城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲奈良【宇陀松山】重伝建の街並散策

<<   作成日時 : 2015/06/02 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋山城は、関ヶ原の戦いの後に福島孝治(福島正則の弟)が入城し、
松山城と改名した。しかし、元和元年(1615)に改易された。織田信
長の次男:信雄は上野国小幡3万石&宇陀2万石を領主となった。
宇陀の城下町は織田信雄の一族が4代に渡って治めた。織田家が丹
波柏原藩に国替えとなった後は、宇陀松山は幕府の天領となり、京
都や奈良と伊勢をつなぐ交通の要衝として、「宇陀千軒」・「松山千
軒」と呼ばれるほど栄えた。また、伊勢参宮や宇陀紙や葛・薬・油
などの集散地として商家町が発展した。現在は重要伝統的建造物群
保存地保存地区に指定されている。城門と薬草園などがある。今回
は2回目・3回目の訪問である。しかし、建物と名前が違っているかも
しれない。
(★パンフレット・宇陀市Hpを参考に作成)
画像




◆訪問日A・・・平成27年(2015)5月22日
★休憩時間は20分・・・走るぞ。
◎道の駅「大宇陀」
画像


●宇陀川
画像


●芳村酒造
  建築は昭和16年(1941)
格子・卯建・黒漆喰など伝統的要素を持つ。

●森岡屋
画像

画像



●森野吉野葛本舗→森野旧薬園
画像

画像

・享保14年(1729) 森野賽郭(さいかく)が江戸幕府から褒賞として
もらった薬草を植えて薬園を作った。250種類以上の薬草木を見る
ことができるそうである。現在もカタクリなどの薬草木を栽培して
いる。
画像



●林家
画像

画像




●黒川家・・・元和元年(1615)創業の吉野葛の店である。
画像

※葛の製造が盛んな理由
 @冬、冷え込みが厳しく葛粉の製造に適している
 A地下水に恵まれていた。
 B高品質の葛粉を作ることができた。

●町並み
画像

画像


●都司家住宅
  旧大宇陀町の町長を務めていた。
画像


●神社
画像


●茶房「あゆみ」 
画像


●松山通り・・・★余裕がなくなった。
画像


●吉野葛の店
画像


●?
画像


画像

・葛の店・宇陀紙の店
●松山通りをさらに歩く。
画像




●酒屋・・・★私にとって、一番大切な店である。
 しかし、奈良漬けのトップレベルの店だった。
画像

●奈良漬け屋「いせ弥」
 酒「三緒杉」4号瓶・・・1400円購入
画像



●銘菓きみごろも本舗 「松月堂」
 きみごろも(105円/個)を試しに購入。



●宇陀松山の町並み。
画像


●町並み。
画像


●町並み


●まちなみギャラリー
画像




●山邉義徳家
画像
  


●大宇陀歴史文化館「薬の館」(旧細川家住宅)
  旧藤沢薬品→現アステラス製薬の創始者の生家


●旧福田医院。
 洋館・・内科・小児科の開業医をしていた。



●植田家「鍵屋」・・・通称「あぶらや」



●町並み。


▲松山城入り口
画像

●春日神社入り口

画像


▼戻った。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆◆訪問日A・・・平成27年(2015)5月22日
▲宇陀松山城散策


〜〜〜南の通り〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●松山西口関門:黒門・・・国史
 松山城の大手門・・・ 高麗門
 福島氏が城下町への出入口として建築したものである
 戦国時代の枡形で敵の侵入を防ぐ。


●町並み
画像



画像

画像


●万法寺
画像



●今坂旅館

★松山通りと合流〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


●さらに先へ


●黒川醤油店

●アナンダ

●松山地区まちづくりセンター千軒舎:旧内藤家住宅
  薬屋・歯科医院として使われていた建物を改修した。
パンフレットをいただいた。
画像


★走り回った。忙しい見物であった。


●道の駅
画像






◆◆ 秋山城→宇陀松山城→町の歴史 ◆◆
・旧石器時代や縄文時代
  大宇陀は遺跡も残っている。
・弥生時代 
  宇陀川と芳野川流域に集落があった。

・飛鳥時代
 『古事記』『日本書紀』『万葉集』にも登場する。
 「莬田野」「阿騎野(あきの)」「宇賀志(うかし)」などの古い
 地名が残っている。
 宇陀は絶好の狩猟場であり、阿騎野という呼び名で日本書紀に登
 場する。
 また、柿本人麻呂が文武天皇の狩猟の情景を詠んだ歌も阿騎野が
 掲載されている。

 ※吉野山地・大和高原などの山々に囲まれた辺境の地ではあったが、
 京都や奈良と伊勢をつなぐ交通の要衝だった。

・平安時代
  大和国は興福寺の支配下にあった。興福寺領の荘園が存在し、
 宇陀も含まれていた。

・鎌倉時代
 伊勢国司北畠氏は荘園の現地管理を担う荘官として成長を遂げた。

北畠氏から「和州宇陀三人衆」秋山・澤・芳野が分家した。


・南北朝時代
 秋山城、澤城、芳野城を居城として宇陀を治めた。
 伊勢国司北畠氏の勢力が徐々に宇陀にも及んだ。
 「宇陀三人衆」は北畠氏に協力し、支配下に入った。

 秋山氏が居城=秋山城を築城した。 
  宇陀郡を領分する有力国人宇陀三将(秋山氏、芳野氏、沢氏)の一人
  秋山氏が居城として古城山に山城を築いた。
  正確な築城年代はわかっていない。

・永禄2年(1559) 松永久秀の大和侵攻

・永禄3年(1560) 澤城に松永久秀配下の高山飛騨守図書が入部
  した。幼少の高山右近も澤城で過ごし、城内で洗礼を受けた。

・永禄10年(1567) 織田信長の伊勢攻略
大河内城の戦い
  家臣:滝川一益が先鋒であった。


・永禄11年(1568) 織田信長の伊勢攻略
 滝川一益は源浄院主玄(後の滝川雄利)を通じて北畠具教の弟
  :木造具政を調略した。 
  木造具教が大河内城を明け渡した際には津田一安とともに
  城の受け取りを任された。
  安濃津・渋見・木造の三城を守備することを命じられた
  

・天正3年(1575) 頃〜津田一安は北畠氏の軍事行動を先導した。 
  滝川一益と連携して大和宇陀郡の統治を行った。

・天正5年(1577) 松永久秀は上杉謙信、毛利輝元、石山本願寺な
  どの反信長勢力と呼応して、本願寺攻めから勝手に離脱した。
  大和信貴山城に立て籠もり再び対決姿勢を明確に表した。
  織田信長は嫡男:織田信忠を総大将とし、筒井勢を主力と
 した大軍を送り込んだ。
 
 10月 織田信長は信貴山城を包囲させ、
  「名器・平蜘蛛茶釜を差し出せば助命する。」
  と言った。
 松永久秀は
 「平蜘蛛の釜と我らの首と2つは、信長公にお目に
 かけようとは思わぬ。粉々に打ち壊すことにする。」
 と返答した。
 織田軍の総攻撃が始まった。
 10月10日 松永久秀は平蜘蛛を叩き割り、天守に火をかけ、
  焼死した。享年68。

 松永氏滅亡後、「宇陀三人衆」は宇陀の地へ戻ってきた。

・天正4年(1576) 北畠氏が滅亡した。
  「宇陀三人衆」は豊臣家配下:蒲生氏郷(伊賀上野城)の与
  力衆となった。

・天正13年(1585) 豊臣秀長の大和郡山入部に伴い、秋山氏は
 宇陀から退去した。
 代わって豊臣家臣:伊藤掃部頭が秋山城に入城した。

・天正14年(1586) 豊臣秀吉の紀州攻撃
 伊藤掃部頭は紀州征伐で討死した。
  代わって秋山城には加藤光泰が入城した。

・天正16年(1588) 羽田長門守は入城した。

さらに、多賀出雲守が入城した。

 ※城主はめまぐるしく交代したが、秋山城の改修は進められて
  いた。
  織豊期の城郭として整備され、近世城郭へと移行した。
  当時は、豊臣秀長の大和郡山城、脇坂安治の高取城と並ぶ
  大和支配の城郭であった。





〜〜〜奈良県のMyブログ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心■奈良「bP〜5奈良の旅ログ」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_25.html

箕輪初心▲奈良bU−@「大峰山」&世界遺産「熊野道」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_26.html

箕輪初心▲奈良bU−A「大台ヶ原(百名山70)」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_27.html

箕輪初心■奈良bV−@「平城京1300年祭」  
http://53922401.at.webry.info/201012/article_28.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201012/article_28.html

箕輪初心■奈良bVーA「壺坂寺・岡寺・石上神宮など」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_29.html

箕輪初心■奈良の世界遺産「20分の9」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_33.html

箕輪初心松尾芭蕉I【笈の小文】後編:伊賀→高野→明石
http://53922401.at.webry.info/201207/article_24.html

箕輪初心●奈良の城「大和郡山城」 
http://53922401.at.webry.info/201012/article_30.html
 
箕輪初心●奈良「高取城」=圧倒される石垣の山城
http://53922401.at.webry.info/201012/article_32.html

箕輪初心:生方▲奈良bW−@入之波(しおのは)温泉&
世界遺産:▲大峰山
http://53922401.at.webry.info/201505/article_26.html

箕輪初心:生方▲奈良8−A【入之波(しおのは)温泉】の
詳細レポート&歴史
http://53922401.at.webry.info/201505/article_27.html

箕輪初心:生方▲奈良:大台が原2回目&温泉&グルメ一覧
http://53922401.at.webry.info/201505/article_28.html




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



Ping送信先URL
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9etdm7v30x93
★本当にランキングされているのだろうか?
やり方が分からない。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲奈良【宇陀松山】重伝建の街並散策 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる