城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史散策I明治時代編】

<<   作成日時 : 2015/11/01 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の中では旧高崎市の近代と言えば、@中野秣場騒動、A高崎5
万石騒動、B新町屑糸紡績所、C群馬県の成立、D楫取素彦、・・
などである。今回はC群馬県の成立&D県庁移転と楫取素彦と
中心テーマに旧高崎市や人物を追ってみようと思う。
画像



■江戸時代
箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」
復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html   

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心★高崎藩2代酒井家次→3代松平戸田康長→4代松平信吉
http://53922401.at.webry.info/201310/article_10.html

箕輪初心★高崎藩5〜7代安藤3人&徳川忠長
http://53922401.at.webry.info/201310/article_13.html

箕輪初心★高崎藩8代・10代松平輝貞&「右京の泣き堀」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_14.html

箕輪初心★高崎藩9代:間部詮房(あきふさ)=正徳の治
http://53922401.at.webry.info/201310/article_15.html

箕輪初心★高崎藩主11代〜18代:松平家
http://53922401.at.webry.info/201310/article_16.html

箕輪初心★高崎藩最後の藩主19代:松平大河内輝聲(てるな)
http://53922401.at.webry.info/201310/article_17.html

箕輪初心★「高崎の文化人19+α」江戸時代編
http://53922401.at.webry.info/201310/article_19.html

箕輪初心■東京&群馬:小栗上野介B「業績&提唱」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html

★小栗上野介(高崎倉渕) ・遣米使節として渡米。
  ・日本でで最初の株式会社「築地ホテル」
  ・横須賀造船所・仏語伝習所開設
  ・洋式陸軍設立・鉄山開設
  ・鉄道ガス灯開設・郵便・電信・商工会議所
  ・郡県制度・森林保護・・・・
  ・最後、高崎市の倉渕で死去・・・・斬首。
   (★倉渕の東善寺:村上泰賢先生・・墓と博物館がある。)

箕輪初心■東京&群馬:小栗上野介C「権田村での隠遁生活」
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html

箕輪初心◆水戸天狗党3−1『水戸〜下仁田戦争直前』
http://53922401.at.webry.info/201303/article_25.html

箕輪初心◆水戸天狗党3の2『下仁田戦争の詳細編』
http://53922401.at.webry.info/201303/article_26.html

箕輪初心◆高崎藩の中山道&三国街道・倉賀野宿&高崎宿
http://53922401.at.webry.info/201310/article_18.html

箕輪初心◆高崎の国際交流2000年の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_24.html

■明治時代 
箕輪初心★旧高崎の偉人伝:近代編
http://53922401.at.webry.info/201311/article_2.html

箕輪初心◆◆群馬の偉人:『村上鬼城』◆◆   
http://53922401.at.webry.info/201106/article_7.html

箕輪初心★新島襄周辺『内村鑑三の生涯『&「高崎の内村鑑三の碑」
http://53922401.at.webry.info/201302/article_23.html

箕輪初心★高崎【高崎英学校で学んだ人物】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_21.html

箕輪初心◆◆群馬の詩人:山村暮鳥◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_9.html

箕輪初心★高崎【山村暮鳥】&甥:神保治人
http://53922401.at.webry.info/201410/article_17.html

箕輪初心★高崎市旧群馬町の偉人列伝
http://53922401.at.webry.info/201311/article_1.html

箕輪初心★高崎箕郷町の偉人列伝
http://53922401.at.webry.info/201310/article_29.html

箕輪初心★榛名「元禄内野秣場騒動」&「中野秣場騒動&真下紋弥」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_23.html

箕輪初心★高崎偉人伝「高崎五万石騒動」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_22.html





【1】群馬県の成立過程&高崎VS 前橋
・天正18年1590〜慶応4年(1867 )
0)途中で廃藩
 @板鼻藩(里見分家)・A豊岡藩(高崎禰津家)・B上里見藩(松平家)
 C総社藩(秋元家移封)、D那波藩、D青柳藩、大胡藩(本多移封)、
 E白井藩(現渋川旧子持長尾→真田昌幸)、篠塚藩(新田)

・慶応元年(1865) 木村甲斐守が関東郡代として着任した。
 上野の幕府直轄地、旗本領、寺社領、大名の預り所と武蔵国6群
 を支配し、世直し一揆の鎮圧に江戸の北辺の守りの中心となった。
(★現地案内板)

・慶応4年(1867 )
1)●幕府直轄(旗本領、代官支配地域・・・主に改易等)
2)幕末まで存続した藩
@吉井藩、A小幡藩、B七日市藩、C安中藩、D高崎藩、
E前橋藩、F伊勢崎藩、G沼田藩、H館林藩

・慶応4年(1867)
2月18日 新政府が群馬郡岩鼻町(現高崎市岩鼻町田陣)の岩鼻陣屋
にある岩鼻代官所に常駐していた関東在方掛の木村勝教を罷免した。
※岩鼻陣屋は東西170m×南北250mの規模で、大手口は南にある
 観音寺の西にあった。現在、跡地の大部分は亜美ちゃんが通って
 いる日本化薬株式会社の社員寮の敷地になっている。天神山古墳
 もある。


3月10日  高崎藩が岩鼻陣屋を接収した。
6月17日  新政府が岩鼻陣屋に岩鼻県を設置した。

●岩鼻代官+直轄領→岩鼻県
 ※関東在方掛(旧関東郡代)が常駐していた岩鼻代官所を接収し、
 管轄下にあった幕府領の一部と上野国、武蔵国内の旗本領の一部
 を管轄した。
 ○岩鼻県初代:大音龍太郎・・・近江小谷村出身。彦根藩士であったが、
 井伊氏ゆかりの高崎箕郷の竜門寺(井伊直政の養父:松下景清の墓)
 にいたが、・・・鉄砲1丁持って出奔し、倉賀野河岸から江戸へ向か
 った。・・・1年ぶりで帰って来て、岩鼻県知事になった。
 小栗上野介の惨殺の報告をうやむやにした。。
 その後も乱暴狼藉で・・・5ヶ月12日で罷免された。

○岩鼻県2代:小室彰(信夫)・・・京都で足利尊氏の木像の
  首を刎ねた。・・・勤皇と佐幕の対立が激化・・
  岩鼻県へ・・高知:蜂須賀藩へ・・板垣と交流。

・明治2年(1869)8月1日  版籍奉還  
 12月26日   廃藩となった吉井藩の領地を岩鼻県管轄編入。
A小幡藩、B七日市藩、C安中藩、D高崎藩(輝なが藩知事)、
 E前橋藩+旗本領・幕府領、F伊勢崎藩、G沼田藩、
 H館林藩+旗本領・幕府領
・明治3年(1869)5月
  小室小室彰(信夫)が高知:蜂須賀藩へ移動
  ・・板垣と交流。
  3代目:
・明治4年(1871)7月14日 廃藩置県→現群馬県に9県あった。
 @岩鼻県
 A小幡県、B七日市県、C安中県、D高崎県、
 E前橋県、F伊勢崎県、G沼田県、H館林県 
○高崎県になると、大河内輝なは罷免され、大参事:安岡良亮が
  任命された。尾崎行政&13歳の尾崎行雄少年も高崎に来た。
  高崎英学校で、内村鑑三・深井英五らと英語を勉強したらしい。

10月24日太政官布告案・・・★幻の高崎県
 ★はじめは高崎県(3郡以外の群馬県)と言ったらしい。 

●10月27日 高崎県が更迭された。

10月28日 第一次群馬県が成立
第1次府県統合により上野国内の8県が合併して群馬県が成立。
 同日、岩鼻県は廃止された。
 ★この時は山田郡大間々・新田桐生・邑楽館林は群馬県でなく、
 第一次栃木県に編入された。
 でも、「群馬県民の日」だって・・おやげねえ。
 仲間はずれじゃん。

旧高崎藩の領地:現新潟県三条市の中心、現千葉県銚子市
 の銚子町、現埼玉県野火止はそれぞれの県に移管された。

11月14日  暫定的に群馬県の管轄となっていた武蔵国内の旧岩鼻県
 の地域が入間県(現埼玉県)に編入された。
群馬県・栃木県の一部は熊谷県成立し、編入された。

11月19日高崎城下に群馬県県庁が開庁された。
  安国寺が仮庁舎になった。

  ○元岩鼻県4代目:青山貞が初代群馬県知事になった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆箕輪初心★梶取素彦=群馬県令。吉田松陰の2人の
妹:寿&文が妻。
http://53922401.at.webry.info/201401/article_31.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201401/article_31.html

◆箕輪初心★【「花燃ゆ」の夫:梶取素彦=群馬県令】群馬での功績詳細版
http://53922401.at.webry.info/201501/article_1.html

◆箕輪初心★【「花燃ゆ」:梶取素彦3回目】@群馬県庁、A功徳碑、
B臨江閣
http://53922401.at.webry.info/201502/article_29.html

◆箕輪初心★吉田松陰=高杉晋作・桂小五郎・楫取素彦などを
育てた男
http://53922401/201402/article_1.htm?i=&p=&c=s&guid=on
http://m.webry.info/at/53922401/201402/article_1.htm?i=&p=&c=s&guid=on

箕輪初心★【「花燃ゆ」:梶取素彦4回目】B【臨江閣の楫取素彦展】
http://53922401.at.webry.info/201503/article_1.html

・明治6年(1873) 6月16日 楫取45歳
 熊谷県は、入間県と群馬県を合わせて誕生した。
 ●楫取素彦は熊谷県権令
 横浜開港以来、生糸と茶が2大輸出品であった。 
  熊谷県は養蚕・製糸業が盛んで、狭山茶の産地であった。
  日本は生糸の輸出を中心に外貨を獲得し、近代化を進めた。

・明治7年(1874) 楫取46歳
 ●楫取素彦は熊谷県令。
前橋藩士:速水堅曹の伝習生:星野長太郎は勢多郡水沼村
  (桐生市黒保根町)に水沼製糸所を開業した。
楫取素彦の援助があった。

・明治8年(1875) 楫取47歳
●楫取素彦は産業の進展に努めた。


・明治9年(1876) 8月21日 第二次群馬県の成立 楫取48歳
 熊谷県改変→新設:群馬県の発足。
熊谷県は群馬県と埼玉県に分割された。
※「つる舞う形の群馬県」は「第二次群馬県」の現在の形になって
 からを指している。

●明治政府は上州に楫取素彦を送り込んだ。
 楫取素彦は第2次群馬県初代県令(知事)となった。

9月1日 楫取素彦は執務を行うことになった。
第二次群馬県の当初の県庁は仮庁として高崎市通町の安国寺に
 開庁した。しかし、行政組織が安国寺だけでなく市内数ヶ所
にわたり配置され、執務しづらかった。

●群馬県庁移転問題・・・前橋への県庁移転 
明治政府の県庁をどこにするかで方針が2転3転している。
@第1次群馬県設置直後、高崎に県庁が置かれた。
A高崎城は兵部省との兼ね合いで前橋城に県庁が置かれた。
Bすぐに熊谷県が誕生。熊谷が県庁で前橋に支庁が置かれた。
C熊谷との連絡に便利な高崎に支庁が変更された。
D第2次群馬県が成立後、高崎の安国寺に県庁が置かれた。
 県庁は安国寺は庁舎が狭いため、元の高崎支庁や烏川学校や竜広
寺などに分散していた。高崎城は陸軍の管轄下にあったからである。
画像


楫取素彦は高崎では行政施設が分散して効率的ではないこと、
前橋が生糸生産の中心地であり人材が豊富であることなど
の点から前橋へ県庁移転を決意した。
 
前橋の有力者25名(前橋25人衆)は、県庁を誘致し、前橋を
 関東の大都市とするために、楫取素彦に協力を約束した。
 楫取素彦は県庁を前橋に移す決心を固めた。

前橋25人衆・・・下村善太郎・勝山源三郎・勝山宗三郎・須田傳吉
 ・大島喜六・江原芳平・市村良平・竹内勝蔵・横川重七・松井林吉
 ・ 鈴木久太郎・荒井友七・荒井久七・深町代五郎・八木原三代吉
 ・筒井勝次郎・中島政五郎・田部井惣助・武田友七郎・ 横川吉次郎
 ・生方八郎・桑原壽平・太田利喜蔵・久野幸人・串田宗三郎

そこで、楫取県令はあまり使用されていなかった前橋城の建物
を県庁に使いたいと考えた。

9月21日 楫取素彦は前橋旧城を県庁として使いたい旨の
内務省の内務卿:大久保利通に伺い書を申請した。

 前橋が正式な県庁所在地と決定。

9月26日
『9月29日に前橋に県庁が開庁する。
  場所は前橋中学本部利根川学校』という通達が届いた。
前橋に県庁を移転することになった。

9月29日
→高崎から、楫取素彦は反発された。
 高崎の総代:金子弥平ら8人&区長たち7人=15名
 は楫取素彦に嘆願書を提出した。
しかし、楫取素彦は却下した。
 高崎組の直談判にも応じなかった。 

前橋への県庁移転に対して高崎市民の反発は凄まじかった。
 楫取素彦県令は
「地租改正の作業が終わればすぐに高崎に県庁を新築する。」
 と約束した。
高崎組の移転の熱意は下火になった。

一方、前橋は
※実際、下村善太郎ら前橋25人衆は基金300円を集めた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※県庁移転問題の背景には県職員の住宅建設、師範学校の設立、衛生
局(所)の設立といった、県側の意向を汲めるだけの前橋の経済力が
あった。前橋が県庁誘致の中心になったのは生糸貿易で財をなした
産業人と市民であった。
高崎では中心は旧高崎藩の士族と市民であり、経済力の差が県庁移
転において大きく影響した。
(★共愛学園前橋国際大学名誉教授:石原征明先生講演会)
つまり、高崎は前橋より経済力の面で遅れをとってしまったにで
あった。

・明治10年(1877) 6月15日
群馬県庁を旧前橋城に移転した。
 
・明治13年(1880)11月 内務卿への伺い書

・明治14年(1881)2月16日 太政官布告
  「群馬県庁の位置は前橋に決定する。」
5月 楫取素彦は旧前橋城を買い上げるという上申書を提出した。
 前橋城は1万円で買い上げられた。
  

7月22日〜8月13日高崎住民代表は連日県庁を訪れた。
7月27日
高崎駅(←高崎宿)42ヶ村の総代は鎌原軍蔵・伊賀我何人・
 深井卓爾・深井寛八ら27人は7ヶ条の公開質問状を叩き
つけた。
@高崎も資金を用意したと言ったのに・・・
A内緒で前橋にしたのは何故か?
B地租改正が済んだら、高崎に戻すと言ったのに・・・
などであった。
・・・しかし、楫取は代理をたて、顔を出さなかった。
8月11日
高崎住民数千人が前橋でデモ行進を行った。
裏には「有信社」の宮部襄や長坂八郎がいたのである。
県庁移転反対運動は有信社のあった大信寺にあったのである。



●石原征明先生の説明では〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
〜〜高崎学検定講座「逃げた県庁、逃げられた県庁
−花燃ゆと県庁移転問題−」石原征明(ゆくあき)先生講演会〜〜〜〜 
高崎市民は説明を求めたが、群馬県は「県庁の位置は県の裁量は
 およばない。」とし、楫取県令との約束は守られることはなかった。
これに対し高崎市民は大挙をして前橋に向かい、その数は3000人に
も及んだ。この時、高崎市民は
 「過激粗暴な行動は厳禁 伍長の指揮に従う 大声禁止 
   粘り強く運動 禁酒」
 と申し合わせ整然と行動した。
これに対して、前橋市民は市内の7寺に高崎市民を宿泊させ、弁当と
 当時は貴重だった砂糖を送った。
 ※両市民の対応は立派であり、県都を巡り対立はしているが、両市民
 の良識が働いたのであろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

楫取素彦は
「警察がダメなときは出兵を東京鎮台に」
と軍隊をも要請した。

そして、
「総代の顔ぶれがいつも違う。・・代表とは認められない。
1町から2〜3人の代表を改めて選ぶのなら、会おう。」
と提案した。
その後、楫取素彦は
「総代でもない住民が陳情に出る席している。総代の効力はない。
 不服なら、裁判でもかまわない。」
と通達した。


高崎住民は
「知事:楫取素彦の総代否認・通達も不当である。」 
最終的に県庁移転問題は裁判となった。

・明治15年(1882)3月7日
 高崎が敗訴となり、県庁が前橋に確定した。

※明治17年(1884)3月 楫取素彦は群馬を去った。
 晩年、
 「前橋は高崎より交通の便が劣る。県庁を前橋に決めたことは
  私の失敗である。」と友人に漏らしたという。

◆参考文献
・群馬県史
・高崎市史
・実録たかさき
・石原征明 (ゆくあき)先生講演会



【2】高崎英学校
・明治3年(1870) 8月 大河内輝声が高崎鞘町高崎藩立英学校設立
  静岡藩士:作楽戸痴鴬(さらくどちおう)が教師。
藩士50人を選んで生徒とした。
 22歳の高崎藩主:大河内輝聲・弟:大河内輝剛も学んだ。
 内村鑑三・・・キリスト教思想家
 尾崎行雄・・・政党政治家
 新井領一郎・・・アメリカでの成功。
 宮部襄・・・・・教育者・警察幹部・自由民権運動【有信社】
 深井英五・・・・日銀総裁。
・明治6年(1873)? 廃校か。



【3】五万石騒動
箕輪初心★高崎偉人伝「高崎五万石騒動」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_22.html

■五万石騒動の経過
1)起の章
事件の発端は明治維新後の東山道鎮撫総督が行った「農商工布告」
により、大河内輝声は「苛政に苦しむものは申し出よ。東山道鎮撫
が困っている者を善処する。」という内容であった。★しかし、
岩鼻県知事:大音龍太郎は、一揆は武力鎮圧せよと言ったが・・・。
その後の岩鼻県知事:小室信夫は
「不満があれば、目安箱に投書してよい。」と言った。

高崎藩は徳川四天王:井伊直政以来、酒井家次・・安藤家・間部詮房
・大河内松平家など代々徳川幕府とは親密な関係を保ってきた。高崎
は若年寄・老中クラスに人気があったのだ。
最後の藩主:大河内輝声は水戸天狗党の追討に係る戦費・東山道鎮撫
総督に献上した10000両などで、農民に重税をかけざるを得なかった。
ここに五万石騒動のきっかけとなる大きな要因があった。
高崎藩領は「古領=本領:高崎城付領5万石」&「新領」の2つあっ
た。高崎藩領8万2000石のうち、古領:高崎城付領5万石である。
新領は下総銚子、武蔵野火止、越後蒲原郡一之木村であった。高崎
藩は古領:高崎領の農民には「八公二民」(田に73%の税)という
高率の年貢を課した。 高崎藩の城付領地5郷56村の農民達は、他
藩の年貢より高い年貢に苦しめまれていたのだ。ちなみに岩鼻県は
「五公五民」で籾1升に付き米5合の年貢=50%納税であった。
★現在、8%の消費税が実施されようとしているが、・・・。

◆参考文献
・高崎市史
・「上州の明治維新」中島明著など
・「五万石騒動」 利根川著
             
◆参考サイト
高崎学プレ講座:中村茂先生(村の仲間:長さんの親戚)
http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/ky-shakyou/center/documents/rezyume.pdf
★詳しい説明ですよ。



【4】中野秣場騒動
箕輪初心★榛名「元禄内野秣場騒動」&「中野秣場騒動&真下紋弥」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_23.html


【5】明治時代の新しい息吹:高崎の文明開化
1)寺子屋・藩校→高崎英学校・・・上記

2)船→馬車開通・・高崎〜東京12時間 矢島八郎
・江戸時代・・行き高崎→江戸 30時間。帰り江戸→高崎3日半
 ・明治5年(1872) 5月鉄道馬車 2円50銭
・明治17年(1884)鉄道開通

3)飛脚→郵便・電話へ
・享保3年(1718) 飛脚
・明治5年(1872)郵便局
・明治10年(1877) 電信分局 前橋・高崎間
・明治36年(1877) 電話開通

4)寺子屋→小学校 
・江戸時代・・寺子屋
・明治6年(1873)5月12日 鞘町小学校(現中央小):県7番目
5月17日 四ッ谷町小学校:県番目
・明治10年(1877) 鞘町小学校の校舎完成。
          市川左近が協力した。

5)高崎城→軍都高崎
・明治4年(1871) 廃藩置県
廃城:高崎城(現高松町一帯)は陸軍省の所管となった。
・明治5年(1872) 東京鎮台高崎分営が設置された。
西南戦争にも参加した。

・明治17年(1884)5月
 第15連隊は、陸軍歩兵第3隊と交代する形でスタートした。
 11月 秩父事件
  15連隊は群馬、埼玉、長野県の出身者を中心に編成された
  農民集団であった。出動が最初の実戦行動という悲劇的
  な出発を経験した。
・明治27年、28年の日清戦争、
37年、38年の日露戦争・・568人の犠牲者を出しています。

明治41年(1908) 宇都宮の第十四師団に所属する
大正8年(1919) シベリア出兵


6)銀行の誕生


7)新聞発行

8) 中等教育

9)鉄道開通

10)高崎の商工業




【6】外国との交流
@一般・法律
★ジョルジュ・イレェル・ブスケ(仏)
  二度高崎に来ている
  明治5年(1872年)官営富岡製糸場ができた。
  1)富岡製糸場のフランス人:ポール・ブリユーナを訪れた時
  2)日光を訪れた時・・・である。  
・明治6年の東京〜高崎〜日光
「日本見聞禄」で、高崎10000戸の都市・・」
 「高崎には一万戸の家がある。したがって住民は25,000人であると推定
  できる。
  ・・・・(中略)・・・
 昔「シロ」があり、今は取り壊されているが、まだ500人の駐屯兵が住
 んでいる。
 ・・・・・(中略)・・・・
 私はあるとき、歩き回っているうちに一つの学校が開かれているのを見
 つける。私は子供の態度に心打たれる。空気と光とが至るところに流通
 している。この国には、普通の文字を読み書きできない一人の男も一人
 の女もなく、12歳を超える子供でそれができないものは一人もいない
 ということが信じられるだろうか。」
(★高崎人物伝:吉永哲朗著)
  
 Aキリスト教
 ★シェッド(アメリカ人)共愛学園
 
 B近代化技術の導入
 ★ポール・ブリューナ(仏)ら10名 →富岡製糸工場
 
★グレーファン→新町屑糸製糸
  明治10年(1877)旧内務省勧業寮屑糸紡績所は建設された。
  木造煉瓦造で、設計・施工:佐々木長淳・グレーフェン・
  山添喜三郎であった。現在でも、旧製品倉庫が残っている。

★リチャード・ヴィカルス・ボイル
  (アイルランド人・・・ダブリン出身)
   →中山道鉄道(1874)
 明治維新後の日本の近代化のためには鉄道網の整備が不可欠であり、
 鉄道の建設と地域の開発を同時に進めていくことこそが合理的な方
 法であると明治政府に進言した。そして中山道幹線鉄道を造るべきだを
 考えた。・・開けている東海道に沿って鉄道を建設するよりも、まだ
 開発の進んでいない中山道に沿って鉄道を建設することが、より効果
 的な方法であることを力説したのだ。
「高崎ハ東京ヲ隔ツルコト凡ソ六十六哩ニシテ、前橋地方ノ産絹杯、
  東京へ輸出スルノ途中、多クハ此ノ地ヲ経過シ百方ヨリ通常、鄙
  道ヲ通り、此ノ地二輻輳スル運送品ノ取扱ヲ為セル肝要ナル大市
  街ナリ。
  又高崎ノ地位ノ好良ナル及、商業ノ繁栄ナル、加之東京ヨリ此ノ地
  二至ルノ中間二於テハ工業ノ格別二容易ナル二拠テ考フル二、此ノ
  線路ハ現時営業セル東京横浜問ヲ延長シ以テ利スル所アラントスル
  ニ付テハ、第一二着手スベキモノナリ。」
  高崎の重要性を強調している。
  ボイルは中山道の未開不便な地方にこそ鉄道を敷き、運輸の不便を
  解消する、このことが日本海沿岸の地方の開発につながり、ひいて
  は日本経済の発展のためにも「中山道幹線」が必要であると考えた。

 明治政府はこの案を採用し、明治16年に工事の開始を決めた。
 しかし、この中山道幹線鉄道は山間地を通るため莫大な建設費がかかる
 ことがわかり、明治19年には幹線鉄道の路線は東海道沿いに変更され、
 実現することはなかった。
  (★高崎人物伝:吉永哲朗著など)

 ★パウネル→碓氷アプト式
 ★デレーケ(オランダ)→土木
 

 ★ブルーノ・タウト(ドイツ)達磨寺洗心亭→建築家                 
  陶芸家バーナードリーチ来訪
  
 ★ベルツ(ドイツ)・・草津温泉

C旅行
  伊人:デ・ラ・トールの前橋M2
  ス人:ミューレル・シーベルM3
  英人:アダムス長野旅行M3
  英人:パークス浅間登山M3
  英人:ブラック中山道M3
  スウェー人:ノルデンセールド 北極探検→浅間登山
  スウェー人:アーネストサトウ
       群馬県人の海外渡航や海外文化の吸収
大室古墳群の発掘


●外国との交流 
 @内村鑑三:キリスト教信者
   1884年に渡米。アーマスト大学シーリー総長の教え
   足尾鉱毒事件の追及、日露戦争の批判など。
箕輪初心★新島襄周辺『内村鑑三の生涯『&「高崎の内村鑑三の碑」
http://53922401.at.webry.info/201302/article_23.html
        
 A茂木惣兵衛:(高崎)貿易商人・財界人
  絹問屋大黒屋・・・横浜貿易・第2国立銀行総裁

 B深井英伍:財界人(高崎)・・・同志社大学&新島襄
  第一次世界恐慌時の日銀総裁で、経済の立て直しに成功。
  ★群馬銀行がつぶれなかったのは、深井英伍の功績とも言える。


 C矢島八郎・・・初代高崎市長

 D井上保三郎:(高崎) 高崎の町の発展に寄与
              (★高崎人物伝)

 E山村暮鳥←ウォール(アメリカ人宣教師)から英語を
      学び、通訳。
箕輪初心◆◆群馬の詩人:山村暮鳥◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_9.html

箕輪初心★高崎【山村暮鳥】&甥:神保治人
http://53922401.at.webry.info/201410/article_17.html

箕輪初心★高崎市旧群馬町の偉人列伝
http://53922401.at.webry.info/201311/article_1.html

 F宮部襄


 ○原口鶴子・・・クレペリン検査
  群馬県富岡市に生まれ。新井広三郎とたねの次女。
  群馬県立高等女学校→日本女子大学校英文科入学。
  心理学者:松本亦太郎の影響を受けた。
  明治40年(1907)年米国へ・・心理学者ソーンダイクに師事。
  コロンビア大学大学院心理学部に入学。
  大正元年(1912) 日本女性初の心理学博士号を取得。
       後の早稲田大学教授:原口竹次郎と結婚。
30歳で死亡。

その他、たくさんいらっしゃるが、気が向いたら、
  書いてみようと思う。


〜〜〜2015高崎シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲群馬『豊城入彦命の子孫:上毛野氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_11.html

箕輪初心:生方▲『車持神社』&車持与志古娘の子:藤原不比等伝説
http://53922401.at.webry.info/201509/article_12.html

箕輪初心★高崎偉人伝【山口薫】モダンアート洋画家
http://53922401.at.webry.info/201310/article_25.html

箕輪初心:生方★2015高崎【山口薫の生涯:復刻版】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_13.html
★榛名・箕輪を愛した画家・・・・

箕輪初心▲『榛名』:榛名山&榛名湖&榛名信仰&榛名文学
http://53922401.at.webry.info/201410/article_27.html

箕輪初心:生方◆2015高崎▲榛名山のでき方&榛名の話:復刻版
http://53922401.at.webry.info/201509/article_14.html

箕輪初心:生方▲箕輪城168【秋本太郎先生講演会】20150912
『そうだ!箕輪城をもっと知ろう』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_15.html

箕輪初心:生方▲箕輪城169秋本太郎先生講演会20150919
「発掘調査&出土品」
http://53922401.at.webry.info/201509/article_21.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【箕郷町の古墳:車持の君の古墳?】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_16.html

箕輪初心:生方▲群馬【榛名神社&榛名湖】ちょっと歴史散策
http://53922401.at.webry.info/201505/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015第3回榛名湖ミュージックフェスティバル
http://53922401.at.webry.info/201508/article_11.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【箕郷町のぶらり散策:復刻版】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_17.html


箕輪初心:生方◆2015高崎【旧群馬町の歴史散策】
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newnewseditdisplay.do

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧榛名町の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧吉井町の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧新町の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧倉渕村の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史散策@古代〜平安時代】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_26.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史B中世前期:新田氏
&鎌倉街道】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_28.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史C和田一族の歴史復刻版】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_29.html

箕輪初心:生方★2015年高崎「山名の歴史&木部一族」
http://53922401.at.webry.info/201509/article_30.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【倉賀野の歴史&倉賀野一族】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城170【黒田基樹説を加味した長野氏の系譜】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_2.html

箕輪初心:生方◆2015高崎:箕輪城171『第14回きつねの嫁入り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201510/article_5.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【早瀬川の歴史&箕郷町上芝の共同水車】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_6.html

箕輪初心:生方▲箕輪城172峰岸純夫説を加味した『武田信玄の西上州
侵攻&箕輪城落城』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_7.html

箕輪初心:生方▲箕輪城173【後北条氏の西上州支配VS真田昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心:生方▲20151010我が家の庭改造手順&カーポート移動方法
http://53922401.at.webry.info/201510/article_17.html

箕輪初心:生方★2015高崎【♯高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】&倉渕の史跡
http://53922401.at.webry.info/201510/article_19.html 

箕輪初心:生方■2015高崎:再現劇『第10回王の儀式』2015年編
http://53922401.at.webry.info/201510/article_20.html

〜〜〜山名シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲高崎『20151015山名八幡宮の礼?例?大祭
http://53922401.at.webry.info/201510/article_18.html

箕輪初心:生方★2015高崎『山名義範』に関わる疑問点&
久保田順一先生・山本隆志先生の研究
http://53922401.at.webry.info/201510/article_21.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』@山名駅〜山名
八幡宮〜山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』A山上の碑
〜山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』B山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】C山名城4番〜10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』D根小屋城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』E総集編
『根小屋城〜七曲〜金井沢』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_30.html

箕輪初心:生方▲『石碑之路』F『金井沢の碑』&宮石青果店の「新生姜漬」
http://53922401.at.webry.info/201510/article_31.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心☆【群馬における韓国&韓国語2−@古墳文化】
http://53922401.at.webry.info/201209/article_8.html

箕輪初心☆群馬における韓国&韓国語2−A『多胡碑&上毛3山』
http://53922401.at.webry.info/201209/article_9.html

箕輪初心■山上碑・多胡碑・金井沢碑+山上多重塔
http://53922401.at.webry.info/201310/article_4.html

箕輪初心●群馬の城「山名城&山上の碑」(高崎編)
http://53922401.at.webry.info/201012/article_21.html

箕輪初心●群馬:高崎「根小屋城」=水堀のある山城
http://53922401.at.webry.info/201102/article_28.html

箕輪初心:生方▲熊倉浩靖先生【世界記憶遺産を目指す上毛3碑】&新解釈
http://53922401.at.webry.info/201507/article_27.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201507/article_27.html

箕輪初心●群馬:高崎「山名義範館」=子孫は山名宗全
http://53922401.at.webry.info/201102/article_31.html

箕輪初心★「上野国:山名義範〜応仁の乱:山名宗全」
http://53922401.at.webry.info/201309/article_26.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_26.html

箕輪初心●兵庫『出石:有子山城』=山名一族の古城
http://53922401.at.webry.info/201304/article_20.html





★明日は

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史散策I明治時代編】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる