城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁

<<   作成日時 : 2014/06/17 05:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

斉藤実盛の主君は源義朝→源義賢→源義朝→平清盛→平
維盛であった。
久寿2年(1155) 大蔵合戦で斎藤実盛は
源義朝の傘下にいて、源義平・頼朝兄弟と源義賢の首を
取るのに参加した。かつて、源義賢も主君であったため、
2歳の駒王丸(木曾義仲〜を助け、乳母の父:信濃国の
木曾の中原兼遠に送り届けた。斎藤実盛の主君は平治の
乱で源義朝が敗れた後は平清盛→平維盛となった。寿永
2年(1183) 平維盛の木曾義仲追討の折、斉藤実盛は北
陸に出陣した。しかし、篠原の戦い(石川県小松市)で
味方が総崩れとなる中、覚悟を決めた斉藤実盛は老齢の
身を押して一歩も引かず奮戦し、ついに木曾義仲の部将
:手塚光盛に討ち取られた。松尾芭蕉は「むざんやな 
甲の下の きりぎりす」と詠んだ。斎藤実盛公に幸あれ?
画像

 (★熊谷市妻沼町)


****斉藤実盛公関係*********************************
箕輪初心★【木曾義仲B】ゆかりの地:埼玉&群馬&長野
  &富山&石川
http://53922401.at.webry.info/201406/article_16.html

箕輪初心★木曾義仲ゆかりの地:埼玉→信濃→上野→信濃→北陸へ
http://53922401.at.webry.info/201406/article_17.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【大蔵館】&源義賢の生涯
http://53922401.at.webry.info/201406/article_15.html

*******埼玉の城************************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

箕輪初心○埼玉寄居町【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉長瀞町【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html

箕輪初心●埼玉美里町【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心▲埼玉本庄市【金鑽神社〜▲御嶽山城断念】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_19.html

箕輪初心●埼玉本庄市【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★『塙保己一』と【「群書類従」の箕輪城】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_33.html

箕輪初心○埼玉本庄市【本庄城】=本庄氏在城34年
http://53922401.at.webry.info/201406/article_1.html

箕輪初心▲埼玉寄居町【金尾山城】&【金尾弥兵衛居館】
=鉢形城支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_2.html

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
箕輪初心○埼玉深谷市【深谷城】&『深谷上杉氏の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201406/article_4.html

箕輪初心★埼玉深谷市【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:
庁鼻和上杉憲英〜
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心●埼玉深谷市【人見氏館】=猪俣人見氏→庁鼻和上杉氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_5.html

箕輪初心●埼玉深谷市【東方城】=深谷城の支城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_6.html

*************************************************
箕輪初心●埼玉小川町【高見城=四津山城】=鎌倉上道に築城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_7.html

箕輪初心○埼玉小川町【中城=猿尾(ましお)氏館】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_8.html

箕輪初心●埼玉小川町【青山城=割谷城】
http://53922401.at.webry.info/201406/article_9.html

箕輪初心●埼玉小川町【腰越城】=山田氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_10.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『杉山城』=関東管領の城→北条氏の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_11.html

箕輪初心●埼玉嵐山町『菅谷城1回目』=畠山重忠の館跡
http://53922401.at.webry.info/201406/article_12.html

箕輪初心●埼玉ときがわ町『小倉城』=遠山光景の石垣の城
http://53922401.at.webry.info/201406/article_13.html

箕輪初心●埼玉嵐山町【菅谷城2回目】&畠山氏→北条氏
http://53922401.at.webry.info/201406/article_14.html


***************************************************
箕輪初心◆埼玉県の歴史
http://53922401.at.webry.info/201405/article_22.html


*******関東管領:上杉家関係***************************
箕輪初心★山内上杉16代@「初代〜7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★上杉家A『8代:憲実〜9代:憲忠〜10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html

*********上杉顕定の関係****************************
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間一族→酒田本間家
 日本一の地主へ
http://53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
★長尾為景の協力者:佐渡本間家が上杉顕定を倒した。

箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・
雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html
★上杉顕定の管領塚=戦死した場所

***********上杉憲房の関係**************************
箕輪初心●群馬「平井城」=関東管領:上杉憲政の城
http://53922401.at.webry.info/201107/article_7.html

箕輪初心●群馬【平井城前編】:8代上杉憲実〜16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_30.html
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html

箕輪初心●群馬【平井城後編】関東管領:【15代:上杉憲政 】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_31.html
**************************************************** 





■訪問日・・・平成26年(2014)4月29日
●埼玉熊谷市【斎藤実盛館】
画像



●仁王門
画像

画像

画像

●本殿
画像

画像

画像

画像

画像


●中門
画像


●齋藤実盛公の像
画像



●貴惣門
画像

画像


●与謝蕪村
画像


●齋藤館
画像

画像

画像

画像


●???
画像

画像








◆◆ 斎藤実盛の生涯&木曾義仲 ◆◆
★★ 斎藤実盛
※天永2年(1111)〜寿永(1183)6月1日(6月22日)

★★ 斉藤家の出自
・平安時代
 斎藤実盛は越前:藤原利仁の流れを汲む斎藤則盛
 の子である。
 父:斎藤則盛(斎藤実直・斎藤実遠?)は武蔵国幡羅郡
 長井庄(埼玉県熊谷市)を本拠としていた。
 
 斎藤実直の養子になった。
斎藤実盛の館・・・埼玉県深谷市妻沼

【1】埼玉深谷妻沼【斎藤実盛館】
★平成26年(2014)4月26日、斎藤実盛の館に行った。
埼玉県深谷市の妻沼に斎藤実盛の館があるのだ。

 

※武蔵国の状況・・源氏の兄弟対決
 兄:源義朝・・相模国を本拠
 弟:源義賢・・相模国の大蔵地区&・・・・
        上野国の多胡(=現高崎市吉井)
  武蔵=埼玉県は両勢力の緩衝地帯であった
 
斎藤実盛は武蔵国幡羅郡長井庄(埼玉県熊谷市)にいた。
1)斎郎実盛ははじめは源義朝に従っていた。
 
2)やがて地理的?判断から源義賢の傘下に入った。

源義朝の子:源義平(=悪源太義平の悪評名)は
 武蔵衆の動きを危険視した。

3)斉藤実盛は再び、源義朝の傘下に入った。


・久寿2年(1155) 大蔵合戦
 兄:源義朝  VS 弟:源義賢 
画像

 斎藤実盛は源義賢を討ち取ってしまった。
 しかし、源義賢はかつての主人であった。
源義賢に対する旧恩も忘れていなかった。
 斎藤実盛は源義賢の遺児:駒王丸を菅谷城城主:
 畠山重能から預かり、駒王丸(後旭将軍:木曾義仲)
 の乳母の父である信濃国の木曾の中原兼遠に送り届けた。

★この駒王丸こそが、後の旭将軍:木曾義仲である。

・保元元年(1156)保元の乱
 皇位継承問題や摂関家の内紛
 後白河天皇方 VS 崇徳上皇方
源義朝や平清盛はともに後白河天皇方であった。
斎藤実盛は源義朝の忠実な部将として奮戦した。
信濃の海野幸広・根井行親も源義朝軍にいた。


・平治元年(1160)平治の乱
源義朝 VS 平清盛
 斎藤実盛は源義朝の忠実な部将として奮戦した。
 結果・・・源義朝が戦死。
 斎藤実盛は武蔵に無事に落ち延びた。
 
その後、斎藤実盛は平清盛に仕えた。
 平氏の東国における有力武将として重用された。


・治承4年(1180) 源義朝の子:源頼朝が挙兵。
 斎藤実盛は平清盛方にとどまった。
 斎藤実盛は平維盛の後見役として、源頼朝追討に出陣
 した。

 
 富士川の戦い
  平維盛は源頼朝に大敗を喫した。
※エピソード
  斉藤実盛が東国武士の勇猛さを説いたので、平維盛など
  味方の武将が恐怖心を抱いてしまい、その結果、水鳥の
  羽音を夜襲と勘違いしてしまったことによるという逸話
  がある。



・寿永2年(1183) 平維盛の木曾義仲追討
 斉藤実盛は平維盛と木曾義仲追討のため北陸に出陣した。

 平維盛ら7万VS木曾義仲3万・・・

@越中の般若坂の戦い

A越中の倶利伽羅峠の戦い〜〜〜〜

 木曾義仲 VS 平維盛
画像

画像

 木曽義仲に大敗した平氏軍は加賀平野を南下した。
  

B加賀国の篠原の戦い(石川県小松市篠原町)
 平氏軍はなんとか態勢をたて直した。
 平氏軍は義仲に再び挑んだ。

 しかし、平氏が総崩れとなった。
その中で一騎だけ踏みとどまって戦う老武者がいた。
 大蔵合戦で父:源義賢を討たれた駒王丸(義仲)を
 木曽の中原兼遠のもとへ送り届けた長井斉藤別当
 実盛であった。斉藤実盛はかって不憫に思って、命
 を助けた幼い駒王丸が今成長して敵方の将軍として
 兵を進めてくる。その中で恩人として情けを受ける
 ことを潔しとしなかった。

 味方が総崩れとなる中、覚悟を決めた実盛は老齢の
 身を押して一歩も引かず奮戦した。
 ついに木曾義仲の部将:手塚光盛によって討ち取られた。

 この際、出陣前からここを最期の地と覚悟しており、「最後
 こそ若々しく戦いたい・」という思いから白髪の頭を黒く
 染めていた。そのため首実検の際にもすぐには実盛本人と
 分からなかったが、そのことを樋口兼光から聞いた木曾義
 仲が首を付近の池にて洗わせたところ、みるみる白髪に変
 わったため、ついにその死が確認された。かつての命の
 恩人を討ち取ってしまったことを知った木曾義仲は、人目
 もはばからず涙にむせんだという。
 この篠原の戦いにおける斎藤実盛の最期の様子は、『平家
 物語』巻第七に「実盛最期」として一章を成し、「昔の朱
 買臣は、錦の袂を会稽山に翻し、今の斉藤別当実盛は、そ
 の名を北国の巷に揚ぐとかや。朽ちもせぬ空しき名のみ留
 め置いて、骸は越路の末の塵となるこそ哀れなれ」と評し
 ている。
(★ウキペディアより引用)

斉藤実盛は平家の一武士として見事な最期を遂げた。


【2】斉藤実盛の首洗い場
★平成26年(2014)4月18日、山代温泉に泊まった。
19日、朝早く、篠原古戦場近くの齋藤実盛の首を洗っ
たとされる【首洗池】に行ってみた。
画像

画像

画像


【3】墓所・・・石川県加賀市篠原町の実盛塚
 残念。歩きではいけなかった。


【4】斎藤実盛・・・小松市多太神社
画像

画像

松尾芭蕉は『奥の細道』の途上で小松を訪れて斉藤実盛
 を偲び、今も多太神社に現存する実盛の甲を見て
「むざんやな 甲の下の きりぎりす」
と句を詠んだ。



【5】墓所・・・静岡県熱海市伊豆山岸谷
        福井県鯖江市南井町
        福井県坂井市丸岡町



★明日は熊谷市の岡部氏館かな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★埼玉熊谷市【斎藤実盛館】=実盛と義仲の因縁 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる