城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●埼玉川越『川越城&喜多院』と川越藩

<<   作成日時 : 2014/07/06 05:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江戸時代には川越藩が置かれた。江戸を守る重要な拠点と
して、川越城主は、酒井家→酒井家→堀田家→大河内松平
家→柳沢家→秋元家→越前松平家→松井松平家と推移した。
中でも、酒井重忠・堀田正盛・松平信綱・柳沢吉保・秋元
喬知・松平朝矩など有力な譜代大名や親藩が次々と配属さ
れた。
喜多院は3代将軍:徳川家光の誕生の家&春日局が
住んでいた所である。そして、仙波東照宮は徳川家ゆかり
の場所なのである。非常に五百羅漢の表情が繊細である。
画像




*******川越城関係*************************
箕輪初心●埼玉川越【河越氏館=常楽寺】&河越氏の歴史
http://53922401.at.webry.info/201407/article_3.html

箕輪初心●埼玉川越A【川越城】&太田道灌・上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201407/article_4.html

箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心●埼玉川越B『川越城&蓮馨寺』&大導寺政繁
の生涯
http://53922401.at.webry.info/201407/article_5.html

箕輪初心★上杉家10代:上杉顕房&11代:上杉顕定
http://53922401.at.webry.info/201405/article_28.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201405/article_28.html

箕輪初心●群馬【平井城前編】:関東管領8代上杉憲実〜
16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201405/article_29.html





*******埼玉の城************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心○埼玉寄居町【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉長瀞町【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

箕輪初心●埼玉美里町【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心▲埼玉本庄市【金鑽神社〜▲御嶽山城断念】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_19.html

箕輪初心●埼玉本庄市【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心○埼玉本庄市【本庄城】=本庄氏在城34年
http://53922401.at.webry.info/201406/article_1.html

箕輪初心▲埼玉寄居町【金尾山城】&【金尾弥兵衛居館】
=鉢形城支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_2.html

****木曾義仲公&斉藤実盛公&畠山重忠公関係**************
箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁
http://53922401.at.webry.info/201406/article_18.html

箕輪初心★【木曾義仲B】ゆかりの地:埼玉&群馬&長野
  &富山&石川
http://53922401.at.webry.info/201406/article_16.html

箕輪初心★木曾義仲ゆかりの地:埼玉→信濃→上野→
信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【大蔵館】&源義賢の生涯
http://53922401.at.webry.info/201406/article_15.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
箕輪初心○埼玉深谷市【深谷城】&『深谷上杉氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_4.html

箕輪初心★埼玉深谷市【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:
庁鼻和上杉憲英〜
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心●埼玉深谷市【人見氏館】=猪俣人見氏→庁鼻和上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_5.html

箕輪初心●埼玉深谷市【東方城】=深谷城の支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_6.html

*************************************************
箕輪初心●埼玉小川町【高見城=四津山城】=鎌倉上道に築城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_7.html

箕輪初心○埼玉小川町【中城=猿尾(ましお)氏館】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_8.html

箕輪初心●埼玉小川町【青山城=割谷城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_9.html

箕輪初心●埼玉小川町【腰越城】=山田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_10.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『杉山城』=関東管領の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_11.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉ときがわ町『小倉城』=遠山光景の石垣の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_13.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

箕輪初心◆埼玉の古墳『さきたま・野本・吉見の百穴』
★野本将軍塚古墳が出て来る。
http://53922401.at.webry.info/201406/article_24.html

箕輪初心●埼玉東松山『松山城』=上杉・武田・北条の激戦地
http://53922401.at.webry.info/201406/article_25.html

箕輪初心▲埼玉東松山『野本氏館』=野本将軍塚古墳に櫓台
http://53922401.at.webry.info/201406/article_26.html

箕輪初心▲埼玉東松山【高坂氏館】:高坂氏&加賀爪氏の館
http://53922401.at.webry.info/201406/article_27.html

箕輪城▲埼玉坂戸市『多波目城』=大かけ城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_30.html

++++秩父系入西氏→浅羽・小代・越生3兄弟の城+++++++++++
箕輪初心▲埼玉東松山『小代氏館』=源悪源太義平の家臣:
小代氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_28.html

箕輪初心▲埼玉坂戸市『浅羽氏館』&浅羽一族の歴史
http://53922401.at.webry.info/201406/article_29.html

箕輪初心▲埼玉越生町【越生氏館&高取山城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_32.html

箕輪初心▲埼玉日高市【高麗神社】&高麗家住宅
http://53922401.at.webry.info/201407/article_1.html

箕輪初心▲埼玉飯能市『中山家範館』:北条氏照の重臣
http://53922401.at.webry.info/201407/article_2.html

*******関東管領:上杉家関係***************************
箕輪初心★山内上杉16代@「初代〜7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★上杉家A『8代:憲実〜9代:憲忠〜10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

*****************************************************






【1】川越城
・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原城攻撃+関東攻略。
         川越城は前田利家ため落城。
       8月徳川家康が酒井重忠を1万石で移封。
         川越藩の基礎が成立。
・寛永16年(1639)松平信綱は川越城の拡張・整備。
         本丸、二の丸、三の丸等の各曲輪、
         三つの櫓、十二の門
         総坪数は堀と土塁を除いて4万6千坪。
・嘉永元年(1848)川越城本丸御殿は、松平斉典が造営。
         16棟、1025坪の規模
・明治維新後   解体。・・・・衰退。  
  (★川越のパンフレット)

●川越城の本丸御殿・・・入母屋造り
・嘉永元年(1848) 松平斉典の時代に建てられた。
@大玄関・・大唐破風と霧除けのついた間口19間・奥行5間
画像

A大広間・・・36畳 建坪は165坪である。
B庭
画像


●二の丸
画像


●三の丸跡=埼玉県立川越高等学校

●富士見櫓跡
画像

 ※川越高校南の小高い丘・・城内で最高所。
  川越城には天守の代わりであったらしい。
  慶応2年(1866年)の記録では
 長さ八間三尺(約15m)、横八間 (約14m)あった。
 現在は浅間神社と御嶽神社が建っている。
画像





◆◆ 徳川時代の川越城&川越藩 ◆◆
・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃
 大道寺政繁は河越城&上野国:松井田城と兼任城主であ
  った。大道寺政繁は松井田城で迎え撃つが降伏した。
  
 箕輪城・厩橋城・鉢形城・松山城などを案内した。
 前田利家の軍勢は河越城に入城した。・・・
  
 徳川家康が関東に移封。
 徳川氏譜代筆頭:酒井重忠が1万石で川越移封
 川越藩が立藩した。

  

江戸時代
  川越城を中心に城下町が形成され、小江戸と称された。
  城下は武蔵国の商工農の中心、物資の集散地として栄えた。
  商品は新河岸川を通して江戸に運ばれた。
画像

・文禄元年(1592) 文禄の役
酒井重忠は留守居役として江戸城を治めた。
  徳川家康は戸田一西に高麗郡鯨井(現川越市鯨井)
に5千石与えた。・・鯨井藩が10年間続いた。

・慶長6年(1601) 酒井重忠は上野国厩橋藩に転封となった。
  川越に番城を置いた。

・慶長14年(1609) 酒井重忠の弟:忠利が2万石で入封した。
  酒井忠利は天海の喜多院を再興した。

  酒井忠利は第3代将軍:徳川家光の代に老中となった。
  3万7千石となった。

・寛永4年(1627) 酒井忠利が死去。
  酒井忠利の嫡男忠勝が8万石で入封した。

・寛永9年(1632) 石高は10万石となった。
酒井忠勝は「時の鐘」を建立した。
画像

画像




・寛永11年(1634) 酒井忠勝は11万3千石で若狭国小浜藩
  に移封された。
  相馬義胤が城代を務めた。

・寛永12年(1635) 堀田正盛が3万5千石で入封した。
  堀田正盛は春日局の孫に当たる。

・寛永15年(1638) 川越大火で焼失した。
  ・喜多院などを再建した。
  ・仙波東照宮創建の造営した。
  水谷勝隆が城代となった。


・承応2年(1653) 大河内松平家:松平信綱が6万石で入封。
  
・正保4年(1647) 松平信綱は 7万5千石となった。
  3代:家光や4代将軍:家綱を補佐した。

・寛文年間・・2倍の規模の近代的城郭になった。
 ・玉川上水・野火止用水の開削・・藩政の基礎を固めた。
 ・川越五河岸から江戸と川越夜舟が行き来した。

  松平輝綱は野火止に平林寺を移した。
(★ここには、高崎藩の松平輝貞など歴代の墓がある。)

・元禄3年(1694) 第3代藩主:松平信輝は下総国古河藩に
  転封された。
  柳沢吉保が7万2千石で入封した。
  柳沢吉保は第5代将軍:綱吉にかわいがれて
  11万2千石となった。
  柳沢吉保は儒学者:荻生徂徠を川越城下の住ませた。
 
・宝永元年(1704) 柳沢吉保は甲斐国甲府藩に15万石で
   移封となった。
   秋元喬知が5万石で入封した。

・正徳元年(1711) 秋元喬知は柿や養魚・絹織物など殖産政策
  を進めた。

・寛保2年(1742) 荒川・入間川・綾瀬川などが氾濫.。
  秋元凉朝は平賀源内に奥秩父などで鉱山開発を行わせた
  中山道伝馬騒動・・・川越藩領でも騒然とした。

・明和4年(1767)秋元凉朝は出羽国山形藩に転封となった。
  上野国前橋藩主:松平朝矩が15万石で入封した。
  利根川の洪水→前橋城が廃城&前橋藩は廃藩となった。、
  松平朝矩は前橋に川越藩の陣屋を置いた。
   前橋分領7万5千石を留守居役に支配した。
   前橋陣屋が置かれた。
 ※川越街道は川越藩主の参勤交代や川越藩の分領の上野国
  前橋との連絡で重要な役割を果たした。
 
・文政3年(1820) 松平斉典は武蔵1万5千石を相模1万5千石
  と替地され、相州警固役を命ぜられた

・天保8年(1837) モリソン号事件
浦賀の川越藩が攻撃した。

・弘化3年(1846) 二の丸にあった御殿が焼失した。

・弘化4年(1847) 江戸湾防衛を川越藩・彦根藩・会津藩・忍藩
の有力4藩に負わせた。

・嘉永元年(1848) 越前松平家:松平斉典が本丸御殿の造営。
  越前松平家は17万石であった。

・嘉永6年(1853) ペリー来航
久里浜に川越藩兵500名や彦根藩兵が固めた。

・嘉永7年(1854) ペリーの2度目の来航
品川台場で川越藩は第1台場を担当した。
第6代藩主:松平直侯(徳川慶喜は兄)は出費に苦しんだ。
  第7代藩主:松平直克は徳川家茂の方針と合わなかった。
   天狗党の乱で水戸藩と激しく対立した。
   松平直克は政事総裁職を罷免された。

・慶応2年(1866) 武州一揆
上野国前橋の生糸は、川越藩士:速水堅曹、深沢雄象らに
  よって品質向上と増産が図られた。
  横浜の港から川越藩御用商人:吉田幸兵衛(群馬県
  大間々)らによって輸出され、莫大な利益を生んだ。
・慶応2年(1866) 松平康英は藩校「長善館」を開設した。

・慶応3年(1867) 松平直克は前橋藩を立藩した。
  比企郡松山(現東松山市)に松山陣屋が設置された。
  
  石見国浜田藩の松井松平家が移封された。
  松平康英が8万4千石で川越に入封そた。

  松平康英は欧州使節団の文久遣欧使節の副使になった。
(★幕末はウィキペディアを参考に編集)


【2】喜多院
所在地: 埼玉県川越市小仙波町1−20−1

@山門・・・寛永9年(1632) 天海僧正の建立。
喜多院で現存する最古の建物。
画像


A多宝塔
画像
 

B本殿
画像

画像


※客殿・・・「徳川家光誕生の間」

※書院・・・「春日局化粧の間」

※ふすま絵
画像


C庫裏

D鐘楼門

E慈眼堂

F仙波東照宮
画像


G慈恵堂
画像


H五百羅漢・・・ユーモアあふれる表情の石像。
画像

画像


J成田山別院
 





◆◆  喜多院の歴史 ◆◆ 
・天長7年(830) 円仁=慈覚大師が無量寿寺を開いた。
★岩槻の慈恩寺の円仁である。
無量寿寺には北院、中院、南院があった。

   伏見天皇が尊海僧正に命じて、関東の天台宗の本山
   とした。

・永禄年間(1558〜1570) ?3院が存在した。

・慶長4年(1599) 徳川家康の相談約:天海僧正が第27世
  住職として入寺して、喜多院と改めた。
  川越藩主:酒井忠利は喜多院の再興に当たった。

・慶長17年(1612) 天海僧正(徳川家康の知恵袋が住職)
         喜多院と改名。
★天海の前は、南禅寺:金地院崇伝だった。

・慶長18年(1613) 徳川秀忠の関東天台法度により関東
天台総本山と定められ、500石の寺領を賜った。

・寛永10年(1633) 仙波東照宮が建てられた。
画像

画像



・寛永15年(1638)川越大火
  喜多院の山門と経蔵以外の伽藍を焼失。
  
  徳川家光は新河岸川の舟運が開かせて、
  江戸城紅葉山の客殿&書院&庫裡などを移築させた。
※「徳川家光誕生の間」、「春日局化粧の間」。

  川越藩主:堀田正盛は喜多院や仙波東照宮再建の奉行を
  命ぜられ、天海を助けた。

・その後、4代将軍:徳川家綱は750石寺領を提供した。
   徳川家に厚く保護され隆盛した。

・天明2年(1782)〜文政8年(1825) 五百羅漢の設置
  「日本三大羅漢」の1つである。
   五百羅漢538体の石仏が鎮座する。
  ★石仏は全てが異なる表情・ポーズである。
画像




★明日は大堀山城かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●埼玉川越『川越城&喜多院』と川越藩 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる