城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲『榛名』:榛名山&榛名湖&榛名信仰&榛名文学

<<   作成日時 : 2014/10/23 07:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

榛名山は群馬県の上毛三山の一つである。最高峰は標高1449
mの掃部ヶ岳である。高崎市には属していないのだ。榛名湖は
面積1.2平方km、最深部12.5mもある。ボート・ワカサギ釣りが有
名である。湖中には30cm程の烏貝(どぶ貝・ばか貝)やヨシノ
ボリなどが生息する。文学では万葉集にも多く登場している。
竹久夢二や若山牧水なども訪れている。また。古来より山岳信
仰を受けてきた山で、南麓には唐松廃寺、南西麓に榛名神社が
祀られている。★榛名でレア物は@榛名湖の巨大カラス貝、A
倉渕の笹どや山のウサギコウモリ、B沼の原の「ゆうすげ」?
C水沢近くのウメバツツジかな?
画像



◆◆ 箕輪初心◆6月榛名はヤマツツジ満開 
http://53922401.at.webry.info/201306/article_7.html

◆◆ 箕輪初心▲群馬百名山「榛名山 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201011/article_18.html

◆ 箕輪初心▲群馬の三大梅の生産地「箕郷・榛名・秋間」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_32.html

◆◆ 箕輪初心★若山牧水「山上湖へ」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_25.html

箕輪初心◆群馬:9月の榛名:温泉&竹久夢二&沼の原
http://53922401.at.webry.info/201309/article_10.html





【0】榛名の生い立ち
・100万年前・・・・榛名山の造山活動が開始
 ※箕輪町誌では「古期活動」と呼んでいる。
  古期活動・・・外輪山を造った。

・数十万年前 第一期榛名山
  榛名山の活動の始まった。
  2500m〜2800m級の円錐火山だったらしい。
  山頂部で大規模な爆発が繰り返された。
 山頂部が吹き飛ばされ、低くなった。
  大きなカルデラができた。回りの掃部ヶ岳・杏ヶ岳・鏡台山
 ・天狗山・音羽山・鷹の巣山などの外輪山ができた。

・5万年前〜2,9万年前 
  火砕流・・・榛名町本郷の烏川河川で見られる。
  七曲城(長野堰取水口300m〜上流)辺りである。
  (★柚木郁先生講演会)



・4万5千年位前 第二期榛名山
   第一期榛名山から噴火が始まった。
   小型の成層火山が出来始め成長していった。
   南側に火砕流を流出させた。
   山頂が陥没し氷室カルデラができた。  

・4万年前 第三期榛名山
  氷室カルデラの中央部から噴火が始まった。
  大量の溶岩を流出し、氷室山が誕生した。
  火山山頂に陥没が起こり 山頂にカルデラができた。
  現在の榛名湖を取り巻く臥牛山・烏帽子・鬢櫛岳・天目山
などができた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※榛名町史では「古榛名火山」と呼んでいる。

※箕輪町誌では「新期活動」と呼んでいる。
 新期活動・・・榛名富士&寄生火山:相馬山・水沢山
  二ッ岳を造った。
 根拠は角閃石安山岩であるとうい理由である。  

・2万4千年前〜 火山活動停止
  (★榛名学A:久保誠二氏・柚木郁先生講演会)


・2万年前〜 第四期榛名山

 山頂カルデラの中から火山が噴火した。 
 相馬山、蛇ヶ岳、榛名富士ができた。
 
 次第にカルデラは榛名湖となった。

・1万1千年前 第四期榛名山 
相馬山の東側が大爆発を起こした。
水沢山ができた。

・1万年前 榛名富士・蛇が岳ができた。



・1500年前 相馬山の大爆発が起こった。
 (※漫画みさとの歴史では1450年前
  二ッ岳ができた。)
  火砕流が北や東のほうへ流失した。
 
  
・495年?と525年? 大噴火した(★早川2009)
 ★南麓の相馬が原の△の扇状地の地形が肉眼で
 はっきり分かる。
  
伊香保町、渋川市、子持村付近では2m程の軽石を
  つもらせた。
 ※伊香保温泉はこの時の名残であると考えられる。


 ★箕輪城の新しい駐車場の下にも礫岩が堆積している。
  火砕流があった。

 (★『榛名町史』・箕郷町誌・箕輪城の発掘関係など多数)

埋没遺跡
@黒井峯遺跡・・・榛名山の噴火により、古墳時代後期の集落が
  埋没した。

A金島東遺跡・・・鎧の発見。



・奈良時代
  ※伊香保温泉は榛名噴火の名残であると考えられる。
  万葉集・・・伊香保
  
   防人・・・


・平安時代



・鎌倉時代
  ・水沢寺…坂東の札所


・南北朝時代
  


・室町時代



・戦国時代
  ・武田勝頼が真田昌幸に命じて、伊香保温泉の
   石段を造らせ、温泉を移動させた。



・江戸時代
   ・大河内輝貞はする須岩の下に穴をほった。

・幕末
  ・塩原太助の大きな灯籠・・・天神峠


・明治時代初期
  ・天神峠からの農業用水



・大正



・昭和初期・・・ヨシが生えていた。

・昭和4年  伊香保〜榛名にケーブルカーが建設。

      榛名に3本リフトのスキー場があった。

・戦争頃・・・・・


・昭和30年代・・・
榛名湖スケート&陸上400mリンク・・・20回?


・平成時代
 ・わかさぎ釣り
画像



・現在 
  イルミネーション


◆◆ 箕輪初心◆榛名クラッシックカー集合 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201109/article_19.html





【1】▲榛名山に関係する伝承
1)巨人ダイダラボッチの伝説
 巨人ダイダラボッチが、富士山、浅間山、榛名山を競争で作り、
 あと一息というところで富士山のダイダラボッチが勝った。

2)諏訪神社〜榛名神社の民話
 榛名神社が諏訪神社から井戸を通して食器を借りた。

3)弘法大師伝説
  弘法大師が杖を刺して井戸を掘った。

4)木部姫伝説
★「北の方」=木部姫の榛名湖の入水場所・・・御沼靇神社
箕輪初心■群馬東吾妻町【 箱島の名水】&木部姫の榛名湖大蛇伝説
http://53922401.at.webry.info/201202/article_15.html






【2】榛名山・・・総称
カルデラ湖である榛名湖と中央火口丘の榛名富士がある。

@榛名富士(標高1390.3m)・・・・3回

外輪山〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
A掃部ヶ岳(標高1449m)・・・最高峰へ3回
▲▲ 箕輪初心▲榛名外輪山縦走 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201306/article_29.html


B天目山(1303m)・・・・・・・2回


C相馬山(1411m)・・・・雨乞い・・・3回
  安蘇→相馬になったのでは?
  安蘇が群馬の箕郷という説もある。
  (★箕輪城語り部の会:岡田氏)

D二ッ岳(1344m)・・・雄岳&雌岳&風穴・・5回
  ★レンゲショウマがきれいだった。

E烏帽子岳(1363m)・・・溶岩円頂丘・・・2回

F鬢櫛山(1350m)・・・・1回

側火山=寄生火山〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
G水沢山(1194m)浅間山・・・・2回
  ★うめばつつじの自生地がある。
H鷹ノ巣山(956m)
I三ッ峰山(1315m)
J杏が岳(1292m)・・・旧倉渕・・・・1回
K古賀良山(982m)
L五万石(1060m)・・・
M音羽山・・・・・・・・・1回
N天狗山・・・・・・・・・2回
  ★山頂には山の主のアオダイショウがいた。
O鐘撞山・・・・・・・・・
など数多くの山があり、複雑な山容を見せている。


【2】▼榛名湖
1)Hp世界百科事典
群馬県中央部,榛名山の山頂部にある火口原湖。群馬郡榛名町の
北端部にあたる。面積1.2平方km,湖面標高1084m,周囲5km,
最深部12.5m。古くは〈伊香保の沼〉と呼ばれ,東岸の円錐形の
榛名富士を水面に映す。冬は一面結氷してワカサギの穴釣りの
名所として知られ,スケートリンクも設けられている。

榛名カルデラ(はるなカルデラ)榛名山の山体中心にあるカルデラ。
約5万年前に約2×3kmの陥没カルデラが形成された。山体中心
付近にはカルデラ湖である榛名湖とカルデラ形成後の溶岩ドームで
ある榛名富士がある。


2)【榛名湖】三省堂大辞林
榛名山の火口原湖。
面積1.2平方キロメートル。
湖面の海抜1084m。
湖水は北東部から流出し吾妻(あがつま)川に注ぐ。
冬季は結氷する。
古名、伊香保の沼。



3)ワカサギ釣り


4)湖中の生物・・・ダイビング1回
湖中には30cm程の烏貝(どぶ貝・ばか貝)が生息する。
生息魚類…4科11種 
  オイカワ・ウグイ・鯉・鮒
  ワカサギ・
  オオクチバス
  トウヨシノボリ
 (★柚木郁先生冊子)
画像

画像


▼▼ 箕輪初心▼榛名湖清掃ダイビング ▼▼
http://53922401.at.webry.info/201009/article_1.html




【3】榛名山の信仰
1)榛名神社
画像


箕輪初心●群馬『榛名山城考察』&榛名神社の氷柱4m
http://53922401.at.webry.info/201302/article_13.html

箕輪初心■群馬:榛名神社の見所&パワースポット
http://53922401.at.webry.info/201108/article_9.html
画像
 
  武田信玄の伝説


2)水沢観音・・・・鎌倉時代〜番頭16番札所


3)唐松廃寺・・・平安時代〜現救世新教
  ★榛名神社に行く道は唐松廃寺経夕だった。



【4】温泉
1)榛名湖温泉・・・2つとも入浴している。
  ゆうすげ 
 ★榛名地鶏の料理がおいしい。 



2)伊香保温泉
 奈良時代・・・1300年前説
 670年頃、榛名山の2回目の火山活動した
  伊香保に温泉が湧出した。
 ★伊香保温泉の始まりか?
画像

 ・武田勝頼→真田昌幸・・・
   小暮・岸権・千明などは子持長尾の家臣であった。
   現在の石段を造らせた。・・・
   長篠の戦いで負傷した傷兵の治癒のためだった。
 ★露天風呂が日帰り温泉可能だが、
  日帰り温泉はホテルでは3〜4軒しかない。
  名物旅館は宿泊のみ入浴可能である。





【5】榛名の文学
1)万葉集・・・「いかほろ」
 伊香保という地名は噴火を神が怒っていると言う意味である。
 怒る山・・・イカホ(ホは山の嶺)
 
 ※イカ・・厳しい・・・
  伊香保という地名は「厳めしい山」の意味である。
  厳しいの感覚的な意味あいがある。
   「保・穂」・・・は高い所・高い山の意味である。
  又。「イカ」には「雷=いかづち」のイカ=厳しい
  の意味があり、「つ」は・・・「の」の意味を表す。
    イカ・ッ・チ・・・
  従って、「厳めしい稲妻=雷(いかづち)の
  多い高い山」の意味になる。

  (★箕輪城語り部の会:岡田豊治先生)
画像
 


古墳時代・・万葉集に『伊香保』の名が登場している。
万葉集には上毛野国の和歌は25首+1首(沢渡)があるが、
そのうち、9首は「伊香保」である。
 ★厳密には、伊香保=榛名山のことである。
『伊香保嶺に 雷(かみ)な鳴りそね 吾が上には
   故はなけども 児らに因(よ)りてぞ 』

 伊香保の地名は、『続日本紀』「三代実録」に登場する。



2)堯恵『北国紀行』
  伊香保・榛名が登場する。

●)宗祇・・・・草津の帰りによって、伊香保で  
    療養・・・箱根早雲寺で埋葬。
  弟子:宗長が記述。



3)平沢旭山「登榛名山記」


4)小林一茶
 文化5年(1808) 榛名神社→榛名湖→


5)塩原太助
 現新治村→榛名湖→榛名神社・・・
   大金持ち・・・榛名神社寄進・・・天神峠の灯籠寄進・・

6)清水浜臣『上信日記』
  


7)安積良斎「良斎日記」
  榛名登山・・・
 ★小栗上野介の先生であった。



8)香川景樹「桂園」



〜〜〜明治時代〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
9)新居守村(富岡市)の「榛名山日記」



10)内村鑑三「榛名湖水質調査報告書」
  ★流石、北海道大学水産学部・・・・
   


11)・・・


12)・・・



・・・休憩・・・・






?)徳冨蘆花
箕輪初心★新島八重の周辺@「徳冨蘆花」
http://53922401.at.webry.info/201302/article_6.html



?)竹久夢二・・・アトリエ&句碑
画像

画像

「 さだめなく 鳥やゆくらむ 青山の
    青のさびしさ かぎりなけば 」
◆◆ 箕輪初心★竹久夢二 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201105/article_25.html


箕輪初心■岡山&◆群馬の「竹久夢二」=大正ロマン
http://53922401.at.webry.info/201105/article_25.html

箕輪初心◆群馬:9月の榛名:温泉&竹久夢二&沼の原
http://53922401.at.webry.info/201309/article_10.html

★★ 箕輪初心★竹久夢二:岡山&群馬:榛名 ★★
http://53922401.at.webry.info/201105/article_25.html




?)若山牧水・・・「湖上にて」
・榛名の『湖畔亭』泊
「山の上の 榛名の湖の みずきはに
   女ものあらふ 雨にぬれつつ 」

「みづうみの かなたの原に なきすます
   郭公の声 ゆうぐれ聞ゆ 」
など8首・・・
★★ 箕輪初心★若山牧水「伊香保&榛名」
http://53922401.at.webry.info/201301/article_25.html

画像

?)横光利一・・・「榛名」「盛装」
S9年・・・ふじや旅館に1週間
「どうして、ここはそんなに皆さんしぬんでしょうね。」
 (★群馬を舞台にした小説:土屋文明記念文学館)



?)土屋文明:旧群馬町から榛名を眺めて・・・
 「青き上 に 榛名を永遠の 幻に
   いでてかえらぬ われのみにあらじ  」
箕輪初心◆◆群馬の偉人:土屋文明&先祖考◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_8.html


?)佐藤惣之助:萩原朔太郎の義兄・・・
※「湖畔の宿」の作詞者
画像

画像

画像





7)吉野秀雄
?S16年
「榛名にてよめる歌の中に」・・・8首。

画像




【6】映画&メディア
@『はぐれ刑事純情派』・・・★
A『雪の峠・剣の舞』・・・・★
B『頭文字D』(しげの秀一)・★全巻5回も読んだ。
  漫画・アニメ「頭文字D」の主人公:藤原拓海のホーム
  コース「秋名山は榛名山」なのだ。
篠沢とおる先生を乗せて走ったのは、渋川のS氏である。
今でも、年賀状を書いている。







◆参考文献
・箕郷町誌
・榛名学:
・柚木郁先生の講演会「榛名の自然・植物・動物」
・くらぶちの自然
・土屋文明記念文学館の本2冊
・伊香保みやげ:徳冨蘆花文学館
  ・・・・・・など多数



◆参考サイト
・ウィキペディアなど・・・



★明日も高崎関係かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲『榛名』:榛名山&榛名湖&榛名信仰&榛名文学 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる