。徳川家康家臣:依田信蕃の補給路を断つゲリラ
 作戦も気になっていた。

A上杉景勝は蘆名・伊達と結んだ新発田重家への憂いがあった。
 御の乱で上杉景勝についたが、恩賞が少なかったので、
 新発田重家は反乱を起こしていた。
 揚北衆:本庄繁長・色部長真に重家対策を任せることとした。
 ★城は夏頃、紹介できるかなあ。
 6月2日、本能寺の変で織田信長が死んだ。上杉景勝にすれば、ラッキー
 織田軍が撤退し始めた。
 北陸からの柴田勝家・前田利家等・・海津城からの森長可の春日山攻撃
 、厩橋城・沼田城からの滝川一益からの脅威は取り除かれた。しかし、
 上杉景勝は森長可を追わなかったが、休む間もなく信濃川中島で北条
 氏直と対陣していた。
 上杉景勝は新発田重家&バックにいる蘆名・伊達の動きも気になったいた

7月末
 北条氏直&上杉景勝の思惑が合致し、講和が結ばれた。
 @北条は上杉の北部4郡の所領化を認めた。
 A上杉は川中島以南へ出兵しない。
 A北信濃を除く中信濃・南信濃は北条の切り取り次第とした。

@相木昌朝&相木房頼&伴野貞長の動向
 田口城で籠城した。北条氏直・大導寺政繁が助けに来てくれる
 と思って・・・
 ところが、北条は撤退・・・
 相木昌朝&相木頼房&伴野貞長は依田信蕃に攻められ、
相木昌朝&伴野貞長は上野国に・・・★たぶん。
相木頼房は小田原へ・・・・

A真田昌幸・真田信幸・真田信繁の動向
7月9日 真田昌幸は北条氏直に家臣になる手紙を出した。
7月13日 真田昌幸ら13人は北条氏直に面会した。
7月20日頃? 北条氏直 VS 上杉景勝 
7月?日 東信濃から西上野に勢力を保っていた真田昌幸は
  北条方に属していたが、徳川方の依田信蕃の工作により
  離反し、徳川家康についた。
条件は沼田城・岩櫃城を含めた所領安堵であった。
依田信蕃&真田昌幸は碓氷峠〜小諸を通る補給路を
たった。
7月末   上杉&北条が同盟
8月    北条・上杉は信濃からいなくなった。

10月 徳川家康と北条氏政が同盟
 北条氏直の妻が徳川家康の娘・・・
 信濃は徳川、上野は北条とすることなった。
つまり、和睦条件として徳川傘下となっていた真田氏の上野沼田領
 と北条氏が制圧した信濃佐久郡を交換することとした。

〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・天正11年(1582)
2月 岩尾城の戦い 依田信蕃が戦死した。

依田康国が小諸城に入った。


・天正18年(1590)
7月5日 北条氏滅亡。

9月   小諸城主:松平(依田)康国の藤岡移封に伴って、
     平尾守芳も藤岡に移った。

◎◎◎
◎◎◎
◆◆ 真田3代のブログ一覧 ◆◆


〜〜〜2016年【真田丸シリーズ】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲箕輪城183真田丸1【真田幸綱・昌幸・幸繁
と箕輪城との関わり】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_3.html

箕輪初心:生方★【真田丸2】:実田の出自→真田幸綱(幸隆)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田丸6【生島足島神社】武田信玄の起請文
・真田信之の起請文
http://53922401.at.webry.info/201601/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲真田丸8『産経新聞記事』:大河「真田丸」群馬の歴史発信
http://53922401.at.webry.info/201601/article_10.html

箕輪初心:生方★真田丸9【真田幸綱(幸隆)の3人の妻】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_12.html

箕輪初心:生方★真田丸10【真田昌幸の生涯4−@:誕生〜19歳:
父と上野吾妻侵攻】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_13.html

箕輪初心:生方★真田丸11【真田昌幸4−A17歳?箕輪城攻撃
〜27歳父:幸隆死亡】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸12【第12弾:戦国真田の岩櫃城跡探検隊】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸13【真田幸隆の旧中之条侵攻】と沢渡温泉
&和光庵&つむじ
http://53922401.at.webry.info/201601/article_16.html

箕輪初心▲真田丸14【真田道→三国街道】2016スキー@新潟『神楽』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_17.html

箕輪初心:生方▲真田丸15『真田丸第2話「決断」のあらすじ』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸16【真田の選択&武田勝頼の最後の真偽】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_19.html

箕輪初心:生方▲真田丸17【真田昌幸:名胡桃城:沼田城攻略までの過程】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_20.html

箕輪初心:生方▲真田丸18【名胡桃事件への過程→秀吉の小田原攻撃】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_21.html

箕輪初心:生方▲真田丸22『第3話:「策謀」のあらすじ』
&登場人物の解説
http://53922401.at.webry.info/201601/article_25.html


箕輪初心:生方▲真田丸35【松尾古城】角間館の詰め城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸36:第5話【織田信長の死→窮地】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_9.html

箕輪初心:生方▲真田丸37【真田天白城】真田昌幸長男
:真田信綱の築城?
http://53922401.at.webry.info/201602/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸38【矢沢城】&真田昌幸の叔父:矢沢頼綱の生涯
http://53922401.at.webry.info/201602/article_11.html

箕輪初心:生方▲真田丸39【真田:洗馬(せば)城】:横尾氏の詰め城
→真田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_12.html

箕輪初心:生方▲真田丸40【真田根小屋城】:真田氏の支城
http://53922401.at.webry.info/201602/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸41【米山城・戸石城・本城・枡形城】
真田幸隆乗取&真田兄弟対決
http://53922401.at.webry.info/201602/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸42真田の里【真田氏館&真田本城
&支城群一覧】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸43:第6話【迷走】のあらすじ
&「森長可の撤退」
http://53922401.at.webry.info/201602/article_19.html

箕輪初心:生方▲真田●44【佐久内山城】真田幸隆&大井貞清
http://53922401.at.webry.info/201602/article_20.html

箕輪初心:生方▲真田○45:【諏訪の上原城】&板垣信方と真田幸綱
http://53922401.at.webry.info/201602/article_21.html

箕輪初心:生方▲真田●46【長窪城】と真田幸綱(幸隆)
http://53922401.at.webry.info/201602/article_22.html

箕輪初心:生方▲真田丸47【芦田城】芦田氏と真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_23.html

箕輪初心:生方▲真田丸48【佐久:春日城】依田信蕃と真田昌幸
http://53922401.at.webry.info/201602/article_24.html

箕輪初心:生方▲真田丸49【望月城】望月氏&真田氏
http://53922401.at.webry.info/201602/article_25.html

箕輪初心:生方▲真田丸50第7話『滝川一益の逃亡』
箕輪城→小諸城へ
http://53922401.at.webry.info/201602/article_26.html

箕輪初心:生方▲真田丸51【海ノ口城】武田信玄初陣
&184「箕輪城」武田勝頼&真田幸繁の初陣
http://53922401.at.webry.info/201602/article_27.html

箕輪初心:生方▲真田●52『伴野氏館=野沢城』&伴野氏の歴史前編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_28.html

箕輪初心:生方▲真田●53『前山城』&伴野氏の歴史後編
http://53922401.at.webry.info/201602/article_29.html

箕輪初心:生方▲真田●54【佐久稲荷山城:勝間城】
http://53922401.at.webry.info/201602/article_30.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心生方▲真田丸56【佐久田口城】&相木氏&伴野貞長の最後
http://53922401.at.webry.info/201602/article_31.html

箕輪初心:生方▲真田丸 57「第8話『調略』のあらすじ&川中島
http://53922401.at.webry.info/201602/article_32.html

箕輪初心:生方▲源頼朝44【平賀義信】&『佐久平賀城』
http://53922401.at.webry.info/201603/article_1.html

箕輪初心:生方▲真田●58【大井城】&「大井一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201603/article_3.html

箕輪初心:生方▲真田●59【志賀城】:笠原清繁&高田憲頼
/大虐殺&人身売買
http://53922401.at.webry.info/201603/article_4.html

箕輪初心:生方▲真田●60【佐久平根白岩城:平尾氏館】&真田の本
http://53922401.at.webry.info/201603/article_5.html











★明日は小田井城かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲真田●61【佐久平尾城】&スキー11「佐久PARADA」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる