城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲箕輪城141【永禄9年(1566)箕輪城落城後の長野氏】

<<   作成日時 : 2014/10/10 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★永禄9年(1566)9月26日、武田信玄の攻撃で箕輪城落城と
いう事実は榛名町の長年寺の僧「受蓮覚書」で確定した。その
おかげで、上泉伊勢守は箕輪城にいなかったことが判明した。
めでたく、柳生石州斎に新陰流を認可したことと合致した。
しかし、長野氏の行方はよく分からない。ちょっと整理して
みようと思う。久保田順一先生の平成9年の高崎市史編纂だ
よりの中世部会レポート「箕輪城落城後の長野氏」などを参
考にまとめなおした。
画像

 (★高崎市箕郷町の長純寺:長野業正公の木造)  




〜〜長野氏は3〜4系統に分列〜〜〜〜〜〜〜

【1】長野業正の長男系:長野吉業系・・・・
長男系であるが、小田原戦線で負傷し、なくなった。
子孫は旧群馬町菅谷に住んだ。「福田」の姓を名乗った。
子孫は現福田達也氏・福田唯次氏など・・
★名前を出して御免なさい。
福田赳夫先生・康夫氏も同系列であると考えられる。
羽田孜元総理も吾妻の大柏木城主で長野業正の妹
あるいは娘婿系統なので、2人の総理大臣の先祖
が長野業正で結ばれた。

画像

 (★淨眼寺横の福田邸の菅谷城本郭)



【2】長野業正の養子:里見義樹→石井信房
→榛名:鷹留城主
●石井義樹=里見義樹(1533〜1563) 
「石井泰太郎氏の所有長野氏系図」には長野業正の養子
 と記される。安房稲村城主:里見義堯の次男:文悟丸である。
 系図は長野業正の妹を里見義堯室としている。
 ★この縁で養子縁組みしたのかもしれない。
 里見繁美氏はこの説を強調している。
 ・里見義樹は長野業政の養子になったが、業盛が生まれた。
 ・???石井城主石井城(現前橋市富士見)→
 ・天文20年(1551) 2月 鷹留城守将となった。
  石井讃岐守信房と名乗る。
 ・永禄6年(1563)2月21日、討死。31歳。
***************************************************
箕輪初心●箕輪城81「大悍猿=風「見繁美氏の講演会」
http://53922401.at.webry.info/201209/article_12.html
****************************************************
画像




【3】長野業正の次男系:業盛=氏業:本筋になった系統
★永禄9年(1566)、武田信玄の攻撃で箕輪城落城。長野業盛は
持仏堂に籠もり、「陽風に 氷肌(むめ)も桜も散り果てて
名のみ残れる みわの郷かな」と辞世の句を詠み、自刃した。
長野氏業=業盛は長野業正の子である。系図や系譜類には
「長野業政の子→長野業盛」の名で伝えられているのが一
般的である。箕輪城は鷹留城と攻守を連結させた「別城一
郭」の形式であった。 永禄9年(1566)9月29日、箕輪城
への籠城策を取るも、すでに兵力が1500→200程度に減少
し、防戦は困難なものだったという。長野業盛は箕輪城に
拠って箕輪衆を率いて懸命に抗戦したが、衆寡敵せず敗れて
本丸の北側にある御前曲輪の持仏堂で業正の位牌を拝み、
一族郎党とともにに自刃した。享年23(長年寺所蔵「長野氏
系図」)。箕輪城落城について甲陽軍鑑は、「2万の兵で攻め、
長野信濃守(業政)の女房、子供を悉く成敗した」と記して
いる。
 「陽(ハル)風に 氷肌(ムメ)も桜も ちりはてて 
   名にそ残れる みわの郷かな」

「長野業盛」の墓=群馬県高崎市旧群馬町井野
★「長野業盛」の墓はかみつけの里&高崎北高の間の井野
川沿いにある。

●地図

●箕輪城語り部の会岡田会長の話・・・
 塙保己一「群書類従」からの出典確認
  (★群馬県立図書館)。
 2009年3月?
 群書類従の中には、箕輪城の長野業政の子業盛の辞世の句
 もあるらしい? 
 ・永禄9年(1566)9月29日
  ・長野業盛の墓の碑(旧群馬町:高崎北高北200m)
  「陽(ハル)風に 氷肌(ムメ)も桜も ちりはてて 
   名にそ残れる みわの郷かな」
   ・・・・「長野業政墓喝会の建立」

*長野業政墓喝会
 「長野業政と知己であった井出の大円寺の旅の僧「法如上人」
  が埋葬した。」

*箕輪城語り部の会斎藤さん・・・
 「箕輪軍記」は保渡田西光寺の僧が江戸時代に書いた物で、
  句自体この僧がかわいそうに思って作ったらしい。業
  盛が詠んだ辞世の句がどうかも不明である。・・・ 

★遺骸は僧「法如」らが、高崎市(旧群馬町)井出の
  大円寺の墓地に葬ったといわれている。
画像

〜〜〜箕輪初心〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心★箕輪城136【長野氏業=業盛】:
永禄9年箕輪城落城。
http://53922401.at.webry.info/201405/article_10.html
辞世は
「春風に梅も桜も散り果てて名のみぞ残る箕輪の山里」

箕輪初心★箕輪城137【長野亀寿丸=鎮良】&『浦野家文書』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_11.html






【4】長野業正の甥:浜川右京(業正の娘婿)
 ★長野業正の娘を貰っている。
浜川右京・・・・浜川館(高崎北高野球グランド西
    200m×130m)
・永禄9年(1566) 箕輪城落城
   「長野名高き武将達200騎が武田信玄に召し抱えら
   れた。」
   (★和田記)
 ・???  武田勝頼の膳城攻撃 
  ・長篠の戦い・・・
・1582年  武田勝頼自刃→武田氏滅亡
 浜川右京・・浪人となった。・・・
本人あるいは子孫系の長野氏の有力一族は武田に
所属した。
●高崎藩安藤家の家臣
 17番目の長野氏系図
「安藤藩臣親族記」(★新編高崎市史資料編4)
画像

 (★浜川館の堀幅10m〜12m)



【5】長野業正の甥:長野若狭守
●長野業正弟:長野直業=石上直業 (?〜?)
 長野信業の3男長野若狭守・・・
現箕郷町富岡に在住。
★車郷小学校&飯守神社&童子砦&稲荷砦一帯が
 城であった可能性がある。・・・箕輪城を守る
 為の大きな城があったと考えている。
画像

★長野業正の娘婿という系図もあるようだ?
長野(小鼻輪)若狭&浜川右京は長野信濃守=★業政の
旗下であったが、武田信玄によって、服属した。
※小花和業修系譜では、小塙若狭守高成と改名している。
小塙(現高崎市小塙町・・)7邑(村)を領有している。
 長野(小鼻輪)若狭・・・高崎市小塙の烏子神社
武田勝頼に従って、膳城攻めで討ち死にした。

 箕輪城主:長野業盛の義弟であったともいわれている。
 長野氏が武田信玄に滅ぼされた後、小塙に住んで
 小花和姓を名乗っていたという。
 しかし、小塙には1575年頃には大熊氏が入っていたと
 いう記録がある。
 (★生島足島神社)
 内藤豊後守の家臣を拒否した。駿河小川城城主へ
●高崎藩安藤家の家臣
 17番目の長野氏系図
「安藤藩臣親族記」(★新編高崎市史資料編4)
長野(小鼻輪)若狭の子孫・・・
●小花和度正(こばなわなりまさ)
 日光奉行などを務めた。
●長野桂次郎=立石斧次郎
・トミーは小花和度正の2男に生まれた。
 本名:小花和斧次郎(おのじろう)であった。
・万延元年(1860)立石斧次郎は、日米修好通商条約の批准書
交換の派遣船=米国軍艦「ポーハタン号」で渡米した。
遣米使節に「給料はいらないから・・・」と言って、通訳
見習として16歳で随行した。
★きっと小栗上野介に可愛がられたのであろう。
好奇心と物おじせず奔放にふるまいから、アメリカ女性に
「トミー」と呼ばれる人気者となった。
・明治維新後は新政府に勤めた。
★高崎市倉渕村の村上泰賢先生の「東善寺」説明がある。
******************************************************
村上泰賢「トミーポルカ」・遣米使節の少年通訳立石斧次郎
http://tozenzi.cside.com/tommy-polka.html

箕輪初心★箕輪城132『長野業政の系図&長野一族』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_4.html
******************************************************
●長野智子・・・フジテレビ
 長野桂次郎の曾孫
画像

  (★烏子稲荷神社=小塙砦)





【6】長野業盛の弟:業親の子?&伝蔵(業実)
 長野業親&伝蔵(長野業実)
 ★長野業親の出てくる系図はない。
  長野業親の妻は井伊直政と知り合いだった。
関係は不明であるが・・・。
  そのため、長野伝蔵(長野業実)は井伊直政の小姓と
  して、仕えることになったらしい。
  
 ・天正10年(1580) 若神子城の戦い
  徳川家康(新府城) VS 北条氏直(若神子城)+
                  大導寺政繁(獅子吼城)
  徳川四天王:井伊直政の家臣となって出陣した。
  (★久保田順一先生のレポート・・・出典は不明。)
   
  武田氏滅亡後、4000石を有し彦根藩の次席家老を
  務めた。
  (★『新編高崎市史』)。
  ★この時は、4000石ではない。
   高崎市史は間違っている?
  4000石は彦根に行ってからである。
  彦根藩の3席 家老を務めた。
  (★彦根城博物館)
  ★井伊家では、長野氏の本流を長野業親
   →長野伝蔵(業実)を本流としたことになる。

   都合のよいことがあったのであろう。

  ※幕末の大老:井伊直弼の師:長野主膳は伊勢の長野家
 なので関係ない (★彦根城博物館学芸員の話)
  ★調べて見ると、長野主膳は伊勢の出身だった。しかし、
  在原業平の「伊勢物語」を考えると全くの偶然とは思え
  ない。また、系図では、伊勢出身の長野とある系図もあった。






【7】長野業正の子:長野正宣
  武田信玄に仕え、53貫文の地を拝領したという。
  長野正宣の子:長野久左衛門正信は、上野国三寺郷に
  住し、三寺姓を名乗った。



【8】長野業正の子:宗誉・・・
 ★長年寺の僧になったのだろうか。 





***********最近の箕輪城シリーズ*************************
箕輪初心★箕輪城140【秋本太郎先生の箕輪城→高崎城+城下町】
http://53922401.at.webry.info/theme/ae9cf58746.html
箕輪初心◆箕輪城139『第13回きつねの嫁入り』&箕輪城
http://53922401.at.webry.info/201410/article_8.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城138】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心★箕輪城137【長野亀寿丸=鎮良】&『浦野家文書』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_11.html

箕輪初心★箕輪城136【長野氏業=業盛】:永禄9年箕輪城落城。
http://53922401.at.webry.info/201405/article_10.html

箕輪初心★箕輪城135長野業政&長尾景虎の「関東幕注文」
http://53922401.at.webry.info/201405/article_9.html

箕輪初心★箕輪城134長野業政の直属家臣【長野信濃守在原
業政家臣録=着到帳】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_8.html

箕輪初心★箕輪城133【長野業政の政略結婚&有力同心衆・家臣】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_7.html

箕輪初心★箕輪城132『長野業政の系図&長野一族
http://53922401.at.webry.info/201405/article_4.html

箕輪初心★箕輪城131&芝桜公園&松之沢百観音&ツツジの郷
http://53922401.at.webry.info/201405/article_3.html

箕輪初心●箕輪城130「長野業正の生涯」=武田信玄を
悩ませた人物
http://53922401.at.webry.info/201405/article_2.html

箕輪初心★箕輪城129【2代目:長野憲業のリニューアル版】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_1.html

箕輪初心★箕輪城128【築城年代7説】:私見は長野業尚1477年説
http://53922401.at.webry.info/201404/article_31.html

箕輪初心●箕輪城127【富原道晴氏の縄張り図4種&
My鳥瞰図】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_30.html

箕輪初心★箕輪城126【奈佐勝皐「山吹日記」の中の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201404/article_28.html

箕輪初心★箕輪城125【最新パンフレット】&近くのお薦め
レストラン
http://53922401.at.webry.info/201404/article_27.html

箕輪初心●箕輪城124【桜満開の二の丸〜大手丸戸張】
&『箕輪亭ランチ』
http://53922401.at.webry.info/201404/article_26.html

箕輪初心★箕輪城123【秋本太郎先生現地説明会】20140326
http://53922401.at.webry.info/201403/article_29.html

箕輪初心★箕輪城121【金龍寺】=長野業政の鉄砲方:
町田兵庫賞賛碑
http://53922401.at.webry.info/201403/article_28.html

箕輪初心★箕輪城121【長純寺】=長野業政の木造&供養塔
&箕輪亭(きりんてい)
http://53922401.at.webry.info/201403/article_27.html

箕輪初心★箕輪城120『箕輪城稲荷曲輪堀』と箕郷梅公園
http://53922401.at.webry.info/201403/article_26.html

箕輪初心★箕輪城118【2014年3月の雪解けの箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201403/article_17.html

箕輪初心★箕輪城117【長野家侍大将:安藤九郎左衞門】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_12.html

箕輪初心●箕輪城116【12月新状況&2014年1月1日初登城】
&井伊直政手作り甲冑A
http://53922401.at.webry.info/201401/article_1.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心●箕輪城114『2013年第11回箕輪城祭り』写真集
http://53922401.at.webry.info/201310/article_28.html

箕輪初心★箕輪城113川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html

箕輪初心●箕輪城110 :秋本太郎先生@「本丸西虎口&郭馬出」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201309/article_22.html

箕輪初心●箕輪城107【郭馬出】=城門復元2018年度完成予定
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201306/article_9.html

箕輪初心●箕輪城105久保田順一先生「箕輪城と長野氏」
http://53922401.at.webry.info/201305/article_26.html

箕輪初心:箕輪城102「2013箕郷狐の嫁入り&農大二高」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_7.html

箕輪初心★箕輪城101「長野氏」の研究:近藤・山崎
・飯森・久保田
http://53922401.at.webry.info/201310/article_6.html

箕輪初心●箕輪城94『岡田氏』『多胡氏』『久保田氏』『関口氏』
http://53922401.at.webry.info/201212/article_25.html


****井伊直政シリーズ*******************************
◆◆ 箕輪初心●箕輪城「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201010/article_40.html

http://53922401.at.webry.info/201011/article_25.html

◆◆ 箕輪初心●井の国千年物語前編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●井の国後編:「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_4.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の箕輪城時代の家臣団 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●静岡:井伊直政の井伊谷城 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_5.html

◆◆ 箕輪初心●井伊直政の造った町:高崎&彦根 ◆◆
高崎高校 VS 近江高校
http://53922401.at.webry.info/201203/article_28.html

◆◆ 箕輪初心●中村達夫氏の「井伊軍志」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●小和田哲夫氏の「井伊直政」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_13.html
***************************************************

箕輪初心●箕輪城シリーズI「長野業盛」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_14.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ55「長野一族の歴史」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201011/article_36.html

箕輪初心●箕輪城シリーズ44「砦群」A箕郷地区
http://53922401.at.webry.info/201011/article_11.html
*************************************************




★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲箕輪城141【永禄9年(1566)箕輪城落城後の長野氏】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる