城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方▲新潟:【居館→坂戸城詰め城1回目:夏編】&坂戸城の歴史詳細

<<   作成日時 : 2015/05/12 07:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長尾政景は上杉謙信の姉:仙桃院を妻とした。子どもは上杉謙信
の養子:上杉景勝である。直江景続もいた。@雲洞庵、A長尾政景
公の墓、B内堀→山麓の戸城居館跡〜搦め手コースで山頂へ登っ
た。比高は450m。坂戸城の詰め城である坂戸山頂は634mある。
実城=主郭である。実城からは上越国境の山々や魚沼盆地が一
望できた。そして、小城〜大城まで行った。脱水症状で倒れそうだ
った。なめたら行けないのだ。C上杉顕定公の管領塚にも行ってみ
た。おまけで、歴史についても掲載した。
画像




【1】訪問日・・・平成19年(2007)8月5日

@雲洞庵
上杉景勝と直江景続が勉強したお寺である。
画像

画像


A長尾政景公の墓
★妻は上杉謙信の姉:仙桃院・・子どもは上杉景勝
画像

画像


B内堀〜山麓の居館〜神社〜搦め手コース〜坂戸山
画像

・山麓の家臣の屋敷跡&居館
画像

画像

画像

画像

・西の丸
画像

・岩?
画像

・実城
画像

画像

画像

・大城へ
画像

画像

画像

・居館

 ★1回目は夏で脱水症状を起こして倒れそうだった。

C管領塚:上杉顕定の供養碑
画像

画像

画像


【2】訪問日・・・平成27年(2015)5月9日
@坂戸山634m=坂戸城詰め城
神社〜居館〜大手道コース〜桃の木郭〜実城〜小城
〜大城〜実城〜搦め手口コース〜西の丸〜神社〜内堀
A雲洞庵
B清津峡



◆◆ 坂戸城の歴史 ◆◆

・鎌倉時代 
  清和源氏流新田氏一族が承久の乱の功績により、十日町に入っ
  て来た。魚沼郡南部(南魚沼郡)も新田氏族の里見・大島・
  大井田など勢力下になった。
魚沼郡南部(南魚沼郡)には上田荘を造った。
  上田荘の中心の山:坂戸山に城郭が築かれた?

・南北朝時代
  北朝方:上杉憲顕は、越後国南部から南朝方の新田・大井田
  氏らを破った。
 上杉憲顕は越後守護に任じられた。
 
・文和年間(1352〜1355) 執事:長尾高景の一族が上田荘を領し、
上田長尾氏を称した。
  坂戸山を居城にした(伝)。
  本格的な造営は以降のことと考えられている。

守護代:長尾氏は越後府中(現上越市直江津)が本拠地であった。
  上田長尾氏は上田荘(現六日町)が本拠地であった。
※魚沼の穀倉地帯を擁する経済上の要地であった。

  坂戸城は、越後府中&上野国〜鎌倉を結ぶ陸上交通の抑えとして、
  また、魚野川を利用した河川交通の要所として、重要な場所で
あった。
ちなみに、長尾氏は上野国では、白井城(現渋川市旧子持村)
 総社城(現前橋市)、足利両崖城(現足利市)にもいた。


・永正4年(1507) 守護代:長尾為景(上杉謙信の父)は、越後の
  国人衆を糾合して守護:上杉房能を排斥した。
 関東管領山内上杉顕定の弟で、越後守護:上杉房能が、守護代
  :長尾為景(上杉謙信の父)に八海山の麓で殺害されたのだ。
  長尾為景が佐渡の娘婿:本間氏の援助を受けたのである


・永正5年(1508)関東管領:山内上杉顕定が越後に出兵した。

  北条早雲は越後栖吉城:長尾為景&武蔵:鉢形城:長尾景春
 (伊玄)と結んでいたため、これを契機として両上杉氏に反旗
  を翻した。

 上杉顕定は弟:房能の仇討ちを大義名分と
  して越後国に攻め入った。
 上杉顕定軍は越後府内(現上越市)を制圧した。

 しかし、上杉顕定の越後統治は国人の反発を受けた。


・永正6年(1509)
7月 古河公方の内乱を収めた。
  上杉顕定は養子:憲房と共に越後に攻め入った。
  上杉顕定は長尾為景(上杉謙信の父)に殺された越後の
  弟の弔い合戦のために、越後上田庄(新潟県六日町)に
  遠征し、長尾為景を府内(上越市)に退却させた。

  長尾為景(上杉謙信の父)と上杉定実を越中国(富山)
  に追放した。
  越後守護上杉家から上杉宗家の地位を奪還する意図
  があったと考えられている。

  長尾為景は上杉定実とともに佐渡国に渡った。
★佐渡本間氏に娘を嫁がせていたからである。

〜〜〜島田宗長の『東路の津登』〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・永正6年(1509) 『東路の津登』
 (★『群書類従』・・・宗長『東路の津登』より)
「永正6年(1509)7月16日、白川の関を訪ねんと、丸子より
 出立。」
※出発は永正六年文月十六日とある。

 
●鉢形(埼玉県大里郡寄居町鉢形)
長尾孫太郎顯方の舘はちがた(埼玉県大里郡寄居町鉢形)と
いふ處につきぬ。政定馬上ながらくちずさびに。
  むさし野の 露のかきりは 分もみつ
秋の風をは しら川の關
この比。越後の國鉾楯により。
 武藏上野の侍進發のこと有て。
いづこもしづかならざりしかば。ひと夜有て。

**************************************************
箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html
***************************************************
箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html
箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://53922401.at.webry.info/201305/article_14.html
箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪
〜二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html
**************************************************
★となると、長尾孫太郎顯方は鉢形城を築城した長尾景春
 の家系ではなく、上杉顕定に重用された長尾景春の叔父
 の系統ということになるのはないだろうか。
★いずれにしても上杉顕定の守護代として、長尾孫太郎顕方
 は鉢形に残っていたことになる。扇ガ谷上杉定正と対立し
 ていたからである。顕方の「顕」は上杉顕定から一字を
 貰ったのであろう。
●長井(埼玉県大里郡妻沼町)
〜〜〜〜利根川〜〜〜〜〜〜〜〜
●新田庄(群馬県新田郡)
●下野の足利庄●佐野  ●室の八幡(栃木市)  
●鹿沼●日光●鹿沼●佐野●足利
●新田之庄●太田●大胡(前橋市大胡)
9月〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●青柳(前橋市青柳)●荒蒔(前橋市荒牧)
●浜河(高崎市浜川町)
「松田加賀守・・重陽(旧暦9月9日)の連歌会」
宗長は松田加賀守とは文通していた。
●大戸(東吾妻町)
●草津・・10日間滞在した。
●大戸
9月25日
●板鼻か後閑(安中市)
「きのふけふ(昨日今日)ふわけ出侍る。山中前後左右の
紅葉の興計なるべし。過諄九月廿五日、太守佳例の
法楽の連歌 依田中務少輔泊にして、
 菊さきて あらそふ秋の 花もなし 
 規懐紙を越後の陣へとなん。はま川並松別当(★古い字)
 にして
色かへぬ 松はくれ行 秋もなし 」

★依田中務少輔(しょうゆう)光幸の宿所で  
太守=上杉顕定主催の「法楽の連歌」に参加した。
連歌は越後上杉顕定の陣(新潟県六日町?)に送られた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・やがて伊勢宗瑞(北条早雲)が関東に進出してきた。
 武蔵の権現山城(神奈川県鶴見)まで侵攻した。


・永正7年(1510)
 6月権現山の戦い
 北条早雲は、扇谷上杉朝良の被官:上田政盛(松山城)を
 早雲側に寝返らせた。
 上田政盛を権現山で蜂起させた。
 北条早雲は、平塚の住吉城で呼応し、扇谷上杉領を脅か
 す打ち込む形をとった。

 ところが、扇谷上杉朝良は今まで対立していた山内上杉
 顕定の養子憲房と和解した。
 上杉顕定は武蔵に引き返した。
 
 そして両上杉氏は2万余の軍で、権現山城を包囲した。
  10日余の激戦・・・

7月19日 両上杉氏は権現山城を落とした。
  権現山城に籠もった上田蔵人政盛は
 「本覚寺の地蔵堂をば根城に拵らへた。」
 本覚寺山の根城(青木城)は、藤田虎寿丸により攻め落
  とされた。

 ・伊勢宗瑞(北条早雲)は小田原城まで撤退した。

 そして、上杉顕定は再び、長尾為景を討つため越後に
 向かった。 

・伊勢宗瑞(北条早雲)は三浦半島の制圧した。
やがて、権現山城を攻略した。多米周防守が城将となった。

*****************************************************
箕輪初心●神奈川:【青木城】&神奈川宿
http://53922401.at.webry.info/201210/article_10.html
*****************************************************

・永正7年(1510) 長者原(新潟県六日町)の戦い
  長尾為景は佐渡の本間一族(娘婿)の力をかり、
  長者ヶ原で上杉顕定を攻撃した。
  上杉顕定は長野為景の信濃の援軍:高梨政盛に敗北
  し、自刃。享年57歳。

※越後(現六日町八海山麓)の管領塚

★上杉顕定はなんと、長尾景春の同族で越後守護代:長
 尾為景(上杉謙信の父)と戦って戦死してしまったのだ。
**************************************************
箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺
・雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html

箕輪初心◆2013年スキーbP【宝台樹スキー】&【水上石倉城】
http://53922401.at.webry.info/201301/article_5.html

箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間→酒田本間家日本一の地主へ
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
**********************************************

上杉顕定死後、上杉顕実が関東管領を継いだ。
  越後から帰還した上杉憲房VS 上杉顕実(足利政氏の子)
  結果・・・山内家の衰退に繋がった。

 長尾景春は白井城を奪還した。
 長尾景春は伊勢宗瑞(北条早雲)と同盟を結んで、
 上杉憲房にさらに対抗した。

・永正11年(1514) 8月24日(9月説)長尾景春が死去。
  享年72歳。
 墓は上野国白井(現渋川市旧子持村):空恵寺。
  長尾景英が継いだ。妻は長野業政の妹である。


★伊勢宗瑞(北条早雲)は長尾景春のことを
「武略・知略に優れていた武将である。」
と尊敬してたというが、・・・・・・・・
★ 「長尾景春&長尾為景は関東管領家:上杉家の没落を推進し、
私の関東進出の足がかりを作ってくれた大恩人。
棚からぼた餅をありがとう。」
といった感じなのであろうか。 ・・・・・

やがて、後北条家3代目:北条氏康によって扇谷家は滅ぼさ
れ、山内上杉家も上野国:平井城を追われることになってい
った。

・天文6年(1537) ?長尾景虎の姉:仙桃院は上田長尾氏:長
  尾政景へ正室として嫁いだ。
  長男:長尾義景は10歳で早世した。
  次男:長尾景勝は後に実子のなかった上杉謙信の養子と
   なって跡を継いだ。

・天文11年(1543) 長尾為景が死亡。(有力説)
 上田長尾氏は守護代長尾氏に対して一定の独立性を保持した。


 長尾景虎の兄:長尾晴景に越後国をまとめる才覚はなく、守護:
 上杉定実が復権した。
 上田長尾政景、上杉定憲、揚北衆らの守護派が主流派となって国政を
 牛耳る勢いであった。

・天文12年(1543) 8月15日に元服して長尾景虎と名乗った。
 兄:長尾晴景の命で春日山城→三条城→栃尾城に入った。
  目的は中郡(中越)の反守護代勢力→下郡(下越)の揚北衆
  を制圧することであった。

・天文17年(1548) 長尾景虎(上杉謙信)が越後国主となった。

・天文20年(1551) 上田長尾氏:長尾政景が上杉謙信に坂戸城
 を包囲された。
 長尾景虎(謙信)に誓詞を提出して、軍門に降った。

 ※越後随一の銀の産出をほこってもいた上田銀山があった。
 銀山街道・・・現奥只見湖の南→枝折峠→上田荘に運ばれた。
 (★行ったけれど、写真はない。)


・永禄3年(1560) 長尾景虎の第一次関東出兵

・永禄4年(1561)
 3月 上杉憲政は長尾景虎に間道管領の地位を与え、長尾景虎は
  上杉政虎と名乗った。
★ああ〜無情。
 
・永禄7年(1564) 長尾政景は坂戸城近くの野尻池で
  琵琶嶋城主:宇佐美定満との舟遊び中に謎の死を遂げた。


◆◆ 上杉景勝&直江兼続 ◆◆
・永禄7年(1564) 父:長尾政景の溺死を受け、春日山城(現新
  潟県上越市)に入って叔父:上杉謙信の養子となった。

・永禄12年(1569) 北条氏康の七男:北条三郎は大叔父:北条
 幻庵(長綱)の養子となり、幻庵の娘を妻とした。
 6月、武田信玄の駿河今川領国への侵攻に伴い、小田原北条氏
 &越後上杉氏との越相同盟が締結された。
 同盟締結に際しては北条氏政の次男:国増丸を上杉謙信へ養子
 に出すことが条件であった。しかし、北条氏政が国増丸を手放す
 のを拒んだ。
・永禄13年(1570)
3月、北条三郎は上杉謙信への養子入りが決まった。
  上杉謙信の姪(上杉景勝の姉)を北条三郎に娶らせることが
 約束させられた 。
・永禄13年(1570)
4月11日 北条三郎は上野国沼田で上杉謙信と面会し、越後国
 へ同行した。
 4月25日 春日山城にて上杉謙信の姪との祝言が行われ、正式
  に上杉謙信の養子となった。「上杉景虎」の名を与えられた。
  春日山城三の丸に屋敷を与えられた。

・天正3年(1575)
1月11日 上杉謙信は養子:長尾喜平次顕景の名を上杉景勝と
  改めさせた。弾正少弼の官途を譲った。

・天正6年(1578) 上杉謙信の死。
3月9日、春日山城内で倒れた。
 3月13日 急死した。享年49。
〜〜〜春日山城〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★新潟県上越市の思い出:春日山城&水族館&祭り  
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

◆◆ 箕輪初心●新潟『春日山城』前編「春日山神社〜二の丸」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_31.html

箕輪初心●新潟『春日山城』後編「天守台〜井戸〜本丸〜兼続屋敷」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_32.html

◆◆ 箕輪初心●新潟:『高田城』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_28.html


◆◆ 箕輪初心◆新潟上越の思い出『春日山城&水族館&祭』 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_28.html

◆◆ 箕輪初心◆新潟『林泉寺』=和尚様と話した。 ◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_30.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ●御館の乱
  長尾政景の子で上杉謙信の養子:上杉景勝
VS
  後北条氏出身の上杉景虎
 ★写真消滅。残念。
  
 上杉景虎の要望に応えて出陣した北条氏照・氏邦(景虎の兄)は
 三国峠を越えて、浅貝城〜荒砥城を攻略した。さらに坂戸城の対面
 する樺沢城を奪取した。北条氏照・氏邦坂戸城攻略に着手した。
 しかし、上杉景勝はよく守った。やがて、冬が近づいてきた。
 北条勢は樺沢城に北條氏邦・北条高広らを置いた。
 北条氏照は撤退を強いられた。

・天正7年(1579) 上杉景虎は滅亡。
  北条勢の越後への侵入を坂戸城で食い止めたことが、上杉景勝
  の勝利となった。

  上杉景勝が春日山城主になった。
  越後湯沢での学友である長尾政景の家臣:樋口兼続(直江兼続)
  をはじめとする「上田衆」が上杉景勝の直臣団を構成した。
  坂戸城は春日山城の有力な支城として領国経営の重要拠点と
  なった。
  直江兼続も坂戸城主に任じられた。
雲洞庵にも2人の制札がある。


・天正10年(1582) 上杉景勝は越中方面で織田信長の軍勢と交戦
  した。
  上野国厩橋城(群馬県前橋市)から越後に侵入した滝川一益の
  軍勢とも戦った。
  しかし、坂戸城は落城しなかった。


・慶長3年(1598) 上杉景勝は会津に転封となった。
  越前国から堀秀治が越後高田に入封した。
  坂戸城には、堀秀治の家臣:堀直寄が入り、上田3万石を領し
  た。
  堀直寄は坂戸城を山麓の居館部を近世城郭へと改修した。


・慶長15年(1610) 堀直寄が信濃国飯山に移封された。
  坂戸城は廃却された。


・昭和54年(1979) 国の史跡に指定された。



★参考文献
★上杉家:久保田順一先生の資料
★「太田道灌」黒田基樹著
★戦国史
★東国の戦乱・・・群馬県歴史博物館

*******関東管領:上杉家関係***************************

箕輪初心★山内上杉16代@「初代〜7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★埼玉【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:庁鼻和上杉
憲英〜
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心★上杉家A『8代:憲実〜9代:憲忠〜10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心○埼玉【五十子(いかっこ)の陣&五十子の戦い】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_27.html


箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

*********上杉顕定の死********************************
箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間一族→酒田本間家
 日本一の地主へ
http://53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
★長尾為景の協力者:佐渡本間家が上杉顕定を倒した。

箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・
雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html
★上杉顕定の管領塚=戦死した場所


〜〜〜上杉憲政〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●群馬「平井城」=関東管領:上杉憲政の城
http://53922401.at.webry.info/201107/article_7.html


箕輪初心●群馬【平井城前編】:関東管領8代上杉憲実〜16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html

箕輪初心●群馬【平井城後編】関東管領:【15代:上杉憲政 】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_31.html

箕輪初心●群馬藤岡編:平井城の城郭群=「金井城」など
http://53922401.at.webry.info/201107/article_8.html

箕輪初心●山形【米沢城】&上杉家墓所・林泉寺・照陽寺
 (★上杉憲政の墓がある)
http://53922401.at.webry.info/201307/article_5.html

箕輪初心:生方▲【水上:建明寺】&上杉憲政は水上での逃亡生活7年間?
http://53922401.at.webry.info/201505/article_11.html




★明日は、坂戸城2回目:春編
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



Ping送信先URL
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/9etdm7v30x93
★これ、本当にリンクされているのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方▲新潟:【居館→坂戸城詰め城1回目:夏編】&坂戸城の歴史詳細 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる