城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★西田美英【高崎素奈子】&川野辺寛【高崎志】

<<   作成日時 : 2014/10/12 06:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

和田城は従来説:山崎一氏の「和田城説」(1978)は赤坂であっ
た。しかし、高崎市教委:秋本太郎先生の説では、@西田美英
・・・宝暦5年(1755)『高崎寿奈子』「 馬上宿(今城ノ二ノ丸
南中門ノ内ナリ)、金井宿(今城ノ二ノ丸赤坂中門ノ内ナリ)」
A川野辺寛・・・寛政元年(1789)「高崎志」では、中世鎌倉道
のルートは近世高崎城の二の丸付近を通過する。B【和田城並
びに興禅寺境内古絵図】おおむね一致すると述べた。つまり、
井伊直政時代の高崎城は本丸&二の丸&三の丸であった。

西田美英&川野辺寛は高崎藩主:松平輝高に雇われた歴史学者
・地誌学者である。田町は江戸時代の城下の中心であった。北は
九蔵町、西は新紺屋町、寄合町、中紺屋町、鞘町、南は連雀町、
東は北通町、元紺屋町、白銀町となっていた。写真は中嶋宏氏
所有の物である。ありがとうございます。
画像

(★高崎の古地図:中嶋宏氏所蔵)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★「高崎の文化人19+α」江戸時代編
http://53922401.at.webry.info/201310/article_19.html

箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

*************************************************
箕輪初心◆群馬:高崎の用水路B「長野氏の用水路編A」
http://53922401.at.webry.info/201104/article_6.html

箕輪初心◆高崎の長野堰=西新波堰の歴史
http://53922401.at.webry.info/201310/article_12.html

箕輪初心◆長野堰B「染色のまち高崎に流れる長野堰:高崎広報」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_13.html

*************************************************

箕輪初心▲箕輪城141【永禄9年(1566)箕輪城落城後の長野氏】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_12.html

箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_9.html

箕輪初心◆箕輪城139『第13回きつねの嫁入り』&箕輪城
http://53922401.at.webry.info/201410/article_8.html

箕輪初心◆【高崎の古墳群9地区】復刻版
http://53922401.at.webry.info/201410/article_11.html

箕輪初心◆中仙道の復刻版「新町宿〜倉賀野宿〜高崎宿」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_10.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



【2】松平輝高
 ・宝暦年間(1753~ ) 藩校:遊芸館の開設。


【3】西田美英(よしひで):歴史地理学「高崎寿奈子(すなご)」
・宝暦5年(1755) 西田美英が「高崎寿奈子」を著した。
1)「 馬上宿(今城ノ二ノ丸南中門ノ内ナリ)、金井宿
  (今城ノ二ノ丸赤坂中門ノ内ナリ)・・・」

2)高崎城下に医師は17名いた。
 
3)高崎八景
@「烏川渡舟(からすがわのとしゅう)」
A「浅間暮雪(あさまのぼせつ)」
B「清水晩鐘(きよみずのばんしょう)」
C「半田夕照(はんだのせきしょう)」
D「石原晴嵐(いしはらのせいらん)」
E「佐野落雁(さののらくがん)」
F「古塁夜雨(こるいのやう)=根小屋城」
G「少寺秋月(しょうりんのしゅうげつ)」


4)田宿→田町(たまち)
・慶長3年(1598) 井伊直政が箕輪城から高崎城への移城の際
に、箕輪城下の「田宿」を移し、その後、「田町」とした。
しかし、現在、箕郷町では、「田町」となっている。
箕郷町には、バス通り・・信号がある。
 箕郷の「米久」という食堂から南を中心とした地区である。
 田中本家&竹越家・・・町長・県知事宅(友鶴)・・・
  竹腰徳蔵家〜戦争中、箕輪城の大半の土地を持っていた
 (テニスの清水善造の後押しをした)田中家から
  旧友鶴の酒造:竹腰家などのある場所・・・・
 箕郷商工会議所などもある。


  北は九蔵町
 (★北爪九蔵・・長野時代は浜川に館があった。
   長篠の戦い→酒井家次の家臣・・・)
 西は新紺屋町、寄合町、中紺屋町、鞘町 田町 
 東は北通町、元紺屋町、白銀町
 南は連雀町
・慶長5年(1590) 頃 最初な中山道
 本町:椿町→九蔵町→北通町→通町を経由していた。

・慶長7年(1602) 中山道の変更
  田町は1丁目から3丁目まであった。

・明治時代・・四丁目もできた。
  高崎藩は、田町以外での絹、綿の売買を禁じていたため、
  五・十日にたつ市は西上州最大の市場となった。
  昔の珍竹:林画廊の西奥に、江戸期から続く絹市場が戦後
  しばらくまであったという。

5)椿町(本町)
★箕郷町では椿山が現箕輪小学校の校庭(椿名沼)の南東に
 あった。椿山には法華寺・津波岐那神社(←椿山)が
 あった。
※椿町・・・高崎の旧城からみて、東北方に位置している町で、
  北は山田町、西は本町、南から東は九蔵町となっている。
●『高崎寿奈子』
 「城主井伊直政が、箕輪から高崎へ城を移すに際し、箕輪城
 の鬼門除けであった椿山権現を、新しい城の東北方にしよう
 と、「椿町」の町割りをし、地取りをした。」
 ・慶長5年(1600) 関ヶ原の合戦
 井伊直政は従軍し、戦後は、西軍ににらみをきかせるため、
 近江国佐和山城主となった。
 椿町は、社殿を移さずじまいになった。」
 というふうに記されている。



6)問屋場
 高崎宿の問屋場が白銀町入り口近くにあった。
「当国第一繁昌の大市なり、商売物造酒屋、酢醤油屋、呉服、
 絹綿、太物、穀問屋、肴問屋、小間物問屋、鋳物、其他品々卸、
 小売見世・・・などが並んでいた。」

 「お江戸見たけりゃ高崎田町」・・・と言われた。


★「高崎寿奈子」の参考文献
・高崎人物伝:吉永哲朗著
・「除除漂(ぶらり)たかさき」
・高崎市史3巻(高崎市1968)




【10】川野辺寛(1746~1793)@「高崎誌」A「癸卯災異記(きぼう
 さいいき)」やB「閭里(りょり)歳時記」などがある。
・寛政元年(1789)「高崎志」を著した。
1)井伊直政のつけた「高崎」の名の云われ。
「和田の地も箕輪に属す、慶長3年戊戌、中山道を開かれしに及びて
和田の緊要の地なればとて、直政の仰せ、城を築きしめてこれを賜ふ、
この時、直政地名を更め、松か崎と云わんと、竜広寺の住持持白あん
に語られしに、白あん曰く『尤も然るべく候、去ながら、諸木の栄枯
の時あり、物に■のあることはめつらしからすと候、公既に命を奉て
此城を築き玉へるは、所謂盛事大名也、されは成功高大に義に取て、
高崎とし玉はんはいかか(いかが)』と云ふけえは、直政大に悦びて
『高崎』となつけられ、且つ「高崎」の二字をもって竜広寺の山号
となすへきよしを命せらる、
里老の説に恵徳寺の開山英たん?なりと伝へたるは■誤也、今竜広
寺の古記に従ふ、又一説に直政命を奉て松枝(松井田)、安中、和田、
倉賀野の地を検するに、決定したかなりし故、試に鷹を放て此其集
る所を城地と定むへしとて、一もとの鷹を放さる、其鷹飛て今の本
城に地にとどまる。因て其地に定て鷹野城と名つけらる、後高崎と
改む、・・・・」

2)「槻門(つきのきもん)は箕輪城の大手門で、
 他築城の時此(高崎城)に移す・・」
※秋本先生
箕輪城槻門・・・丸戸張りの先にあった。
高崎城槻門・・・箕輪城の2倍の幅の門
箕輪城の部材を利用して建築した。
画像

 (★高崎歴史民俗資料館所蔵)

3)高崎の町「連雀町&田町」
「連雀町は、初箕輪にあり、慶長3年戊戌箕輪より此に移る、
 箕輪に於て大手門前に在し町なるを以て此に移りても、亦城主よ
 り命じて大手門前に置、旧名を不更と云、田町は、連雀町より北
 に続けり、是も慶長3年此地に徒る、箕輪にては田宿と名つく、
 ・・・」
 ★箕輪の連雀町
箕輪小学校のから南のバス通りを指す。
旧山口製菓・川浦床屋・旧高橋漬け物店・加納・旧成瀬魚店・・
 蝶屋・宮川家・杉山家・・・旧安国寺・・・小堀時計店
森下豆腐店(理容森下)・戸塚書店・森下自転車・笠原算盤宿・・
江本タクシー・・・



●中山道
@最初の中山道
・慶長3年(1598)〜慶長7年(1602) 旧中山道
  本町→椿町→九蔵町→北通町→通町→赤坂・・・

A新中山道
 慶長7年(1602)〜 
  中山道を一本西の田町を通るように変更した。
  田町・本町・新町(荒町)は伝馬役をつとめる
  ようになった。「高崎宿の三伝馬」と呼ばれた。
画像





★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★西田美英【高崎素奈子】&川野辺寛【高崎志】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる