城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲箕輪城168【秋本太郎先生講演会】20150912『そうだ!箕輪城をもっと知ろう』

<<   作成日時 : 2015/09/15 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※山口薫画伯は箕輪小学校→高崎中学校に行くのに毎回、箕輪城大手口
&丸戸張の横を通って学校に通った。丸戸張の短歌も残している。今回は
箕輪城発掘調査に携わり、さらに城門の復元作業を推進されている高崎
市文化財保護課主任:秋本太郎先生の講演会の内容を書かせていただく
ことにする。しまった。今回は掲載許可を得ていなかった。秋本先生、
ありがとうございました。
●印が秋本先生の提示された史料である。
青色が新情報である。@長尾忠景の書状、A長野方業の養子説(黒田)な
どが面白かった。

9月12日・9月19日・・・秋本太郎先生講演会
画像

9月26日・・・現地研修会
画像

10月4日・・・きつねの嫁入り
画像

10月25日・・・・箕輪城祭り
画像





箕輪初心●箕輪城シリーズA「箕輪城の歴史概略」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_4.html
<< 作成日時 : 2010/10/04 19:49 >>


◆◆ 秋本太郎先生:箕輪城の歴史 ◆◆
はじめに)
提示@航空地図の提示



1,箕輪城と長野氏
(1)長野氏の系譜
 ・長野氏=石上氏・在原氏
 ・建久4年(1190) 上野国衙在庁官人に石上氏
提示A榛名町誌資料編2




●提示B:長尾忠景書状(森田真一2014年)
画像

15C後半、藤岡の落合氏が長野左衞門五郎の配下になる。
画像

被復先忠之由長野左衛門
五郎注進令披露、御書
申成候、定可為御本意候、
此刻御忠節簡要候、
恐々謹言、
六月十五日 前尾張守忠景(花押)
謹上 落合三郎殿

 長野市立博物館だより第92号で2014年12月30日照会された
 文書である。第92号で巻頭カラー写真で紹介されている。
  紹介文は、富岡実業高校の中世史研究者:森田真一氏が
  書かれている。
・文亀元年(1501)閏6月29日(8月5日)
長尾忠景が死亡した。


★森田真一氏は関東の名城を歩く北関東編の五十子の陣を書いて
 おられる。

**************************************************
箕輪初心○埼玉【五十子(いかっこ)の陣&五十子の戦い】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_27.html

箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★上杉家A『8代:憲実〜9代:憲忠〜10代
:房顕』★上杉10代:房顕が五十子の陣を造った。
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html


箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:長尾景春太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html


◆◆ 箕輪初心:上杉顕定&長尾景春


長男:子持長尾景信→長尾景春
次男:惣社長尾景春
長女:??????→太田道灌
つまり、長尾忠景は長尾景春の叔父である。

・文明5年(1473) 長尾景春の父:長尾景信が死去。
  白井長尾家の家督は嫡男:長尾景春が継いだ。
  ★長尾景春は、当然、家宰職も継げると思っていた。
  しかし、山内上杉家:上杉顕定の家宰の地位は叔父の長尾忠景
 (総社長尾氏)が継ぐことになった。上杉顕定は家宰を景春の叔
  父:長尾忠景(総社長尾氏)に与えてしまったからである。
  上杉顕定は白井長尾家の力が強くなりすぎることを嫌った
  のである。 
  ★長尾景春は 上杉顕定を深く恨んだ。憎んだ。
 長尾景春は扇谷家上杉家の家宰:太田道灌に同心(仲間)
 になるようを頼んだ。
 長尾景春の叔母は太田道灌の母だったのだ。つまり、
 長尾景春&太田道灌は従兄弟だったのだ。
 しかし、太田道灌は拒否した。
 太田道灌は五十子陣にいた山内家上杉顕定と主君:扇谷家上杉
 定正のもとへ向かった。
 太田道灌は上杉顕定と上杉定正に
 「長尾景春を武蔵守護代に任じ、長尾忠景を一時退けて下さい。」
 と進言した。
 しかし、上杉顕定は受け入れなかった。
 「それならば、直ちに出兵して長尾景春を討つ方がよいのでは
  ないでしょうか。」
 と進言した。
 上杉顕定は
 「古河公方成氏と対峙している状況では、長尾景春を討つなど
 できない。」
 と断った。
 
・文明7年(1475)〜文明8年(1476)
  長尾景春が 武蔵:鉢形城を築城(伝)

・文明8年(1476)
 足利成氏との和睦交渉が続けられる中、長尾景春は武蔵秩父郡
 &児玉郡で抵抗を続けていた。長尾景春は鉢形城からゲリラ戦に
 より、上杉方の城を落城させた。
 古河公方が後ろで糸を引いて房総半島の「千葉孝胤」が「長尾景春」
 に呼応し、上杉顕定&に反旗を翻した。 

・文明9年(1477)

「長尾景春の乱」
  6月 五十子(現本庄市いかっこ)の戦い
  長尾景春は主家:山内上杉顕定に反乱を起こした。
   五十子の陣に、2500騎が奇襲をかけたのだった。
  上杉顕定は、長尾景春の力を軽視していた。
  2代続けて家宰職を継いだ白井長尾氏の力は他の長尾氏
  よりも強かったのだ。・・
  五十子陣の上杉方の武将達は動揺し、勝手に帰国する者が
  続出した。
  長尾景春は上杉顕定軍を五十子陣において打ち破ったのだ。

  上杉定正と上杉顕定は命からがら上野:平井城に逃げた。・・・・

文明9年(1477) 広馬場の陣
 当時の道は平井城〜箕輪〜原中〜柏木沢不動寺・若神子神社
 〜広馬場〜柳沢寺〜吉岡の城〜渋川〜子持白井城となる。
 広馬場は箕輪から2kmの道のりである。
10月 
 長尾景春・・・鉢形城→
   VS(塩売原・・・★漆原?)
 太田道灌・・・前橋片貝
11月
 長尾景春は戦線離脱。
12月 
 上杉勢・・・阿内→白井城→水澤寺→白井城 
 古河公方・・・滝村(高崎)→観音寺(旧群馬町)→広馬場
 
 決戦にはならなかった。古河公方が帰国した。
翌年和睦
 @上杉顕定の養子に古河公方の息子
 A古河公方と長尾景春の絶縁
 が条件であった。

上杉顕定は箕輪城の長野氏をハサミうちにする計画
 であったと思われる。地の利を得ていたからである。
 長野氏+大石氏+高山氏+小幡氏+白倉氏
 でも、これは無理があるかなあ?
 (★鎌倉大草紙:上毛古戦記P54〜)


・長享2年(1488) ?太田道灌が殺害された。
 
・明応3年(1494) 上杉顕定は東国における「古河公方&
  管領体制」の再構築を図っていた。
  特に足利政氏の弟を上杉顕実として養子として迎えた。
  密接な関係を築いた。
  上杉顕実は上杉憲房を差し置いて、上杉顕定の正統な
  家督後継者に据えられたと考えられる。
(★久保田順一先生の講演会)
  
・明応5年(1496) 上杉顕定の軍勢は相模国に進攻した。
 7月 宗瑞の弟:伊勢弥二郎の籠城する小田原城を
    攻略した。
   結果・・相模の西郡は「一変」した。

文亀元年(1501)閏6月29日(8月5日)
長尾忠景が死亡した。

・明応6年(1497) 上杉顕定は河越城に対する前線基地
   として武蔵上戸(現河越館跡)に陣を置いた。
   古河公方:足利政氏を招いた。
   足利政氏は数ヶ月の在陣の後に古河へ帰還した。
  上戸陣は7年にわたり山内上杉家の陣所として機能
  した。

・永正元年(1504) 立河原の戦い
駿河守護:今川氏親&伊勢宗瑞(北条早雲)
  VS
   上杉朝良
結果・・・上杉朝良 2,000人余りの死者を出して大敗。

  しかし、越後上杉家の援軍を受けて反撃に転じた。

・永正2年(1505) 今川&北条が上杉朝良の河越城を攻撃。
  結果・・・上杉朝良が降伏。朝良の江戸隠居を条件に
  和睦した。


・永正2年(1505) 長尾景春は上野国に戻って白井城に入った。

 上杉顕定の養子:憲房に攻められて白井城は落城した。

 長尾景春は柏原城(★群馬県東吾妻町)に逃亡した。
 長尾景春は引き続き、上杉顕定に対抗した。

・永正4年(1507) 関東管領山内上杉顕定の弟で、越後守護
:上杉房能が、守護代:長尾為景(上杉謙信の父)に
八海山の麓で殺害された。


・永正5年(1508)北条早雲は越後栖吉城:長尾為景
 &武蔵:鉢形城:長尾景春(伊玄)と結んでいたため、
 これを契機として両上杉氏に反旗を翻した。


・永正6年(1509)
7月、古河公方の内乱を収めた。
  上杉顕定は養子:憲房と共に越後に攻め入った。
  上杉顕定は長尾為景(上杉謙信の父)に殺された越後の
  弟の弔い合戦のために、越後上田庄(新潟県六日町)に
  遠征し、長尾為景を府内(上越市)に退却させた。

  長尾為景(上杉謙信の父)と上杉定実を越中国(富山)
  に追放した。

 
・永正7年(1510)6月権現山の戦い
 北条早雲は、扇谷上杉朝良の被官:上田政盛を早雲側に
 寝返らせた。
 上田政盛が権現山(神奈川県鶴見)で蜂起させた。
 北条早雲は、平塚の住吉城で呼応し、扇谷上杉領を脅か
す打ち込む形をとった。

 ところが、扇谷上杉朝良は今まで対立していた山内上杉
 顕定の養子憲房と和解する。
上杉顕定は武蔵に引き返した。
 
 そして両上杉氏は2万余の軍で、権現山城を包囲した。
7月19日、10日余の激戦・・・
両上杉氏は権現山城を落とした。
権現山城に籠もった上田蔵人政盛は
「本覚寺の地蔵堂をば根城に拵らへた」とある。
本覚寺山の根城は、藤田虎寿丸により攻め落とされた。

・伊勢宗瑞(北条早雲)は小田原城まで撤退した。

 そして、上杉顕定は再び、長尾為景を討つため越後に
 行った。 

・伊勢宗瑞(北条早雲)は三浦半島の制圧した。
やがて、権現山城を攻略した。多米周防守が
城将となった。箕輪城に息子:多米出羽守が後に
入った。

・永正7年(1510) 長者原(新潟県六日町)の戦い
  長尾為景は佐渡の本間一族(娘婿)の力をかり、
  長者ヶ原で上杉顕定を攻撃した。
  上杉顕定は長野為景の信濃の援軍:高梨政盛に敗北
  し、自刃。享年57歳。



提示C:長野氏系図@長野弾正氏系図
     長野氏系図A

画像

箕輪初心★箕輪城132『長野業政の系図&長野一族』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_4.html

@「長野氏系図」・・・長野弾正氏所蔵文書{箕郷町誌}」
第?代平城天皇→阿保親王→在原業平→在原業重(上野国司)
…業康(石上姓→長野上野守)・・・業忠・・業廣・・・為業
・・・経業・・・義業・・・豊業・・・治業・・・業定・・・
業久・・・安業・・・友業・・・業時・・・業頼・・・盛業・・・
貞業・・・運業・・・繁業・・・景業・・・業正・・・業之・・・
業明・・・業頼・・・乙業・・・隆業・・・業次・・・業末・・・
業経・・・業尚・
        (長野氏興廃史斎藤平治郎著)
*物部氏…石上… (不明?) の子孫  
 →@長野業尚→A憲業→業氏(鷹留城)→業通
      ↓       ↓        女子5人
     →方業(厩橋城)↓         勝業
               ↓         業固
               ↓    
              →B業政→吉業
                   
C業盛(=氏業)・・・→業国 亀寿丸「長野氏興廃史」:鎮良「箕輪城考」
女子12人 
   @小幡城主内上
   A国峯城主内上
   B武州忍城主内上
   C木部殿内上 
   D大戸城主内上
   E和田城主内上
   F倉賀野城主内上
   G羽尾城主内上
   H浜川殿内上(浜川砦:浜川六郎か?)
   I厩橋城主内上
   J鷹ノ巣城(★実際は板鼻城?)主内上
   K室田城(忠業)主内上


A「長野氏系図」・・・極楽院長野正夫氏(父は高等科で2年教わる)
 所蔵文書{箕郷町誌}」


「文明8年(1477)応仁の乱が終わった頃から明応6年(1497)頃
箕輪城は高崎市の浜川にいた長野業尚かその子信業(憲業)が築城
 したと言われている平山城ですが。・・・」


(2)大永7年(大永4年)の箕輪にいる『長野方業』
『戦国のコミュニケーション』:山田邦明著(2002年)で初めて
  紹介された。

提示D:『徳雲軒性福条書写:上杉文書』


画像

・『方業=業政』であるとする説(飯森康広2011)

箕輪初心●箕輪城87飯森康広説「長野方業=長野業政?」
http://53922401.at.webry.info/201212/article_2.html

箕輪初心★箕輪城101「長野氏」の研究:近藤・山崎・飯森・久保田
http://53922401.at.webry.info/201310/article_6.html

『方業』は厩橋長野氏からの箕輪長野氏への養子説
 (★戦国期の上野長野氏の動向:黒田基樹2011)
画像





(3)長野氏の広がり
@厩橋長野氏
A箕輪長野氏
B室田長野氏
C大胡長野氏・・・★高崎市史・榛名町誌:久保田順一先生



・永禄4年(1561) 【関東幕注文】
箕輪初心★箕輪城135長野業政&長尾景虎の「関東幕注文」
http://53922401.at.webry.info/201405/article_9.html


(4)箕輪城の築城の背景
@鎌倉時代〜 白岩長長谷寺〜箕輪〜水澤寺を結ぶ街道
画像


箕輪初心●箕輪城105久保田順一先生「箕輪城と長野氏」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_26.html

箕輪初心▲箕輪城150久保田順一先生【室田長野氏:長年寺&鷹留城】 
http://53922401.at.webry.info/201412/article_10.html


A文明9年(1477) 広馬場の陣
提示D進軍コース
画像


〜〜〜箕輪城の築城年代10説〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心◆箕輪城144【2014築城年代私見:文明6年(1474)説】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_31.html


箕輪初心・・・私の箕輪城築城説は、
文明6年(1474)説OR以前説である。
@文明6年(1474)石上寺&輪廻塔、東向八幡神社が造られた。
 東明屋の石上寺は箕輪城から見て鬼門にあたり、長野氏の菩提寺
 である。館あるいは城より、お寺を先に造る人はまずいないだろう。

Aしかも、長野時代の箕輪城御前曲輪の井戸からの出土墓石、
  建長2年(1250)、康元元年(1256) 盛勝忠、応永4年(1397)、
  応永24年(1417)、永享11年(1439)などが出てきている。

B平安時代、榛名神社に行くには箕輪〜善地〜唐松廃寺〜
 榛名神社コースであった。鷹留城が造られると箕輪〜善地
 〜榛名鷹留城〜榛名神社となる。
  木部氏の倉渕〜榛名神社コースがあったが、榛名道がこの
  頃、造られたことになる。

C文正元年(1466)4代上杉顕定が平井城3の丸・総曲輪の拡張
 工事をした。そして、詰め城として『平井金山城』を造った。
 上杉憲実築城説もあるが・・・
 上杉の家臣:長野氏は箕輪城築城後、鷹留城を詰め城として
 造った可能性がある。

D鎌倉時代、坂東33札所が源頼朝の命令で造られた。既に、
 箕輪は坂東15番:長谷寺〜箕輪〜16番:水澤寺のコースが造ら
 れていた。上杉憲実や上杉顕定は越後上杉氏である。従って、
 平井城〜八幡〜長谷寺〜箕輪〜子持白井城〜水上〜清水峠
 〜越後上田(六日町)〜越後国府直江津コースが最短であり、
 途中、宿泊所が必要になる。箕輪城が宿泊場所になった可能
 性が高い。。



E上記の長尾忠景の発給文書は上杉顕定の家裁の時の文書
 である。文明5年(1473) 長尾景春の父:長尾景信が死去後、
 長尾忠景は上杉顕定の家裁になった。文亀元年(1501)閏6月
 29日(8月5日)長尾忠景が死亡したので、その間に、発給され
 た。文明9年(1477) 「長尾景春の乱」があるが、その頃と
 見るべきであろう。平井城に上杉顕定がおり、惣社城には
 長尾忠景がいた。長野左衞門とあり・・・既に身分が高かった。
 上杉顕定の警護として、落合氏が長野氏の傘下に入った
 ことを意味すると考えられる。

 
  

滅多に賛同してくださる方はいないけど、・・・





(5)武田氏との攻防
@軍記物
 武田軍15000・・・・★関東古戦録:久保田順一訳
              ★箕輪軍記:大悍塩
藤井豊後守と武田勝頼
 19歳業盛・・自刃
箕輪初心★箕輪城134長野業政の直属家臣【長野信濃守在原業政家臣録=着到帳】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_8.html

提示F:城の位置

提示G:永禄3年勢力分布
画像


提示H:永禄4年勢力分布
画像

北条氏&武田氏は上杉氏に関東を盗られ、手を組む・・・
 
A攻防の実態
・永禄5年9月 
  武田信玄、箕輪・惣社・倉賀野郷村悉く撃ち砕く、作毛以て
  苅り執る(武田信玄書状写:宇都宮文書)
・永禄6年12月
  城外為始長純寺悉被成放火
      (甘利昌忠書状写:浦野家文書
・永禄9年5月2日
  浦野中務少輔によって
  室田放火、為始長野三河入道随分之者八十余討捕候
   (武田信玄書状写:浦野文書)
・永禄9年9月10日
武田信玄、箕輪城を攻める。
 浦野氏に
  当手向箕輪毎日相働候、因・・堺放火、殊敵多数・・勝利・・
(武田信玄書状写:浦野文書)
★高崎市史より

提示I:永禄11年の勢力分布図



・長年寺受連の覚書



2、その後の箕輪城
○武田→織田(滝川一益)→北条→徳川(井伊直政)
重要地点だった。
提示K近世の大名配置

3,箕輪城廃城と高崎城築城
1)町の移転

2)寺社の移転

3)その後の箕輪
@上州箕輪城古地図(江戸中期:富原文庫)
●提示L富原道晴氏所蔵
画像



A明治時代
●提示L:明治6年壬申地引絵図




〜〜〜最近の箕輪城〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心:生方▲高崎山竜広寺【井伊直政の供養塔&井伊直弼の
娘:ワカの墓】
http://53922401.at.webry.info/201507/article_28.html


箕輪初心:生方●箕輪城165「箕郷ホタル祭り&七夕ボランティア」
http://53922401.at.webry.info/201507/article_7.html

箕輪初心:生方▲箕輪城164『郭馬出の礎石&側溝』が見られる
最後の日平成27年5月21日?
http://53922401.at.webry.info/201505/article_22.html

箕輪初心:生方▲山梨【平成19年の風林火山博】&箕輪城163
http://53922401.at.webry.info/201505/article_5.html

箕輪初心:生方★箕輪城162【郭馬出の工事開始】&芝桜公園
&&つつじの郷
http://53922401.at.webry.info/201504/article_28.html

箕輪初心:生方▲【武田の騎馬行列】&箕輪城161「箕輪城
関係の武将」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_14.html

箕輪初心:生方▲箕輪城160『土橋拡張工事&桜満開』&「箕郷グルメ」
http://53922401.at.webry.info/201504/article_12.html

箕輪初心:生方「箕輪城159&【中嶋宏氏主催の長野堰を語りつぐ会の
絵図展】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_4.html

箕輪初心:生方▲箕輪城158『国蝶:オオムラサキ幼虫8個体』&
「芋植桜」&【善龍寺】
http://53922401.at.webry.info/201504/article_1.html

箕輪初心★箕輪城157「公民館主催の散策」&2015年3月情報
http://53922401.at.webry.info/201503/article_16.html

箕輪初心▲箕輪城156【2015縄張り図一覧】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_4.html

箕輪初心▲箕輪城155【2015年1月大堀切&土橋の復元経過】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_3.html

箕輪初心▲箕輪城154【2015木俣からの初日の出】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_2.html


箕輪初心▲箕輪城153【長野氏の箕輪の寺社→井伊直政の
高崎移転の寺社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_15.html

箕輪初心▲箕輪城152【長野業正の長男:長野吉業の菅谷城&善龍寺】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_14.html

箕輪初心▲箕輪城151【C長純寺2:長野氏の菩提寺】&「本郷堰・長純寺堰」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_13.html

箕輪初心▲箕輪城150【B善龍寺】=内藤昌豊&昌月の墓=会津藩
http://53922401.at.webry.info/201412/article_7.html

箕輪初心▲箕輪城149:久保田順一先生【室田長野氏:長年寺&鷹留城】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_10.html

箕輪初心▲箕輪城148【A来迎寺:長野氏の寺】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_9.html

箕輪初心▲箕輪城147【@石上寺:長野氏の菩提寺?鬼門の寺】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_8.html

箕輪初心▲箕輪城146【善龍寺】=長野業正長男:長野吉業の墓
・内藤昌豊&昌月の墓=会津藩
http://53922401.at.webry.info/theme/ae9cf58746.html

箕輪初心●箕輪145『2014年第12回箕輪城祭り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201410/article_32.html

箕輪初心◆箕輪城144【2014築城年代私見:文明6年(1474)説】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_31.html

箕輪初心★箕輪城143【尭恵「北国紀行」の上野国府長野陣所】
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/editcheck.do

箕輪初心●箕輪城142『2014年箕輪城祭り準備』&古墳祭り
http://53922401.at.webry.info/201410/article_12.html

箕輪初心▲箕輪城141【永禄9年(1566)箕輪城落城後の長野氏】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_12.html

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/theme/ae9cf58746.html

箕輪初心◆箕輪城139『第13回きつねの嫁入り』&箕輪城
http://53922401.at.webry.info/201410/article_8.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城138】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心★箕輪城137【長野亀寿丸=鎮良】&『浦野家文書』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_11.html

箕輪初心★箕輪城136【長野氏業=業盛】:永禄9年箕輪城落城。
http://53922401.at.webry.info/201405/article_10.html

箕輪初心★箕輪城135長野業政&長尾景虎の「関東幕注文」
http://53922401.at.webry.info/201405/article_9.html

箕輪初心★箕輪城134長野業政の直属家臣【長野信濃守在原
業政家臣録=着到帳】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_8.html

箕輪初心★箕輪城133【長野業政の政略結婚&有力同心衆・家臣】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_7.html

箕輪初心★箕輪城132『長野業政の系図&長野一族
http://53922401.at.webry.info/201405/article_4.html

箕輪初心★箕輪城131&芝桜公園&松之沢百観音&ツツジの郷
http://53922401.at.webry.info/201405/article_3.html

箕輪初心●箕輪城130「長野業正の生涯」=武田信玄を
悩ませた人物
http://53922401.at.webry.info/201405/article_2.html

箕輪初心★箕輪城129【2代目:長野憲業のリニューアル版】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_1.html

箕輪初心★箕輪城128【築城年代7説】:私見は長野業尚1477年説
http://53922401.at.webry.info/201404/article_31.html

箕輪初心●箕輪城127【富原道晴氏の縄張り図4種&
My鳥瞰図】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_30.html

箕輪初心★箕輪城126【奈佐勝皐「山吹日記」の中の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_28.html

箕輪初心★箕輪城125【最新パンフレット】&近くのお薦め
レストラン
http://53922401.at.webry.info/201404/article_27.html

箕輪初心●箕輪城124【桜満開の二の丸〜大手丸戸張】
&『箕輪亭ランチ』
http://53922401.at.webry.info/201404/article_26.html

箕輪初心★箕輪城123【秋本太郎先生現地説明会】20140326
http://53922401.at.webry.info/201403/article_29.html

箕輪初心★箕輪城121【金龍寺】=長野業政の鉄砲方:
町田兵庫賞賛碑
http://53922401.at.webry.info/201403/article_28.html

箕輪初心★箕輪城121【長純寺】=長野業政の木造&供養塔
&箕輪亭(きりんてい)
http://53922401.at.webry.info/201403/article_27.html

箕輪初心★箕輪城120『箕輪城稲荷曲輪堀』と箕郷梅公園
http://53922401.at.webry.info/201403/article_26.html

箕輪初心●箕輪城119:秋本太郎先生講演会
「よみがえる箕輪城城門」20140315
http://53922401.at.webry.info/201403/article_18.html


箕輪初心★箕輪城118【2014年3月の雪解けの箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201403/article_17.html

箕輪初心★箕輪城117【長野家侍大将:安藤九郎左衞門】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_12.html

箕輪初心●箕輪城116【12月新状況&2014年1月1日初登城】
&井伊直政手作り甲冑A
http://53922401.at.webry.info/201401/article_1.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心●箕輪城114『2013年第11回箕輪城祭り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201310/article_28.html

箕輪初心★箕輪城113川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心●箕輪城110 :秋本太郎先生@
「本丸西虎口&郭馬出」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_22.html

箕輪初心●箕輪城107【郭馬出】=城門復元2018年度完成予定
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201306/article_9.html

箕輪初心●箕輪城105久保田順一先生「箕輪城と長野氏」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_26.html

箕輪初心:箕輪城102「2013箕郷狐の嫁入り&農大二高」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_7.html

箕輪初心★箕輪城101「長野氏」の研究:近藤・山崎
・飯森・久保田
http://53922401.at.webry.info/201310/article_6.html

箕輪初心●箕輪城94『岡田氏』『多胡氏』『久保田氏』『関口氏』
http://53922401.at.webry.info/201212/article_25.html






★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲箕輪城168【秋本太郎先生講演会】20150912『そうだ!箕輪城をもっと知ろう』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる