城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心:生方『老神温泉&若山牧水』復刻版&「老神の伝説2」

<<   作成日時 : 2015/04/03 05:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

若山牧水の『みなかみ紀行』には、大正11年(1992)10月23日、法
師温泉「長寿館」にU―(生方誠)、K―(生方吉次)が酒を持って若
山牧水に会いに行った。10月24日、→湯宿温泉→沼田「青池屋」泊
(沼田高校東のホテル)、10月25日、旧椎坂峠の北西コース(戊辰
戦争コース)をとらなかった。旧白沢村片品川沿いに出て園原コース
を行った。夜、若山牧水は老神温泉に到着した。温泉宿の「背の高い
老爺」に案内され、川原に湧き出る湯につかって旅の疲れを癒した。

この「老爺」の尊孫が「牧水苑」の女将さんである。★老神温泉に来
た文人墨客はほかに誰がいるのであろうか?
画像

(★牧水苑の写真)



箕輪初心★若山牧水Iみなかみ紀行「沼田〜老神温泉」
http://53922401.at.webry.info/201301/article_32.html

★若山牧水 みなかみ紀行:青空文庫にお世話になってます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000162/files/4649_15562.html

箕輪初心◆群馬:沼田会津街道=4コース〜鎌田〜尾瀬
http://53922401.at.webry.info/201311/article_23.html

箕輪初心▲【老神ひな祭り】&真田信之(幸村の兄)の妻:小松姫
http://53922401.at.webry.info/201503/article_3.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_3.html

箕輪初心◆群馬:至仏山スキー9回目&老神温泉
http://53922401.at.webry.info/201305/article_7.html
★平成25年(2013)5月6日至仏山の帰り、老神温泉「鶴亀館」
に300円で風呂に入った。蛇の作り物を見た。


〜〜〜若山牧水シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆◆ 箕輪初心★若山牧水の上州旅@水上〜川原湯温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_23.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水の上州旅A「妙義&磯部温泉」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_24.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水の上州旅B榛名湖&伊香保温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_25.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水の上州旅C川原湯温泉&草津温泉 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_26.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水の上州旅Dロマンチック街道 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_27.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水の上州旅Eロマンチック『旧六合村」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_28.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水Fロマンチック『四万温泉』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_29.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水Gロマンチック『法師温泉』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_30.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水Hみなかみ紀行『猿ヶ京&湯宿温泉』
http://53922401.at.webry.info/201301/article_31.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水Iみなかみ紀行「沼田〜老神温泉」◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_32.html





K10月25日
十月廿五日
 昨夜の會の人達が町はづれまで送つて來て呉れた。U―、K
―兩君だけは、もう少し歩きませうと更に半道ほど送つて來た。
其處で別れかねてまた二里ほど歩いた。收穫前の忙しさを思つて、
農家であるU―君をば其處から強ひて歸=帰らせたが、K―君は
いつそ此處まで來た事ゆゑ老神まで參りませうと、終(つ)ひに
今夜の泊りの場所まで一緒に行く事になつた。宿屋の下駄を穿き、
帽子もかぶらぬまゝの姿である。


●沼田久屋町・・・山田昇ヒマラヤ資料館
◆◆ 箕輪初心★山田昇 ◆◆

http://53922401.at.webry.info/201106/article_12.html

●旧白沢村・・・白沢の湯や酒:誉国光もいい。


 (★白沢の戦い・・源氏新田義宗戦死)
箕輪初心★新田義貞の弟:脇屋義助&子孫の動向
http://53922401.at.webry.info/201303/article_22.html

●片品川に沿って
★万延橋付近の川の景色がいい。

●岩室

●南郷との分岐


●片品川


●現園原ダムの湖底〜〜〜


路はずつと片品川の岸に沿うた。これは實=実は舊=旧道である
のださうだが、故ことさらに私はこれを選んだのであつた。さうし
て樂しんで來た片品川峽谷の眺めは矢張り私を落膽=肝せしめなか
つた。ことに岩室といふあたりから佳くなつた。山が深いため、紅
葉はやゝ過ぎてゐたが、なほ到る處にその名殘を留めてしかも岩の
露はれた嶮しい山、いたゞきかけて煙り渡つた落葉の森、それらの
山の次第に迫り合つた深い底には必ず一つの溪が流れて瀧となり淵
となり、やがてそれがまた隨所に落ち合つては眞白な瀬をなしてゐ
るのである。歩一歩と醉つた氣持になつた私は、歩みつ憩ひつ幾つ
かの歌を手帳に書きつけた。

「きりぎしに 通へる路を わが行けば
    天つ日は照る  高き空より 」

「路かよふ 崖のさなかを わが行きて
    はろけき空を  見ればかなしも 」

「木々の葉の 染まれる秋の 岩山の
      そば路ゆくと  こころかなしも 」

「きりぎしに 生ふる百木も もきのたけ
    伸びずとりどりに  深きもみぢせるかも 」

「歩みつつ こころ怯ぢたる きりぎしの
    あやふき路に  匂ふもみぢ葉 」

「わが急ぐ 崖の眞下に 見えてをる
       丸木橋さびし あらはに見えて 」
★昭和村との分岐・・・万延橋付近かもしれない。


「散りすぎし 紅葉の山に うちつけに
     向ふながめの 寒けかりけり 」

「しめりたる 紅葉がうへに わが落す
     煙草の灰は 散りて眞白き 」

「とり出でて 吸へる煙草に おのづから
     心は開け わが憩ふかも 」

「岩蔭の 青渦がうへに うかびゐて
      色あざやけき  落葉もみぢ葉 」

「苔むさぬ この荒溪の  岩にゐて 
  啼く鶺鴒(★いしたたき=セキレイ)あはれなるかも」

「高き橋 此處にかかれり せまりあふ
   岩山の峽かひの せまりどころに 」

「いま渡る 橋はみじかし 山峽の
   迫りきはまれる  此處にかかりて 」

「古りし欄干(てすり) ほとほととわが うちたたき
   渡りゆくかも  この古橋を 」


「いとほしき おもひこそ湧け 岩山の
   峽にかかれる  この古橋に 」


●老神(おいがみ)温泉
画像

画像


老神温泉に着いた時は夜に入つてゐた。途中で用意した蝋燭
をてんでに點して本道から温泉宿の在るといふ川端の方へ急な
坂を降りて行つた。宿に入つて湯を訊くと、少し離れてゐてお
氣の毒ですが、と言ひながら背の高い老婆が提灯を持つて先に
立つた。どの宿にも内湯は無いと聞いてゐたので何の氣もなく
その後に從つて戸外へ出たが、これはまた花敷温泉とも異つた
たいへんな處へ湯が湧いてゐるのであつた。手放しでは降りる
ことも出來ぬ嶮しい崖の岩坂路を幾度か折れ曲つて辛うじて川
原へ出た。そしてまた石の荒い川原を通る。その中洲の樣にな
つた川原の中に低い板屋根を設けて、その下に湧いてゐるのだ。
 這ひつ坐りつ、底には細かな砂の敷いてある湯の中に永い
間浸つてゐた。いま我等が屋根の下に吊した提灯の灯がぼんや
りとうす赤く明るみを持つてゐるだけで、四邊は油の樣な闇で
ある。そして靜かにして居れば、疲れた身體にうち響きさうな
荒瀬の音がツイ横手のところに起つて居る。やゝぬるいが、柔
かな滑らかな湯であつた。屋根の下から出て見るとこまかな雨
が降つてゐた。石の頭にぬぎすてゝおいた着物は早やしつとり
と濡れてゐた。
 註=注文しておいたとろゝ汁が出來てゐた。夕方釣つて來た
といふ山魚(やまめ)の魚田(ぎょでん)も添へてあつた。
 折柄烈しく音を立てゝ降りそめた雨を聞きながら、火鉢を擁し
て手づから酒をあたゝめ始めた。


L10月26日
十月廿六日
起きて見ると、ひどい日和になつてゐる。
「困りましたネ、これでは立てませんネ。」
渦を卷いて狂つてゐる雨風や、ツイ溪向うの山腹に生れつ消えつ
して走つてゐる霧雲を、僅かにあけた雨戸の隙間に眺めながら、
朝まだきから徳利をとり寄せた。止むなく滯在ときめて漸くいゝ
氣持に醉ひかけて來ると、急に雨戸の隙が明るくなつた。
「オヤオヤ、晴れますよ。」
さう言ふとK―君は飛び出して番傘を買つて來た。私もそれに頼ん
で大きな油紙を買つた。そして尻から下を丸出しに、尻から上、首
までをば僅かに兩手の出る樣にして、くるくると油紙と紐とで包ん
でしまつた。これで帽子をまぶかに冠れば洋傘はさゝずとも間に合
ふ用意をして、宿を立ち出でた。そして程なく、雨風のまだ全くを
さまらぬ路ばたに立つてK―君と別れた。彼はこれから沼田へ、更
に自分の村下新田まで歸つてゆくのである。
★K―君・・生方吉次(新治村)
 
「上野(かみつけ)の とねの郡の 老神に
    時雨ふる朝を  別れ行くなり 」
★生方吉次(みなかみ町旧新治村)と別れたのだった。

 (★新編 みなかみ紀行より)




●吹割の滝

獨りになつてひた急ぐ途中に吹割の瀧といふのがあつた。長さ
四五町幅三町ほど、極めて平滑な川床の岩の上を、初め二三町が間、
辛うじて足の甲を潤す深さで一帶に流れて來た水が或る場所に及ん
で次第に一箇所の岩の窪みに淺い瀬を立てゝ集り落つる。窪みの深
さ二三間、幅一二間、その底に落ち集つた川全體の水は、まるで生
絲の大きな束を幾十百綟ぢ集めた樣に、雪白な中に微かな青みを含
んでくるめき流るゝ事七八十間、其處でまた急に底知れぬ淵となつ
て青み湛へてゐるのである。淵の上にはこの數日見馴れて來た嶮崖
が散り殘りの紅葉を纏うて聳えて居る。見る限り一面の淺瀬が岩を
掩うて流れてゐるのはすがすがしい眺めであつた。それが集るとも
なく一ところに集り、やがて凄じい渦となつて底深い岩の龜裂の間
を轟き流れてゆく。岩の間から迸り出た水は直ぐ其處に湛へて、靜
かな深みとなり、眞上の岩山の影を宿してゐる。土地の自慢である
だけ、珍しい瀧ではあつた。



箕輪初心◆2014スキー17至仏山スキー10&尾瀬豆腐&片品渓谷
http://53922401.at.webry.info/201405/article_6.html
★皇海山
◆◆ 箕輪初心▲皇海山 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201211/article_4.html


●吹割の滝
吹割の瀧を過ぎるころから雨は霽れてやがて澄み切つた晩秋の空
となつた。片品川の流は次第に瘠せ、それに沿うて登る路も漸く細
くなつた。


★二つの伝説〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
【1】老神温泉の名前の由来
画像

画像

 老神温泉のルーツは、[追う神」伝説にある。
昔、奥日光の戦場ヶ原で、赤城の神(ヘビ)と日光二荒山の神
(ムカデ)の戦いがあり、弓矢に傷ついた赤城の神は、赤城山麓
まで逃れました。そこで矢を大地に突き立てると熱い湯が湧き
出し、矢傷を浸すとたちどころに治り、追いかけてきた日光の神
の軍勢を追い返しました。以来この地を「追う神」(おいがみ)と
呼ぶようになり、老神温泉の始まりと伝えられ、蛇まつりはその
開祖の神であるヘビを祭っている。

箕輪初心◆群馬:至仏山スキー9回目&老神温泉&「蛇」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_7.html
★平成25年(2013)5月6日至仏山の帰り、老神温泉「鶴亀館」
に300円で風呂に入った。蛇の作り物を見た。




【2】老神温泉&吹割りの滝&竜宮の椀
※吹割の滝は竜宮へ通じている?伝説
画像

「おとひめ様」
吹割の滝つぼは昔より竜宮へ通じるといわれておった。
むか〜し、昔のことじゃった。追貝村に重兵衛ちゅう地主が
おったとさ。
追貝にゃあ、吹割(ふきわれ)の滝があって、その川上には
浮島ちゅう景色のいい島があって、観音様が祀られていたん
だって。・・・
重兵衛さんは、・・・しょちゅう、釣りに来ていたんだと。
滝の上に、きれいな虹の出ている日。いつものように、釣り
糸を垂らしていたんだ。
 するちゅうと、とこからさ、
「重兵衛さん、重兵衛さん」
と、呼ぶ声が聞こえてきたと、・・・
重兵衛さんは、吹割の滝の方を見ると、
虹のかかった上に、きれえなお姫様が重兵衛さんの方を見てい
たんだと、・・・・
重兵衛さんは、びっくらして、しっかり見ようとしたら、
消えてしまったんだと、・・
重兵衛さんは、岩の上に手紙があるのを見つけた。
開けてみると、滝壺に住んでいる竜宮城の乙姫様からの
手紙だったと。

 それからちゅうもの、重兵衛さんと乙姫様は毎日のように
手紙を交わしたんだって。・・・
 夏も過ぎ、・・秋になった頃、重兵衛さんは、(お祭り時
お膳とお椀を使って、お客をもてなしてえもんだ。)と、思って
乙姫様に手紙を書いたんだと。・・・
次の日、重兵衛さんが滝のそばに行ってみると、黒え漆塗りの
お膳とお椀が十数人分おいてあったっと。・・・
重兵衛さんは・・・・そのお膳とお椀で村の人をもてなしたと。

それから、村で祝儀などの振舞ごとに竜宮からお膳とお椀を借り
ていたそうな。
お願いの手紙を書いて滝に投げ込み、それが渦に巻き
込まれ、翌日には頼んだ数の膳椀が傍の岩の上にきちんと置かれて
いたそうな。3日のうちにお礼の手紙をつけて椀をもとの岩の上
に置いておくと、いつのまにかにか消えてなくなり、竜宮に帰さ
れたのじゃそうな。

 ところが、ある年のこと、重兵衛さんは借りたお膳やお椀を返
すときに1組だけ返し損ねたことがあったんだと。
重兵衛さんは、あわてて返しにいったんだども、受け取ってもら
えなかったんだと。・・・

竜宮では貸した膳椀が不足していることを知って、それからちゅう
もの、いくら丁寧に頼んでも、手紙は来なくなってしまったし、
お膳やお椀が借りられなくなってしまったそうな。

今でも、地主の重兵衛家(ち)にゃ、返し忘れちゃったお膳や
お椀が宝物としてでえじ(大事)にしまってあるんだと。
この膳と椀は「竜宮の椀」と呼ばれ、大切に保管されている。
(★吹割の滝物語:沼田市東部商工会:旧白沢村)
画像

4月18日 滝開き
10月18日 浮島観音祭
★蕎麦祭りにいつか行きたいと思っているのだが・・・。

【3】老神温泉から城の奪還をうかがう土豪:金子一族
「真田太平記」(一)天魔の夏 (新潮文庫):池波正太郎著




【4】箕輪初心の入った老神温泉
@公共の湯・・・2回 300円?

A牧水苑・・・・1回 500円(特別な日)・1000円(普段)
箕輪初心◆2013スキーF【丸沼スキー場】&「老神:牧水苑」
http://53922401.at.webry.info/201302/article_4.html

〒378-0322 群馬県沼田市利根町老神531-1牧水苑
・福田赳夫元総理の看板。
・若山牧水自筆の書
・有名人の絵画&書。
・牧水ゆかりの名清水
・上州ブランド豚のしゃぶしゃぶが特徴料理。
(★ 牧水苑のHpより)


B朝日ホテル・・1回 1000円(現在閉館のようだけど?)

C華亭・・・・・1回  840円
箕輪初心▲尾瀬40「水芭蕉」&老神温泉5「華亭」
http://53922401.at.webry.info/201206/article_8.html

箕輪初心▲群馬:百名山【皇海山】&老神渓谷&老神温泉「華亭」
http://53922401.at.webry.info/201211/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201211/article_4.html

画像


D鶴亀館・・・・1回  300円
箕輪初心◆群馬:至仏山スキー9回目&老神温泉「鶴亀館」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_7.html
★平成25年(2013)5月6日至仏山の帰り、老神温泉「鶴亀館」
に300円で風呂に入った。蛇の作り物を見た。

E山口屋・・・・2回 1000円
箕輪初心▲2015スキー11「岩鞍」&老神雛人形展&老神温泉
:山口屋
http://53922401.at.webry.info/201503/article_2.html

F東明館・・・・1回  600円 ※餃子の「満州」が魅力。
箕輪初心▼2015bP「群馬:岩鞍スキー&老神温泉:東明館」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_9.html
画像



G金龍園・・・・今回  550円(平日)・1000円(土日祝日)
箕輪初心:生方▲2015スキー16【岩鞍】」&『老神温泉:金龍園』
http://53922401.at.webry.info/201504/article_2.html
画像

画像

画像


◆手形の効用・・・14の旅館の温泉で3ヶ所の湯めぐりができる。
【老神温泉旅館組合】 
〒378-0322 群馬県沼田市利根町老神607-1
 電話(0278)56-3013 FAX(0278)56-3014
※日帰り温泉の旅館の案内がいただける。
【料金】 手形一枚1500円
【利用回数】 1枚で3ヶ所の湯に入れる。
       1枚を3人で1ヶ所の風呂を利用できない。
【有効期限】 1年間有効
【利用時間】 旅館の定めた時間内に入浴できる。
(★老神温泉旅館組合Hpより)


〜〜〜入っていない老神温泉〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
○旅館石亭・・・1000円
○見晴荘・・・「こんな湯が一軒あってもいい。」とあった。
○山楽荘・・・・845円
画像

○楽善荘・・・500円
○上田屋旅館・・・?
画像

○ホテル観山荘・・?
○伍楼閣・・・・1000円
○東秀館・・・・1000円
○老神観光ホテル
○吟松亭あわしま ・・・・1000円
○仙郷 ・・・・1000円
○紫翠亭・・・・1000円

〜〜〜伝説の湯めぐりに参加していない老神の旅館?〜〜〜
○相撲の宿若乃湯
○漏田本館
○洋風温泉旅館ハーベルハート 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜〜〜〜▲▲ 平成27年(2015)のスキー ▲▲〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心▼2015スキーbP「群馬:岩鞍スキー&老神温泉:東明館」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_9.html

箕輪初心◆2015スキーbQ『苗場スキー』&「猿ヶ京温泉:長生館』
http://53922401.at.webry.info/201501/article_10.html

箕輪初心▼2015スキーbR「岩鞍スキー場」&榛東村:
茅野遺跡&榛東温泉
http://53922401.at.webry.info/201501/article_11.html

箕輪初心▲2015スキーbS群馬真田歴史街道&【鹿沢】&鹿沢温泉
http://53922401.at.webry.info/201501/article_21.html

箕輪初心▲2015スキーbT:『小林一茶』&『戸隠スキー場』
&妙高温泉
http://53922401.at.webry.info/201501/article_27.html

箕輪初心▲2015スキーbU『新潟:妙高』→上越グルメ「軍ちゃん」
&鮮魚店
http://53922401.at.webry.info/201501/article_28.html

箕輪初心▲「陶芸」&「四万温泉」&2015スキーbV『新潟:神楽』
&「湯沢温泉」
http://53922401.at.webry.info/201502/article_8.html

箕輪初心▲2015スキーbW【八海山】&湯沢温泉
http://53922401.at.webry.info/201502/article_16.html

箕輪初心▲2015スキー09【長野:斑尾】&志賀熊ノ湯温泉
http://53922401.at.webry.info/201502/article_26.html

箕輪初心▲志賀熊ノ湯温泉→2015スキー10【志賀高原】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_27.html

箕輪初心▲2015スキー11「岩鞍」&老神雛人形展&老神温泉
:山口屋
http://53922401.at.webry.info/201503/article_2.html

箕輪初心◆2015スキー12【苗場】&群馬湯宿温泉:湯本館
http://53922401.at.webry.info/201503/article_17.html

箕輪初心▼2015スキー13「岩鞍:佐々木明カップ観戦」&
鎌田温泉:梅田屋
http://53922401.at.webry.info/201503/article_22.html

箕輪初心◆2015スキー14【軽井沢】& 『霧積温泉:金湯館』
http://53922401.at.webry.info/201503/article_23.html



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心◆自己紹介スキー編=自慢話
http://53922401.at.webry.info/201101/article_37.html


箕輪初心◆海外スキー編@【スイス:ツェルマット】
http://53922401.at.webry.info/201101/article_38.html

箕輪初心◆海外スキー編A 【フランス:シャモニー】
http://53922401.at.webry.info/201101/article_39.html

箕輪初心◆海外スキー編B【オーストリア:インスブルック】
http://53922401.at.webry.info/201101/article_40.html

箕輪初心◆海外スキー編Cイタリア【セラロンダ&コルチナ】
http://53922401.at.webry.info/201102/article_1.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心:生方『老神温泉&若山牧水』復刻版&「老神の伝説2」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる