城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心▲埼玉川越▲【大堀山城】:川越城の支城

<<   作成日時 : 2014/07/07 06:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

埼玉県川越市下広谷333にある城である。約200m×約200
mの中に掘と土塁がある。遺構の残存状態も良かった。藪&竹
藪が凄かった。初夏の訪問で、蚊に8ヶ所さされた。痒かった
思い出のある城である。西から宮廻城、広谷北城、大堀山城、
広谷宮前城と4城が西から東へほぼ等間隔に並んでいる。お
そらくは河越城から北へ向かう街道を遮断するように配置さ
れた15C〜16Cの上杉氏の支城であろう。川越城絡みの
戦で敷かれた陣城であろうと考えられている。
画像





*******川越城関係*************************
箕輪初心●埼玉川越【河越氏館=常楽寺】&河越氏の歴史
http://53922401.at.webry.info/201407/article_3.html

箕輪初心●埼玉川越A【川越城】&太田道灌・上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201407/article_4.html

箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心●埼玉川越B『川越城&蓮馨寺』&大導寺政繁
の生涯
http://53922401.at.webry.info/201407/article_5.html

箕輪初心●埼玉川越『川越城&喜多院』と川越藩
http://53922401.at.webry.info/201407/article_6.html


箕輪初心★上杉家10代:上杉顕房&11代:上杉顕定
http://53922401.at.webry.info/201405/article_28.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201405/article_28.html

箕輪初心●群馬【平井城前編】:関東管領8代上杉憲実〜
16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201405/article_29.html





*******埼玉の城************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心○埼玉寄居町【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉長瀞町【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

箕輪初心●埼玉美里町【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心▲埼玉本庄市【金鑽神社〜▲御嶽山城断念】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_19.html

箕輪初心●埼玉本庄市【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心○埼玉本庄市【本庄城】=本庄氏在城34年
http://53922401.at.webry.info/201406/article_1.html

箕輪初心▲埼玉寄居町【金尾山城】&【金尾弥兵衛居館】
=鉢形城支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_2.html

****木曾義仲公&斉藤実盛公&畠山重忠公関係**************
箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁
http://53922401.at.webry.info/201406/article_18.html

箕輪初心★【木曾義仲B】ゆかりの地:埼玉&群馬&長野
  &富山&石川
http://53922401.at.webry.info/201406/article_16.html

箕輪初心★木曾義仲ゆかりの地:埼玉→信濃→上野→
信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【大蔵館】&源義賢の生涯
http://53922401.at.webry.info/201406/article_15.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
箕輪初心○埼玉深谷市【深谷城】&『深谷上杉氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_4.html

箕輪初心★埼玉深谷市【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:
庁鼻和上杉憲英〜
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心●埼玉深谷市【人見氏館】=猪俣人見氏→庁鼻和上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_5.html

箕輪初心●埼玉深谷市【東方城】=深谷城の支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_6.html

*************************************************
箕輪初心●埼玉小川町【高見城=四津山城】=鎌倉上道に築城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_7.html

箕輪初心○埼玉小川町【中城=猿尾(ましお)氏館】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_8.html

箕輪初心●埼玉小川町【青山城=割谷城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_9.html

箕輪初心●埼玉小川町【腰越城】=山田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_10.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『杉山城』=関東管領の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_11.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉ときがわ町『小倉城』=遠山光景の石垣の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_13.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

箕輪初心◆埼玉の古墳『さきたま・野本・吉見の百穴』
★野本将軍塚古墳が出て来る。
http://53922401.at.webry.info/201406/article_24.html

箕輪初心●埼玉東松山『松山城』=上杉・武田・北条の激戦地
http://53922401.at.webry.info/201406/article_25.html

箕輪初心▲埼玉東松山『野本氏館』=野本将軍塚古墳に櫓台
http://53922401.at.webry.info/201406/article_26.html

箕輪初心▲埼玉東松山【高坂氏館】:高坂氏&加賀爪氏の館
http://53922401.at.webry.info/201406/article_27.html

箕輪城▲埼玉坂戸市『多波目城』=大かけ城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_30.html

++++秩父系入西氏→浅羽・小代・越生3兄弟の城+++++++++++
箕輪初心▲埼玉東松山『小代氏館』=源悪源太義平の家臣:
小代氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_28.html

箕輪初心▲埼玉坂戸市『浅羽氏館』&浅羽一族の歴史
http://53922401.at.webry.info/201406/article_29.html

箕輪初心▲埼玉越生町【越生氏館&高取山城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_32.html

箕輪初心▲埼玉日高市【高麗神社】&高麗家住宅
http://53922401.at.webry.info/201407/article_1.html

箕輪初心▲埼玉飯能市『中山家範館』:北条氏照の重臣
http://53922401.at.webry.info/201407/article_2.html

*******関東管領:上杉家関係***************************
箕輪初心★山内上杉16代@「初代〜7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★上杉家A『8代:憲実〜9代:憲忠〜10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

*****************************************************







■訪問日・・平成26年(2014)6月28日(土)
●前橋IC〜東松山ICで降りた。@「青鳥城」を観察した。
再び、東松山ICから乗り、鶴ヶ島で降りた。A狭山市の
「入間川御陣」&所沢の「小手指ヶ原の古戦場」を見学し
た。所沢市の「根小屋城」・「山口城」・「滝の城。に行った。
それから、新座の「平林寺」・富士見の「難波田城」&「水
子貝塚遺跡」に行った。さらに、川越の「見立寺」&「河
越氏館=常楽寺」に行った。
●そして、「大堀山城跡」に行くことにした。
ナビを「埼玉県川越市下広谷(牛原南)333」にセットした。
常楽寺からは5,6km程である。川越市&坂戸市の境界
付近である。川越市の最も北にある。
地図では「256号線の圏央道と交わる所の北にある。
さらに北に若葉霊園がある。

●途中、坂戸市に入った。
画像

県道川越片柳線を川越方面からの道と合流し左折した。
  右側にパチンコがあった。
どこだろ?この辺かな?・・きっと森に違いない。
 車一台がやっと通れる道をコの字の曲がった。
 
●埼玉県川越市下広谷(牛原南)333に着いた。
雑木林があった。・・・ここは大堀山城の南である。
 コの字型の進んだ。説明板が見えた。

●じめじめした空き地に駐車した。雨は止んでいた。
長靴・半ズボン・長袖・帽子・・・
画像


▲説明板
画像

画像


●藪漕ぎ開始・・・・

●堀跡・・・水がたまっている。梅雨のせいだろうか?
画像

画像


●本郭・・・本格的な竹藪に突入。
道らしき雑草の薄い所を歩いて城の中心部へ進んだ。
画像


●すぐに、左折した。
画像


●二の郭
画像

画像


●空堀=水が溜まっているが、・・・
画像


●一段下に郭がある。・・
 説明板と違うと思った。

●本来の2の郭ではここではないだろうか?
★でも、自分の体験から縄張り図自体の郭の配置に
 疑問を感じている。

▼戻って、本丸を進んだ。
画像

画像


●地縄張り図では二の郭&三の郭の間の水堀の跡
  らしい?
画像
 
★たぶん、本郭&2の郭(表示は3の郭)である。

●三の郭?・・・祠だ。
画像



●空堀
画像


●水堀を辿って進むと、堀の角にぶつかった。
画像



▼戻った。
★もうちょっと整備して欲しいお思った。




◆◆ 大堀山城の歴史 ◆◆
・室町時代
・○○○○年  大堀山城が築城された。
       築城者&歴史は全く不明である。
 
・享徳3年(1454)12月27日(1月15日)享徳の乱
 足利成氏の上杉憲忠の殺害〜〜〜〜
 上杉憲忠は足利成氏の鎌倉の西御門邸に招かれた。
 上杉憲忠は、足利成氏の命を受けた結城成朝の家臣:
 多賀谷氏家・高経兄弟によって謀殺されてしまった。
 享年22歳。
 
 鎌倉公方:足利成氏が上杉憲忠を暗殺したので、
 享徳の乱が勃発した。
 岩松持国が管領屋敷を襲撃し、長尾実景・景住父子も
 殺害した。  
  
 足利成氏は鎌倉から古河へと拠点を変えた。
古河公方を名乗った。 
 上杉房顕に追われた足利成氏(しげうじ)が下総国古河を
 拠点にして反撃を開始した。
 関東地方は利根川を境界として、
 東は古河公方陣営・・・
 西は関東管領陣営・・・
 に事実上分断された。
 

享徳の乱は長期化した。
・享徳5年(1455) 
3月 上杉房顕は関東管領に任命された。
    足利成氏の討伐軍の大将として関東へ下向した。
 4月 上杉房顕は上野平井城(現群馬県藤岡市)へ入った。

・康正2年(1456) 足利成氏は上杉憲忠の殺害に対する弁明
  の書状を室町幕府に対して提出した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・康正2年(1456) 深谷城を築城した。
関東管領:上杉房顕が、古河公方:足利成氏との対決に
 際して、上杉房顕は深谷城を築城した。
 上杉房顕のメジャーな城・・・第1号であった。
 上杉憲顕の子:庁鼻和(こばなわ)上杉
 の4代目:上杉房憲が深谷上杉氏と名乗った。
 深谷城を築いた説がある。
上杉方は防御線の中心的な基地として深谷城をを新たに
 築城した。
 上杉房憲は庁鼻和館から移り住んだ。
 ※応永年間に上杉憲長が築いた深谷城を改修して居を構え
  て支配した説もある。)


@岡部原の戦い

関東管領:上杉房顕 VS  古河公方:足利成氏
  足利成氏が200余騎の勢を派遣
  岡部原で上杉軍は敗北した。

 A深谷の戦い
上杉上杉房顕側の勝利。
 
・長禄元年(1457)川越城・岩付城・江戸城を築城した。
   扇谷上杉持朝が古河公方足利成氏に対抗する
   ために家臣の太田道真(資清)・道灌(資長)
    父子に命じて川越城・岩付城・江戸城を築城した。
@川越城・・・規模は、後の本丸・二の丸を合わせた程度?。

A岩槻城(埼玉県さいたま市岩槻区)の築城
  大田道灌が築城。太田道灌の養子大田資家が城主。
 (※古河公方成氏方の忍城主・成田正等の築城説が有力説)。
           築城開始〜

B江戸城の築城
 (★時代がちがうけど・・・)
 古河公方側の有力武将:房総の千葉氏を抑えるため、両
  勢力の境界:当時の利根川下流域に城を築く必要があっ
   た。


※岩付=岩槻城・・成田氏築城説が最近の有力説である。
★後日、河越城・岩槻城を紹介予定

長禄元年(1457)頃、上杉房顕が五十子に陣を構えた。
 五十子は足利方に対する最前戦の基地であった。

●● 関東管領:上杉房顕の陣営 ●●
 五十子〜深谷〜河越〜岩付〜江戸ラインができあがった。

・長禄元年(1457) 扇谷上杉持朝が古河公方足利成氏に
   対抗するために家臣の太田道真(資清)・道灌(資長)
   父子に命じて築城させたのだ。」
  
  太田道灌は、秩父江戸氏の領地であった武蔵国豊嶋郡に
  江戸城を築城した。築城当時、日比谷辺りまでが海で、
  西は神田の山である。
  北側に平川、南側は溜池あった?
  →天然の要塞として大変堅固な城であった。   
    (江戸城パンフレット・太田道灌の会)
  『永享記』・・・道灌が霊夢の告げによって江戸の地に城
    を築いた。
  『関八州古戦録』・・品川沖を航行していた道灌の舟に九城
   (このしろ)という魚が踊り入り、吉兆と喜び江戸に城を
   築くことを思い立った。
   長禄元年4月8日(=5月1日)であった(伝)。

※福田:本間一族は品川の居館→江戸城に移った。
 太田道灌は江戸城中(現:東御苑宮内庁書陵部の辺り)の
   静勝軒という館に居住したらしい?
   有名な高僧に書かせた横長の額の読んだり、海の景色を
   眺めて、キンチョウ・・・たりしたとか?   
   日枝神社・築土神社・平河天満宮などの神社を江戸城周辺に
   勧請、造営した。


・長禄2年(1458) 8代室町将軍:足利義政の異母兄・足利政知が
  関東に下向して堀越公方と称した。古河公方との戦いは膠着
  状態であった。

・長禄3年(1459) 武蔵太田庄の戦い
 深谷上杉家は関東管領山内上杉氏の諸家として
  扇谷上杉氏とともに古河公方軍と戦った

  上杉房顕軍は足利成氏軍に大敗を喫した。

 ■深谷昌福寺・・深谷初代:上杉房憲の墓


・寛正3年(1462) 扇谷上杉持朝が堀越公方政知と対立。
  太田道灌が上洛した?

・寛正4年(1463) 山内上杉家の家宰:長尾景仲で死亡。
  上杉房顕は関東管領の辞意を表明した。
  しかし、足利義政に拒絶された。
 
・寛正6年(1465)
 上杉房顕は古河公方:足利成氏と対峙は続いた。


・文正元(1466)2月 上杉房顕は五十子陣中で死んだ。
           享年32歳。
  関東管領は従兄弟の甥:越後の上杉顕定が継いだ。

・文正元年(1466)
   関東管領:上杉顕定が平井城を拡張した。
  平井金山城も新しく詰め城として築城した。


・文正元年(1466) 関東管領・山内房顕(憲忠の弟)が死去。
武蔵五十子(いかっこ)(現埼玉県本庄市)で古河公方側と
  対峙していた。
  五十子陣で以後、18年間、両軍は対峙することになる。
  越後上杉家から養子に入った山内上杉顕定が継いだ。

・応仁元年(1467) 応仁の乱が勃発。
扇谷持朝が死去。孫:上杉政真が継いだ。

・文明4年(1472) 古河公方は古河城を奪回。
  長尾景春は白井城を築城?
 
・長享年間(1487〜89)山内・扇谷の両上杉家の争い。
 
 

 ・波多野(神奈川県秦野市)で扇谷上杉定正が家宰
  :太田道灌を謀殺した。

・長享2年(1488) 第3次調査で井戸から銘の板碑が発見された。
  井戸底から蘇民将来之子孫也と記された「蘇民将来符」が
  発掘された。 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・永正元年(1504) 扇ヶ谷上杉家の河越城を攻略するため、
  山内上杉顕定が河越氏館に上戸陣を置いた。
  山内上杉顕定は扇ヶ谷上杉朝良の河越城を攻撃した。
 山内上杉顕定は河越城が容易に落とせなかった。
 山内上杉顕定は、途中から矛先を江戸城に変えた。
 ★河越城攻めの時に大規模な陣を張っていたのであろう。

武蔵立河原 
 山内上杉顕定・古河公方
VS
扇谷上杉朝良・今川・北条
扇谷上杉朝良が大勝した。

 越後守護:上杉房能(山内上杉顕定の実弟)が川越城を攻撃
 した。

・永正2年(1505) 山内上杉顕定は再び河越城を包囲した。
  扇谷上杉朝良は降伏した。
  山内上杉顕定と扇谷上杉朝良は和議を結んだ。
 ※この時、大堀山城が陣として使われたと考えられている。

・天文6年(1537)北条氏綱は川越城を攻略。
扇谷上杉朝定が松山城に逃亡した。
  
大堀山城の東に鎌倉街道が通っていたと考えられている。
 現県道川越片柳線は扇谷川越城と山内上杉鉢形城を
 結ぶルート上にある。


・天文15年(1546) 河越夜戦(かわごえよいくさ)
北条氏康軍
   VS  
上杉憲政・上杉朝定・足利晴氏の連合軍
 山内上杉軍も扇谷上杉軍も北から河越城を攻撃した
@山内上杉憲政6万5千は河越城の西の柏原に本陣を置いた。
  南・砂久保にも陣を置いた。大堀山城が含まれていない。
A扇谷上杉朝定は河越城の北:東明寺に本陣を置いた。
B古河公方・足利晴氏は東の伊佐沼近くに本陣をおいた。

武蔵の川越城(現埼玉県川越市)の付近で戦闘。
   →北条軍が勝利
川越城の奪回を図った両上杉氏であったが、・・・・・
@扇ヶ谷上杉朝定は戦死。
A山内上杉憲政は上野(群馬)平井城に逃亡。
B古河公方:足利晴氏は古河に逃亡。
 
大導寺盛昌が戦功を挙げ、河越城の城代を務めた。
  後北条氏は旧上杉氏所領を直轄領とした。
       重臣:大導寺氏を配置した。
※川越の原型は、大導寺政繁によって、建造された。
    (★川越のパンフレット他)



・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃。
 豊臣秀吉の命で大道寺政繁は河越氏館で自害した。
 そうだったのか・・・南無阿弥陀仏。


●新編武蔵風土記稿の「古跡三ヶ所」
 広谷には6つの城がある。・・・・
大堀山城・広谷北城・広谷宮前城である。
 1つ目であることは、間違いなさそうである。
「埼玉の城祉めぐり:西野博道著」


★参考文献・図書




★明日は入間川御所かな?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心▲埼玉川越▲【大堀山城】:川越城の支城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる