城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★神奈川「鎌倉の世界遺産候補」&「鎌倉の歴史」

<<   作成日時 : 2014/11/15 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★平成23年(2012)1月25日、来年度の世界遺産推薦が【富士山】
&【鎌倉】と決定した。しかし、平成25年(2013)年6月 、富士山―
信仰の対象と芸術の源泉が世界遺産になった。平成26年(2014)6月
群馬県の産業遺産近代化遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺
産になってしまった。鎌倉は日本に初めての武家政権が樹立され、貴
族支配に代わる新しい武家体制から武家文化や伝統、生活様式が生み
出された場所である21の史跡をアピールした。しかし、鎌倉時代の
「遺産」は鎌倉大仏、瑞泉寺庭園、切通しなどわずかであった。建築
物の多くは室町以降の創建か関東大震災後に再建されたものなので、
「武家政権の存在を決定づける物証」に欠けたことが致命的だった。

(★ユネスコHp・神奈川県鎌倉市等Hp等・・・)
画像



★鎌倉は鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉八幡宮・建長寺・円覚寺・名月院・東
慶寺¥・杉本寺・宝戒寺・浄妙寺・浄智寺・・頼朝の墓・・・源氏山・
銭洗い弁天・江ノ電・・・稲村ヶ崎・水族館などがいい。     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心■神奈川:古都鎌倉@=世界遺産推薦
http://53922401.at.webry.info/201201/article_32.html

箕輪初心■神奈川:古都鎌倉A=世界遺産候補
http://53922401.at.webry.info/201202/article_1.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【0】鎌倉の世界遺産候補
暫定リストとは・・・世界遺産登録に先立ち、各国がユネスコ世界遺産
センターに提出するリストである。文化遺産の推薦は各国とも1年1件
に限られる。

※「武家の古都・鎌倉」の顕著な普遍的価値
◎世襲制による職業的戦士階級を出自とする武家集団による支配
◎禅宗寺院などの中国文化との交流・摂取
◎茶・禅などの文化的伝統の醸成
◎「三方を山に囲まれ、一方が海に開く」要害の地
◎「切通」、「やぐら」等独特な土木的施工による造成の痕跡
◎神社・居館等の機能的配置


【1】鶴岡八幡宮・・・神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
画像

画像


武家政権の守護神として、鎌倉幕府から最も重要視された神社。
鎌倉幕府及び武家から篤く崇敬された。神道と禅宗を基盤とする
宗教政策上の中心的な施設として、幕府の公式行事が執り行わ
れた。


【2】高徳院:鎌倉大仏・・・7回位も行っているのに・・
神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
鎌倉幕府と民衆の安寧を願う鎮護国家思想に基づき、武家政権の象徴
及び守護仏として、銅造阿弥陀如来坐像である。大仏の像高は約11.5
mある。


【3】寿福寺・・・神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-17-7
画像

画像

寿福寺は源頼朝の父・源義朝の館跡を選んで創建された鎌倉最初の
禅宗寺院である。



【4】荏柄天神社


【5】建長寺
画像

画像

画像


【6】円覚寺
画像
画像



【7】瑞泉寺


【8】覚園寺


【H】浄光明寺


【I】極楽寺(含仏法寺跡)
画像

画像



【J】称名寺



【K】永福寺跡


【L】法華堂跡



【M】東勝寺跡・・・北条高時自害・・鎌倉幕府の滅亡。



【N】北条氏常盤亭跡



【O】朝比奈切通



【Pb】名越切通



【Q】亀ヶ谷坂



【R】化粧坂(けわいざか)



【S】大仏切通



【21】和賀江嶋・・・日中貿易の拠点・・中国文化の流入。




【22】その他
●円応寺

●宝戒寺

●本覚寺

●妙本寺

●安養院

●妙法寺

●安国論寺

●岩殿寺






◆◆ 鎌倉の歴史 ◆◆


1、古墳時代 
 鎌倉は日本列島の東西を結ぶ水陸交通の要衝にあった。現在の逗子市と
 葉山町に大和朝廷との係わりを示す国史「長柄桜山古墳群」)が築かれた。

2、奈良〜平安時代
 律令制における鎌倉郡衙の政庁跡と推定される郡衙が置かれていた。
 鎌倉市立御成小学校の敷地に確認された。


3、平安末期
  武士棟梁として平氏や源氏が台頭した。

・長元3年(1030)平忠常の乱(長元の乱)
源頼信と源頼義父子は乱を平定し、河内源氏の東国への進出を図った。
  源頼義は平直方の娘を娶り、鎌倉の大蔵にあった平直方の屋敷を譲り受
  けた。 以後、河内源氏の東国支配の拠点となる。

・康平6年(1063)鶴岡八幡宮(元八幡)の社殿を造営
源頼義は源氏の氏神:京都の石清水八幡宮を勧請(かんじょう=神仏の
 分霊を他の場所に祀る)した。

・永保元年(1081) 源頼義の子:源義家は鎌倉八幡宮の修理を行った。
・天養2年(1145) 源義朝が寿福寺に居住した。亀ケ谷に武家館を構えた。

※源頼義→源義家・・・源氏と鎌倉は深いつながりを持っていた。
 従って、源義家の3男:頼朝は鎌倉に幕府を開くことになったので
 あろう。

・平治元年(1159)平治の乱
源義朝が死亡。
源頼朝は伊豆(現静岡県伊東市→伊豆の国市)に配流された。



4、鎌倉時代(1180〜1333)
・治承4年(1180)
7月源頼朝の挙兵
・山木判官邸に討ち入り・・
・石橋山の戦い・・・敗戦・・・逃亡。
・下総・上総で再編成・・・秩父平氏の参陣・・
・富士川の戦い・・・勝利
10月  源頼朝が鎌倉入り。
  ※源頼朝が短期間のうちに再起しえた理由
  東国武士たちは「源家中絶の跡を興さしめ給うの条、感涙眼
 (まなこ)を遮ぎり、言語の及ぶところにあらず」(★吾妻鏡)
 と喜び、各国の目代を次々に攻撃した。
  @目代を攻撃することで、平氏の支配連絡網を遮断。
  A挙兵参加者に所領の安堵(あんど)を保証。
  B平氏方の没収地を新しく配給。
  源頼朝の政策が平氏に不満をもち、変革を願っていた東国
   武士の要求と完全に利害が一致したからである。  
★棟梁&御家人・・・ご恩&奉公の基礎を確立したからである
     
   由比八幡宮・・・頼朝の五代前の源頼義が創建。
   鎌倉八幡宮・・・源頼朝が創建という説もある。


   (★銀杏は倒れて、・・・・・)   

     平維盛(これもり)が五万騎で出発
 →@富士川近くでは五千騎に減った。(伝)
A平氏7万騎・・食料不足で敗戦?
10月20日 富士川の合戦     
平氏7万  VS 源氏20万
     結果・・水鳥の大群の羽音にびびって平氏が退却。(★平家物語)

10月?日 源頼朝は三浦義澄(よしずみ)らの忠告を聞き入れて
      「東国経営に努める」ため、上洛をやめ、鎌倉に向かった。
       
       黄瀬川(伊豆)・・・源義経の謁見。
       源義経+佐藤継信・忠信は奥羽から参陣。    

12月12日 山名義範が源頼朝に所属。
12月20日 里見義俊は源頼朝に呼応。(安達盛長の説得で)
12月22日 里見義成(平氏の京都大番役)が京都より源頼朝に呼応。
     ★新田義重長男:里見義成「源頼朝の側近として活躍 


・養和1年 (1181) 恩賞・所領安堵を実行。
※相模・安房・上総・下総・武蔵・常陸・甲斐・上野・下野
 伊豆・駿河・遠江=関東・東海を支配。
源頼朝に対して自立の動きを示した常陸の佐竹氏を攻撃。
    侍所を設置・・・和田義盛を長官(=別当)に任命。
    大蔵(おおくら)の新居が完成
          →311人の御家人は頼朝を「鎌倉の主」に推薦。 
   
 閏2月 平清盛が病死。
   源頼朝は後白河法皇に密奏して法皇への忠誠を誓った。
        源平の共存案は平氏によって拒絶された。
大凶作と飢饉(ききん)

  東国の武家集団を集めて鎌倉に入った。
  源頼朝は、鶴岡八幡若宮に参拝し、源氏の正当な後継者であること
  を表明した。
  鶴岡八幡宮を、武家及び政権の守護神として政権所在地の中心にした。
  さらに、荏柄天神社を北東の鬼門を守る神とした。

  源頼朝は鎌倉を武家政権所在地としての整備が開始した。

・寿永1年(1182) 鶴岡八幡宮の参道若宮大路が鎌倉の中心軸として
  整備した。

・文治1年(1185)
2月 屋島の戦い(香川県高松市)
    源氏の勝利。
  
3月 壇ノ浦の戦い(山口県下関市)
源氏の船3000 VS 平氏の船2000  

結果・・平氏が滅亡。
平氏総大将:平宗盛は捕縛
平氏副大将:平戸知盛は入水自殺。
平清盛妻:時子は、安徳天皇を抱いて入水自殺。
 
  ※平氏滅亡後・・・
   源頼朝・・・従二位。
   源頼朝は源義経と後白河法皇との接近を恐れて
       義経謀反事件を捏造・・・★せこい野郎
  →源義経追討の院宣(いんぜん)を出させた。
 

・文治2年(1187) 平家追討の贖罪のため、鶴岡八幡宮で放生会を
 行い、流鏑馬を奉納した。


・文治4年(1189) 平泉の奥州藤原氏を滅ぼした。

 
・建久3年(1192)   
 3月 後白河法皇が没。
7月 源頼朝が征夷大将軍。鎌倉幕府を開く。

永福寺の造営を開始・・・戦死者供養

鎌倉幕府は征夷大将軍(将軍)を頂点とする武家政権であった。
   朝廷から独立した政治機構となり、武家政権の伝統的な支配
  ・統治機構として江戸時代まで継続した。


・建久4年(1193) 源頼朝が信濃・上野三原野(★群馬県吾妻郡三原)で猟。
         草津温泉で休憩


正治元年(1199) 正月13日 源頼朝は、53歳で死去。
  源頼朝の供養は法華堂で供養が行われた。

 13人による合議制・・安達盛長が長官・・・★後日紹介

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●源頼朝(1147〜1199)=鎌倉幕府初代将軍
http://53922401.at.webry.info/201107/article_27.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・正治2年(1200) 源義朝の屋敷跡に鎌倉最初の禅宗寺院:寿福寺
  建立された。

※源氏将軍が3代で途絶えた後は、源頼朝の妻:政子の実家である北条氏
 が幕府の実権を握った。北条氏は幕府の長官を兼ねて執権職に就任し、
 代々世襲して政治を行った。(執権政治)。

 
・承久3年(1221) 承久の乱
 後鳥羽上皇は鎌倉幕府創始者である源頼朝の血筋が絶えたことを契機に、
 朝廷の復権をめざした。
後鳥羽上皇が鎌倉幕府に対して討幕の兵を挙げた。
 結果・・・後鳥羽上皇(1180〜1239)は、敗れた。
   
  以後、幕府は朝廷に味方した貴族や武士の所領を没収して有力御家人
 に報償として配分した。・・鎌倉幕府の全国支配は一層強まった。

 

・貞永元年(1232) 『御成敗式目』の制定
第3代執権:北条泰時は、51カ条からなる武家の法律を制定した。


※鎌倉幕府は、神道&禅宗を中核とする宗教政策を推進した。
 武家文化が進展していった。


・建長3年(1251)1 北条時頼&長時が浄光明寺を建立した。

・建長4年(1252) 第5代執権北条時頼は鎌倉大仏の鋳造が開始した。
   鎌倉幕府と民衆の安寧を願う鎮護国家思想に基づくものであった。

・建長5年(1253) 第5代執権北条時頼が臨済宗:建長寺を建立した。

・正嘉2年(1258) 北条実時が称名寺を建立した。


・正元元年(1259) 北条重時が極楽寺を創建した。
  寺院では、仏教学の研究が行われた。
 
・建治元年(1275)称名寺に金沢文庫が創設された。
鎌倉の寺院は武家の精神修養や学問・文化の向上の場となった。
 絵画・彫刻・茶などの文化的諸要素も醸成されました。


※鎌倉の整備を推進。
 
 ・朝夷奈切通・亀ヶ谷坂・仮粧坂・大仏切通・名越切通など
  の陸・海路を整備した。
 
※・和賀江嶋の築港・・・日中貿易の発展。国際都市化へ・・・
  禅宗の僧達が貿易船に便乗して、日中間を往来した。
  禅宗・宋の文化が流入してきた。特に
  文学・書道・絵画・印刷・喫茶など衣食住にいたる中国文化
  が日本に移入された。
 ・称名寺や金沢文庫には宋・元時代の印刷の漢籍・仏書等の書籍・
  陶磁器等などの中国からのい輸入品が残存している。

  
結果・・・鎌倉文化は武家は禅宗を中核とする中国文化を取り入れた
  武家文化を生みだした。



※鎌倉幕府の衰退と滅亡へと向かった〜〜〜〜〜〜
元寇・・・モンゴル帝国の来襲は経済を圧迫していった。
 
・文永11年(1274)文永の役
・弘安4年(1281) 弘安の役
第8代:執権北条時宗は、2度の撃退に成功した。

・弘安5年(1282) 第8代:執権北条時宗は円覚寺を建立した。 
  モンゴル戦における敵味方の戦死者供養のために鎌倉で2番目の
  禅宗専門道場であった。


永仁4年(1296)第9代執権:北条貞時は覚園寺を建立した。
モンゴル帝国の再襲来時の戦勝を祈願するためであった。
 

※執権政治は次第に北条得宗家と特定の分家に権力が集中された。
 モンゴル防衛への過重な戦費負担等に苦しんだ武士たちの不満は
 北条得宗家に集中していった。



・元弘3年(1333) 鎌倉幕府の滅亡
  新田義貞・足利高氏らは鎌倉幕府に反旗を翻した。
  新田義貞は3つの切通から攻撃した。しかし、鎌倉の防御拠点としての
  切通は防衛機能を発揮し、鎌倉方は亀ヶ谷坂・仮粧坂等で攻撃軍を撃退
  した。
  新田義貞は2度目の攻撃は南西の稲村ヶ崎海岸から入った。
  第14代執権:北条高時以下の北条一族は東勝寺で自害した。
  鎌倉幕府は滅亡した。
画像


〜〜〜新田義貞の関係〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心■古都:鎌倉B新田義貞の鎌倉攻撃
http://53922401.at.webry.info/201202/article_2.html

箕輪初心●新田義貞@「誕生〜楠木攻め」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_40.html

箕輪初心●新田義貞A「新田〜鎌倉へ進軍」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_41.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201102/article_41.html

箕輪初心●新田義貞B「2度の鎌倉攻撃」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_42.html

箕輪初心■古都:鎌倉B新田義貞の鎌倉攻撃
http://53922401.at.webry.info/201202/article_2.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201202/article_2.html

箕輪初心●新田義貞C「足利尊氏との対立」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_43.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201102/article_43.html







5、室町時代
・元弘3年(1333) 新田義貞 VS 足利尊氏 
 戦いが続いた。
 ・・・足利尊氏(あしかがたかうじ)が京都に室町幕府を
 開いた。
 鎌倉には東国10か国を支配する鎌倉府が置かれた。


・康正元年(1455) 室町幕府 VS 鎌倉府
鎌倉府の足利成氏(あしかがしげうじ)は下総国(茨城県)古河に
逃げ、古河公方を名乗った。
 鎌倉は急速に衰退し・・・・農業と漁業の村になってしまった。

.

※鎌倉の問題点
@「同一国内での類似物件の追従登録は認めない」とのユネスコ指針から、
 京都や奈良の寺社との違いが立証できなかった
A世界遺産推薦にあたっては申請国の法的保護が必要で、日本の場合であ
 れば文化財保護法に基づく国宝指定などだが、鎌倉で国宝の不動産・建
  造物は円覚寺の舎利殿と鎌倉大仏のみ(神奈川県下でもこれだけ)で
  あること
B鎌倉の武家様式を伝えようとする中、鎌倉時代の建造物がなく、大半が
  室町時代の創建や江戸時代の再建である
C武家の古都を称しながら武家館が北条氏常盤亭跡のみであり、古都とし
 ての都市計画の様子が京都や奈良に比べ見えにくい。
D当時の武士の日常生活が実感しにくい
E永福寺跡や東勝寺跡などが発掘調査後に埋め戻されており、遺跡として
 の全容が把握しにくい。
F市街地三方を取り囲む山稜部を含めた景観を自然共生とするが、実際に
 はやぐらや石切場として手を加えている

改善できる点もあれば、現実的・物理的に解決できない点もある。
世界遺産委員会での審議はどうなっているのであろうか?
  (★鎌倉世界遺産候補ベストアンサーより編集)




〜〜〜鎌倉訪問〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


■訪問記@・・・中学3年修学旅行はバス
 小田原城→鎌倉大仏・長谷寺・鎌倉八幡宮・建長寺・円覚寺  
              
■訪問記A・・・大学1年
 北鎌倉駅〜円覚寺・名月院・建長寺・鎌倉八幡宮・鎌倉駅
 ・(江ノ電)・長谷寺・鎌倉大仏   

■訪問記B・・・大学2年
 北鎌倉駅・・・化粧坂・源氏山・銭洗い弁天・寿福寺
  
 ・鎌倉大仏・光則寺・長谷寺・・・                        

■訪問記C・・・大学3年
 鎌倉駅〜(江ノ電))〜稲村ヶ崎・江ノ島水族館
  稲村ヶ崎 ・・・(江ノ電長谷寺駅→鎌倉駅)
 ・宝戒寺(足利系)→鎌倉八幡宮→買い物(鳩サブレ)
 →昼食→御所跡

      


■訪問記D・・・大学5年
 北鎌倉駅・・・円覚寺・建長寺で正座30分「和尚さんにたたかれた。」              
■訪問記E・・・平成元年(1989)
 北鎌倉駅・・・円覚寺
  ・東慶寺「縁切り寺は関東では群馬の満徳寺と東慶寺」          

■訪問記F・・・平成7年(1995)5月30日
長谷寺  ・宝戒寺


■訪問記G・・・平成10年(1998)
 北鎌倉駅〜・(寺廻り)・・〜鎌倉駅・頼朝の墓・柄柄天神
 ・杉本寺・・・報国寺*竹の美しい寺*「お茶もいい。」
  ・ 浄妙寺
「足利氏と関係のある寺。
1188(文治4)年足利義兼が建てた真言宗:極楽寺が前身
 で臨済宗に改宗」


■訪問記H・・・平成13年(2001)4月8日
  鎌倉大仏・長谷寺〜(江ノ電)〜鎌倉駅・買い物・寺廻り・
         フェリーで千葉   

■訪問記I・・・平成13年(2001)5月23日
 バス・鎌倉大仏・長谷寺〜(江ノ電)〜鎌倉駅・宝戒寺・杉本寺              

■訪問記J・・・平成13年(2001)5月30日
 バス・鎌倉大仏・長谷寺〜(江ノ電)〜鎌倉駅 

■訪問記K・・・平成19年(2007)6月24日
  北鎌倉駅・・円覚寺・東慶寺・・・「読売旅行の電車旅」                    
■訪問記L・・・平成21年(2010)6月27日
  北鎌倉駅・・名月院・源氏山・化粧坂・扇ヶ谷・「読売旅行」                  


【12】鎌倉散策12:花の名寺&板東の札所
 読売旅行「貸切列車で渋滞知らず」紫陽花の古都鎌倉ぶらり旅 
 6980円   
06:30 家  
07:24 高崎駅・・・・・ 
10:45 北鎌倉駅
{北鎌倉駅・・・鎌倉・・・逗子}
@円覚寺「鎌倉五山2位」    
紫陽花・梅の実   
円覚寺舎利殿(国宝)
 ※執権北条時宗が1282(弘安5)年、
元寇の戦没者追悼のため宋僧の無学祖元を招いて開いた寺院

A東慶寺「駆け込み寺」     紫陽花・菖蒲・岩煙草・梅の実     

B浄智寺「鎌倉五山4位」    紫陽花・
 ※北条宗政とその子師時によって、1281(弘安4)年頃創建(伝)

C明月院「紫陽花寺」      紫陽花・岩煙草  
「名月院 中に入るも 行列は 強烈すぎる 紫陽花よりも」 

D建長寺「鎌倉五山1位」   紫陽花
 ※鎌倉幕府第5代執権北条時頼が宋僧蘭溪道隆をむかえ、
1253(建長5)年に落慶供養して開いた寺院で、
 京五山として天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺、

●足利尊氏の墓はどこ? ・・・・切り通し・・・・鎌倉へ 

E円応寺「閻魔寺」         紫陽花

F鎌倉八幡宮

*小町通→鎌倉駅
G本覚寺「日蓮宗」

H妙本寺「比企一族の寺」   紫陽花・著が

I常栄寺「ぼたもち寺」  

J八雲神社        紫陽花   

K安養院「板東3番」       紫陽花

L妙法寺「苔寺」           紫陽花・著が

M安国論寺「日蓮の説法」   紫陽花

N岩殿寺「板東2番」       紫陽花

○逗子駅150円・・・鎌倉駅・・・○鎌倉八幡宮
○14:50鎌倉駅・・・・
○20011高崎駅・・・家20:45




【13】城ヶ島&鎌倉散策13:新田義貞を訪ねて
   読売旅行・・・城ヶ島マグロづくしと古都鎌倉の旅 6980円   
■訪問記・・・根井政成22年(2011)6月27日(日) 
06:15 家 09:45浜川・・・高崎・・・藤岡・・・東京・・・ 
10:40  城ヶ島で昼食・・・マグロづくし6品+みそ汁
     「海産物ショッピングの間に三崎城・新井城に行けたらな?」
・店スタッフ「4000円はかかる。」と言った。
  @城ヶ崎灯台・・・・・・・・「城はどこかいな?」
  A北原白秋記念館・・・
和田義盛の話「ここにも和田という地名がある。」
「群馬の高崎は和田子孫。」

11:40 バス〜〜葉山〜〜〜
13:10 鎌倉P(鎌倉八幡宮西の駐車場)
@鎌倉八幡宮・・折れた銀杏が復活していた。
きっと、鎌倉・世界遺産への思いの強い方?
    新婚さんが平家池にいた。・・・この人、平家の子孫?

○若宮大路〜〜鎌倉駅210円→○→○→○→○稲村ヶ崎駅・・・・
A稲村ヶ崎+新田義貞の碑・展望台〜〜〜歩いて・・・極楽寺駅前〜〜〜

B極楽寺(朱印)・・・極楽寺坂(新田義貞本隊の第一次進入路)・・

C成就院・・・「2時間待ち?」とあったが、朱印をいただきたいので、
勝手に入った。
     縁結びの寺で大人気だと分かった。
     大人気で朱印なし。紫陽花がすごい。


D虚空蔵院・・井戸前から登った。・・・人気の饅頭の店を通過した。

E御霊神社・・社裏のあじさいOK。
       トンネルから紫陽花バックの電車んも風情がある。

A長谷寺・・・入場に10分+紫陽花見物に2時間???・・
      ・入場せず。ここも人だらけだった。

○長谷駅〜〜〜すごい込み・・・~~~~~○鎌倉駅・・
・時計台で休憩。^^^
G浄福寺・・・中に入れず???・・・臨済宗で、鎌倉五山の三位。
  岡崎義実が源義朝を弔うためにたてた亀谷堂の場所に
   北条政子が建立。明庵栄西が開基。

H英勝寺・・・中に入らず???=大田道灌の屋敷

●英勝寺・・・・浄土宗。扇谷上杉家の家臣:太田道灌の屋敷跡。
    現在では鎌倉唯一の尼寺。

●扇ヶ谷上杉管領屋敷跡碑・・・英勝寺前のJR横須賀線踏切近くに碑が
   建てられている。
  現在、「扇ヶ谷」と呼ばれているが、かつては「亀ヶ谷」と呼ばれていた。
 室町時代に上杉定正が「扇谷殿」と呼ばれたので、「扇ヶ谷」と呼ばれる
 ようになったという。
 建長4年(1252) 第六代将軍宗尊親王が鎌倉に下向する際に、公家の
 上杉重房が親王に従って下向。
 上杉重房は宗尊親王が鎌倉を追放後も残留武士として鎌倉幕府に仕えた。
    (明月院の頂相彫刻「木造上杉重房坐像」は国重要文化財)。
 上杉重房は足利氏と婚姻関係を結び、重房の孫清子は、足利貞氏
   に嫁ぎ、尊氏・直義を産んでいる。
 足利尊氏が室町幕府を開き、鎌倉には子義詮が置かれるが、
  足利家中で権勢を得ていた。
 上杉憲顕が執事となり義詮を補佐していた。
  やがて、足利義詮に代わり、足利基氏が鎌倉に入ると、鎌倉公方と
 呼ばれた。関東管領の補佐役には上杉憲顕が就任している。
  以後、関東管領の地位は上杉家(扇谷・宅間・犬懸・山内)が世襲した。

B扇ヶ谷上杉家屋敷跡・・・普通は気づかないよな?
   英勝寺から踏切を渡って浄明寺方面に30m。

○映画撮影所からPにやっと戻った。約束の時間ぴったりだった。
 でも遅刻者20分

16:00 鎌倉市内通行規制が昨年からあったらしいが、朝比奈口に進行〜〜〜
17:00 都築SA〜〜環8〜〜関越道〜〜〜20:25 家




◆◆ 鎌倉の5山  ◆◆

 @建長寺・・・※鎌倉幕府第5代執権北条時頼が 
       宋僧蘭溪道隆をむかえ、建長5年(1253)に
     落慶供養して開いた寺院。
 
 A円覚寺・・・※執権北条時宗が1282(弘安5)年、
  元寇の戦没者追悼のため宋僧の無学祖元を招いて
    開いた寺院

 B寿福寺・・・源頼朝夫人:北条政子が臨済宗の栄西を鎌倉に
         むかえて正治2年(1200)に建立(伝)。
  
C浄智寺・・・※北条宗政とその子師時によって、
         弘安4年(1281)頃創建(伝) 
  
D浄妙寺・・・足利氏と関係のある寺。
     文治4年(1188)足利義兼が建てた真言宗:極楽寺
が前身で臨済宗に改宗した。



〜〜〜2014年神奈川県〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心◆神奈川横浜の散歩&神奈川ブログ掲載一覧
http://53922401.at.webry.info/201411/article_14.html

箕輪初心▲板東の札所:神奈川編8寺中7寺参拝
http://53922401.at.webry.info/201411/article_13.html

箕輪初心▲神奈川「権現山城&青木城」:多米一族&神奈川宿
http://53922401.at.webry.info/201411/article_15.html


〜〜〜2014年以前の神奈川県〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心◆横浜散策&自衛艦『ひゅうが』&『くにさき』
http://53922401.at.webry.info/201210/article_9.html

箕輪初心◆神奈川『横浜開港物語』
http://53922401.at.webry.info/201210/article_8.html

◆◆ 箕輪初心★『小栗上野介とボーハタン号』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_29.html

◆◆ 箕輪初心★『ボーハタン号&咸臨丸』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_17.html

◆◆ 箕輪初心★『小栗上野介の功績&提唱』 ◆◆
★大隈重信・大久保利通・東郷平八郎などは
「日本の近代化の父」と思っているようだ。
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html

◆◆ 箕輪初心★『中居屋重兵衞』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_14.html

◆◆ 箕輪初心◆青木城=本覚寺の岩瀬とハリス ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201210/article_10.html



◆◆ 箕輪初心★小栗上野介D「横須賀造船所」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_2.html

箕輪初心■神奈川:小栗上野介D「ヴェルニー&東郷平八郎」
http://53922401.at.webry.info/201107/article_2.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201107/article_2.html

箕輪初心★松尾芭蕉D『東海道寄り道』&【野ざらし紀行@】
http://53922401.at.webry.info/201207/article_19.html

箕輪初心▼城ヶ島ダイビング3回&北原白秋が好きな
城ヶ島
http://53922401.at.webry.info/201309/article_4.html

箕輪初心■神奈川:古都鎌倉@=世界遺産推薦
http://53922401.at.webry.info/201201/article_32.html

箕輪初心■神奈川:古都鎌倉A=世界遺産候補
http://53922401.at.webry.info/201202/article_1.html


〜〜〜新田義貞の関係〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心■古都:鎌倉B新田義貞の鎌倉攻撃
http://53922401.at.webry.info/201202/article_2.html

箕輪初心●新田義貞@「誕生〜楠木攻め」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_40.html

箕輪初心●新田義貞A「新田〜鎌倉へ進軍」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_41.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201102/article_41.html

箕輪初心●新田義貞B「2度の鎌倉攻撃」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_42.html

箕輪初心■古都:鎌倉B新田義貞の鎌倉攻撃
http://53922401.at.webry.info/201202/article_2.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201202/article_2.html

箕輪初心●新田義貞C「足利尊氏との対立」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_43.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201102/article_43.html


箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html
@太田道灌の胴塚・・・神奈川県伊勢原市の洞昌院
A太田道灌の首塚・・・神奈川県伊勢原市の大慈寺


箕輪初心●神奈川:小田原城=百名城
http://53922401.at.webry.info/201106/article_19.html

箕輪初心●神奈川【石垣山一夜城】=秀吉の天下統一の城
http://53922401.at.webry.info/201106/article_18.html


箕輪初心▼芦ノ湖ダイビング=723mの高所で
http://53922401.at.webry.info/201308/article_23.html

箕輪初心▼東伊豆:江の浦ダイビング4回

箕輪初心▼東伊豆:福浦ダイビング3回
http://53922401.at.webry.info/201309/article_1.html

箕輪初心▼神奈川:岩ダイビング:水温17℃
http://53922401.at.webry.info/201305/article_5.html


箕輪初心★★群馬の偉人:高山彦九郎C現代版「旅日記」
http://53922401.at.webry.info/201106/article_23.html




★明日は藤沢の城かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★神奈川「鎌倉の世界遺産候補」&「鎌倉の歴史」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる