城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★鎌倉幕府の執権:北条氏一覧

<<   作成日時 : 2015/02/07 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★執権は、平安時代には「朝廷の記録所勾当」「職事の蔵人筆頭:
蔵人頭=執権職事(しっけんのしきじ)」と呼んだ。鎌倉時代に
は「政所別当」、室町時代は「管領」のことをそう呼んだ。鎌倉の
執権は将軍の補佐を行う役職であった。3代将軍:源実朝暗殺後は
幕府の実権を掌握し、政務を執った。しかし、将軍職は公家や皇族
を京から迎える形式的な名誉職とし、北条氏は執権として形式的服
従の形で、事実上の最高権力を持っていた。3代から連署を置いた。
歴代北条氏の家督を受け継いだ「得宗家」が就任した。得宗家の当
主またはその後継者が幼少の時には北条氏の庶流から執権が任じら
れた。が、後には得宗家以外からも就任した。さらに得宗被官=御
内人や内管領が権力を握るなど、執権も形式なものとなっていった。
基本的には鎌倉幕府の執権職は北条氏が独占し、世襲した。
画像

 (★鶴ヶ岡八幡宮の大銀杏=伝源実朝暗殺の場)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心▲源頼朝18【治承3年の政変〜以仁王&源頼政の
思惑〜源頼朝の挙兵】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_1.html

箕輪初心★源頼朝19【北条時政の思惑@】&伊豆長岡【北条館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_2.html

箕輪初心▲源頼朝20【北条時政の思惑A】&伊豆【願成就院】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_3.html

箕輪初心★源頼朝21【正妻:北条政子】結婚〜恐妻〜尼将軍
http://53922401.at.webry.info/201502/article_4.html

箕輪初心★源頼朝21【義弟:北条義時】:武家政権確立&
伊豆『北条寺』
http://53922401.at.webry.info/201502/article_5.html

箕輪初心★3代目執権【北条泰時】:御成敗式目の作成
http://53922401.at.webry.info/201502/article_6.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★神奈川「鎌倉の世界遺産候補」&「鎌倉の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201411/article_16.html

箕輪初心■神奈川:古都鎌倉@=世界遺産推薦
http://53922401.at.webry.info/201201/article_32.html

箕輪初心■神奈川:古都鎌倉A=世界遺産候補
http://53922401.at.webry.info/201202/article_1.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【1】初代執権:北条時政
 北条政子の父で、北条氏の執権政治の元を作った。
鎌倉幕府の組織は平家追討の功労によって鎌倉殿:源頼朝の家政
 機関である「政所」がすでにあった。源頼朝を支え、娘:北条政
 子を源頼朝に嫁がせて、将軍の外戚となった政所別当:北条時政
 は、鎌倉殿の家司筆頭=「執権」であった。
・建久3年(1192) 源頼朝の征夷大将軍に任命された。
 ・建仁3年(1203) 初代「執権」は、北条時政が外孫である3代
  将軍:源実朝を擁立した際に政所別当とともに合わせて任じら
  れたのが最初とされている。
  北条時政の就任以来、北条氏の権力の確立の足場となった。 
●北条時政館・・・・・・・伊豆長岡の守山
●北条時政館=名越館・・・鎌倉の東・・・  
●北条時政の墓・・・・・・



【2】2代執権:北条義時
・承久3年(1221) 承久の乱
北条義時は後鳥羽上皇が指揮する朝廷軍を破った。
  鎌倉幕府と執権政治の基礎を作った。
2代執権:北条義時が政所&侍所別当を兼ねてからは、事実上、
   鎌倉幕府の最高職となった。
   源氏将軍が3代将軍:源実朝で途絶えてからは、摂関家、皇族
   から名目上の将軍を迎え、その下で執権が鎌倉幕府の事実上の
   最高責任者となる体制となった。
   基本的に鎌倉幕府は、鎌倉殿と御家人の主従関係で成り立っており、
   北条氏も御家人のひとつに過ぎなかった。

   しかし、有力御家人を次々と滅ぼし、また執権以外の幕府の要職の
    多くを北条氏が独占していくにつれて、御家人の第一人者に過ぎ
   なかった北条氏の実質的権力は増大していった。
●北条義時館〜歴代執権の館→宝戒寺(足利尊氏が建立)  
●法華寺・・・鎌倉の鎌倉霊園の東、北条義時の墓   
●極楽寺・・・北条義時3男だけど、嫡男:重時が再建。
●北条寺・・・伊豆長岡




【●】尼将軍:北条政子
・承久元年(1219) 源実朝の死=源頼家の遺児:公暁が暗殺
●鶴ヶ岡八幡宮にて
源実朝の死後は北条政子が「尼将軍」として実権を掌握していた。
 ※執権政治への移行は北条政子の死後であるという説もある。


【3】3代執権:北条泰時
▲北条時房が連署
 執権:北条義時&連署:北条時房や評定衆11人をおき、
  13人による北条氏による話合いで政治を行う仕組みを整えた。
  武士の規範である御成敗式目を決めた。
※北条時房( 1225〜1240 ) 3代執権の連署。
●鎌倉の北条義時館〜歴代執権の館→宝戒寺(足利尊氏が建立)  
●成就院・・・・承久元年(1219)北条泰時が不動明王を祀った
●鎌倉大船の常楽寺・・・北条泰時の墓

◆北条時氏
・嘉禄2年(1226) 祖父:北条泰時の意向で宇都宮泰綱の娘と
  婚約した。
・寛喜2年(1230) 6月18日 北条時氏が早世した。
 北条経時は父が:北条時氏の務めていた若狭守護職を継続した
北条泰時の子:北条時実も暗殺されていたため、嫡孫:北条経時
 が北条泰時の後継者と目されていた。

 



【4】4代執権:北条経時 (1242〜1246 )
 第3代執権:北条泰時の嫡男であった北条時氏の長男である。
 父:北条時氏
 母:松下禅尼:安達景盛の娘
  第5代執権:北条時頼や北条時定の同母兄にあたる。
・天福2年(1234)
 3月3日 北条経時は11歳で元服した。
  第4代将軍:藤原頼経の御所で元服式行なわれた。
  藤原頼経が加冠し、理髪は北条時房が行なった。
  源頼経の偏諱を賜って弥四郎経時と名乗った。
  (★『吾妻鏡』)。
  
 8月1日 鎌倉幕府の小侍所別当となった。
 8月11日 北条経時は従五位下に叙し、左近衛将監に任官された。
      左近大夫と称した。

・嘉禎2年(1236) 12月26日まで小侍所別当務めた。
(★『吾妻鏡』)

・嘉禎3年(1237) 2月28日
左近衛将監に任じられた。
   翌日に従五位下となる。
  (★『武家年代記』)の説


・仁治2年(1241)
  6月28日 祖父:北条泰時より評定衆の一人に列せられた
  (『吾妻鏡』)
 8月12日 従五位上となった。左近衛将監如元になった。
  
 ※北条泰時は体調を崩していて北条経時を後継者として確立する
  ために急いでいた。

 11月 北条泰時は北条経時を呼んで政務について訓戒した。
  「北条実時とは何事も相談して協力せよ。」
  と諭した。

・仁治3年(1242)
 6月15日 北条泰時の死去。
 6月16日 北条経時は19歳で執権となった。

・寛元3年(1245) 頃 北条経時は体調を崩していた。
5月29日  黄疸を患った。
7月24日   祈祷が行なわれた。       
  (★『吾妻鏡』)
 
9月4日 正室:宇都宮泰綱の娘が15歳の若さで死去。
9月27日 北条経時は病が再発した。
  (★『吾妻鏡』)
  弟:北条時頼を名代にした。

・寛元元年(1243)
 6月12日 正五位下に昇叙。左近衛将監如元。
 7月8日 武蔵守に転任。

・寛元2年(1244)4月
  将軍:九条頼経27歳になった。
  将軍の側近は北条光時、三浦泰村など反執権勢力であった。
  得宗家:北条経時はこの側近集団を解体するために
  藤原頼経の将軍職を解任させた。
  新将軍には藤原頼経の子:九条頼嗣を擁立した。
  しかし。藤原頼経は藤原頼嗣を補佐した。
・寛元3年(1245)
7月26日 北条経時は藤原頼嗣に妹:檜皮姫を嫁がせた。こ
 北条経時の得宗家は藤原頼嗣の外戚としての立場を獲得し、将軍の
 後見役となり反執権派を一時的に押さえ込むことに成功した。

・寛元4年(1246)
  3月23日 北条経時は危篤状態となった。執権を辞職した。
   北条経時の屋敷で「深秘の御沙汰」と呼ばれる重大秘密会議が
   行なわれた。
  (★『吾妻鏡』) 
3月27日 北条経時は出家を伝えた

4月19日 安楽と号した。
  (★『吾妻鏡』)
閏4月1日 北条経時が卒去。享年23。 
●寛元元年(1245) 光明寺再建。

※北条氏の権力が増大するにつれて、鎌倉幕府の公的地位である
 執権よりも、北条一門の惣領=得宗家に実際の権力が移動して
  いくことになった。



【5】5代執権:北条時頼 (1246〜1256)
  専制的ながら民政家でもあった。
 ▲北条重時 1247〜1256 5代執権の連署。
  評定衆の下に引付集をおき、裁判がスムースにいく仕組みに
  変えた。
『御恩と奉公・・いざ鎌倉』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★高崎:佐野源左衛門常世&「鉢の木」伝説の謎
http://53922401.at.webry.info/201310/article_1.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〈 鉢の木の話 〉
  ある大雪の夜に上野国(群馬県)のみすぼらしい家に1人のお坊
 さんがおとずれ、一晩泊めてくれるように頼みました。
  この家の主人は
 「こんなあばら屋ですから・・・。」
 と一度はことわりました。
  でも、結局は泊めることにしました。家の主人は、大切にしてい
 た鉢植えの梅・桜・松をたきぎとしていろりに入れて、部屋を温かく
 して、お坊さんを持てなしました。

 囲炉裏にあたりながら、この家の主人は、
 「私は佐野源左衛門常世といいます。一族に領地を奪い取られて、
 こんな貧乏になってしまいましたが、鎌倉で一大事が起こった時
 には、このみすぼらしい鎧を着てでも、鎌倉に一番乗りするつも
 りです。」
  とお坊さんに話したのでした。
 お坊さんは、とめていただいたことを感謝しながら、次の日の朝に
 旅立っていきました。

 しばらくして、鎌倉の執権の北条時頼から坂東の武士に集合が
 かかりました。佐野源左衛門常世は取る物も取らず、鎌倉にはせ参
 じました。
  執権の北条時頼とは、あの大雪の夜に泊めたお坊さんでした。
 北条時頼は、佐野源左衛門常世の忠誠を褒めたたえ、一族に奪わ
 れた領地をすべて取りもどして佐野源左衛門常に与えました。
 それだけでなく、大切にしていた鉢植えの梅・桜・松の木の代わり
 として、加賀の梅田、越中の桜田、上野の松井田の3つの領地を
 さらに与えました。」
〜〜〜北条時頼のゆかりの地〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●淨妙光寺・・・・・・・・・建長3年(1251)北条時頼
●高徳院・・・・建長4年(1252)鎌倉大仏の鋳造開始。
●建長寺・・・・・・・・・・建長5年(1253)北条時頼
画像

 建長寺の梵鐘
●明月院の宝きょう印塔・・・伝:北条時頼の墓
画像

●延命寺・・・・・・・・・・北条時頼夫人の開基
●伊豆の最明寺・・・北条時頼の墓(最明寺)
 鎌倉幕府5代:執権北条時頼は剃髪して最明寺入道と称した。
 鎌倉円覚寺隣の一角に最明寺を開基した。
 「最明寺殿」と呼ばれた。
 伊豆にも分寺として東光山最明寺を建立した。
  静岡県伊豆の国市長岡1150・・・4回訪問
 (★3回泊まった伊豆長岡の「華の家」=セブンイレブンから
   30秒・・・)
画像





【6】6代執権:北条長時 (1256〜1264 )
 ▲北条政村(1256〜1264 )6代執権の連署。
 北条時頼は出家して執権の座を譲ったが、得宗:北条時頼が依然
 として幕府内の権力を保持し続けた。得宗への権力移動の発端と
 なった。以降、得宗と執権が分離した。実際の権力は得宗が持つ
ようになり、執権は名目上の地位となった。
●極楽寺・・・天元元年(1259)北条重時→子:北条長時が完成。忍性。


【7】7代執権:北条政村 (1264〜1268)
▲北条時宗 (1264〜1268) 7代執権の連署。



【8】8代執権:北条時宗 (1251〜1284)
 ・建長3年(1251)5月15日 北条時宗は5代執権:北条時頼の嫡男と
して生まれた。得宗の子である北条時宗には、生まれながらにし
  て強い期待が集まっていた。
  9歳で小侍所別当。
  13歳で執権を補佐する連署。
  18歳で第8代執権に就任。
 ●北条時宗 (1268〜1284) 8代執権期間・・・。
▲北条政村 (1268〜1273 ) 8代執権の連署。
▲北条義政 (1273〜1277) 8代執権の連署。

しかし、北条時宗を待っていたのは、か国難であった。
元寇・・・モンゴル(元)が2度日本に攻めこんできた
  ・文永11年(1274) 文永の役
  ・弘安4年(1281) 弘安の役 
  元軍の侵略攻撃であった。
  御家人以外の武士にも出陣を要請した。
  @元の国使を処刑
  A派兵を計画
  B防塁を構築
  C台風の恩恵
  元軍を打ち払った。→国家的な難局を乗り切った。
  鎌倉幕府の財政が苦しくなった。
  恩賞をもらえない御家人の不満も高まり、北条氏の政治が
  揺らぎ始めた。
にもかかわらず、
C北条時宗は異母兄:北条時輔のを討った。
D鎌倉幕府に批判的な「日蓮:を処刑しようとした。
しかし、禅宗に深く帰依した。
●円覚寺・・・文永・弘安の役で亡くなった敵味方の霊を慰める
  ため、
 弘安5年(1282)円覚寺を創建した。
画像

弘安8年(1285)円覚寺の舎利殿。
●淨智寺・・・・鎌倉五山の第4位である。夢窓疎石。
画像

  北条氏の勢力が極めて盛大で禅宗が栄えた時期であった。
  ・弘安4年(1281) 淨智寺は鎌倉幕府5代執権:北条時頼の3男:
   北条宗政が29歳の若さでに没した。
   8代執権:北条時宗が弟の菩提を弔うために、その夫人と子:師時
   を開基として建てた寺である。
●瑞泉寺・・・・夢窓疎石
●円覚寺「仏日庵の廟所」・・・北条時宗が眠っている。
・北条時宗は33歳で死亡。
※生涯は元寇と言う国難との戦いの生涯であった。
  




【9】9代執権:北条貞時 (1284〜1301)
  幼くして得宗と執権の両方を継承した。
  ▲北条業時(1283〜1287) 9代執権の連署。
  ▲北条宣時(1287〜1301 ) 9代執権の連署。 
  得宗専制と呼ぶ説もある。
  得宗家に仕える御内人が北条貞時の補佐を名目として,鎌倉幕府の
  政治に関与するようになった。
北条貞時は御内人平頼綱が権力を握ったため殺害した。
●「東慶寺」・・北条時宗の妻:覚山尼の開山・北条貞時応援」
画像

★縁切り寺は、関東では鎌倉東慶寺&上野国新田満徳寺である。
●覚園寺・・・・・永仁4年(1296)北条貞時




【10】10代執権:北条師時 (1301〜1311)
 ▲北条時村(1301〜1305)10代執権の連署。
  ▲北条宗宣(1305〜1311)10代執権の連署。


【11】11代執権:北条宗宣 (1311〜1312 )
▲北条煕時 (1311〜1312 )11代執権の連署。


【12】12代執権・北条煕時(1312〜1315)
▲金沢貞顕 (1315〜1326 )13、14代執権の連署。


【13】13代執権:北条基時(1315〜1316 )
 ▲金沢貞顕 (1315〜1326 )13、14代執権の連署。


【14】14代執権:北条高時 (1316〜1326)
▲内管領:長崎高綱が実権を握っていた。   
  政治をおこたり、闘犬(犬を戦わせる)などを
  して遊びほうけ、完全に御家人の北条氏への信用がなくなる。
 北条高時の執事とも言うべき内管領:長崎高資が権力を握るよ
 うになった。
●東勝寺・・・北条高時の腹切り櫓



【15】15代執権:北条(金沢)貞顕 (1326 1326)
  ほとんど活動いていない。
  新田義貞に鎌倉を攻められ、自殺した。
  鎌倉幕府がほろびる。
 ▲北条維貞 1326〜1327 15〜16代執権の連署。




【16】16代執権:北条(赤橋)守時 (1326〜1333)
実権はなかった。
 ▲北条維貞 1326〜1327 15〜16代執権の連署。
 ▲北条茂時( 1330〜1333 )16代執権の連署。

※元弘の乱の最終段階
  鎌倉の戦い・東勝寺合戦で、13代基時・14代高時(得宗家)
 ・15代貞顕・16代守時の4名の執権や執権経験者が鎌倉幕府と
 ともに滅ぼされた。

箕輪初心●新田義貞@「誕生〜楠木攻め」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_40.html

箕輪初心●新田義貞A「新田〜鎌倉へ進軍」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_41.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201102/article_41.html

箕輪初心■古都:鎌倉B新田義貞の鎌倉攻撃
http://53922401.at.webry.info/201202/article_2.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201202/article_2.html



◆参考文献・資料
・『国史大辞典6「執権 (一)」』橋本義彦著:吉川弘文館
・『国史大辞典6「執権 (二)」』上横手雅敬:吉川弘文館
・『日本歴史大事典 』「執権・執権政治」五味文彦著:小学館
・旅行雑誌「るるぶ」等多数
・北条時頼:歴史漫画
・北条時宗:歴史漫画

★参考サイト
・ウィキペディア等





〜〜〜河内源氏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【1】源氏系図
箕輪初心★久保田順一先生20141129『河内源氏&上野国
:八幡荘』前編
http://53922401.at.webry.info/201412/article_11.html

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201501/article_22.html

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』
=長田忠致の裏切り
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do


〜〜〜源頼朝&伊豆シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★源頼朝@伊豆「伊東→蛭ヶ小島へ」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_19.html

箕輪初心★源頼朝A伊東祐親の娘:八重姫の悲話&
『伊東祐親の生涯』
http://53922401.at.webry.info/201412/article_20.html

箕輪初心★源頼朝B【蛭ヶ小島3年北条政子との結婚】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_24.html

箕輪初心★源頼朝C「治承4年(1180)8月17日の挙兵
〜19日石橋山の合戦前」
http://53922401.at.webry.info/201412/article_25.html

神奈川▲源頼朝D【治承4年(1180)8月19日〜22日土肥館】&
土肥実平の生涯
http://53922401.at.webry.info/201412/article_26.html

箕輪初心▲源頼朝E【治承4年(1180)8月23日石橋山の戦い
&佐那田神社】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_27.html

箕輪初心▲源頼朝F治承4年(1180) 8月24日逃亡〜梶原景時
〜土肥城〜箱根神社
http://53922401.at.webry.info/201412/article_28.html

箕輪初心▲源頼朝G治承4年(1180)8月27日【荒井城】&
【詠い坂】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_29.html

箕輪初心▲源頼朝H【治承4年(1180)8月28日:岩からの源氏
再興の舟出】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_30.html

箕輪初心▲源頼朝10:埼玉【阿保氏館跡】&「阿保氏の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_6.html

箕輪初心★源義朝(源頼朝の父)の生涯
http://53922401.at.webry.info/201501/article_22.html

箕輪初心★平治の乱『源義朝&鎌田政清の最後』=長田忠致の
裏切り
http://53922401.at.webry.info/201501/article_23.html

箕輪初心◆源頼朝12:『治承4年(1180)8月29日房総
〜関東平定』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心▲源頼朝13【挙兵〜関東平定&坂東武者の思惑】
素案
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do

箕輪初心★源頼朝14【乳母:比企尼(ひきのあま)】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_29.html

箕輪初心★源頼朝15【愛のキューピッド:安達盛長】
:鴻巣放光寺→伊豆→甘縄→高崎八幡
http://53922401.at.webry.info/201501/article_30.html

箕輪初心▲源頼朝16【仁田忠常】&伊豆函南【仁田館】
http://53922401.at.webry.info/201501/article_31.html

箕輪初心▲源頼朝17【肥田宗直】&伊豆函南「肥田館」
http://53922401.at.webry.info/201501/article_32.html

箕輪初心▲源頼朝18【治承3年の政変〜以仁王&源頼政の
思惑〜源頼朝の挙兵】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_1.html

箕輪初心★源頼朝19【北条時政の思惑@】&伊豆長岡【北条館】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_2.html

箕輪初心▲源頼朝20【北条時政の思惑A】&伊豆【願成就院】
http://53922401.at.webry.info/201502/article_3.html

箕輪初心★源頼朝21【正妻:北条政子】結婚〜恐妻〜尼将軍
http://53922401.at.webry.info/201502/article_4.html

箕輪初心★源頼朝21【義弟:北条義時】:武家政権確立&
伊豆『北条寺』
http://53922401.at.webry.info/201502/article_5.html

箕輪初心★3代目執権【北条泰時】:御成敗式目の作成
http://53922401.at.webry.info/201502/article_6.html


〜〜〜源頼朝の一族〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●源義朝妻 
  正室:藤原季範娘(由良御前)
  側室:常盤御前、三浦義明の娘、波多野義通の妹
   遠江国池田宿遊女、青墓長者大炊 

●源義朝の子ども
長男:義平・・・・三浦義明娘説が有力。源義賢を討った。
次男:朝長・・・・波多野氏の妹*娘?豪族と婚姻関係を結んだ。
3男:頼朝・・・・母:藤原季範の娘=由良御前★身分が高い。
4男:義門
5男:希義
6男:範頼・・・・母:池田宿(=磐田市)の遊女?
7男:阿野全成
8男:義円
9男:義経・・・・母:常盤御前
長女:坊門姫
次女:女子?
箕輪初心▲埼玉北本『石戸堀ノ内館=伝:源範頼館館』
http://53922401.at.webry.info/201408/article_17.html

箕輪初心★板東11番巌殿山【安楽寺】&源範頼
http://53922401.at.webry.info/201406/article_22.html

箕輪初心●栃木【白旗城】&源頼義/源義経/松尾芭蕉
も余瀬に滞在
http://53922401.at.webry.info/201401/article_21.html


★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★鎌倉幕府の執権:北条氏一覧 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる