城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲箕輪城180【長野業正の妻】&子ども

<<   作成日時 : 2015/12/04 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

ウィキペディアによると、「長野業正の正妻は扇谷上杉朝良の娘
である。」私は理由を考えた。★上杉憲房が自分の妻の兄:上杉
朝良の娘を長野業正に嫁がせることで、権勢を維持しようとした
からであると考えた。
享禄の戦いでは、長野氏・高田氏が擁する
上杉憲寛(足利晴直)VS小幡氏・安中氏・藤田氏らが擁する上杉
憲政(上杉憲房の実子)が 安中城付近で交戦し、長野氏が負け
た。(黒田基樹先生説)
画像

 (★石井泰太郎所蔵長野氏系図)
画像
  
 (★黒田基樹先生作成系図1)
画像

  (★黒田基樹先生作成系図2)



【Q疑問点1】長野業正の正妻は扇谷上杉朝良の娘はどのような
過程で、嫁に来たのであろうか?

【1】山内上杉顕定の家宰:長尾忠景の嫡男:長尾顕忠
・文明12年(1480) 長尾景春の乱開始3年目
  秩父郡で上杉軍の将として長尾景春と交戦した。
(「太田道灌状」)
  総社長尾氏の家督を継いだとみられている。
・長享元年(1487)〜永正2年(1505) 長享の乱
山内上杉家の上杉顕定 VS 扇谷上杉家の上杉定正→甥・朝良
長尾顕忠は山内上杉家の家宰として軍を率いて、上杉朝良・伊
 勢宗瑞(北条早雲)らと戦った
・晩年・・・武蔵国杉山城を居城にした可能性がある。
・永正6年(1509) 1月9日(11月29日)
●長尾顕忠の娘
 長尾顕方室・上杉朝良室がいる。
・????年 長尾顕忠の娘は、扇谷朝良の室になっている。
 長尾顕忠の没後と考えられている?


【2】扇谷上杉朝昌(ともまさ)の2男:扇谷上杉朝良
●扇谷上杉朝昌(ともまさ)子ども
 永明軒東永(宇田川親定)
 上杉朝寧
 上杉朝良・・・
 娘(上杉憲房室)・・・
・永正2年(1505) 3月、山内上杉顕定の軍勢が河越城を包囲した。
 上杉朝良は降伏した。
  上杉顕定は菅谷館に上杉朝良を幽閉して出家させ、甥の上杉朝興
 を当主に立てることを扇谷上杉家臣団に強要した。
 しかし、扇谷上杉家臣団の反発が強く、諦めた。
 また。古河公方2代目:足利政氏と嫡男:足利高基が対立した。
上杉顕定は上杉朝良が解放し河越城に戻した。
・永正4年(1507) 上杉顕定の養子:上杉憲房と上杉朝良の妹の婚姻
 が成立して山内・扇谷両家の同盟関係が復活した。
私見・・この時、同時に長尾顕忠の娘は扇谷上杉朝良の室になった
 のではないだろうか。




【3】長野業正の正室:上杉朝良の娘
・延徳2年(1490) 長野業政の誕生説。
・延徳3年(1491) 長野業政の誕生説(通説・有力説)
・永正7年(1510) 長野業政の誕生説
@父:長野憲業説・・・近藤義雄先生ほか。
   長野憲業養子説=厩橋長野氏からの養子説・・飯森康広先生説     
   長野方業説・・・黒田基樹先生説
  
 母:沼田顕泰説・・・沼田顕泰の娘は長野業正室・安中越前守重繁室
           がいた。
          (黒田基樹先生説)
  ★ウィキペディア【長野業正】では、長野業正の娘は沼田顕泰の
   妻となった。とかいてある。変だなあ?
  
A長野業正の兄弟
長野業氏・・・鷹留城主
姉(長尾景英正室)
長野業正・・・箕輪城主
妹(里見義堯正室)

B長野業正の妻

・文亀年間(1501〜1504) 〜 永正年間(1504〜1521 )元服・結婚
正室:扇谷上杉朝良の娘・・・(★ウィキペディアの説)
 1)延徳3年(1491) 長野業政の誕生説なら、
    文亀3年(1504)〜永正7年(1510)頃となろう。
    ★娘も多いことだし・・・・
  
 2)永正7年(1510) 長野業政の誕生説なら、
大永(1521〜1528)頃になろう。

●継室@:沼田顕泰の娘・・・近藤義雄先生説・黒田直樹先生説
・大永5年(1525) 長野業政の次男吉業が誕生?
●継室A:上泉伊勢守の妹・・・・池波正太郎説
●継室B:保渡田砦城主の娘・・・系図
画像

●継室C:里見河内守の娘・・・・系図
画像

●継室D:南総里見義堯の娘・・・棟治氏説
※大永5年(1525) 長野業政の次男吉業が誕生?



◆◆【4】上杉憲房 ◆◆
●上杉憲房の妻は扇谷上杉朝昌の娘である。
 扇谷上杉朝良の妹である。
従って、上杉憲房は長野業正を重臣と扱い、妻の姪を斡旋したことに
 なる。
・・・棟治さん、これでいいですか?

・永正7年(1510)長森原の戦い(永正の乱の一部)
山内上杉顕定が戦死すると山内上杉憲房も撤退した。
 関東管領職は上杉顕定の遺言により、上杉顕実が継いでいた。
 上杉憲房は上杉顕実と争って勝利した。
・永正9年(1512) 上杉憲房は山内上杉家の家督を継いだ。
・永正12年(1515) 上杉顕実の死によって関東管領職も継いだ。
  しかし、長尾景春の抗争の継続〜扇谷上杉朝興・相模国の
  北条氏綱、甲斐国の武田信虎などとの長年の抗争が続いた。

・大永5年(1525) 上杉憲房(山内上杉家2代)が関東管領になる。
    上杉朝興 VS 北条氏 

・大永5年(1525)3月25日 上杉憲房は死亡。享年59歳。
  実子の憲政は幼少のため、先に養子として迎えていた
  上杉憲寛(古河公方:足利高基の次男:足利晴直)が跡
  を継いだ。

●大永5年(1525) 長野業政の次男吉業が誕生?

★その前年〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・大永4年(1524)
惣社長尾家の長尾顕景と白井長尾家の長尾景誠が北条氏綱・長尾為景
と結んで関東管領上杉憲寛に叛旗を翻した。
 長野方業が惣社長尾氏の重臣:徳雲斎を調略したことが知られている。
▲久保田順一先生・秋本太郎先生
画像

A,大永4年(1524)「徳雲軒性福状」(上杉文書)・・・
久保田先生・・・密書で10cm×15cm位の大きさ
総社城の徳雲軒=家老クラスが長野方業にあてた密書
 其夜可被仰付事
一、彼のくるわへ引入れ申時、らんはうの事、
※久保田先生・・総社城の曲輪に引き入れ申す時、
乱暴はしないでくれ。
一、其身討捕申時、おのおのたしなみの事、
※久保田先生・・総社城の誰かの身を討捕し申す時、
各自、たしなみ=武器をきをつけてくれ。
つまり、夜なので、長い槍などは使えない。
一、
 一、
 一、まやはし殿御人数いそき東口へ・・・
一、
12月2日
B、群馬県史の「徳雲軒性福宛長野方業書状」
・・・・略・・・

11月17日
左衞門太夫方業(花押)
徳雲軒

※久保田新説B・・・長野方業=業政は同一人花押から推測できる。
 と、おっしゃっていた。
 2度目は久保田先生は、言葉を濁している。


 長野左衛門大夫方業が惣社長尾氏の重臣:徳雲斎を調略した。
長野左衛門大夫方業が箕輪城主と
  して文書を発給している。
   (★徳昌軒の文書)
 ところが、内応が発覚した徳雲斎は長尾顕景に殺害された。
 長野宮内大輔(賢忠か?)とともに惣社長尾家を攻め、追い詰め
 られた長尾顕景が既に上杉憲寛と和睦をしていた長尾為景の仲介
 で降伏した。
 ★なお、長尾景誠の妻は業正の姉とされているので、長野方業と
 長野業正が父子かもしれない。


・大永6年(1526)長野信業は長子:業氏に
   鷹留城を与えた。
(★群馬県史)
長野憲業=信業同一人物説もある。


・大永27年(1527)

●飯森康広先生説の系図
                 
@浜川・・・長野為兼=為業   
          ↓
A室田・・・   業尚=尚業→憲業・・・・・業氏?
                    ↓
B箕輪              方業=業政?→氏業

C厩橋:長野周防守?・宮内少輔→賢忠→・・・・・道賢

▲飯森康広説「長野方業=長野業政」
   ・・・あるいは業政の父である。」
飯森康広氏は「長野方業=長野業政であると思われます。」
と、言われた。
★まさなり=なりまさ・・名前が逆になっている。これは、
鷹留城主:長野尚業=長野業尚と同じようなものだと思った。
飯森氏「いずれにせよ、いままで、長野方業(まさなり)は、
厩橋城主で長野業政の叔父と考えられていましたが、
米沢の上杉家文書では、
@大永7年(1527)11月27日・・
 箕輪の長野左衞門太夫方業、総社長尾顕景・白井長尾景誠
 の排除を徳雲軒と謀る。
A大永7年(1527)12月16日・・ 
 箕輪の長野左衞門太夫方業、厩橋宮内大輔とともに総社城
 を攻めすすめる。  
B天文4年(1535)4月・・・飯森康広先生
 □(長野方業) 榛名神社に制札を出す。(榛名神社文書)
長野左衞門太夫方業は箕輪城に在城したことが、上記の
2文書から判明しました。」と飯森先生がおっしゃった。
つまり、長野方業=長野業政である。
★群馬県埋蔵文化財:飯森康広氏の考えである。

▲黒田基樹説
?????
  惣社長尾顕景&白井長尾景誠が越後の長尾為景に内通した。

11月27日・・
 箕輪の長野左衞門太夫方業が総社長尾顕景・白井長尾景誠
 の排除を徳雲軒と謀る。

 長野左衞門太夫方業は、弟の厩橋城主の左衛門大夫方業
 とともに惣社長尾顕方が後北条方に通じたことを口実に、領土
 拡大を目論んだ。
 長野左衛門大夫方斎が厩橋宮内大夫とともに総社城にあった総社
  長尾氏の長尾顕景を攻撃した。
 ※この長野左衛門大夫方斎→(今は方業)と厩橋宮内大夫は誰か諸説
  あってはっきりしない。 

長野憲業・・・1510年死亡説?・1530年死亡説もある
長野左衛門大夫方斎は箕輪城主とみられている。
@『日本城郭大系』では、箕輪城主の長野信業
『箕郷町誌』(箕郷町1975年)では長野信業=方斎
   (★近藤義雄先生)
A『群馬新百科事典』(上毛新聞社2008年)の「長野氏」
  (飯森康広著)
 では長野方業=長野業正(★正式名:業正である)
 同一人物説・・・花押も同じ。
B『群馬県史 通史編3』では。長野方業=方斎』
C戦国のコミュニケーション』(山田邦明著2010)
方斎ではなく、方業である。
D黒田基樹論文 方斎は方業の誤読とする。
  厩橋長野方業が箕輪長野氏に養子に行った説。


※厩橋宮内大夫も諸説ある。

 (★秋本太郎先生の講演会資料)
@長野方業=方斎?(厩橋城=前橋城)が惣社城長尾顕景を攻撃。
 箕輪城長野憲業+厩橋城長野宮内が、総社長尾氏が挟み撃ち
 にした。
A→惣社城長尾顕景+白井城長尾景誠が応戦。
B→越後の長尾為景(上杉謙信父)に援助要請。
C長野方業も長尾に仲裁請求。
   (★群馬県史:近藤氏・峰岸氏)
 (唯一の長野氏関係の文書上の初・・・・秋本氏)
D箕輪城主長野方業(業正?)に攻められ降伏した。
E西上野を掌握した業正は長尾顕景を隠居させて嫡子:景孝
  に惣社長尾氏を継がせた。
 ★仲裁には関東管領:上杉憲房か長年寺・長純寺和尚が立った
 のでは?

12月16日・・ 
 箕輪の長野左衞門太夫方業、厩橋宮内大輔とともに総社城
 を攻めすすめる。  

@享禄元年(1528)白井長尾景誠が家臣に殺害された。
  ★長野方業の陰謀か?
    →長尾景誠には男子がないために、跡継ぎ争い。
(※長尾景誠は長野業政の姉が景英に嫁いで生んだ子で業政の甥)
  
  長野憲業は白井長尾氏の家督相続に介入。
 →惣社長尾氏から長尾景房を迎え白井長尾氏を継がせた。
 @白井城長尾景房は惣社城長尾氏とともに山内上杉氏に復帰説。
  A長尾顕景次男:憲景を白井長尾氏当主に擁立説
 ★長野憲業が両長尾氏の復帰は関東管領:上杉憲房を動かした
  のでは? 長野憲業は両長尾家に恩を売る形で上に立った
  のでは?
 長野一族は山内上杉氏家の最有力者に台頭したと思われる。

 ところが、内応が発覚した徳雲斎は長尾顕景に殺害されたために、
 長野宮内大輔(賢忠?)とともに惣社長尾家を攻めた。
 追い詰められた長尾顕景が既に上杉憲寛と和睦をしていた長尾為景
 の仲介で降伏した。
 なお、長尾景誠の妻は長野業正の姉とされていることから、長野方業
 と長野業正が父子とすれば、長尾景誠室の父は長野氏業ということに
 なるとともに、事件(長尾景誠の離反・降伏)との関係も考えられる。

・享禄年間 関東享禄の内乱=山内上杉家の内紛
  長野氏・高田氏が擁する上杉憲寛
    VS
  小幡氏・安中氏・藤田氏らが擁する上杉憲政
 結果・・箕輪長野方業が上杉憲寛陣営の中心的存在であったとみられて
 いるが敗れている。
上杉憲寛方の諸氏は許されて、長野方業の後継者とみられる長野業正の
 娘を小幡憲重に嫁がせ、その後、箕輪長野方業の養女になっていたと
 みられる沼田顕泰の娘を安中重繁に嫁がせた。
 安中重繁の娘を高田繁頼に嫁がせることで当事者間の和解が図られて
 いる。
 (★西上州の中世:黒田基樹著)
★これが、黒田基樹先生の特徴のある説である。




■関東享禄の内乱・・・黒田基樹説
・享禄2年(1529)〜享禄4年(1531)
第3代古河公方:高基から第4代・晴氏に継承される時にも永正の乱
よりは小規模だったものの、再び新たな抗争が生じた。
関東管領:山内上杉家でほぼ同時に家督相続争いが発生した。

1)古河公方家
・享禄元年(1528)12月27日 古河公方家嫡男:足利晴氏が元服した。
・享禄2年(1529) 安房里見義豊が古河公方足利家当主として、
足利晴氏を挙げた。
古河公方:足利高基と晴氏の抗争が始まった。
  5月晦日 足利晴氏が高基の古河城を攻撃した。
・享禄4年(1531)
 6月1日 
足利晴氏が下野宇都宮城から古河城への帰座を検討した。
 足利政氏から足利基頼宛の書状が届いた。
 6月6日 足利晴氏が古河公方として、奉公衆・田代三輝斎に対し、
   足利政氏の治療を指示した。
 6月9日 足利高基が小山小四郎に対して隠居を知らせた。
   
2)山内上杉家の内紛
・享禄2年(1529)
1月24日 山内上杉家家臣:白井長尾景誠が長尾八郎に謀殺される
   (『続本朝通鑑』)
 8月14日 上杉憲寛が上野国碓氷郡:安中城の安中氏討伐を開始
   した。同盟関係にあった扇ヶ谷上杉朝興からは制止されたが、
    これを無視した。
   (『続本朝通鑑』)
 9月22日 西氏と小幡氏が上杉憲政を擁立した。
   上杉憲寛に対して謀反を起こした。
 ・・・・山内上杉家の内紛が発生した。
  上杉憲寛による安中氏討伐の背景には、長野氏と安中氏の対立が  
  あったと考えられる。

  (★黒田基樹)
  長野氏・高田氏が擁する上杉憲寛
     VS 安中城付近で交戦
  小幡氏・安中氏・藤田氏らが擁する上杉憲政

  上杉憲寛は長野方業を随行させながら、安中城から程田
  (高崎市保渡田)に後退した。
    (★『続本朝通鑑』) 
  ・享禄3年(1530)
5月 
「左衛門尉」(小幡)が上野国多胡郡仁叟寺(吉井町)に対して
 禁制を与えた。
  甘楽郡高田城(富岡市旧妙義町)周辺で合戦があった。
5月21日 上杉憲寛が高田憲頼の注進により、被官:守山与五郎の
  戦勲に対して感状を発給した。
10月25日 上杉憲寛が用土新三郎(業国)領の武蔵国男衾郡赤浜
  を被官:三富平六に与えた。
・享禄4年(1531)
9月3日 上杉憲政が関東管領を継ぎ、憲寛は上総国の宮原
(市原市)に退去して、晴直と名を改めた。

●参戦武将・・・黒田基樹著
@勝者・・・
第4代古河公方:足利晴氏(下野宇都宮城)
第2代公方足利政氏、
足利基頼(高基の弟)
宇都宮興綱(下野宇都宮城)&芳賀次郎高綱?

山内上杉氏 :上杉憲政
安中氏:宮内少輔?(上野安中城)
小幡氏:小幡顕高?(上野国峰城)
藤田業繁
用土業国(武蔵国:用土城)
成田親泰(武蔵国:忍城)
里見義豊(安房国:)
上杉朝興(武蔵国:川越城)
小弓公方:足利義明

敗者側
第3代古河公方:足利高基(古河城)
小山小四郎(小山政長の嫡子)(下野小山城)
山内上杉氏 :上杉憲寛(古河公方家からの養子:高基の次男)
長野氏:長野方業?(上野箕輪城)
高田憲顕(上野高田城)
三富平六(子孫は赤城村)


●結果
1)古河公方家では足利晴氏が公方の地位を確立し、高基は隠棲。
2)山内上杉家では上杉憲政が家督を継ぎ、憲寛は敗れて上総宮原
  (市原市)にて隠棲。
結果:足利晴氏が古河公方、上杉憲政が関東管領の地位を確立した。

※箕輪長野方業が敗れている。
上杉憲寛方の諸氏は許された。

長野方業の後継者とみられる長野業正(★黒田基樹)
あるいは長野方業の娘を小幡憲重に嫁がせた。
その後、箕輪長野方業の養女になっていたとみられる沼田顕泰の娘を
安中重繁に嫁がせた。
さらに、安中重繁の娘を高田繁頼に嫁がせた。
これによって、和解が図られている。
  (★黒田基樹)
◆参考文献
・『戦国関東の覇権戦争』黒田基樹著 
・『戦国北条氏五代』黒田基樹著 
・『戦国期山内上杉氏の研究』黒田基樹 
・『西上州の中世』:安中市・・・ふるさと学習館
◆参考サイト
ウィキペディア


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

C長野業正の子ども
江戸時代に作られた長野系図も17(今の所)あるが、
謎が多い。
長野業正の息子は長野吉業・長野氏業(業盛)・長野正宣
・長野業朝
+長野業親:長野氏の系譜になく、庶子か養子(『高崎市史
通史編2』)とウィキペディアにはある。
そして、長野業正の妹は里見義堯室」とある。娘もたくさんいた。



1)ウィキペディアの説
 長野吉業
 長野業盛
 長野正宣・・・武田信玄に仕え、53貫文の地を拝領した。
長野業朝・・・不明。
娘(木部範虎の正室)
娘(上杉憲政の正室)・・・★17長野系図に出てこない。
娘(和田業繁の正室)
娘(安中景繁の正室)
娘(高田繁頼の正室)・・・★系図上、1回も出てこない。
  黒田基樹説では、・・・沼田顕泰の娘
娘(長野業固の正室)
娘(倉賀野直行の正室)・・★倉賀野淡路守(金井淡路守)説もある。
娘(安中忠政の正室)・・・安中景繁の父なのだ。親子で?
娘(沼田顕泰の正室)・・・★一般的に、長野業正の母は沼田顕泰だ。

★何か、怪しい気もするのだ。時代的にマッチしない人もいるし・・
彦根藩の記録によると、長野業親なる人物が業正の子としてあり、
業親の子・伝蔵が井伊直政に仕え次席家老となったという。
ただし業親は長野氏の系譜に全くみえず、庶子か養子とみられる。
(『高崎市史 通史編2』)。

「浜川系図」(長野弾正系図)によれば12人あったという。
ただし城主の実名は記載されていない。
比定は原則として『箕輪城と長野氏』(近藤義雄、1979年)
に依拠した。
小幡城主小幡信貞室(長女)
国峰城主小幡景定室(次女)
忍城主成田室(三女)・・・・
  忍城学芸員は、「史料がない。」とおっしゃった。
  ★岩付城を築城した成田正等の養子は総社長尾長尾忠景の3男
  :成田顕泰である。成田顕泰→成田親泰→成田長泰→成田氏長
               ・小田朝興
               ・成田泰季→成田長親(のぼう)
  となるので、成田長泰か成田泰季に嫁いだ可能性もある。
  時代背景を考える必要かあるかもしれない。
山名城主木部定朝室(四女)
大戸城主大戸左近兵衛室(五女)
和田城主和田業繁室(六女)
倉賀野城主金井秀景室(七女)
羽尾城主羽尾修理亮室(八女)
浜川城主・藤井氏(箕輪長野家家老)室(九女)
厩橋城主・長野氏室(十女)
板鼻鷹巣城主・依田氏室(十一女)
室田鷹留城主・長野業固室(十二女)


箕輪初心:生方▲箕輪城179●20151126森田真一先生講演会
『上杉氏・長野氏・里見氏』
http://53922401.at.webry.info/201512/article_1.htm

箕輪初心:生方▲箕輪城178『現代の名工:萩原さんと郭馬出』
&【箕郷文化祭】&【農林大学校榛の木祭】
http://53922401.at.webry.info/201511/article_12.html

箕輪初心:生方▲箕輪城177『第13回箕輪城祭り』写真集
3−B着到〜攻防戦
http://53922401.at.webry.info/201510/article_28.html

箕輪初心:生方▲箕輪城176『第13回箕輪城祭り』写真集
3−A出陣〜着到
http://53922401.at.webry.info/201510/article_27.html

箕輪初心:生方▲箕輪城175『第13回箕輪城祭り』写真集
3−@出陣式〜出陣
http://53922401.at.webry.info/201510/article_26.html


箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心:生方▲箕輪城173【後北条氏の西上州支配VS真田昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心:生方▲箕輪城172峰岸純夫説を加味した『武田信玄の西上州
侵攻&箕輪城落城』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_7.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【早瀬川の歴史&箕郷町上芝の共同水車】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_6.html

箕輪初心:生方◆2015高崎:箕輪城171『第14回きつねの嫁入り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201510/article_5.html


箕輪初心:生方▲箕輪城170【黒田基樹説を加味した長野氏の系譜】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_2.html

箕輪初心:生方▲箕輪城169秋本太郎先生講演会20150919「発掘調査&出土品」
http://53922401.at.webry.info/201509/article_21.html

箕輪初心:生方▲箕輪城168【秋本太郎先生講演会】20150912『そうだ!箕輪城をもっと知ろう』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_15.html

箕輪初心:生方▲高崎山竜広寺【井伊直政の供養塔&井伊直弼の
娘:ワカの墓】
http://53922401.at.webry.info/201507/article_28.html


箕輪初心:生方●箕輪城165「箕郷ホタル祭り&七夕ボランティア」
http://53922401.at.webry.info/201507/article_7.html

箕輪初心:生方▲箕輪城164『郭馬出の礎石&側溝』が見られる
最後の日平成27年5月21日?
http://53922401.at.webry.info/201505/article_22.html

箕輪初心:生方▲山梨【平成19年の風林火山博】&箕輪城163
http://53922401.at.webry.info/201505/article_5.html

箕輪初心:生方★箕輪城162【郭馬出の工事開始】&芝桜公園
&&つつじの郷
http://53922401.at.webry.info/201504/article_28.html

箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161「箕輪城
関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html

箕輪初心:生方▲箕輪城160『土橋拡張工事&桜満開』&「箕郷グルメ」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_12.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会の
絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲箕輪城158『国蝶:オオムラサキ幼虫8個体』&
「芋植桜」&【善龍寺】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_1.html

箕輪初心★箕輪城157「公民館主催の散策」&2015年3月情報
http://53922401.at.webry.info/201503/article_16.html

箕輪初心▲箕輪城156【2015縄張り図一覧】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_4.html

箕輪初心▲箕輪城155【2015年1月大堀切&土橋の復元経過】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_3.html

箕輪初心▲箕輪城154【2015木俣からの初日の出】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_2.html

箕輪初心▲箕輪城153【長野氏の箕輪の寺社→井伊直政の
高崎移転の寺社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_15.html

箕輪初心▲箕輪城152【長野業正の長男:長野吉業の菅谷城&善龍寺】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_14.html

箕輪初心▲箕輪城151【C長純寺2:長野氏の菩提寺】&「本郷堰・長純寺堰」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_13.html

箕輪初心▲箕輪城150【B善龍寺】=内藤昌豊&昌月の墓=会津藩
http://53922401.at.webry.info/201412/article_7.html

箕輪初心▲箕輪城149:久保田順一先生【室田長野氏:長年寺&鷹留城】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_10.html

箕輪初心▲箕輪城148【A来迎寺:長野氏の寺】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_9.html

箕輪初心▲箕輪城147【@石上寺:長野氏の菩提寺?鬼門の寺】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_8.html

箕輪初心▲箕輪城146【善龍寺】=長野業正長男:長野吉業の墓
・内藤昌豊&昌月の墓=会津藩
http://53922401.at.webry.info/theme/ae9cf58746.html

箕輪初心●箕輪145『2014年第12回箕輪城祭り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201410/article_32.html

箕輪初心◆箕輪城144【2014築城年代私見:文明6年(1474)説】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_31.html

箕輪初心★箕輪城143【尭恵「北国紀行」の上野国府長野陣所】
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/editcheck.do

箕輪初心●箕輪城142『2014年箕輪城祭り準備』&古墳祭り
http://53922401.at.webry.info/201410/article_12.html

箕輪初心▲箕輪城141【永禄9年(1566)箕輪城落城後の長野氏】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_12.html

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/theme/ae9cf58746.html

箕輪初心◆箕輪城139『第13回きつねの嫁入り』&箕輪城
http://53922401.at.webry.info/201410/article_8.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城138】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心★箕輪城137【長野亀寿丸=鎮良】&『浦野家文書』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_11.html

箕輪初心★箕輪城136【長野氏業=業盛】:永禄9年箕輪城落城。
http://53922401.at.webry.info/201405/article_10.html

箕輪初心★箕輪城135長野業政&長尾景虎の「関東幕注文」
http://53922401.at.webry.info/201405/article_9.html

箕輪初心★箕輪城134長野業政の直属家臣【長野信濃守在原
業政家臣録=着到帳】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_8.html

箕輪初心★箕輪城133【長野業政の政略結婚&有力同心衆・家臣】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_7.html

箕輪初心★箕輪城132『長野業政の系図&長野一族
http://53922401.at.webry.info/201405/article_4.html

箕輪初心★箕輪城131&芝桜公園&松之沢百観音&ツツジの郷
http://53922401.at.webry.info/201405/article_3.html

箕輪初心●箕輪城130「長野業正の生涯」=武田信玄を
悩ませた人物
http://53922401.at.webry.info/201405/article_2.html

箕輪初心★箕輪城129【2代目:長野憲業のリニューアル版】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_1.html

箕輪初心★箕輪城128【築城年代7説】:私見は長野業尚1477年説
http://53922401.at.webry.info/201404/article_31.html

箕輪初心●箕輪城127【富原道晴氏の縄張り図4種&
My鳥瞰図】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_30.html

箕輪初心★箕輪城126【奈佐勝皐「山吹日記」の中の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_28.html

箕輪初心★箕輪城125【最新パンフレット】&近くのお薦め
レストラン
http://53922401.at.webry.info/201404/article_27.html

箕輪初心●箕輪城124【桜満開の二の丸〜大手丸戸張】
&『箕輪亭ランチ』
http://53922401.at.webry.info/201404/article_26.html

箕輪初心★箕輪城123【秋本太郎先生現地説明会】20140326
http://53922401.at.webry.info/201403/article_29.html

箕輪初心★箕輪城121【金龍寺】=長野業政の鉄砲方:
町田兵庫賞賛碑
http://53922401.at.webry.info/201403/article_28.html

箕輪初心★箕輪城121【長純寺】=長野業政の木造&供養塔
&箕輪亭(きりんてい)
http://53922401.at.webry.info/201403/article_27.html

箕輪初心★箕輪城120『箕輪城稲荷曲輪堀』と箕郷梅公園
http://53922401.at.webry.info/201403/article_26.html

箕輪初心●箕輪城119:秋本太郎先生講演会
「よみがえる箕輪城城門」20140315
http://53922401.at.webry.info/201403/article_18.html


箕輪初心★箕輪城118【2014年3月の雪解けの箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201403/article_17.html

箕輪初心★箕輪城117【長野家侍大将:安藤九郎左衞門】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_12.html

箕輪初心●箕輪城116【12月新状況&2014年1月1日初登城】
&井伊直政手作り甲冑A
http://53922401.at.webry.info/201401/article_1.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心●箕輪城114『2013年第11回箕輪城祭り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201310/article_28.html

箕輪初心★箕輪城113川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心●箕輪城110 :秋本太郎先生@
「本丸西虎口&郭馬出」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_22.html

箕輪初心●箕輪城107【郭馬出】=城門復元2018年度完成予定
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201306/article_9.html

箕輪初心●箕輪城105久保田順一先生「箕輪城と長野氏」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_26.html

箕輪初心:箕輪城102「2013箕郷狐の嫁入り&農大二高」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_7.html

箕輪初心★箕輪城101「長野氏」の研究:近藤・山崎
・飯森・久保田
http://53922401.at.webry.info/201310/article_6.html

箕輪初心●箕輪城94『岡田氏』『多胡氏』『久保田氏』『関口氏』
http://53922401.at.webry.info/201212/article_25.html




★明日は里見義樹=石井義樹=石井信房関係
 と富士見:石井岡城かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもお世話になっております。さっそくですが、以下の件

Re:★従って、上杉憲房は長野業正を重臣と扱い、妻の姪を斡旋したことに
 なる。・・・棟治さん、これでいいですか?

はい、取り上げていただいて大変うれしく思います。
そして、方業=業正説をとるといろんな事が上手く説明できて、小説としてのお話も面白くなると思います。つじつまの合わないことも同じように出てくるのでしょうが、その辺は研究されておられる諸先生方の話を待つことにします。

最近は、「稲村の変」についてのめりこんでおります。千葉の城好きの諸先輩方のお話が聞けると言いのですが、いきなり該当ブログに書き込んだらやっぱまずいですよね?機会があったらちょこっと口添えしていただけたら幸いです。
それでは、なたお話が聞ける機会を楽しみにしております。棟治
棟治
2015/12/06 23:33
『稲村城』の発掘調査の本はもっていますが、・・・
別件で、auスマホ&ルーターを12月中に総取り返したいのですが、問題点がありそうなので、後日、教えてください。
棟治様へ
2015/12/09 11:50
Re:別件で、auスマホ&ルーターを12月中に総取り返したいのですが、問題点がありそうなので、後日、教えてください。

そう取替えする前の、問題点についてでしたら、早いほうがいいですね。12/11(金)か14(月)のどちらかでしたら、今のところ予定がありません。それ以降は年内ムリぽいです。

取り替えた後の、問題点でしたら正月10日過ぎないと予定が見えません。

幾日か、ここのコメント見ておきますので、書き込みください。またはTel待ってます。
棟治
2015/12/09 20:35
スマホが家からかからないのでドコモにしたいがどうしたらよいか。Biglobeのブログを継続できるのか? ルーターはそのままKDDIがよいのか? 変更するならドコモ関係のどの会社にした方がいいか? 値段の安いのはどこか?とかです。
棟治様へ
2015/12/10 09:58
>>スマホが家からかからないのでドコモにしたいがどうしたらよいか。
・大手家電量販店かDocomoショップへ行けば、契約できるはず。

>>Biglobeのブログを継続できるのか? 
・一般的にブログなどは、自宅のインターネット接続会社(プロバイダー)に関係なく使用できます。ただし、自宅のプロバイダーがビッグローブでその契約内でブログを開設している場合は要注意。くらか払えば(千円以内位)引き続き使えるかもなのでビッグローブへ要相談です。

>>ルーターはそのままKDDIがよいのか?
・KDDIのルーターは、レンタル品なので返却となります。Docomoでのレンタル品をの工事業者が設置に来ます。無線機能(Wifi)はセットで契約なら仕方ないですが、オプション扱いなら契約しないで、市販品を購入することをお勧めします。ちなみに買うと5千〜1万円位。

>>変更するならドコモ関係のどの会社にした方がいいか? 値段の安いのはどこか?とかです。
・Docomo光でプロバイダーをどこにするかと言う質問と思われますが、いままで契約しているプロバイダーはそのままでOK、この方法が一番無難。問題は現契約が、Docomo光に対応しているかですが、聞いてみるしかありません。
・値段が安ければ、プロバイダーを変えたいと思われているのであれば、いま携帯と自宅光のコラボ商品は始まって余りたってないので、どこがいいとかは私も情報待ちです。一般的にプロバイダーに求められる基本のものは、土日祝祭日の皆が使うだろう時間帯に、動作の遅れが最小限であると言う品質です。同じ設備で、会員数が多ければこの品質は下がる傾向にありますが、安ければ集中しますよね。しかしデータ転送量の多い使い方をしなければ気にしなくていいと思います。
以上
棟治
2015/12/10 16:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲箕輪城180【長野業正の妻】&子ども 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる