城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆埼玉県の歴史

<<   作成日時 : 2014/05/20 07:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「埼玉県の歴史」を編集してみた。我が群馬県とは
隣どうしで関係も深い。面白い歴史がふんだんにあった。

画像






*******猪俣邦憲の関係********************************    
箕輪初心●埼玉【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html

箕輪初心■箕輪城シリーズ21「第13代:猪俣邦憲」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_35.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城A】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html

箕輪初心■箕輪城シリーズS「第12代:北条氏邦」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_34.html

*******鉢形城の関係*****************************
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&
『鉢形城の歴史詳細』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_15.html

箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html

******鉢形城の支城***********************************
箕輪初心○埼玉【花園城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_17.html

箕輪初心●埼玉【天神山城】=鉢形城の支城
http://53922401.at.webry.info/201405/article_16.html
******************************************************

【1】造山運動〜
●秩父古生層
画像

(★長瀞)
★群馬・・・下仁田方面&大間々方面が秩父古生層



【2】古生代〜中生代〜新生代    
画像

●恐竜  
 @アケボノゾウ                
画像

画像

 Aパレオパラドキシア
画像

画像

(※埼玉県立自然の博物館・・・4回) 

★群馬・・・上野村の鍾乳洞&大間々コノドント館



【3】旧石器時代
●埼玉県内で旧石器時代の遺跡は、大宮、武蔵野、江南、下総
 の各台地、秩父盆地の各河川流域に約500が確認されている。
 遺跡・遺構は3万年前以降の立川ローム層・大黒ローム層か
 ら発見されている・

●三芳町の藤久保東遺跡群
*昭和12年(1937)に三芳町の藤久保東遺跡群では、
  旧石器時代の石器が出土していたらしい?

●橋下鍾乳洞・・・住居跡

★群馬
@群馬県笠懸村の岩宿遺跡より、早い旧石器時代の
 発見があった。
 ・昭和21年(1946)相沢忠洋氏が関東ローム層下の
   赤土の中から石器を発見。
 ・昭和24年(1949)に明治大学発掘調査し、確認した。
  

【4】新石器時代
 埼玉県域は隆起と海退によって形成された。
 海面は東京都江戸川区から埼玉県南東部を古東京湾の
 入り江が大きく入り込んでいたと推定される。
 川口市等に貝塚が至る所に発見されている。
 縄文・弥生時代・古墳時代にまで続いたとされる。
★群馬県高崎の一番古い「将軍塚古墳」は前方後方墳
 であるが、現愛知県・岐阜県に多く見られる前方後方墳
 の技術が舟で太平洋〜埼玉県行田市付近、それから、
 陸上で高崎に伝わったと考えられている。

 

 



【5】縄文時代 
●埼玉県
@縄文時代早期末〜前期(6000年程前〜)  
 地球規模での温暖化が進み、埼玉県中央を流れる
  荒川流域や県東部の中川(旧利根川)低地には、
 「奥東京湾」と呼ばれる大きな入り江ができた。

A縄文中期(5000年ほど前〜)  
 ※西の原遺跡(大井町)・・・・大環状集落  
 ※行司免(ぎょうじめん)遺跡(嵐山町)・・・
  竪穴住居270軒が環状のサークルと集落全体が完全
  に発掘。

B縄文後期〜晩期(4000年ほど前〜0年前) 
 ※貝塚・・・新郷貝塚(川口市)、真福寺貝塚(岩槻市)、
   栄光院貝塚(松代町)
 ※寿能泥炭層遺跡(さいたま市)数種類の飾弓を出土した
 ※赤城遺跡(山里村)食料の豊饒を祈る祭祀の跡が発掘
  された。
 ※後谷(うしろや)遺跡(桶川市)「縄文時代の正倉院」と
  称されるほど多量の遺品が出土した。
 
★群馬には、貝塚はない。



【6】弥生時代
・西暦紀元前後(=弥生時代中期頃)   
   埼玉県に弥生文化が流入?
 ※妻沼(めぬま)低地に面する高地で、米作りが始まった頃
  の遺跡が発掘。

★高崎の並榎遺跡・日高遺跡が古い。



【7】大和・古墳時代
5世紀頃  
画像

画像

画像

画像

画像

▲稲荷山古墳(全長120m)剣が出土。
  銘文「・・・・・」は古代史の謎解きのきっかけになった。           
・昭和53年(1978) 行田市「さきたま風土記の丘」
(現:さきたま古墳公園)から金錯銘鉄剣が発掘された。
奈良の元興寺文化財研究所で調べたところ。表裏に金象嵌
で115文字の銘文があることが分かった。
文中にある「獲加多支鹵大王(ワカタケル大王)」は『記紀』
に出てくる雄略天皇であり、『宋書』倭国伝に見える倭王武
である。また、冒頭の「辛亥の年」は471年である。
との学説が主流である。鉄剣の解釈さまざまな議論がある。 

▲二子山古墳(全長140m)・・・
   武蔵国(むさしのくに)で最大規模

▲丸墓山古墳(102m)・・・・・・・日本最大の円墳

6世紀後半 

▲鉄砲山古墳(112m)  
 
▲将軍山古墳(102m)・・・


6世紀末   
▲野本将軍塚古墳(全長115m)・・・比企地方。

7世紀    
 ▲古墳は60m前後へと規模を縮小。
 ▲吉見の百穴・・・・集合墳            


  (埼玉県立歴史と民俗の博物館を参考に編集)
  ※埼玉の巨大古墳群は鉄剣などから大和朝廷の直接支配
 まで、長らく武蔵国における中心だったと考えられる。
 律令制以前は毛野国と呼ばれていた。
 筑紫や吉備に匹敵する大国であったと言われている。
 大和朝廷との関係において高い地位にあった。
○吉見の百穴・・・3回目




★群馬・・・東日本の古墳BEST10の内、ベスト8が
 群馬県である。

・安閑天皇元年(534) 『日本書紀』
「閏の十二月…(中略)…是の月に武蔵国造笠原直使主と同族
小杵と国造を相争いて年経るに定めがたし。・・・」
とある。
鴻巣市笠原地区付近に居を構えていた豪族、笠原直使主と
同族の小杵による武蔵国造の勢力争いが起き、朝廷の力を借
りた直使主が勝利し、武蔵国造となった使主は朝廷に横渟
(多摩郡または横見郡)・橘花(神奈川県橘樹郡)・多氷
(多摩)・倉樔(神奈川県久良郡)の四箇所を屯倉として
差し出した。と記述されている。

・和銅??年(610) 銅の天然掘り 
埼玉県秩父市黒谷にある和銅遺跡から、和銅(ニギアカガネ)
という純度が高く精錬を必要としない自然銅が産出したこと
を記念して、「和銅」に改元した。日本最初の流通貨幣とな
る和同開珎が発行された。
  
※和同開珎・・・平成18年(2006)12月2日(土)
 に行ったが、写真が見つからない。


・天武13年(684)…5月、帰化を望んできた百済の
 僧尼および俗人の男女合わせて23人を、武蔵国に
 住まわせた。※帰化人である。
  
・持統元年(687)
 3月、自ら帰化してきた高句麗人
 56人を常陸國に、新羅人14人を下野國に居(はべ)らせ             
 土地と食料を賜り、生活できるようにした。
 4月、自ら帰化してきた新羅の僧尼と百姓の男女22人
 を武蔵国に居(はべ)らせ、土地と食料を賜り、生活できる
 ようにした。


【8】奈良時代
 『延喜式』は、武蔵国は21郡で構成。
 15郡が現在の埼玉県域である北武蔵にあった。

・霊亀2年(716)5月
 駿河(静岡県)、甲斐(山梨県)、相模(神奈川県)、
 上総・下総(千葉県)、常陸(茨城県)、下野(栃木県)
 の7ヶ国の高句麗遺民1、799人を武蔵国に移して
 高麗(こま)郡を置いた。
 ★朝鮮系の人々が移ってきた。

・天平宝字2年(758)…日本に帰化した新羅の僧32人、
  尼2人、男19人、女21人を
  武蔵國に移して、新羅(しらぎ)郡を置いた。

・天平宝字4年(760)…新羅人131人を武蔵の地へ移り
  住まわせた。

 

【8】平安時代
※埼玉県の郡は、足立・新座・入間・高麗・比企・横見・埼玉
・大里・男衾(五十子)・幡羅・榛沢・那珂・児玉・賀美・
秩父郡の15郡である。埼玉県の郡の郷の数は75郷である。
  (★『和名類聚抄』)

武蔵国では武蔵武士が出現した。
秩父氏の一族→河越氏や畠山氏ら諸氏を分流した。
また、武蔵七党などの土豪もあらわれた。

・平治元年(1160) 平治の乱
結果・・・勝ち組が平清盛・藤原通憲(みちのり)
     負け組が源義朝・藤原信頼(のぶより)
     源義朝は尾張で敗死、子:頼朝は伊豆へ流罪。

  武蔵国が平氏の知行国になった。
  平氏一門が武蔵守に任じられた。
  武蔵武士は被官化した。西国へも進出した。

・治承4年(1180) 源頼朝の挙兵
秩父一族・畠山氏・江戸氏が源頼朝に味方した。
河越氏は平家方から源頼朝に臣従した。
 武蔵七党も源頼朝に臣従した。
※武蔵七党は、平安時代・鎌倉時代・室町時代にかけて、
 武蔵国を中心として下野、上野、相模にまで勢力を伸ば
 していた武士団の総称である。横山党、児玉党、猪俣党、
 村山党、野与党、丹党、西党などである。

****************************************************
箕輪初心●埼玉【猪俣4城】&猪俣邦憲=北条氏滅亡へ?
http://53922401.at.webry.info/201405/article_18.html
*****************************************************


【10】鎌倉時代
河越氏・畠山氏・比企氏は鎌倉幕府に重用された。

@河越氏・・・・源頼朝政権下での河越重頼は、妻が頼朝
  の嫡子頼家誕生の際に乳母として召された。
  娘(郷御前)が頼朝の弟:源義経の正室となった。
  比企氏との繋がりによって重用された。
  しかし源頼朝と源義経が対立すると、
  河越重頼・重房父子はは源義経の縁戚であることを理由に
  誅殺され、武蔵国留守所総検校職の地位も畠山重能の子:
  畠山重忠に奪われた。

A畠山重忠・・・鎌倉幕府有力御家人  

B比企一族・・・・・・・梶原景時に追い落とされた。

===鎌倉道上道===================
鎌倉幕府により、街道が整備された。
武蔵には南北に鎌倉街道上道(鎌倉〜菅谷〜上野国板鼻方面)
や中道(鎌倉〜足利方面)が通じて奥州方面と結ばれた。
経済的にも軍事的にも重視された。脇道や水上交通も発達し、
多くの市や宿が成立した。沿道には城館が多く建てられた。
○菅谷館・・・畠山重忠の館


【11】南北朝時代
正平7年/文和元年(1352)閏2月から3月
武蔵野合戦は、観応の擾乱の合戦の一つである。
武蔵国・相模国(現東京都・埼玉県・神奈川県)の各地で
足利尊氏ら北朝方 VS 新田義興・新田義宗ら南朝方
で行われた合戦である。
@北朝方足利勢
足利尊氏、足利基氏、畠山国清、仁木頼章、結城直光、
宇都宮氏綱、河越直重、江戸長門など

A南朝方新田勢+旧足利直義派
宗良親王、新田義興、新田義宗、脇屋義治、北条時行、
上杉憲顕、石塔義房、三浦高通、根津宗貞など

※河越氏が武蔵平一揆で没落


【12】室町時代
・足利尊氏が室町幕府樹立。
 南北朝合一後も関東では古河公方や関東管領上杉氏の争い
 が継続した。
 ★明日より、関東管領:上杉氏を扱う。

@足利基氏館跡 
   足利尊氏は次男基氏を関東管領にした。
○○○○年 足利基氏が館を建造。
★後日、紹介予定


A日本一の石碑・・・5m
画像




【13】戦国時代
武蔵は鎌倉公方:足利氏と関東管領:上杉氏との対立
→鎌倉公方・関東管領の分裂などの影響を受けて、戦乱状態
となった。
北武蔵の前線基地は五十子の陣(今の本庄市)堀越公方の
山内上杉氏、南武蔵:川越城に本拠をおいた扇谷上杉氏など
が勢力を争った。
*****************************************************
箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201312/article_1.html
*******************************************************
※連歌師:宗祇や宗長が五十子などを訪ねてきた。
************************************************
箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html
************************************************


常陸国や下総国には古河公方が勢力を張った。
相模国の後北条氏が台頭してきた。

・天文10年(1541)河越の夜戦
 最重要拠点:川越城が後北条氏に奪われた。
 扇谷上杉朝定は関東管領:上杉憲政と古河公方と手を結び、
 城の救援に向かった。
 北条氏康との間で河越夜戦が行われた。
 扇谷上杉氏は滅亡。
 武蔵には後北条氏の勢力圏となり、多くの支城が築かれた。
 北條氏康は上杉憲政を圧迫する。

・永禄4年(1561)長尾景虎の第一次関東出兵
上杉憲政は越後国守護代:長尾景虎(=上杉謙信)を頼り、
上杉憲政は長尾景に虎関東管領職と上杉家家督を譲った。
長尾景虎は関東出兵を13回行い、北条氏康と争った。
北条氏康は甲斐武田信玄や駿河国の今川義元と三国同盟を
結び、上杉謙信と争っていた。

・永禄12年(1569)同盟破綻
上杉謙信と北条氏康は和睦して越相同盟を結んだ。
武田信玄の秩父方面への侵攻が始まっていた。
こうした複雑な外交情勢のなか北関東の国衆は翻弄された。

・天正年間 北条氏は関東の大半を支配した。
 豊臣(羽柴)家に次ぐ全国第2位の勢力となった。


@鉢形城:長尾景春→北条氏邦          
 2006年11月12日*鉢形城博物館
   「鉢形城の歴史」1000円
A忍城:関東7名城の一つで、成田氏の城    
 2007年7月29日
B川越城:北条氏の関東の地位を得た戦いの城 
 2007年1月23日
C岩槻城:大田道灌の築城の平山城      
 2007年7月29日     など。
  
天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃
  天下統一・・・後北条氏滅亡。
  徳川家康が関東へ転封。
 関東には徳川氏の家臣団が配置された。

・慶長5年(1600)関ヶ原の合戦



【14】江戸時代
江戸幕府による支配が確立
 「武蔵三藩」・・・川越藩・忍藩・岩槻藩・岡部藩などが
 立藩。親藩・譜代の重臣が配された。
  ・江戸の防衛や経済を支える重要な地であった。
  天領=幕府直轄領や旗本領が多く、譜代藩である
 川越・忍・岩槻の各藩主から幕府の要人が任命された。

 ・川越藩を除き城下町の形成は小規模であった。
 川越は江戸北方の防衛拠点として、また武蔵国の商工業の
  中心地として「小江戸」と呼ばれ繁栄した。
画像
 

1)街道の整備
中山道の散策〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
1板橋宿・・2蕨宿・・3浦和宿・・4大宮宿・・
5上尾宿・・6桶川宿・・7鴻巣宿・・8熊谷宿
・・9深谷宿・・10本庄宿
★後日、紹介予定
★中山道・日光や脇往還が通り、江戸文化や学問の交流、
 庶民の社寺参詣もおこなわれた。
  

日光街道&奥州街道に6つの宿場
(草加宿、越ヶ谷宿、粕壁宿、杉戸宿、幸手宿、栗橋宿)
が置かれた。
*****************************************************
箕輪初心◆日光街道〜会津西街道の起点へ
http://53922401.at.webry.info/201402/article_4.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201402/article_4.html
箕輪初心★松尾芭蕉K『奧の細道』@【深川〜千住・・間々田】
http://53922401.at.webry.info/201207/article_26.html
******************************************************


五街道に準ずる脇往還
 川越往還
 川越・児玉往還
 千人同心街道
 日光御成街道
 関宿往還
 秩父往還
 秩父甲州往還が整備された。




2)秩父34観音札所巡り3回結願(修了)
  ★後日、紹介予定。 

3)板東の札所
  ・安楽寺 埼玉県比企郡吉見   
  ・正法寺 埼玉県東松山市岩殿  
  ・慈恩寺    
  ★後日、紹介予定。 


4)大宮神社・氷川神社・金さな神社

5)秩父神社と秩父夜祭り  
 昼間から秩父神社周辺は大にぎわい
「夜祭りよりいい。」
 ★後日、紹介予定。 

6)川越の城下町「喜多院」
  淳和7年(830) 慈覚大師(じかくだいし)が創建(伝)。
  江戸時代 徳川家康の配下:僧の天海によって復活。
   *3代将軍徳川家光の誕生の家&春日局が住んでた所
  明正15年(1638)   大火で焼失。
   翌年、徳川家光の援助で天海が再興。
  ※江戸城の紅葉山の「家光誕生の間」、家光の姥:春日局の
  「化粧の間」などは国重要文化財に指定。


7)治水事業や新田開発
●農業技術も進歩した結果、耕作地が増え、収穫量も増大した。
  また、社会の安定とともに地場産業がさかんになり、商品
  作物も作られるようになった。
  →人々の暮らしは豊かになった。
×しかし、農民への年貢や労役の負担は重くなり、貧富の差
  も大きくなった。
   
  農村は次第に荒廃し、天災や開国による政情不安などで
  幕藩体制は大きく崩れ始めてきた。
  (埼玉県立歴史と民俗の博物館を参考に編集)
 
 見沼代用水路・・・8代将軍徳川吉宗の財政政策の一環
   として、干拓事業と新田開発を進めた。
  井沢為永は、用水路の大工事に紀州から新しい技術を持ち
  込んだ。→広大な見沼田んぼが出現。        
 (★埼玉県立歴史と民俗の博物館を参考に編集)

★★塙保己一   
 塙保己一生家(国史)&墓
 ・塙保己一記念館   
★ 後日、掲載予定


・明和元年(1764) 中山道伝馬騒動が発生した。

・文化2年(1805) 関東取締出役を設置された。

・嘉永6年(1853) アメリカのペリー艦隊が来航.
江戸湾の海防は川越藩・忍藩・彦根藩・会津藩が担当した。

・慶応2年(1866) 武州一揆。
     関東取締出役の出向により鎮圧された。



【15】明治時代
・慶応4年(1868) 旧幕府の山田政則が武蔵知県事に就任。

・明治2年(1869) 宮原忠英知県事が大宮県を設置。

・明治4年(1871) 廃藩置県
埼玉県・入間県が誕生。
★高崎県も誕生した。
・明治6年(1873) 入間県が群馬県と合併し熊谷県となった。
★群馬県の山田郡は栃木県であった。

・明治9年(1876) 旧入間県は埼玉県と合併
→現在の埼玉県が成立した。


・明治16年(1883) 「日本鉄道」
  東北本線・高崎線上野駅〜熊谷駅間が開業。

・明治16年(1883) 〜18年(1885)秩父事件
松方財政の不況の中、借金に苦しむ負債農民が
 秩父困民党を結成して騒擾を起こした。

★★★渋沢栄一・・世界遺産候補:富岡製糸の設立に貢献。
★★★福澤桃介・・岩崎桃介→福沢諭吉の婿養子。
       電力王。木曾にダムを造った。
  などが日本の近代化に貢献した。


【16】大正時代
・大正11年(1922) 埼玉県で初の「川越市」の市制施行。
●川越の町並み=大正レトロ       
@時の塔   
画像

A蔵屋敷  
★後日、紹介予定。

【17】昭和時代  
・昭和9年(1934)2月11日 
   県庁:浦和市が市制施行。
・昭和46年(1471)11月14日 「埼玉県民の日」を制定。



【18】平成時代
・平成12年(2000) 5月5日 さいたま新都心。

・平成の大合併が始まった。
★私にはよく分からない。




★参考資料・文献
・埼玉県の歴史散歩
・埼玉県立歴史と民俗の博物館の資料
・郷土資料辞典:埼玉編
・人づくり風土記11:埼玉編など

★参考サイト
・ウキペディア


★明日は関東管領上杉家16代かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆埼玉県の歴史 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる