城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲【大江広元→越後毛利氏〜北条(きたじょう)高広】

<<   作成日時 : 2015/12/18 05:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毛利元就の先祖は大江広元の4男:大江季光が祖である。「毛利」
は、大江季光が受け継いだ相模国愛甲郡毛利庄(もりのしょう)
=現神奈川県厚木市)を本貫としていた。越後国佐橋庄南条
(現新潟県柏崎市)も領地であった。鎌倉時代末期から南北
朝時代にかけて、毛利経光の長男:毛利基親は越後国系毛利
氏の祖となる。毛利経高→北条晴良→北条長広→北条延広→
北条広栄→北条重広→北条広栄→北条輔広→北条広春→北条
高広→北条景広となる。
北条(きたじょう)氏は安芸毛利氏と
同族で、安芸毛利氏より正嫡である。北条代々の当主は家祖:
大江広元の『広』の字を用いている。安田家は『元』の字を
使っている。北条高広は越後柏崎の北条城主であったが、
上杉謙信の家臣として、上野国:厩橋(前橋)城に長いこと
在城した。関久先生の本、ウィキペディアを参考にした。
画像

 (★柏崎:北条城)


【1】毛利氏の出自:大江広元
◆◆ 毛利氏の系図 ◆◆

@「尊卑分脈」
大江(毛利)季光─毛利経光─毛利時親─毛利貞親─毛利親茂─
毛利師親

A「毛利系図」
毛利時親─毛利貞親─毛利親衡(初め親茂、祖父時親、父貞親共に
晩年、安芸国に下向。この人より安芸国に在住。南北朝時代の人)
─毛利元春(師親)─毛利広房─毛利光房─毛利熈元(熈房)─
毛利豊元─毛利弘元─毛利興元─某(幸松丸)─毛利元就(毛利
弘元次男)。

B「大江氏系図」
大江広元─大江季光(毛利四郎、安木守、尊卑分脈には毛利入道と)
 長男:毛利広光─章弁─公恵
 次男:毛利経光─毛利経元─毛利経親
 3男:毛利師雄─毛利元親─毛利時元


●関久先生(新潟県柏崎市安田在)のまとめた系図
安芸毛利氏の系図
【大江広元→@毛利季光→A毛利経光→B毛利時親→○→○→
C毛利元春→D毛利広房→E毛利光房→F毛利煕元→G毛利豊元
→H毛利弘元→I毛利興元→J毛利幸松丸→K毛利元就



・平安時代
  現神奈川県厚木市から愛甲郡一帯は「森庄」と呼ばれていた。

・鎌倉時代
  京都の公家:大江広元が源頼朝に招かれ、政所の別当として鎌倉
  幕府の創設に大きな役割を果たした。

  大江広元は御家人を全国に置いて統治する守護地頭制度を確立
  した。
 大江広元は源頼朝から功績により、
@相模国森庄(神奈川県愛甲郡=厚木市毛利)を賜った。
画像

画像

 (毛利氏発祥の地:厚木市毛利:三島神社
  無料写真より)

  4男大江季光に森庄を譲り、大江季光が毛利氏を名乗った。
  従って、「毛利庄」に改められた。

・建久3年(1192) 源頼朝は北条政子の政子の3人目の子どもの
 安産祈願に日向薬師霊山寺に行く時、下毛利庄の大江広元の
 館でご馳走になった。
 その後も、源頼朝は度々立ち寄った。
★参考ブログ
毛利氏発祥の地【神奈川県厚木市三島神社】
http://blogs.yahoo.co.jp/another_summer_day_05/30848988.html  


A越後国佐橋荘(佐橋庄:さはし)南条(みなみじょう)
  現新潟県柏崎市)を賜った。

★平成20年(2008)8月9日
  柏崎・・@香積寺=柏崎勝長邸 A枇杷島城(柏崎総合高校)
     B上城城 C安田城 D北条城 E藤井城(=豊岡城)

B安芸国吉田庄(広島県安芸高田市)
  を賜った
  4男:毛利経光を地頭代として佐橋荘に送り統治させた。


●大江広元の子ども
長男:大江親広・・京都守護。承久の乱で後鳥羽上皇側に付き隠棲。
   後裔は寒河江氏・・・吉川氏・左沢(あてらざわ)氏
    ・白岩氏・上田氏など。
  ・天正12年(1284)最上義光の侵攻で、寒河江大江氏が滅亡。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲山形『左沢(あてらざわ)楯山城』
http://53922401.at.webry.info/201507/article_5.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次男:長井時広・・備後守護。評定衆。承久の乱後。大江氏の惣領家。
   後裔は長井氏、安芸福原氏。

3男:那波宗元・・引付衆?
   子孫の那波氏は上野国那波(伊勢崎・玉村)に在住。
   武田信玄家臣:那波無理之助は箕輪城攻略。
   長篠の戦いで戦死。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●群馬伊勢崎【那波城&那波無理之介」
http://53922401.at.webry.info/201301/article_13.html

箕輪初心●群馬【茂呂城】と『那波一族の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201301/article_14.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ47鷹留城A歴史&長年寺・榛名神社
http://53922401.at.webry.info/201011/article_15.html
★戦国時代、那波無理之介(那波宗元:宗景)の
 @長男:宗安は武田信玄に仕え、箕輪城を攻撃した。
 A次男:那波顕宗は上杉謙信の人質となったが、北条高広の
  妹を娶った。

 ・天正19年(1591) 、那波顕宗は九戸政実の乱で討死したが、
 那波顕宗の子:那波俊広が上杉氏家臣で大江氏一族の安田
 能元の養子となり安田氏を継いだ。


箕輪初心◎長篠の戦い後編:設楽原の激闘&上野国関係者
http://53922401.at.webry.info/201211/article_27.html
★武田勝頼の家臣として那波宗安(無理之助)、長年
 父子戦死。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4男:毛利季光・・・評定衆。宝治合戦で自害。
   後裔は毛利氏、北条氏。

5男:大江忠成・・・評定衆。宝治合戦で辞任。
   後裔は海東氏。

6男:尊俊・・・僧

猶子:水谷重清

長女:飛鳥井雅経室

次女:中原師業室

3女:藤原公国室




【2】 毛利経光
・宝治元年(1247) 宝治合戦 三浦泰村の乱
北条時頼が第5代執権となった。
 三浦泰村の乱が発生した。
 三浦泰村の妻は3代執権泰時の娘であり、強大になった三浦一族に
 対しての、北条時頼と安達一族が謀反の疑いをかけての謀りごとで
 あった。
毛利季光の妻は三浦泰村の妹で、娘は執権:北条時頼に嫁ぐという
 難しい立場にあった。
 大江季光は北条時頼の義父であったにもかかわらず、三浦泰村と
 結んで北条氏に反旗を翻した。
しかし、毛利季光は、三浦泰村側に加担したのだ。
宝治合戦で敗れた三浦一族と毛利季光ら500余名は、源頼朝ゆかりの
法華堂で自害した。
毛利季光と長男:広光、2男:光正、3男:泰光が自刃した。

 4男:毛利経光が奇跡的に越後で生き残り、幕府も深追いをしなかっ
 北条時頼の正室:毛利涼子の働きかけがあったのか、北条時頼の徹底
 した謀反人としての追及が毛利経光にはなく、お咎めはなかった。

 宝治合戦では、薩摩藩の祖島津忠久も法華堂で自害したことになっ
ている。島津家によれば、島津忠久が源頼朝の御落胤だとされている。
 
 長井時広の尽力により、毛利経光(長井時広の甥)は越後・安芸の守護職
 を安堵された。毛利経光は越後毛利として佐橋庄南条に定着した。
 毛利経光は、
 @長男:毛利基親に佐橋庄南条(みなみじょう)を任せた。
   後、北条(きたじょう)に移った。

 
 A2男:毛利時親に佐橋庄南条・安芸吉田庄を相続させた。
  毛利時親が安芸毛利家の始祖となった。
  毛利時親はやがて鎌倉に出て再び北条執権を支えた。
安芸毛利、長州毛利へとつながる。。


毛利経光の長男:毛利基親は越後国系毛利氏の祖となる。
  毛利経光の4男:毛利時親は安芸国系毛利氏の祖となる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【3】 越後毛利氏
画像

 (上越市の博物館)
弟:越後毛利基親→毛利時元→毛利経高→
  @毛利北条(きたじょう)治良       
  A安田憲朝
※毛利時親系→毛利貞親→毛利道幸から分かれた説。
   越後佐橋庄南条を拠点としたので南条毛利氏と称していた。
   後、北条(きたじょう)の地へ拠点を移したので北条氏と
   呼ばれるようになった。
   安田に移転した一族から安田氏が派生した。
  ★安田城の写真が見つからない。


@毛利経高→北条晴良→北条長広→北条延広→北条広栄→北条重広
  →北条広栄→北条輔広→北条広春→北条高広→北条景広
  北条氏は安芸毛利氏と同族で。安芸毛利氏より正嫡である。
  北条代々の当主は家祖大江広元の広の字を用いている。
  なお、越後の毛利氏安田広春は北条輔広の養子となり、北条氏と
  安田氏の当主を兼任していた。



【4】 北条高広(上杉謙信家臣)
   上野国厩橋(前橋)城で2回、後北条氏に就いた。
  しかし、上杉謙信は2度とも許している。
  ★上杉謙信も苦悩したと思われる。

画像

画像

・享禄3年(1530)頃、北条広春が没した。
  @北条氏の家督は北条高広が継承した。
  A安田氏の家督は北条高広の長男:安田景元が継承した。

北条高広の兄弟
 北条吉広・北条広俊・北条高常・北条高政・北条広貞

●北条高広の子ども
長男:景広・・・子は顕元・能元
   長女:河田長親室
   次男:勝広・・・?
   3男:広包
   4男:高広(父と同名)
   次女:二宮長恒室(★関久先生の本では)
   3女:那波顕宗室・・・子は那波宗安(宗景)・俊広
    (後、那波顕宗の子:俊広は安田家の養子となり、安田家を
     継いだ。)
   4女:北条高当室
   5女:直江実綱室
   6女:柿崎晴家室

   
・天文23年(1554) 長尾景虎(上杉謙信)の兄に味方していた
  が、甲斐の武田信玄と通じて北条城において長尾景虎に
  反抗した。しかし、長尾景虎の反攻を受けて降伏した。
  長尾景虎(上杉謙信)に仕え、奉行となった。

・永禄6年(1563) 上野国厩橋城主(前橋)に任命され、関東方面
  の政治や軍事を任された。

  ★北条高広が上杉謙信のbRだった。武将として優れていた。

画像


・永禄10年(1567) 北条高広は北条氏康に通じて上杉謙信に背いた。
  後北条氏は「喜多条」と呼んだ。
  ★北条高広は毛利高広を名乗った。
   苦悩の決断だった。

・永禄11年(1568) で越相同盟が結ばれた。
  北条高広は北条氏政の仲介で、再び上杉謙信に帰参した
  以後は上杉氏の家臣として忠実に仕えた。

・天正2年(1574) 北条高広は隠居した。家督を嫡男:景広に譲った。
  大胡城へ入った説(★ウィキペディア)

片貝城に入った説(★関東の戦国史)
  ★写真が消滅した。残念。

・天正6年(1578) 上杉謙信が没した。
  北条高広は出家し安芸入道芳林と号した。
  ※御館の乱
北条高広&安田景元父子は、上杉景勝、上杉景虎
   (後北条氏氏康の6男)の両方から手紙を貰い、
  苦悩していた。
  北条高広は子:景広と共に上杉景虎を支持して上杉景勝と戦
  った。北条高広は樺野沢城(新潟県上越国際スキー城近く)
  から坂戸城(上杉景勝の実父の城:六日町)を攻めた。
  しかし、北条城を落とされた。
   長男:安田景広は戦死した。
   安田景広の死後、2男:北条勝広が継いだ。
   ・・・安田勝広も戦死し、4男:「北条高広」が安田を
   継承した。彼は上杉景勝に帰参したものの越後の所領を
   取り戻すことはできず没落した。
  
 しかし、北条高広の弟?:北条高常だけは最初から上杉景勝に
 つき、5月6日、殺害された。
 また、安田景元の子:顕元は刈羽安田氏の家督を継いでい
  たが、上杉景勝に味方した。
 上杉景勝は勝ったが、上田衆(六日町)ばかり、優遇したので、
 ほかの者との仲立ちをしたが、受け入れられず、自害した
 安田顕元の弟:能元が刈羽安田家を継いだ。  

・天正7年(1579) 北条高広は武田勝頼のもとへ走った。
  
・天正10年(1582)3月 武田氏の滅亡。
   北条高広は滝川一益に仕えた。

 6月 神流川の戦い。
   滝川一益が敗北。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心▲埼玉上里【金窪城】&『神流川の戦い』詳細
http://53922401.at.webry.info/201409/article_21.html

箕輪初心◆高崎【第16回新町神流川合戦:滝川一益】
http://53922401.at.webry.info/201211/article_3.html

箕輪初心●箕輪城シリーズR「第11代:滝川一益」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_33.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   箕輪城の北条氏邦に服属した。

〜〜〜北条氏邦〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方●埼玉鉢形城【第54回寄居北條まつり】
http://53922401.at.webry.info/201505/article_15.html

箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心■箕輪城シリーズS「第12代:北条氏邦」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_34.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 12月 毛利高広は北条氏直から、
    沼田城の真田昌幸の離反に対する出兵命令
    を拒否した。


箕輪初心:生方▲箕輪城173【後北条氏の西上州支配VS真田昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

   上杉景勝に帰順した。
   北条方である娘の夫:那波顕宗を攻
   撃した。
  ★北条高広は苦悩の連続だった。


  北条高広は、箕輪城:北条氏邦&小田原城:北条氏直に
  厩橋城を攻められた。
  北条高広は降伏した。
画像


・天正11年(1583)9月、厩橋城は北条氏直の手に渡った。

・死亡時は不明。
  (毛利元就と同世代である。)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



★安芸毛利氏かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲【大江広元→越後毛利氏〜北条(きたじょう)高広】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる