城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲真田丸21沼田城:初詣【真田氏と沼田城】

<<   作成日時 : 2016/01/24 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・平成28年(2016)の初詣は沼田の正覚寺・沼田城&みなかみの
名胡桃城だった。沼田城は真田丸の影響で、県の補助で整備がな
されていた。6回目の訪問であろうか?今回は【真田信之&小松
姫の像】があった。沼田市では「2016年は真田丸イヤー!
と沼田市はお正月から盛り上がっていきます!」Hpにあった。
画像

 (★真田丸にちなんで建造)


◆平成28年1月1日
午前8時30分〜11時54分
番組名:NHK総合
    「2016年新春!ニッポン”ふるさとお宝”祭り」
生中継:10時〜10時30分頃の予定
場 所:
 @沼田公園下公園(狼煙)、
   ・上田市〜沼田市をつなぐ〜 狼煙リレー
 A沼田公園グラウンド
   ・みんなで描く 人文字「真田丸」
とあったが、11時半に沼田に着き、先ず食事場所探し。

14:00
●三の丸堀
画像


●三の丸
画像

画像

画像

画像

画像

画像


●本丸
画像

画像

画像

画像

画像

●本丸櫓台
画像

画像

画像

画像


●四の丸?
画像


●本丸動物園

●本丸の神社
画像

画像


●本丸の真田信之&小松姫城・・・新作
画像

画像


●生方誠宅・・・・★僕んちと父方先祖が同じ。
★生方誠&生方吉次は若山牧水に届けた酒の候補
@永井酒造:谷川岳(年間100本×30年間)
   感謝されたことは一度もないが、感謝したい。
   年間120本を飲むので
   
A 酒蔵 譽國光

●土岐邸・・・・・・★僕んちの叔母方の先祖が同じ。


だから何? 真田に仕えたのは分かるが、経路が
   分からない。たいした家柄ではないが・・・


●二の丸



●本丸堀






◆◆ 真田氏と沼田城  ◆◆
・天正6年(1578)   
3月13日(4月19日)  上杉謙信、死去。
 
5月 ▲御館の乱・・・★御の写真が消滅。
上杉景虎(上杉謙信の姉:仙桃院+長尾政景の子:甥)
VS
  上杉景虎(北条氏康の7男→上杉謙信の養子)

上杉景虎(北条氏康7男)は元関東管領:上杉憲政や上杉一族を
味方に付けた。
上杉景勝(上杉謙信の甥)は直江兼続(湯沢出身:樋口)&な
上杉謙信の重臣・旗本の大半を味方に付けた。
上杉景勝が後継者争いを優位に進めていた。

沼田城を後北条氏が制圧。
 城代に猪俣邦憲、金子泰清らを置く。


甲越同盟の成立で上杉景勝が武田氏の沼田攻略を承認し、真田昌幸が攻略の命を受ける。

・天正8年(1580年)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
武田勝頼は上杉景勝から沼田城の攻略の許可をもらった。
 武田勝頼は真田昌幸に利根川の渡河点警護と沼田城攻略の
 命令を出した。
真田昌幸は名胡桃城・沼田城攻略を企図した。

● 真田昌幸の謀計
真田昌幸は動揺に付け込み、謀略をめぐらせた。
内から城将:藤田信吉・金子美濃守に内応を説き、
外から叔父:矢沢頼綱を総大将にして 名胡桃攻略へ出陣
させた。

2月 真田昌幸は小川可遊斉を味方につけ、
  真田昌幸は元々いた小川城の小川可遊斉を城代とした。

  
小川可遊斉を使って名胡桃館を攻略した。
 名胡桃城主:鈴木主水正重則の調略に成功した。

名胡桃城の築城開始。

真田昌幸に後北条氏から沼田城・沼田領を奪取するための
 前線基地として名胡桃城を築いた。
 *名胡桃城築城・・・・城代は鈴木主水重則とした。
★八木節に出てくる「主水」である。

3月 北条氏邦が名胡桃城&小川城再攻撃
       
名胡桃城は矢沢頼綱が死守した。
   小川可遊斎が撃退した。

3月 武田勝頼が矢沢頼綱に北条から死守を褒め、
    調略を進めるように指示。真田昌幸を送ることを
     伝えた。   
(★加沢記)

4月 名胡桃城に入った真田昌幸昌は沼田城代:金子美濃守泰清に
   調略を仕掛け、金子美濃守が真田昌幸に降伏した。
  以後、金子美濃守泰清(老神出身)は真田昌幸の家臣になった。

5月 北条氏邦は明徳寺城(旧月夜野町後閑)を対岸に
築城した。※関越自動車道脇
     
→権現山城(=榛名山峠城)の戦い
   ※権現山城(=榛名峠城)・・・名胡桃城の南西の峠
   

沼田城の攻略

5月 昌幸の叔父:矢沢頼綱が沼田城を包囲した。
矢沢頼綱は調略で沼田城を藤田信吉に無血開城させ、手
 に入れることに成功しした。
  武田氏が沼田を支配化におく。 
   ★藤田信吉は北条氏邦の大福御前の弟:義弟に当たる。    
  名胡桃城は沼田城と岩櫃城の中継地となった。
   武田氏の沼田城代:藤田信吉が誕生。    

要害・要衝:沼田城を簡単に手中に収めることに成功した
  真田昌幸というより、矢沢頼綱は見事だった。
叔父:矢沢頼綱は父:真田幸隆と同等の知略を持っていると
安心して任せていたのであろう。

 
6月〜
沼田城代:海野能登守が宮野城を包囲。
         尻高義隆は自刃? 
宮野城も武田氏のものとなった。
 ※地衆の中沢半右衛門宛に武田氏方である真田昌幸の判物
   「猿ヶ京三之曲輪を焼き払った。」ことが書かれている
   そ
   →二の曲輪のさらに外側に三の曲輪があったのだ。

  三国峠を挟んで
  武田側にとって宮野城が堺目の城であった。
 上杉側にとっては、三国峠上の砦・浅貝城・荒砥城が
    押さえの城であった。


武田勝頼家臣:真田昌幸は真田〜嬬恋〜草津〜中之条
 〜高山に加えて、水上・沼田・利根を手中に治めること
 になった。

 群馬県の北毛地域で4分の1程になる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・天正9年(1581)
 2月 会津:蘆名氏に身を寄せていた沼田平八郎景義が沼田城
   奪還を狙って進撃してきた。
   沼田平八郎景義は金山城主:由良国繁をはじめ上州諸豪族に
   助勢を得ていた。数年前?から、由良国繁方の上野国女淵城
   主で、1578年に由良国繁の援助を受け旧領への復帰をめざ
    して沼田へ兵を進めている。しかし景義の動きは失敗した。

    沼田平八郎景義3000の兵で沼田城奪回を開始した。
  
  沼田平八郎景義の叔父:金子美濃守泰清(沼田顕泰の側室が妹)
  は事態に仰天し、状況を真田昌幸に報告した。

2月20日
  真田昌幸は金子美濃守に
  「叔父としての立場を利用し、沼田景義に『沼田城を明け渡
  す。』と偽るならば、川西1000貫の恩賞をやろう。」
  約束した。
 ★武田勝頼の朱印付き
(★加沢記:p54:脇田真一訳)

3月11日 真田昌幸が沼田城を再攻略開始。

3月15日 町田の観音堂
  沼田城士の血判(鶉の血で作った偽物)のある起請文と
  叔父:金子美濃守の涙ながらの言葉とに平八郎景義は
  安心して沼田に入城した。
  が、城内にて山名弥惣に襲われ、金子美濃守は左の脇に3回
  刺した。
「金子、かねこ、かーねーこーー。」
といいながら、水の手郭で死んだ。御年42。
(★加沢記:p55:脇田真一訳)
★黒田基樹氏は資料がこれしかないので、信憑性には乏しい。

  真田昌幸が沼田城を再攻略。
  真田昌幸は岩櫃城代:海野幸光、幸景兄弟を沼田城代
   にした。
  ・岩櫃城は池田・鎌原・湯本が城代になった。

 ※沼田・利根・吾妻は武田勝頼の勢力範囲となった。
      
9月 沼田城代の海野輝幸父子(昌幸母方叔父
   真田昌幸の3番目の妻の兄弟)の不満・・・
 →北条氏にそそのかされ反乱。
   迦葉山方面へ逃亡した。
 →真田昌幸・矢沢頼綱(真田昌幸父方伯父)は攻撃し、討伐。
  
★墓が迦葉山への途中にある。酒屋の500m手前。
   

 ★真田昌幸も過酷な仕置きを行った事実があるの戦国の慣わし
  というべきなのだろうか?

  真田昌幸の嫡子:真田信幸が城主となった。
  城代は矢沢頼綱(幸隆弟:;昌幸叔父)。
  金子美濃守は謀殺劇で沼田城代になった。  
  
  岩櫃城は上田・沼田間の基軸となり、真田支配が強化された。

10月?
 ・真田昌幸は甲斐新府城の普請奉行。
  出浦がただの割り当てされた一部で真田昌幸の築城では
   ないという説もある。    

・武田氏は遠江方面の高天神城を失った。
岡部の応援に行かなかったので、余計不満が高まった。


・天正10年(1582)
1月・徳川家康の命で真田昌幸が小県郡の土豪(丸子氏など)
    を制圧。→真田配下。 丸子城や虚空蔵山城など
木曾義昌が織田に臣従した。

2月 真田昌幸は、武田勝頼を迎えるため、岩櫃山の南に
   潜龍院を創建した。祢津氏が院主。
   (★あざみの会など) 
   あざみの会:ガイドの根津さんの御先祖が「潜龍院」を
   築いたのだろう。長篠の戦いでほとんど死んだと言って
   いたが・・・・

3月1日 穴山梅雪等の家臣団の離反が相次ぎ、滅亡への道を
     進む。

3月11日 武田氏が滅亡。
天目山景徳院に墓がある。
   ★高崎の木部範虎も戦死?自刃?した。

箕輪初心●真田3代C『真田信綱→真田昌幸の時代』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_29.html

3月23日 沼田城は上野一国を拝領した滝川一益の重臣:
 滝川益重(甥)の城となった。

6月2日 本能寺の変

6月19日・20日 神流川の戦い
真田昌幸・真田信之・真田信繁は滝川一益を下諏訪まで
送って行った。

  沼田城は再び後北条家に降った真田昌幸の支配となる。

天正壬午の乱
 徳川氏と後北条氏の間で沼田領帰属問題が持ち上がった。

真田昌幸は提案も拒否し、上杉景勝の傘下に入った。
真田幸繁が須田氏の海津城に人質として出向いた。

第一次上田合戦
 真田昌幸 VS 徳川家康
★後日、紹介予定

でも、真田信幸の働きに徳川家康も本多忠勝も真田信幸に
惚れ込んだ。
本多忠勝は娘:稲を徳川家康の養女に推薦し、手元に置く
ことを提案し、徳川家康も納得したという。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・天正17年(1589)
※井伊直政が真田信幸の戦場での活躍を聞き、
  徳川家中に話したことが婚姻の経緯だと言われている。

?月 真田信之が徳川家康養女(本多忠勝娘)の小松姫と結婚。
真田昌幸と徳川家康とも和睦が成立すると、真田家は徳川氏
  の与力大名となった。真田信幸の才能を高く評価した徳川
  家康は重臣の本多忠勝の娘:小松姫を養女とし、駿府城に
  真田信幸を出仕させて娶らせた。

  
8月 関白豊臣秀吉の裁定
・沼田城を含む沼田領の三分の二が北条氏の領土.。
・名胡桃城を含む三分の一が真田氏の領土。
  +昌幸は代替地として伊那郡箕輪領を得る。
   →真田信幸は沼田城を北条氏直に渡す。
     名胡桃城は真田氏に残す。
     
真田昌幸は在京していた。
     矢沢頼綱は沼田城から退去した。
    後北条氏は沼田城の城代に猪俣邦憲を配置した。


10月 名胡桃事件
  猪俣邦憲は南西の榛名峠城から名胡桃城を奪取。

11月 猪俣邦憲が名胡桃城を攻めた。
  (★ウィキペディア説)
 
 ●真田昌幸が徳川家康に苦情を言った。
    →豊臣秀吉は北条氏政に質問した。

11月21日 真田昌幸宛の豊臣秀吉からの書状
  「秀吉に上洛しない北条が、一部の部隊とはいえ、
   秀吉の裁断を破って真田領を侵した
   ことは〜〜〜。」と激怒。

12月 北条勢:猪俣邦憲は3方向からの岩櫃城攻撃。
岩櫃城周辺に大戸から攻撃。
    @中山口→横尾八幡城の戦い
    A白井口→中之条古城の戦い
    B大戸口→手古丸城占領→仙人窟陣城で監視
          (群馬県東吾妻町大戸)

★★箕輪初心●【横尾八幡城】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_12.html
 
→豊臣秀吉の小田原征伐の口実・豊臣秀吉は北条氏追討の指令。
  猪俣邦憲が兵を撤退させた。

・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原攻撃。
  
8月 北条討伐の戦後処理において、沼田城は昌幸の長男・真田信幸
  が支配することとなった。

・慶長2年(1597) 真田信幸が沼田城郭の整備をした。

・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦い
●佐野犬伏の別れ
西軍についた真田昌幸&真田信繁
VS
  東軍についた信幸(以降信之に改名)
●沼田城での小松姫の伝説
「義父:真田昌幸を沼田城にいれず、翌朝、赤ちゃんと見せに
 正覚寺に出向いたこと」
★明日、正覚寺で掲載

東軍の勝利・
 上田領も継承した。
 上田沼田と合わせ9万5千石の上田藩として立藩した。
  (★真田信之は引き続き沼田城を本拠とする)。
真田信之の優秀さは後日、紹介予定。

・元和元年(1615) 大坂夏の陣
  真田信之は上田に本拠を移した。
  長男:信吉が沼田城主となった。

・元和10年(1622) 真田信之が松代藩13万石へ加増移封。
   沼田領は引き続き真田領とし、松代藩の分領として継続。

・寛永15年(1638) 真田信吉の死
    嫡子:熊之助が跡を継ぐが早世した。
    真田信之の次男:信政(信澄)が沼田領を継承した。

・承応4年(1656) 真田信之が隠居。真田信政が松代藩藩主となった。
   沼田領は真田信吉の子:信利が継承した。


・明暦2年(1658) 真田信政が死去した。
   相続を巡って真田本家と真田信利との間でお家騒動が起こった。
   沼田領は沼田藩として独立した。
   真田信利が初代藩主となる。

・万治元年(1658) 再検地を行った。
  表高3万石(実質6万石余)だったが、松代藩より多い
 14万4千石として届ける。

 沼田城に五層の天守を建て、江戸の藩邸も松代藩邸に引けをとらぬ
 豪奢な造りに改装した。
松代藩への対抗意識から重税・賦役を課して反感を買った。

・天和元年(1681)真田氏5代伊賀守信利の改易
 真田信利の暴政と、10月納期の江戸両国橋架け替えの用材調達
 の遅延を理由に改易された。沼田藩は廃藩になった。
 天領となった。
・天和2年(1682) 沼田城は破却され、堀も埋められた。

・元禄16年(1703)本多正永が沼田藩20000石で再建

・享保17年(1732) 黒田氏30000石2代→土岐氏→廃藩置県

・大正5年(1916) 旧沼田藩士の家の久米民之助によって城地が
購入され整備。

・大正15年(1926) 沼田町(沼田市)に寄付。

・現在・・・・沼田公園。


◎◎◎
◎◎◎
◆◆ 真田3代のブログ一覧 ◆◆


〜〜〜2016年【真田丸シリーズ】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲箕輪城183真田丸1【真田幸綱・昌幸・幸繁
と箕輪城との関わり】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_3.html

箕輪初心:生方★【真田丸2】:実田の出自→真田幸綱(幸隆)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸3【真田本城】新名所:堺&長沢の腰掛け椅子
http://53922401.at.webry.info/201601/article_5.html

箕輪初心:生方▲真田丸4【真田氏館&真田氏歴史館】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_6.html

箕輪初心:生方▲真田丸5【真田長谷寺】真田幸綱・正妻:河原隆正妹
・真田昌幸の墓
http://53922401.at.webry.info/201601/article_7.html

箕輪初心:生方▲真田丸6【生島足島神社】武田信玄の起請文
・真田信之の起請文
http://53922401.at.webry.info/201601/article_8.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲真田丸8『産経新聞記事』:大河「真田丸」群馬の歴史発信
http://53922401.at.webry.info/201601/article_10.html

箕輪初心:生方★真田丸9【真田幸綱(幸隆)の3人の妻】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_12.html

箕輪初心:生方★真田丸10【真田昌幸の生涯4−@:誕生〜19歳:
父と上野吾妻侵攻】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_13.html

箕輪初心:生方★真田丸11【真田昌幸4−A17歳?箕輪城攻撃
〜27歳父:幸隆死亡】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_14.html

箕輪初心:生方▲真田丸12【第12弾:戦国真田の岩櫃城跡探検隊】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_15.html

箕輪初心:生方▲真田丸13【真田幸隆の旧中之条侵攻】と沢渡温泉
&和光庵&つむじ
http://53922401.at.webry.info/201601/article_16.html

箕輪初心▲真田丸14【真田道→三国街道】2016スキー@新潟『神楽』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_17.html

箕輪初心:生方▲真田丸15『真田丸第2話「決断」のあらすじ』
http://53922401.at.webry.info/201601/article_18.html

箕輪初心:生方▲真田丸16【真田の選択&武田勝頼の最後の真偽】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_19.html

箕輪初心:生方▲真田丸17【真田昌幸:名胡桃城:沼田城攻略までの過程】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_20.html

箕輪初心:生方▲真田丸18【名胡桃事件への過程→秀吉の小田原攻撃】
http://53922401.at.webry.info/201601/article_21.html

〜〜〜★真田3代〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●「滋野一族→海野一族の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201111/article_25.html

箕輪初心●真田3代@「実田→真田幸隆の出自
http://53922401.at.webry.info/201111/article_26.html

箕輪初心●真田3代A幸隆の箕輪城居候1541〜旧領奪回1551
http://53922401.at.webry.info/201111/article_27.html

箕輪初心●真田3代B『川中島の戦い&真田の上野国進出』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_28.html

箕輪初心●真田3代C『真田信綱→真田昌幸の時代』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_29.html

箕輪初心●真田3代D『5回主家を変えた真田昌幸』
http://53922401.at.webry.info/201111/article_30.html

箕輪初心●真田3代E『小田原攻撃〜第2次上田戦争
〜大阪の陣』
http://53922401.at.webry.info/201112/article_1.html




〜〜〜真田&信濃国(長野県)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心■長野:第21回海野宿ふれあい祭&グルメ
http://53922401.at.webry.info/201111/article_24.html

箕輪初心;生方▲2015信濃【真田の里:上田巡り1回目】
http://53922401.at.webry.info/201511/article_18.html

箕輪初心:生方▲2015真田の里:上田巡り2回目
http://53922401.at.webry.info/201511/article_19.html

箕輪初心●長野:海津城=松代城:川中島の戦いでの信玄の拠点
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_14.html
 
箕輪初心◆長野:松代藩真田家藩士の家巡り ●● 
http://53922401.at.webry.info/201309/article_13.html

箕輪初心▲長野:松代▲大室城前→奇妙山砦&尼飾山城ハイキング
http://53922401.at.webry.info/201412/article_17.html

〜〜〜真田&上野国(群馬県)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆山スキーD「群馬:四阿山4回目」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_21.html
★山家神社の奥社・・・真田幸綱(幸隆)奉納の板がある。

箕輪初心●群馬:嬬恋村の城【鎌原城】&【西窪城】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_25.html
★鎌原重幸は真田幸隆の兄弟?甥?

箕輪初心◆スキー6【万座スキー場】& 【万座温泉】
http://53922401.at.webry.info/201202/article_25.html
★万座温泉は鎌原VS 羽尾が対立。羽尾幸全(ゆきまさ)は
万座温泉に出かけていて、鎌原に羽尾城を奪われた伝説がある?

箕輪初心◆「万座温泉」:日進館の湯はお薦めだ。
http://53922401.at.webry.info/201309/article_18.html

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉

箕輪初心▲「陶芸」&「四万温泉」&2015スキーbV『新潟:神楽』&「湯沢温泉」
http://53922401.at.webry.info/201502/article_8.html

箕輪初心◆2015スキー12【苗場】&群馬湯宿温泉:湯本館
http://53922401.at.webry.info/201503/article_17.html
★真田信之が湯本館に湯治に来た。

箕輪初心●群馬長野原【羽根尾城=羽尾城】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_24.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201201/article_24.html

箕輪初心▲群馬真田歴史街道&2015スキーbS【鹿沢】&鹿沢温泉
http://53922401.at.webry.info/201501/article_21.html

箕輪初心●群馬:中之条&吾妻の城=67城
http://53922401.at.webry.info/201201/article_11.html

箕輪初心▲飯森康広先生の「吾妻渓谷の砦」&川原湯の湯かけ祭り
http://53922401.at.webry.info/201201/article_21.html
★長野原の林城の発掘&雁ヶ沢:真田忍軍の総帥の城など

箕輪初心■群馬【岩下城】=小田原攻めに参加した斉藤憲弘の城
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201201/article_16.html
http://53922401.at.webry.info/201201/article_16.html

箕輪初心●群馬:東吾妻町【三島根小屋城】&『浦野一族』
http://53922401.at.webry.info/201202/article_17.html

箕輪初心●群馬【手子丸城=大戸城】=吾妻の巨大な要塞
http://53922401.at.webry.info/201201/article_14.html

箕輪初心●群馬「旧倉渕村の城砦=5城」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_9.html

箕輪初心●群馬倉渕『栗崎城=三ノ倉城』
http://53922401.at.webry.info/201302/article_16.html

箕輪初心●群馬:権田城2回目
http://53922401.at.webry.info/201302/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●群馬:権田城=上の久保城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201103/article_10.html

箕輪初心●群馬県東吾妻町『萩生城』&『千人隠陣城』
http://53922401.at.webry.info/201302/article_11.html

箕輪初心●群馬倉渕『大明神砦』&小栗上野介の観音山屋敷
http://53922401.at.webry.info/201302/article_15.html
★真田の狼煙台







★明日は真田丸第3話かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲真田丸21沼田城:初詣【真田氏と沼田城】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる