城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★高崎倉渕「碓氷貞次伝説」&倉渕の偉人

<<   作成日時 : 2014/10/18 08:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

碓氷貞次は新田義重の右腕として、元々は新田庄から八幡
庄に入った。現倉渕や松井田・安中地区を統治したらしい。
新田義重の長男:里見義俊は嫡男ではないため、分家し「里見」
を名乗った。里見義俊の長男:里見義成は高崎市旧榛名町里見
在住した。次男:里見千代丸→碓氷貞次の養子となった。→碓
氷三郎里見義雅→塚越氏の祖となった。本当か否かは不明であ
る。出典は「新田氏氏流:里見氏」:里見義成著である。・・・
碓氷貞光は源頼光に従って、「大江山の鬼退治」をしたという。
源頼光の子孫に源頼政、さらに高崎藩の大河内松平家がいる。
画像

(★小栗上野介の惨殺の地)




【0】碓氷貞次の伝説「大江山の鬼退治」
1)長徳元年(995)の鬼退治説・
碓井貞光=平貞光
・天暦8年(954)碓氷貞光は碓氷峠山中で橘貞兼の子として
生まれた。
★中山道の碓氷峠には「碓氷貞光神社」がある。
・長徳元年(995) 碓氷貞光は京で源頼光に仕えて、四天王の
一人となった。大江山の鬼退治に行った。
・永延3年(989)四万温泉の発見?
*永延3年(989) 源頼光の家臣:碓氷貞光(新田の祖:義重
の親戚)が越後(現新潟県十日町)から木の根峠(四万奥)を
越えて日向見に来た。
夢の中に現れた子どもから
「われはこの山神である。あなたの読経の真心に感心した。四万
の病気を治す温泉を与えよう。」
とお告げを聞いた。
目を覚ますと温泉が湧き出ていた(伝)。
これが日向見温泉=四万温泉である。・・・
碓氷貞光はお堂を建てて本尊の薬師如来の像を祀った。
日向見の薬師様である。
  (★中之条歴史資料館の本・唐沢定市先生など)
★箕輪初心私見「碓氷貞光は、新田庄:新田義重の家臣であった。
後に、その子どもの一人の里見一族が八幡庄(高崎市八幡・榛名
・安中市)を治めるために追従した。娘は里見家の嫁になり、里
見家や塚越家を継いだ。
しかし、実際は、里見一族が越後妻有(新潟県十日町)に四万や
野反湖を越えて、十日町に庄を持った。この途中に、温泉を発見し、
薬師堂を建てたのではないだろうか?・・・伝説が本当だとすれば
・・・
その後、碓氷貞光は故郷の碓氷峠へと戻った。そして、碓氷峠の
大蛇退治した。


2)寛仁元年(1018)説
酒呑童子は、茨木童子をはじめとする多くの鬼を従え、大江山を
拠点として、しばしば京都に出没し、若い貴族の姫君を誘拐して
側女として仕えさせたり、刀で切って生のまま喰ったりしたとい
う。悪行を働くので、帝の大江山夷賊追討の勅命が下った。命に
より摂津源氏:源頼光と嵯峨源氏・渡辺綱を筆頭とする源頼光四
天王:渡辺綱・坂田公時(金太郎さん)・碓井貞光・卜部季武に
より、討伐隊が結成された。源頼光は四天王らとともに摂津国
大江山へに討伐に向かった。
※成相寺に源頼光がしたためた追討祈願文書があるという。
姫君の血の酒や人肉をともに食べ安心させたのち、源頼光が神より
兜とともにもらった「神便鬼毒酒」という毒酒を酒盛りの最中に酒
呑童子に飲ませ、体が動かなくなったところを押さえて、寝首を掻
き成敗した。しかし首を切られた後でも源頼光の兜に噛み付いていた
といわれている。
(★漫画日本昔話より・・・・ぼうやよい子だねんねしな〜〜〜)




【1】権田政重・・・刀工
◆刀工・上州権田住政重屋敷跡
戦国時代〜江戸末期まで、刀鍛冶である。
  刀銘は古刀期から「政重」がある。
権田政重の系譜を継ぐ蟻川若狭守は、北毛の鍛冶職人を統括し、
  沼田の土岐氏や川越の松平氏に仕えて鉄砲鍛冶として活躍した。
・江戸時代・・・「金重」の銘もある。
・昭和57年4月1日 倉渕村指定史跡
   名称:刀工・上州権田住政重屋敷跡

******************************************************
箕輪初心●群馬:権田城=武田信玄の長野氏への攻撃拠点
http://53922401.at.webry.info/201103/article_10.html
******************************************************


■権田城の歴史
・古墳時代・・・鍛冶遺跡=(現倉渕支所)
       物部氏の武器製作集団が砂鉄を求めて在住
・鎌倉時代・・・榛名神社の社領   板碑
・南北朝期〜   五輪塔。
・室町初期・・・・権田氏の館   
・永和2年(1376) 「石上神社に三ノ倉鍛冶に金をうたせた。」
・応永年間(1394〜)高崎の木部氏(関東管領上杉氏の被官)の領地。
・延徳元年(1489)  木部新九郎が全透院を開基(伝)
・大永2年(1521)  浦野重勝が全透院を中興。
・永禄4年(1561)  浦野淡路守重勝は、長尾景虎の関東第一次出兵に
    「関東幕注文」長野一族で参加。
   ※権田の刀鍛冶権田重政は、矢の根を岩下城:斉藤憲広経由で
     上杉謙信に寄進(加沢記)
●城跡の南方には、権田城の抱え刀工権田政重の屋敷跡がある。
@権田城の打出=花輪の矢谷戸
A→移築。国道406道沿いの東善寺前から100m下った花輪下
             

・永禄6年(1563)
10月中旬 真田幸隆は好機到来とばかりに突如岩櫃城攻撃の
  火蓋をきっておとした。
  真田幸隆の嫡子:源太左衛門信綱、武藤喜兵衛尉昌幸、
  矢沢薩摩守綱隆、・・三枝松土佐守重貞、同兵部信貞、
  鞠子藤八郎、室賀兵部太夫義平、祢津美濃守信直、小泉、
  芦田の一党、海野左馬允、鎌原宮内幸重、同筑前守重澄、
  西窪治部、同蔵千代丸、湯本善太夫、同三郎左衛門尉、
  横谷左近、浦野義見斎、其の勢二千五百余騎、
  
  追手搦め手の二手に別れて攻め寄せた。
  
  まず追手は武藤昌幸、矢沢綱隆の率いる五百余騎大戸口へ攻
  め寄せれば、大戸真楽斎兄弟は二百騎を引具して須賀尾峠丸屋
  の要害(長野原町横壁城)に出向いて、この勢合わせて七百余
  騎大柏木から三島をこえて、岩櫃を望む類長峰、大竹(吾妻町
  三島)の辺りに陣を構える。
   大戸真楽斎は案内者として萩沢の辺りに陣取り箕輪衆の長野
  氏の援兵を抑えようとする作戦であった。
  この時。大戸真楽斎の弟:但馬守は権田政重の鍛えた矢根
  (矢の先端の鉄製やじり)二百個宛、鍛冶湯浅対馬の矢根十宛
  を両大将に捧げて御礼としたので後に両鍛冶は信玄から扶持を
  受けている。
  
  搦め手は真田信綱を大将に二千余騎、難所であった雁ヶ沢口を
  避けて暮坂峠に進出した。
  これは沼田城、白井城からの加勢を抑えようとする作戦であった。
(★嬬恋村史)

  大戸真楽斉の弟:大戸但馬守重勝は鍛冶屋の権田政重が鍛えた
  矢尻200個を真田昌幸・矢沢薩摩守頼綱へ捧げて同行を許して
  もらったお礼をした。
  同じく、鍛冶である湯浅対馬も矢尻を10個捧げてお礼を申し上
  げた。湯浅対馬は後に武田信玄公から扶持をいただいていた。
(★加沢記)


・永禄7年(1564)
  真田幸隆・甘利昌忠の攻撃。
  真田の調略で、大戸城浦野真楽斎が武田配下。
 大戸真楽斎と舎弟の権田城主:大戸但馬守は
  真田幸隆に人質を差し出した。
  *「大戸城主浦野真楽斎の弟の大戸(権田)但馬守
    重勝が永禄7年に武田に降伏。」          
      (★加沢記)

@大戸城浦野真楽斎が弟の権田城に放火。
★真田幸隆の陰謀・・・味方になったかどうかの確認手段
  であった。
★私見・・・火坂雅志氏「真田三代」
  国の非道なやり方を人間模様として脚色して、ドラマ化。
   
A大戸城浦野真楽斎が室田(群馬県高崎市榛名町)の
    田んぼに放火。
   (★漫画みさとの歴史)
★私見・・・大戸浦野氏+権田の弟が長野氏から離脱し、
      武田の家臣として初仕事したのかも?
 →武田信玄は長野業政の親戚包囲網の一角:大戸氏を
     味方に引き込んだ。
 そして、甘利昌忠は、武田信玄に家臣として、安堵を
    申請をしたのでは?


・永禄9年(1566)    
   ※権田の刀鍛冶権田重政は
    1月7日・23日など〜何回も矢の根を
    武田信玄に寄進(加沢記・浦野文書)
   
  私見・・9月29日(新暦11月2日)箕輪城攻撃に矢
   の根が使用されたのは確実である。
   ★武田の強さが伺われる.

 
・江戸時代・・・
   鉄砲鍛冶:権田政重(名を継承)は沼田藩土岐氏&
   川越藩松平氏に仕えた。 


★参考文献
・倉渕村史
・高崎市教委の看板
・かみつけの里の「まほろば」原稿=市川光一氏作成。




【2】法橋烏川(ほっきょう うせん)・・・南画
@水沼神社本殿の墨絵・・・・
A東善寺の涅槃図12図・・・
   お釈迦様   
   お釈迦様を取りかこみ嘆く弟子たち,
   猫など・・・
・享和3年(1803) 死亡


【3】戒定・・・長谷寺40代の僧。
・寛延3年(1750) 倉渕の永井家に生まれた。
・20歳・・・大和(奈良県)の真言宗:長谷寺に入った。
      真言宗・法相宗・華厳宗を学んだ。
      大塚護国寺・・・
      豊山地蔵院・・・
・享和3年(1803)  江戸中野の宝仙寺の第40代の住職。
・文化2年(1805) 1月23日死去。56歳。
  永井家の僧戒定の供養搭
※著作に「二十唯識論述記帳秘録」「華厳五教章帳秘録」など。


【4】朝香文敬・・・医師・国学者



【5】塚越桃翁・・・心学者
・文化2年(1805)  岩氷で産まれた
・???? 室田の清水春斉に師事。
          自謙舎の菊池冬斉に師事。
・安政年間・・・・岩氷に会友社を設立。
          心学を地域に広めた。
    ※桃翁の心学の教育的感化は大きい。

・明治29年(1896) 地元の子弟や有志は元岩氷小学校々庭に
顕彰碑を建立。

※塚越桃翁の墓




【6】豊田角仙・・・狂歌




【7】下平可都三(しもだいら かつみ)・・・俳諧
上野水沼村の名主。
久米逸淵門下。
※「名月や 思ふまじきハ 過去未来 」


【8】大給親存(ちかひさ)・・・地誌
「科野国名考 」の著書


【9】塚越停春・・文学者・歴史家。
・元治元年(1864) 塚越芳太郎3月3日、生まれた。
・群馬県で教員となった。
  自由民権運動,廃娼(はいしょう)運動に加わった。
・明治22年(1889)上京
  民友社(徳富蘇峰主催)の記者・編集者・・・
★嘗て、内村鑑三もいた。
  歴史家として、「東京市史稿」「大震災録」「読史余録」
  などを著書。
  雲野通路・春風道人の号を持っていた。。
・昭和22年(1947) 12月31日死去。84歳。
   


【7】小栗上野介:小高用水の建設
画像

 江戸の旗本で倉渕を治めていた。 
・慶応 4 (1868)年 42歳
 1月3日 ※鳥羽伏見の戦い・・・旧幕府軍が敗退。
 1月12日  ※徳川慶喜が京都から海路で横浜入り。
 1月15日  異国との抗戦論&薩長根への主戦論を主張→罷免。
※小栗上野介&榎本武揚は主戦論
●小栗の秘策・・「薩長軍を箱根峠で待ち伏せ、
洋式軍隊で攻撃。後続部隊を駿河湾から
新鋭艦8隻で攻撃・・・。」
※勝海舟は薩長に恭順の考え→徳川慶喜も恭順の意
●徳川慶喜の袖をつかんで説得した小栗だが→罷免。
※大村益次郎「実行されていたら、我らの首はなかった。」
※勝海舟と西郷隆盛が、江戸の洗足池の勝邸で密談
 西郷「幕府の金はどげんしたのか?」
     勝「わからない。小栗が隠したかもしれん。」
★★→勝海舟の安易な回答が、埋蔵金騒ぎに繋がった。
※江戸城の無血開城
1月28日●小栗・・幕府に、土着願い提出
2月 ●上野彰義隊の渋沢喜作(渋沢栄一従姉妹の訪問
小栗は官軍との交戦依頼を断った。
「大義名文はたたない。もうし群雄割拠なら、・・・」
    
●●【権田村での隠遁生活の時代】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
知行所上野国権田村に移住
   @初代:小栗??・・系図では、徳川家康の祖父の弟?。
   「安詳譜代」・・古くからの譜代で徳川の特権階級
領地・・2500石+200石=2700石 
上総の稲葉村
下総の五反田村・堀内村・大川村・田辺村
下野の高橋村・大沼田村
上野の倉渕村375石・下斉田村・与六部村
◆東善寺・・5代:小栗政信が現在の地に建立
2月28日 江戸出発・・桶川泊・・・深谷泊・・高崎泊
(旧暦のままのため)
総勢・・家族5人+家臣8人+権田足軽16人
3月 1日  権田村に土着。
 東善寺を仮住まいとして居住。
3月 11日 ●邸宅の測量開始・・・フランス式
  小栗又一と荒川祐蔵が測量・設計か?
  ●小高用水着手。
※小栗は完成を見ないで斬首。
◆◆箕輪初心★小栗上野介@「先祖」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_28.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介A「遣米使節団」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_29.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介B「業績と提唱」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介C「権田での隠遁生活」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介D「ヴェルニー&東郷平八郎」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_2.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介E「東善寺&村上泰賢先生」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_10.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介F「道子夫人の会津への逃避行」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_11.html

◆◆箕輪初心★小栗G「道子夫人の逃避行と北越戦争&会津戦争」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_12.html

◆◆箕輪初心★小栗H「遣米使節VS咸臨丸」の歴史的意義 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_17.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介I「東善寺訪問」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201109/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介J「佐賀の8人&大隈重信」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201110/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介K「大隈重信&三野村」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201205/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介L「名残」=築地 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201210/article_11.html

箕輪初心★小栗上野介M童門氏VS村上泰賢先生TV討論
http://53922401.at.webry.info/201212/article_18.html

箕輪初心★高崎:小栗上野介15【小栗上野介忠順の抹殺】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_20.html


【8】村上泰賢:小栗上野介の研究の第一人者



【9】市川光一:教育者&歴史学者





****旧榛名*****************************************

箕輪初心★旧榛名町:富澤小平治&旧倉渕村:小栗上野介
http://53922401.at.webry.info/201310/article_31.html

箕輪初心●里見一族シリーズ@「新田から里見へ」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_33.html

箕輪初心●里見一族シリーズA「初代:里見義俊→2代・
義成〜3代:義基」
http://53922401.at.webry.info/201102/article_34.html



****旧箕郷****************************************
箕輪初心★高崎箕郷町の偉人列伝
http://53922401.at.webry.info/201310/article_29.html

箕輪初心★高崎偉人伝【山口薫】モダンアート洋画家
http://53922401.at.webry.info/201310/article_25.html

箕輪初心★高崎人物伝【清水善造】世界ランク第3位の
テニス選手
http://53922401.at.webry.info/201310/article_26.html

箕輪初心■群馬高崎「ひな人形=蔵人アンティーク」
http://53922401.at.webry.info/201103/article_4.html
 ★宮川家

箕輪初心★群馬『関口コオ先生』=切り絵の第一人者
http://53922401.at.webry.info/201302/article_25.html




*****旧群馬町***************************************
箕輪初心★高崎市旧群馬町の偉人列伝
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_1.html

箕輪初心◆◆群馬の偉人:土屋文明&先祖考◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_8.html

箕輪初心★『住谷天来』=群馬四大キリスト教伝道者
・住谷悦治叔父
http://53922401.at.webry.info/201302/article_20.html

A住谷悦治:同寺社大学総長
箕輪初心★新島八重周辺C『住谷悦治』=同志社大学総長
http://53922401.at.webry.info/201302/article_21.html

箕輪初心◆◆群馬の詩人:山村暮鳥◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_9.html

箕輪初心◆◆群馬の偉人:土屋文明&先祖考◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_8.html

箕輪初心★榛名「元禄内野秣場騒動」&「中野秣場騒動
&真下紋弥」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_23.html
真下紋弥:中野秣場騒動のリーダー



****旧高崎*****************************************
箕輪初心●群馬の城:「和田城5代:和田信業」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_18.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ59「木部範虎」
http://53922401.at.webry.info/201012/article_22.html

箕輪初心■群馬東吾妻町【 箱島の名水】&
木部姫の榛名湖大蛇伝説
http://53922401.at.webry.info/201202/article_15.html

箕輪初心★「高崎の文化人19+α」江戸時代編
http://53922401.at.webry.info/201310/article_19.html

箕輪初心◆高崎の国際交流2000年の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_24.html

箕輪初心★旧高崎の偉人伝:近代編
http://53922401.at.webry.info/201311/article_2.html

箕輪初心★高崎偉人伝「高崎五万石騒動」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_22.html

箕輪初心★高崎を訪れた外国人:ブスケ(仏)&ボイル(AL)
http://53922401.at.webry.info/201410/article_18.html

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心★高崎藩2代酒井家次→3代松平戸田康長
→4代松平信吉
http://53922401.at.webry.info/201310/article_10.html

箕輪初心★高崎藩5〜7代安藤3人&徳川忠長
http://53922401.at.webry.info/201310/article_13.html

箕輪初心★高崎藩8代・10代松平輝貞&「右京の泣き堀」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_14.html

箕輪初心★高崎藩9代:間部詮房(あきふさ)=正徳の治
http://53922401.at.webry.info/201310/article_15.html

箕輪初心★高崎藩主11代〜18代:松平家
http://53922401.at.webry.info/201310/article_16.html

箕輪初心★高崎藩最後の藩主19代:松平大河内輝聲(てるな)
http://53922401.at.webry.info/201310/article_17.html

箕輪初心★高崎【高崎英学校で学んだ人物】
http://53922401.at.webry.info/201310/article_31.html

箕輪初心★新島襄周辺『内村鑑三の生涯『&「高崎の内村鑑三の碑」
http://53922401.at.webry.info/201302/article_23.html

箕輪初心◆水戸天狗党3−1『水戸〜下仁田戦争直前』
http://53922401.at.webry.info/201303/article_25.html

箕輪初心◆水戸天狗党3の2『下仁田戦争の詳細編』
http://53922401.at.webry.info/201303/article_26.html

箕輪初心◆高崎藩の中山道&三国街道・倉賀野宿&高崎宿
http://53922401.at.webry.info/201310/article_18.html




*****旧吉井******************************************
箕輪初心★高崎旧吉井町の偉人
http://53922401.at.webry.info/201311/article_3.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_3.html

****************************************************





★明日も高崎関係?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★高崎倉渕「碓氷貞次伝説」&倉渕の偉人 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる