城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲新潟【坂戸城→詰め城2回目:春編カタクリの山】前編

<<   作成日時 : 2015/05/13 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

山麓の長尾政景→堀直寄の坂戸城居館跡〜大手道コースで山頂へ
登った。山頂付近には坂戸城の詰め城:主水郭〜桃の木郭〜山頂
634m実城=主郭〜小城〜大城などがある。戦国時代の不落の山城
の様子が郭・土塁・空堀などの遺構から偲ばれる。山頂からは上越
国境の山々や魚沼盆地が一望できる。今回の春の山野草はカタクリ
群生地、アズマイチゲ、イワウチワ、ショウジョウバカマ、イカリソウ
などが見られた。明日は後半を★太田スキー&トレッキングクラブの皆さん、あり
がとうございました。
画像

 (★実城下の郭から実城へ)

箕輪初心:生方▲新潟:【居館→坂戸城詰め城1回目:夏編】&坂戸城の歴史詳細
http://53922401.at.webry.info/201505/article_12.html


【1】訪問日・・・平成19年(2007)8月5日
比高は450mある。
1回目は夏で脱水症状を起こして倒れそうだった。


【2】訪問日・・・平成27年(2015)5月9日
《交通アクセス》
@電車の場合JR上越線「六日町駅」東口より徒歩で20分
A六日町駅東口より直進→T字路信号左折1つ目角右折
 ・・・道なり直進。

00:00家
06:30吉岡SAでpick up→7:30六日町IC→4km→車で10分
R253左折→R17右折→信号「六日町駅前」左折直進
07:45坂戸山鳥坂神社前駐車場P20台可
装備・・・ヤッケ・傘・ズボン下・携帯など忘れ
※カタクリの群落
トイレ・・・壊れている傘借用
山菜採りのお婆様「熊がでそうだね。」
08:00
・出発→右廻りの桃ノ木平経由坂戸城詰め城に行くのだ。
画像

・トイレ
・熊出没注意・・・
・熊鈴を4つつけた。
●家臣団の屋敷跡 
・カタクリの群落
画像

画像

画像

・いかりそう
画像


・西麓の緩斜面に家臣団の屋敷跡&坂戸城主の居館跡がある。
画像

画像


●長尾政景公の「御館」
★ここに来たのは5回目である。
画像

 正面には高さ約2mの石垣が良好に残存している。
画像


 堀氏の時代に近世城郭へと・・・
画像


 東西110m、南北80m
 周囲は土塁がめぐっている。


●10ヶ所以上、発掘調査のブルーシートが敷かれている。
画像

画像


●大手道を上った。
・アズマイチゲ
画像

・東国ミツバツツジ
画像

・ショウジョウバカマ
画像

・ヤマツツジ
画像

・ほうの木
画像




★山菜採り開始
 ワラビ・シオデ(山のアスパラ)・トリアシショーマ・コシアブラ
 の4種に絞った。
※コゴミは大量にあるが、でかくなりすぎで食べられない。
 
08:15 分岐
画像


08:30 雪渓が残っている。
画像


 高校生や軽装の方々が下って来る。
画像
 
09:00 微かに雨が降ってきた。
※「薬師尾根」の中腹には「中屋敷」跡がある。
   東西約40m×南北約50m。
画像

・えんれいそう
画像

・チシマザクラ(日本海要素)
画像

・ナツツバキ
画像



09:40 分岐・・・主水郭は崖崩れのため、通行止めになっている。
画像
 

09:42 桃の木平・・7合目
・カタクリの大群落
画像

画像

郭跡が残ってる。
 「桃の木平」には東西30m×南北120mと長細い
 「上屋敷」跡がある。
画像

画像


09:50 水の手
画像

画像

湧水が得られるので、戦略上の価値は高い。

 
●さらに、2段の郭があった。郭3、郭4、

そして、カタクリの群落である。
画像

・イチゴキジムシロ
画像


●郭4
画像



10:00▲坂戸山山頂標高634m=坂戸城の実城
●実城下の郭
画像

 ゆっくり歩いたので、2時間かかった。
画像

画像

画像

画像

●実城
・案内板
画像


画像

・富士権現
天正14年(1586) 直江兼続の勧請による富士権現が祀られ
ている(伝)。

●石垣・・「本郭」の東方斜面には石垣が残存している。

●眺望・・・上越国境の山々&スキー場が見える。
 北に越後駒ヶ岳〜〜
 西に六万騎城〜八海山
 南の対面に、浦佐城・樺沢城・上越国際スキー場〜荒砥城・・・
 東に清水城〜謙信尾根〜清水峠・・・巻機山
 
南下に魚沼盆地が一望できる。
 魚野川を挟んで、三国街道を見下ろす交通上の要地に位置
 する様子が覗える。

 仲間10人は軽く昼食&コーヒータイム
しかし、私は別行動。

10:03「本丸」から北に延びる尾根上に小城=「二の丸」、
 「三の丸」などと称される主要郭跡が残っている。
 尾根には堀切があった。


10:07 ▲坂戸城大城 「詰の丸」
 
  南東方向の搦手にも郭跡がある。
 南東尾根の先端の標高631mの平坦地に大きな土塁が
 残っている。
・カタクリの群落


・石仏の道



10:30▼坂戸山山頂=坂戸城実城
・拾った傘を使って下山した。

●急な鉄の梯子

●搦め手口を下る。
 山頂から南西に延びる尾根である。
坂戸城は、魚野川を挟んで三国街道を見下ろす坂戸山にある。
 坂戸山は山麓との比高は400m以上ある。六日町盆地を流れる
 魚野川と三国川の合流点に向かって半島状に突出している。この
 搦め手道を下りていくのだ。
 北、東、西の3方は急崖である。西を流れる魚野川が天然の外
 堀として軍事上の防禦線となっているのがよく見える。


 
●「西の丸」跡・・・標高500m地点付近にはがある。

「西の丸」から尾根先端、寺ヶ鼻の「出丸」跡までの約2kmの間
 に100基以上の畝状竪堀が築かれているそうである。


12:30●鳥坂神社前の駐車場

12:40 内堀
 居館&魚野川との間には「埋田」(うめた)と称される
    堀跡が残っている。


13:30清津峡谷駐車場

13:40 昼食「渓流蕎麦」
  ざる蕎麦が旨かった。・・★★★
★繋ぎは「オヤマボクチ」であった。長野の富倉蕎麦
と同じであった。
 清津峡温泉にも入った。


〜〜〜六日町〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺
・雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html


〜〜〜春日山城&高田城〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★新潟県上越市の思い出:春日山城&水族館&祭り  
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

◆◆ 箕輪初心●新潟『春日山城』前編「春日山神社〜二の丸」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_31.html

箕輪初心●新潟『春日山城』後編「天守台〜井戸〜本丸〜兼続屋敷」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_32.html

◆◆ 箕輪初心●新潟:『高田城』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_28.html


◆◆ 箕輪初心◆新潟上越の思い出『春日山城&水族館&祭』 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_28.html

◆◆ 箕輪初心◆新潟『林泉寺』=和尚様と話した。 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_30.html

〜〜〜佐渡〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間→酒田本間家日本一の地主へ
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
★長尾為景(上杉謙信の父)を助けた本間氏




★明日は坂戸城の後編
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



Ping送信先URL
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9etdm7v30x93
★これ、本当にリンクされているのかな?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
坂戸城へ登ってきましたか、広大なスケールの城で登りがいのある山城と記憶しています。
 さて、佐久市の前山にある前山城は幾度か登り、平山城で、こんな規模の山城で武田軍を迎え撃ったのか疑問に思っておりましたが、前山古城に登り、その近くの北尾根に別な大規模の山城があるのを発見して、この二城を要害として伴野氏は戦ったのではないかと思っております。北尾根の山城を前山北古城として紹介中です。
富岡武蔵
2015/05/13 22:37
今日は。
前山城の小笠原系伴野氏は武田信虎時代から味方についていたそうです。武田信玄の海ノ口城攻めにも参加していました。前山古城は知りませんでした。すぐにブログに行きたいと思います。高崎根小屋城城代になりました。村に子孫の直系友野氏がいます。
武蔵
2015/05/14 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲新潟【坂戸城→詰め城2回目:春編カタクリの山】前編 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる