城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』B山名城2回目

<<   作成日時 : 2015/10/24 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

山上の碑入り口から高崎自然歩道=万葉歌碑石碑之路を行く。100m
〜200m程の間隔で万葉歌碑があり、それをを読みながら登ること10
分〜15分。やがて、寺尾下城:山名城の大手口に到着する。寺尾下
城は山名八幡宮の社伝説明には山名義範が築城したことになってい
る。しかし、個人的には、寺尾下城は南北朝時代の山名時氏の築城で
はないかと思っている。戦国時代には山名城として木部範虎が修築し
た可能性が高い。木部範虎が武田信玄に備え修築工事をしたか、武田
信玄の家臣:甘利昌忠のアドバイス・手伝いによる修築工事をしたか
が考えられる。しかし、堀の規模から武田の手が入っていると見るの
が妥当であろう。それは、対北条氏康・対上杉謙信への攻撃の拠点
&甲斐躑躅ヶ崎への烽火の集積地:根小屋城の保護の為の支城と
考えられるからである。

画像

画像




〜〜〜山名シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲高崎『20151015山名八幡宮の礼?例?大祭
http://53922401.at.webry.info/201510/article_18.html

箕輪初心:生方★2015高崎『山名義範』に関わる疑問点&
久保田順一先生・山本隆志先生の研究
http://53922401.at.webry.info/201510/article_21.html


箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』@山名駅〜山名
八幡宮〜山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』A山上の碑
〜山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心☆【群馬における韓国&韓国語2−@古墳文化】
http://53922401.at.webry.info/201209/article_8.html

箕輪初心☆群馬における韓国&韓国語2−A『多胡碑&上毛3山』
http://53922401.at.webry.info/201209/article_9.html

箕輪初心■山上碑・多胡碑・金井沢碑+山上多重塔
http://53922401.at.webry.info/201310/article_4.html

箕輪初心●群馬の城「山名城&山上の碑」(高崎編)
http://53922401.at.webry.info/201012/article_21.html
<< 作成日時 : 2010/12/11 09:46 >>

箕輪初心●群馬:高崎「根小屋城」=水堀のある山城
http://53922401.at.webry.info/201102/article_28.html
<< 作成日時 : 2011/02/14 19:17 >>


※車で山上の碑駐車場へ


●山上の碑入り口

●山名町石碑之路のガイドマップ

●第1番 
「吾が恋は 現在(まさか)もかなし 草枕 
 多胡の入野の 奥もかなしも 」
 (巻14-3403) 
※大意・・・私の恋は今も悲しい。草枕をしながら、
  多胡の入野の奥にいても・・・
※解釈・・私の恋しく思う心は現在も切ない。多胡の入野
 の奥ならぬ、行く末=これから先も先も胸がつまる思いです。
★私見・・・私の恋は今でも切ない。草の枕で彼女と2人、多胡の入野
 の奥のように果てしなく、奧=行く末も?これから先もずうっと愛
 し続けたい。・・・あんたも好きねえ。加藤茶流の解釈。
  まさか=現在の意味である。
★私見・・・私の恋は今も草を枕にして愛し合っている。多胡の入野の
  奥のように、ここからもずっとすっと愛したい。
  ・・・やっぱり、これしかないか。



●寺があったらしい。
●33観音を見ながら進む。
★箕輪初心「100観音廻りは遠くて大変なので、1箇所で
回ったことにする
  観音廻りが江戸時代に造られた。
 
●山上古墳
山の上の碑(681年) 国史と古墳(奈良)

 10分で・・万葉歌碑27基あるそうだ。 



●山上の碑

●第2番 
「日の暮(ぐ)れに 碓氷(うすひ)の山を 越ゆる日は 
   夫(せ)なのが袖(そで)も さやに振らしつ 
 (巻14-3402)
※大意・・・日の暮れに碓氷の山を越える日に、私の夫が
 袖をしっかりと振ってくれている。
※解釈・・・袖もはっきり見える程、ひどく振って、(碓氷)峠
 に入っていった。防人に旅立ったあの方の最後のお姿だった。
★私見・・・ここは国府付近〜東山道八幡・板鼻付近。今日は
 夫が防人に奈良→九州博多の防塁、あるいは大野城&水城を
 造りに出かける日。夕暮れには碓氷の入山峠を越えなければ
 ならない。夫は2度と戻って来られないかもしれない。戻って
 来るとしたら、3年の任期後。どうか無事に帰ってきてくださ
 いね。貴方様。・・・私は夫がしっかりと袖を振っているのを
 涙ながらに見ています。私も腕を振りましたってとこか? 
しかし、当時のさよならの袖の振り方は今と違うらしい。
 手を横ではなく、縦に大きく袖を振るらしい。


C「マムシ注意の看板」・・・
 ★いつのまにかなくなっていた。

10分ほどで登る。
★険しい登りも無く、尾根路も綺麗に整備されている。


●第3番 
「明日香川(あすかがは) 塞(と)くと知りせば あまた夜(よ)も 
 率寝(ゐね)て来(こ)ましを 堰くと知りせば」 
(巻14-3545) 
※大意・・・明日香川が渡れなくなると知っていたら、数多く幾夜も
 泊まってくるのだった。渡れなくなると知っていたら・・・。
※意味・・・2人の仲が引き裂かれる定めだと分かっていたら、
 幾夜も幾夜も共寝をしたものを。あ〜あ。
★私見・・・明日香川で塞がれて、愛しい彼女の元に渡れない=
 行けない=通えない(妻問婚=妻訪婚であるので、彼女の母に
 許可されなかったのだ。)ということが分かっていた=定めなら、
数多く幾夜も幾夜もHしまくって来るのだった。あ〜あ、いい
 女だったのに・・残念。といったところか?
 万葉集東歌はストレートでいいよね。

●第4番 
「遠しとふ 故奈(こな)の白嶺(しらね)に 逢(あ)ほ時(しだ)も 
  逢はのへ時(しだ)も 汝(な)にこそ寄(よ)され」 
 (巻14-3478) 

※大意・・・遠くにあるという故奈の白嶺で会うときも逢わない
 ときも、貴女だけに心が引き寄せられている。
※解釈・・・2人で会っている時はもちろん、会っていない時も
 私の心はおまえのから離れないのだよ。
★私見・・・遠くにある故奈(伊豆の古奈かなあ?)の嶺に
 雪が白く降りつもっているだろう。白い嶺の先にいる貴方。
 逢っている時も逢えずにいる時も、私は貴方のことだけで、
 心はいつも引き寄せられていて、頭がいっぱいなのだ。
 早く逢いたいなあ。そして早く、Hしたいよ?・・ここまで
 言っていないか?


▲山名城の看板
画像

画像

●大きな堀切・多くの堀切がある。
 長大な横堀が見える。
画像

●仮称:4の郭
画像

●大手口
画像

画像


●空堀
画像

●仮称:3の郭・・・一段高い2の郭の東〜北を囲むようにある。
画像

●2の郭
画像

●堀に戻って・・
上から見ると
画像

画像

堀の深さは5〜6m
画像

●主郭
画像

山名城主郭は整備されているが、今は草ぼうぼう。
・看板

画像

・石碑
画像


・高床式の休憩所
画像

画像


●北の腰郭
画像



●大堀切・・・深さ8〜10m。幅20m程
画像

画像

●仮称5の郭
画像

●仮称6の郭

●堀切
画像


●仮称7の郭
●仮称8の郭
・北側は崖になっていて、
 武者走り?帯郭状になっていて、主郭の
 入り口まで通じている。
画像

画像

▼戻った。

しかし、樹木が多い。




◆◆ 山名城の歴史 ◆◆
・平安末期〜鎌倉時代
   新田義重の子:山名義範は山名の地を領す。
  山名義範が山名城を築城?
   (★現地案内板・社伝)
   ★ちょっと怪しい。
  以後8代。
 
  源氏の祈願所:山名八幡宮を創建。
  
・鎌倉時代末期
 山名政氏・時氏は新田義貞・足利尊氏の鎌倉幕府の
  倒幕に参加。

・南北朝時代・・・南朝方の尹良親王の関東での城として整備された。
 寺尾上城・寺尾中城・寺尾下城(山名城・前城)と呼ばれている
  3つの城が造られた。

  ★私見・・・山名時氏が築城したのでは?
新田義貞 VS 足利尊氏
   ↓
  兄:足利尊氏 VS 弟:足利直義+新田義宗
山名時氏は足利尊氏についた。
  戦功により、山名(高崎)→伯耆国(鳥取)の国守になった。

・室町時代・・・山名時氏は足利尊氏の侍所別当。
  「三管四職」
   西国を中心に十一ヵ国の守護職を任じられるなど勢力
   を拡大。
   山名時凞?(ひろ)・・・
山名持豊
   ★後日、紹介予定。


・戦国時代・・木部範虎の木部城の詰め城として整備。
 木部範虎は、箕輪城主:長野業政の娘婿。
  長野業政の同心。

・永禄6年(1563) 木部範虎は、武田信玄の配下となった。

・永禄9年(1566) 甘利昌忠は木部城(★おそらく、堀の内)
  にいた。長年寺の受連が3度目の制札を受けにきた。
  箕輪城主:長野業盛を攻撃。
 9月29日 箕輪城が落城。
  甘利昌忠が箕輪城に入った。


・永禄11年(1568)武田信玄が根小屋城を築城させた。
  武田信玄は、北条氏康、上杉謙信らに対する境目の城として
  築城したという。
  ★根小屋城は烽火の集積所として新造し、山名城は支城として
  改修工事をしたのであろう。

  

  北条氏康の3男:北条氏邦に対峙した。
 武田信玄が「山名、鷹ノ巣の間に新城を築き、信州の士、望月甚八郎、
  伴野助十郎、仁科加賀守信盛らを入れて守らせた。」
  とされる。 
  (★甲陽軍鑑)
  @望月甚八郎・・・・・滋野系望月氏:信濃望月城
  A伴野助十郎・・・・・小笠原系伴野氏:信濃前山城・伴野館
             子孫が友野氏
  B仁科加賀守信盛・・・武田信玄の子:信濃高遠城
C大井??・・・・・・小笠原系大井氏:信濃長久保城
伴野氏&大井氏は箕輪城城番から信濃の城を没収され、
   根小屋城の城代になり、木部範虎の山名城も管理したのでは
   ないだろうか?
  同じく、箕輪城城番曽根昌世は沼津:三枚橋城城代として
  出向いた。

・天正10年(1582)
  3月11日 天目山で武田勝頼が自刃。
  ★天目山景徳院で?・・・墓がある。
   後日、紹介予定。

   武田氏の滅亡。
  木部範虎は同日討ち死に? あるいは自刃。

   3月15日? 
   木部高成は北条氏直に従った。
   3月23日?
   木部高成は滝川一益に従った。

6月2日 本能寺の変・・・織田信長の死。
6月11日〜神流川の戦い
滝川一益 VS 北条氏邦+翌日、北条氏直
    滝川一益の敗戦。
    真田昌幸&倉賀野景秀&???和田信業?木部高成
    は滝川一益を下諏訪まで送っていった。
    

   木部高成・倉賀野景秀・和田信業は北条氏直に従った。


・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原攻撃。
 
 北国軍:前田利家+上杉景勝(家臣:真田昌幸)の大軍の侵攻。
   松井田城(大導寺政繁)→安中城(安中氏)
   →箕輪城(はが・保科正直)
◆木部城+山名城→倉賀野城(はが康忠)が降伏。
 →西牧城(多米)     

◆木部高成・倉賀野景秀・和田信業は小田原城に籠城。
 ●山名城は廃城。
7月5日 小田原城開城
7月11日 北条氏直は父:北条氏政・北条氏照を介錯。
      自刃しようとしたが、止められた。
7月??日 北条氏直に従い、木部高成・和田信業・倉賀野景秀は
   高野山に行った。



〜〜〜2015高崎シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲群馬『豊城入彦命の子孫:上毛野氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_11.html

箕輪初心:生方▲『車持神社』&車持与志古娘の子:藤原不比等伝説
http://53922401.at.webry.info/201509/article_12.html

箕輪初心★高崎偉人伝【山口薫】モダンアート洋画家
http://53922401.at.webry.info/201310/article_25.html

箕輪初心:生方★2015高崎【山口薫の生涯:復刻版】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_13.html
★榛名・箕輪を愛した画家・・・・

箕輪初心▲『榛名』:榛名山&榛名湖&榛名信仰&榛名文学
http://53922401.at.webry.info/201410/article_27.html

箕輪初心:生方◆2015高崎▲榛名山のでき方&榛名の話:復刻版
http://53922401.at.webry.info/201509/article_14.html

箕輪初心:生方▲箕輪城168【秋本太郎先生講演会】20150912
『そうだ!箕輪城をもっと知ろう』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_15.html

箕輪初心:生方▲箕輪城169秋本太郎先生講演会20150919
「発掘調査&出土品」
http://53922401.at.webry.info/201509/article_21.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【箕郷町の古墳:車持の君の古墳?】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_16.html

箕輪初心:生方▲群馬【榛名神社&榛名湖】ちょっと歴史散策
http://53922401.at.webry.info/201505/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015第3回榛名湖ミュージックフェスティバル
http://53922401.at.webry.info/201508/article_11.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【箕郷町のぶらり散策:復刻版】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_17.html


箕輪初心:生方◆2015高崎【旧群馬町の歴史散策】
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newnewseditdisplay.do

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧榛名町の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧吉井町の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧新町の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧倉渕村の歴史散策】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史散策@古代〜平安時代】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_26.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史B中世前期:新田氏
&鎌倉街道】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_28.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【旧高崎の歴史C和田一族の歴史復刻版】
http://53922401.at.webry.info/201509/article_29.html

箕輪初心:生方★2015年高崎「山名の歴史&木部一族」
http://53922401.at.webry.info/201509/article_30.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【倉賀野の歴史&倉賀野一族】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城170【黒田基樹説を加味した長野氏の系譜】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_2.html

箕輪初心:生方◆2015高崎:箕輪城171『第14回きつねの嫁入り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201510/article_5.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【早瀬川の歴史&箕郷町上芝の共同水車】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_6.html

箕輪初心:生方▲箕輪城172峰岸純夫説を加味した『武田信玄の西上州
侵攻&箕輪城落城』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_7.html

箕輪初心:生方▲箕輪城173【後北条氏の西上州支配VS真田昌幸】
http://53922401.at.webry.info/201510/article_8.html

箕輪初心:生方▲箕輪城174・井伊直政18『箕輪城→高崎城」復刻版
http://53922401.at.webry.info/201510/article_9.html

箕輪初心:生方▲20151010我が家の庭改造手順&カーポート移動方法
http://53922401.at.webry.info/201510/article_17.html

箕輪初心:生方▲高崎『20151015山名八幡宮の礼大祭
http://53922401.at.webry.info/201510/article_18.html

箕輪初心:生方★2015高崎【♯高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】&倉渕の史跡
http://53922401.at.webry.info/201510/article_19.html 


箕輪初心:生方▲高崎『20151015山名八幡宮の礼大祭
http://53922401.at.webry.info/201510/article_18.html

箕輪初心:生方★2015高崎【♯高橋貞春Cla.演奏会in倉渕】&倉渕の史跡
http://53922401.at.webry.info/201510/article_19.html 

箕輪初心:生方■2015高崎:再現劇『第10回王の儀式』2015年編
http://53922401.at.webry.info/201510/article_20.html

箕輪初心:生方★2015高崎『山名義範』に関わる疑問点&久保田順一先生
・山本隆志先生の研究
http://53922401.at.webry.info/201510/article_21.html



★明日は高崎エロ万葉集根C山名城〜根小屋城入り口城まで

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おせわになります。
懐かしい故郷の情報ありがとうございます。
ところで、かねてからのお話を「夢ものがたり」として概略を載せました。史実を大きく外れずに、まずは骨組みをしっかり作っていきたいと思います。足りないところが沢山あるので、なから想像してありますが、時間があったら目を通していただけたら幸いです。ではまたよらせてください 棟治
棟治
2015/10/25 02:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』B山名城2回目 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる