城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●埼玉『松山城』=上杉・武田・北条の激戦地

<<   作成日時 : 2014/06/23 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

松山城は武蔵の中央に位置している。上杉・北条・武田が
何度も奪い合った激戦地である。、「吉見の百穴」のすぐ隣に
ある。武田信玄の坑道作戦は「吉見の百穴」を見て思いつい
たと言われている。かつては市野川が大きく比企丘陵の先
端を取り巻くように流れているため、自然な要害であったと
いう。深さ10m空堀と土塁の遺構などが非常に良く残って
いる。
平成20年(2008)菅谷館跡(嵐山町)・杉山城跡(嵐山
町):小倉城跡(ときがわ町・嵐山町・小川町)・松山城(吉
見町)は「比企城館跡群」として国指定史跡に指定された。
画像



***************************************************
箕輪初心◆埼玉県の歴史
http://53922401.at.webry.info/201405/article_22.html

箕輪初心◆埼玉の古墳『さきたま・野本・吉見の百穴』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_24.html

**************************************************
箕輪初心▲坂東9番:都幾山慈光寺&比企能員館
http://53922401.at.webry.info/201406/article_20.html

箕輪初心●坂東10番巌殿山:正法寺&比企能員
http://53922401.at.webry.info/201406/article_21.html

箕輪初心★板東11番巌殿山【安楽寺】&源範頼
http://53922401.at.webry.info/201406/article_22.html

箕輪初心▲坂東12番『慈恩寺』&庇護した鎌倉武士は誰?
http://53922401.at.webry.info/201406/article_23.html

****斉藤実盛公関係*********************************
箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁
http://53922401.at.webry.info/201406/article_18.html

箕輪初心★【木曾義仲B】ゆかりの地:埼玉&群馬&長野
  &富山&石川
http://53922401.at.webry.info/201406/article_16.html

箕輪初心★木曾義仲ゆかりの地:埼玉→信濃→上野→信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【大蔵館】&源義賢の生涯
http://53922401.at.webry.info/201406/article_15.html

*******埼玉の城************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心○埼玉寄居町【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉長瀞町【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

箕輪初心●埼玉美里町【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心▲埼玉本庄市【金鑽神社〜▲御嶽山城断念】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_19.html

箕輪初心●埼玉本庄市【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心○埼玉本庄市【本庄城】=本庄氏在城34年
http://53922401.at.webry.info/201406/article_1.html

箕輪初心▲埼玉寄居町【金尾山城】&【金尾弥兵衛居館】
=鉢形城支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_2.html

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
箕輪初心○埼玉深谷市【深谷城】&『深谷上杉氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_4.html

箕輪初心★埼玉深谷市【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:
庁鼻和上杉憲英〜
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心●埼玉深谷市【人見氏館】=猪俣人見氏→庁鼻和上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_5.html

箕輪初心●埼玉深谷市【東方城】=深谷城の支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_6.html

*************************************************
箕輪初心●埼玉小川町【高見城=四津山城】=鎌倉上道に築城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_7.html

箕輪初心○埼玉小川町【中城=猿尾(ましお)氏館】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_8.html

箕輪初心●埼玉小川町【青山城=割谷城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_9.html

箕輪初心●埼玉小川町【腰越城】=山田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_10.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『杉山城』=関東管領の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_11.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉ときがわ町『小倉城』=遠山光景の石垣の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_13.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


*******関東管領:上杉家関係***************************
箕輪初心★山内上杉16代@「初代〜7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★上杉家A『8代:憲実〜9代:憲忠〜10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間一族→酒田本間家
 日本一の地主へ
http://53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
★長尾為景の協力者:佐渡本間家が上杉顕定を倒した。

箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・
雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html
★上杉顕定の管領塚=戦死した場所

***********上杉憲房の関係**************************
箕輪初心●群馬「平井城」=関東管領:上杉憲政の城
http://53922401.at.webry.info/201107/article_7.html

箕輪初心●群馬【平井城前編】:8代上杉憲実〜16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_30.html
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html

箕輪初心●群馬【平井城後編】関東管領:【15代:上杉憲政 】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_31.html
**************************************************** 




■訪問日・・・平成19年(2007)6月4日 
今日は雨の中、松山城・安楽寺・慈光寺の城と
板東の札所巡りだ。
●吉見の百穴東:比企丘陵の東端にあるのだ。
画像



●吉見の百穴・・・もう3回目。
 吉見の百穴からみた松山城
画像


●吉見の百穴隣の神社
画像


●隣の丘陵=松山城に行った。


●北西の橋近くの寺に車を置いた。

●西からの登り込んだ。

●案内板
画像


●縄張り図


●本丸下の郭〜
画像



●本丸に行った。
画像

碑があった。
画像


●本丸&二の丸の間の空堀
画像


●二の丸に行った。
 社があった。
画像


●三の丸
画像


●春日丸にも行った。
画像



〜〜〜〜縄張り図〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
@山ア一氏の縄張り図
画像


A安中の富原さん所有の縄張り図
画像


B人づくり風土記の縄張り図
画像





◆◆ 松山城の歴史 ◆◆
・正慶2年(1333) 新田義貞が鎌倉幕府の北条高時を
          攻撃時の「仮の要害」としたらしい。
★結構、無理があるかも?

・応永6年(1399)? 扇谷上杉氏被官:上田左衛門尉友直
  が築城?。


・応永23年(1422)  鎌倉六本松の合戦
      上杉禅秀方の「松山城主上田上野介討死」。

・天文年間(1532〜)扇谷・山内両上杉氏の対立
           →後北条氏の進出


・天文6年(1537)  北条氏綱が河越城攻略。
    
 4月27日 扇ヶ谷上杉朝興が戦死。
  北条氏綱は河越城に進撃した。
  三ツ木城(桶川市)の上杉朝定の叔父:朝成を三ツ木で
  破った。
  上杉朝定軍は総崩れとなり、上杉朝興の子:上杉朝定は
  河越城を捨てて松山城に退却した。
  松山城では上田朝直の保護を受けた。
  北条氏綱は松山城まで追撃戦を行った。
  平岩隼人正重吉が上杉朝成を生け捕るなどの戦功を挙げた
  松山城代:難波田弾正憲重らの奮戦で落城しなかった。

※「松山城風流合戦伝説」
 扇谷上杉軍の城代:難波田弾正憲重が城門から打って出
 た。激しい迎撃戦を展開した。
 難波田弾正憲重は味方の戦況不利なのを見て松山城に
 引き上げようとした。
 帰城しようとする難波田憲重と寄せ手側の山中主膳の間で、
 難波田弾正憲重は山中主膳に和歌問答を仕掛けれたという
 ものである。

山中主膳
『 あしからじ よかれとてこそ 戦はめ 
  なにか難波田(なばた)の  崩れゆくらん 』
悪く思わないでください。主君:北条氏綱の
 ために良かれと思って闘っているのですよ。なぜそれ
 なのに難波田弾正ほどの名のある者が逃げるの
 ですか ???

難波田憲重は馬を停めて踵を返した。
難波田憲重はまだ若い主君朝定への忠誠を和歌にした。
『 君おきて あだし心を 我もたば
      末の松山 波もこえなん 』

幼い主君:上田朝定を置いて、北条への浮気心を自分が
 もてば、自分が死んだ時、しまいには松山は荒波の中に
 呑まれてしまうであろう。そういうわけにはいかんのだ。
 わしは北条には従わんのでござる。


とやり返したとか・・・。
 ★解釈は自分で考えたのだ。

※あだしごころ【徒し心】=浮気な心。あだごころ。
難波田憲重はおそらくは古今和歌集・東歌からの和歌
「君をおきて ―を我が 持たば 末の松山 波もこえなむ」
連歌調に詠んだのではないだろうか。

         
  
・天文14年(1545)
  山内上杉・扇ヶ谷上杉・古河公方g 
  北条綱成の守る河越城を8万?の大軍で包囲した。

・天文15年(1546)
4月20日 北条氏康の河越の夜襲。
  扇谷上杉朝定は、河越城奪回を目論んだ。
  山内上杉憲政・古河公方足利晴氏らと結んだ。

 北条氏康 VS  上杉憲政+上杉朝定+古河公方
 
  結果・・・河越城奪還の失敗・・・
  扇ヶ谷上杉朝定&松山城代:難波田憲重の敗死。
  扇谷上杉氏が滅亡した。
山内上杉憲政は上州平井城に落ち延びた。

北条氏綱が松山城に侵攻。

  難波田憲重の婿:上杉方の太田資正が奪回した。
  縁戚の上田朝直が城代になった。
     
 北条氏康が北条氏政・氏照・綱成を大将として、
   3万で松山城攻撃。

 松山城代:難波田弾正父子討死。
 上田又次郎政広(朝直)は九騎で松山城に敗走。
   (★『関東古戦録』)。                            
  
 →上田朝直は安戸城(小川町)へ退却。
   
  松山城は北条氏康の手に渡った。
        
   松山城は北条方の支配下。
   塀和刑部少輔が城主となった。
  (★はが氏は興国寺城主と兼任か?)
            
  上田朝直は岩槻城主:太田資正の援軍を得て、
  松山奪回。
  本丸には太田資正の家臣太田下総守・広沢尾張守
  二の丸には上田朝直が入った。
           
  北条氏康の松山城攻め→
  しかし、上田朝直が北条氏康に寝返ったので
松山城落城。
  そのため、武蔵の在地土豪は北条氏に傘下になった。
  再び北条方の城になった。
 
  上田朝直は北条氏康に従った。
以降は「松山衆」が編成され、実質的に北条氏
  の支配下に入った。
  上田朝直は重く用いられた。
(★1582 年北条氏の箕輪城占領後、上田氏は榛名の
鷹留城の出丸に松山城を築いた。1585年の北条氏
の真田:岩櫃城攻撃の先鋒を務めた。)
           
  
  上田氏は本領を安堵16年。
  松山城主を継続。


・永禄3年(1560) 長尾景虎の第一次関東出兵
 かつて、上杉憲政は平井城から沼田〜水上の建明寺
 (★高崎市史の説)に逃れてから、越後:春日山城に
 逃れていた。
 長尾景虎は上杉憲政を奉じて関東に出陣した。
 
 北条氏康は武蔵:松山城に陣を置いた。
 しかし、北条氏康は小田原城での籠城策に切り替えた。

長尾景虎は小田原攻撃の籠城策に・・・
耐えられなかった。
上杉政虎(のちの謙信)は引き上げた。


・永禄4年(1561)
2月 長尾景虎は鶴ヶ岡八幡宮で関東管領となった。
名前は上杉憲政の一字を貰って「上杉政虎」となった。
  
 4月 上杉政虎(=上杉謙信)は9万人の大軍で松山城
  を攻撃。
  松山城は落城・・・城主・上田朝直は秩父の安戸城に
  退いた。
  上杉政虎は岩槻城主:太田三楽斎資正に松山城を預けた。
  太田資正は城将として上杉新蔵人憲勝を置いた。
 上杉政虎は越後に帰国した。
 
・永禄5年(1562)北条氏康+武田信玄の援軍が松山城を攻撃。
 9月 武田信玄は2万5千で上野国に入った。
11月 武田信玄は武蔵:松山城に到着。
   北条氏康・武田信玄の兵5万数千が松山城を包囲した。
   松山城は容易に陥ちなかった。
   
   武田信玄は甲斐より金堀衆を呼び寄せて坑道作戦を採る
   などの奇策を用いた(伝)。
  ★「武田金堀衆」による「トンネル作戦」は有名である。

   上杉政虎は救援のため越山し、関東に出陣した。
          

・永禄6年(1563)
  2月 城将:上杉憲勝は上杉政虎の援軍を待たずに
   開城した。
   理由は
@水の手を断たれたこと
   A北条氏の和睦交渉が進んだこと。
上田朝直は武田信玄と和睦した。
   松山城には上田朝直が復帰した。
   松山城は再び上田能登守朝直の居城のだ。
   以後、上田長憲、憲直、憲定が城主となって16年
   続いた。

   上杉政虎は激怒し、人質として預かっていた上杉憲勝の
   子を斬り捨てたといわれる。
   
  上杉謙信は岩槻太田資正と石戸の渡し(北本町)へ
向かった。武蔵石戸城に迫った。 
  上杉政虎(謙信)は「腹いせ」に小田助三郎家時の守る
  騎西城を攻めた。
  上杉政虎勢はさらに小田城・小山城・佐野城・古河城
   に侵攻した。
           
   
・天正3年(1575)上田朝直
          →長男:能登守(蔵人佐)長則
          →長男:憲定が城主。

・天正18年(1590) 豊臣秀吉による小田原城攻撃。
    松山城も後北条氏配下の城として参戦。
上田憲定は小田原城で籠城。
     松山城には家老:山田直安以下約2,300名が松山城に
   籠城した。
4月下旬 前田利家・上杉景勝軍を主力とする大軍2万の
    大群に包囲された。
    先鋒は真田昌幸3000・直江兼続であった。
    松山城が落城した。

 7月 徳川家康の関東入国
  松山城には松平内膳正家広が1万石(後に2万5000石)
  の居城となった。

・慶長6年(1601) 松平内膳正家広が浜松城に移封
   →松山城は廃城となった。
  

★参考図書・資料
・図説日本名城集
・吉見町教育委員会の看板など多数




★明日は野本氏館かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●埼玉『松山城』=上杉・武田・北条の激戦地 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる