城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&『鉢形城の歴史』

<<   作成日時 : 2014/05/13 07:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成24年(2014)5月11日(日)「第53回寄居北條まつり」
があった。天正18年(1590)1豊臣秀吉の小田原攻撃の際、
前田利家・上杉景勝率いる豊臣軍と鉢形城に籠城する北条
氏邦の率いる北条軍との戦いがあった。今回は箕輪城軍団
として参加した。約500人が武者姿で出陣し、パレードをし
た。玉淀河原で攻防戦を繰り広げた。箕輪城軍団の名優の
一騎打ちシーンもあった。帰りはホラ貝を買った。

画像


***************************************************
箕輪初心○埼玉【第53回寄居北條まつり前編@準備〜パレード】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_14.html
**************************************************

箕輪初心●埼玉:鉢形城4回目:外曲輪〜三の曲輪〜
二の曲輪〜本曲輪
http://53922401.at.webry.info/201311/article_30.html

箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修
http://53922401.at.webry.info/201305/article_16.html

箕輪初心●『鉢形城の歴史詳細』&47回寄居北條まつり2008
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

箕輪初心◆埼玉『第52回寄居北條まつり2013鉢形城』
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

箕輪初心●箕輪城115【赤備え】&北条三鱗会の井伊直政
手作り甲冑@」
http://53922401.at.webry.info/201311/article_29.html
*************************************************
箕輪初心■箕輪城シリーズS「第12代:北条氏邦」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_34.html

*************************************************   
箕輪初心■箕輪城シリーズ21「第13代:猪俣邦憲」
http://53922401.at.webry.info/201010/article_35.html

箕輪初心●群馬【名胡桃城A】=北条氏滅亡のきっかけの城
http://53922401.at.webry.info/201202/article_22.html

箕輪初心●岩櫃城探検隊第8弾【中山城2回目】
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201311/article_13.html


D攻防戦
画像

・三鱗会北原さん
画像

・北原さんのお嬢さん
画像

画像


・攻防戦・・・南北に2組別れる。
画像

画像

・号砲・・・解説
画像

・1回目
画像

画像

画像

・静岡の徳川隊
画像

・千葉の外国人
画像

・静岡の徳川隊
画像

画像

・箕輪城の名優・・・馬で登場
画像


・静岡の徳川隊
画像

画像


・別働隊
画像

画像

画像

画像

・和議
画像

画像

・北条氏邦役の正観寺の和尚様
画像


・戦いが終わって・・・・
千葉の御宿の外人さん「箕輪城まつりに
 出たい。・・・」
画像

・箕輪城の名優・・埼玉テレビのインタビュー
画像

画像


E広場で
・上田の真田おもてなし隊
画像

・???
画像


★ホラ貝の購入・・・8640円
画像




◆◆ 鉢形城の歴史 ◆◆
・文明5年(1473) 関東管領:山内上杉氏家宰:長尾景信が死去。
        上杉顕定は長尾景信弟:忠景に家宰職を嗣。
        長尾景信の子:景春は、不服として上杉氏に反発。
        上州白井城に帰郷。

・文明8年(1476) 長尾景春(★群馬:白井城主)が築城。
  ※長尾景春の乱・・・鉢形城に立て籠もり、上杉氏と対立 

・文明9年(1477)
1月 長尾景春は五十子(いかっこ)の上杉氏本陣を襲撃。
→山内上杉氏は上野:平井城に逃亡。
     扇谷上杉氏の家宰:太田道灌は長尾景春に帰服を説得。
     →長尾景春は拒否。
  5月 用土原の合戦。 
太田道灌  VS  長尾景春  
→長尾景春の敗戦。鉢形城に籠城。
   上杉氏は鉢形城を包囲
→長尾景春は古河城:古河公方:足利成氏に救援要請。
           
7月 足利成氏が結城・宇都宮・那須・佐々木・横瀬氏らを
引き連れて上野の滝(★船尾滝?)まで進軍。
              
上杉顕定、上杉定正らは包囲を解いて上野の防衛を固めた。

・文明10年(1478)
   1月 上杉氏と足利成氏の間で停戦が成立。
      長尾景春も足利成氏の説得で鉢形城に帰還。
            
   7月 扇谷上杉氏:太田道灌は鉢形城を攻撃し、攻略。
→長尾景春を秩父へ追放。
      →鉢形城は上杉顕定の居城。
太田道灌が鉢形城を修復工事。

・文明12年(1480) 長尾景春は秩父方面で抵抗後、上杉氏に降伏。
         扇谷上杉氏の家臣太田道灌が鉢形城を攻略。
    ※太田道灌1487年主人:扇谷上杉定正に殺害された。
            
上杉顕定が越後長森原(新潟県八海山の麓に碑がある。)で戦死。
   →古河公方:足利政氏の子で顕定の養子となった上杉顕実が居住。


●明応2年:1491年〜北条早雲の胎動。→2代氏綱→3代氏康
・明応3年(1492)10月 高見原の対峙  
     北条早雲+扇谷上杉定正  VS 山内上杉顕実

・永正7年(1510)6月 山内上杉顕実が鉢形城に入城。

・永正9年(1512)6月 別の養子:山内上杉憲房の長尾景長が
鉢形城を奪還。

・大永4年(1524)
   1月 北条氏綱が江戸城:扇谷一族上杉朝興の攻撃。
           奪取。
   10月 上杉憲房は鉢形城→上杉北条氏綱と戦うために
                武蔵毛呂山城を攻撃。
・天文14年(1545) 扇谷上杉朝定+山内上杉憲房+古河公方4代:
           足利晴氏が河越城:北条綱成を攻撃。

・天文15(1546)河越の夜戦・・・・
上杉氏が北条氏に大敗。→武蔵の土豪は北条氏の配下。
    天神山城主:藤田重利=康邦は北条氏康の実質3男(4男)
    :氏邦を養子に迎え、用土城に隠居。
   ※藤田康邦の娘婿として、天神山城・花園城に入城。

・天文21年(1552) 山内上杉憲政が上野の国平井城に逃亡。
          ・・・長尾景虎に北条攻めを要請。
       北条氏が平井城・箕輪城・沼田城・金山城を制圧   
       北条VS武田 ・・・・引き分け

・永禄3年(1560)?北条氏邦は本拠を鉢形城とし、大規模な改修工事。
          北条氏邦の秩父への進出。

・永禄4年(1561) 長尾景虎の第一次関東出兵
国府台(千葉市こうのだい)の戦い・・・
          北条  VS  里見

・永禄5年(1562) 岩槻城:太田道灌&秩父の土豪が抗戦。
          →長尾景虎は鎌倉八幡宮で上杉政虎を改名。
  
・永禄12年(1569)  武田信玄が小田原城攻撃のために、上州から侵攻。
          鉢形城も攻撃。
          武田信玄は鉢形城が守りが堅いのを見て、
          南下して滝山城(東京:日の出IC近く)を攻撃。 
       
    ※滝山城:北条氏照は籠城し、やっと持ちこたえた。
     →八王子城を築城と考えた。
            
   ※三増峠の戦い  北
   条氏邦・氏照  VS  武田信玄 
    →北条軍の大敗

・元亀元年(1570)  北条氏政・氏照・氏邦の弟:三郎は
          上杉政虎(謙信)の養子となった。
   9月 武田信玄の鉢形城攻撃・・・
      上杉輝虎(謙信)の出兵で、退却。

・元亀3年(1572)1月 武田・北条で国分協定=武田との争いが終結。

・天正元年(1573) 北条氏邦の深谷攻撃。
        深谷城:上杉憲盛を攻略・北条氏邦領有
       ・・→北条軍2万で常陸の佐竹義重を攻撃。

・天正2年(1574) 武田信玄没。
        上杉謙信が鉢形城等を攻撃。城下を消失。太
         田金山城に陣。

・天正7年(1579)御館の乱・・・
   上杉謙信の養子:北条三郎が上杉景勝に負け、自刃。
   北条軍が沼田城を攻撃・・・大敗。

・天正9年(1581) 4代:北条氏政は織田信長に接近
      (鷹のい献上、馬の献上・縁組み要請など)

・天正10年(1582)3月 織田信長・徳川家康軍の甲府侵攻。
            武田勝頼は死。滅亡。
         6月 本能寺の変・・・織田信長の死
             神流川の戦い 
   北条氏邦+北条5代氏直 VS 織田家臣:滝川一益
    ・・・北条勝利
            
        7月 甲州・信濃で 
北条軍   VS  徳川軍
           織田信雄の仲裁・・・家康娘を北条氏直に  
                             
結果・・・甲州・信濃は徳川氏、上州沼田は北条氏。

・天正12年(1584) 2月北条氏邦は太田金山城:由良由繁を攻撃

・天正13年(1585) 8月 北条氏邦・氏房は沼田城:真田昌幸の攻撃
          ・・・落城せず。
         10月 真田昌幸は徳川を離れ、上杉景勝に接近。
             →豊臣秀吉に沼田城の件で訴え。

・天正14年(1586)11月  徳川家康の上洛。

・天正15年(1587)12月 豊臣秀吉は「関東総無事令」を発布。

・天正16年(1588) 8月 北条氏規が上洛。
★私見・・・5代氏直ではない。北条の読みの浅さを露呈?

・天正17年(1589) 関白豊臣秀吉の裁定
   ・沼田城を含む沼田領の三分の二が北条氏の領土.。
   ・名胡桃城を含む三分の一が真田氏の領土。 
           
  ※11月 名胡桃事件
   沼田城主猪俣邦憲は南西の榛名峠城から名胡桃城を奪取
      →豊臣秀吉の小田原征伐の口実

・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原北条攻撃
 ★豊臣秀吉は正義のための戦いをしたのでしょうか?
 「征伐」という言葉を使うと、北條氏が悪者で、悪者が祭りを
  やることになってしまうことになるでしょうね。
  この時代、北條氏は酷い人間の塊とは思えません。
  私はすべて「攻撃」で記載している。

  豊臣軍約20万騎?  VS  北条軍3425騎
(★豊臣秀吉が調べた北条家人数覚書:毛利家文書)
  *北条氏邦5000騎は鉢形城・深谷城・倉賀野城・厩橋城
  ・箕輪城・沼田城であった。
   そのうち、3500人の武士・町人・農民。
   *波賀駿河守・・・見失(★毛利家文書)

●北国軍・・・前田利家、上杉景勝らの進撃
前田勢・上杉勢ら北国勢と信州勢が途中で合流した。
3月 上杉景勝が愛宕城(旧松井田町坂本)にいて
  松井田城攻略に取り掛かった。
@松井田城攻撃・・・約35000人
 上杉景勝 約10000人・・・・・・・・補陀寺追手
 前田利家・前田利長 約18000人・・・高梨子搦手
 松平康国・康貞約4000人+真田信之約3000人 金剛寺北
VS
松井田城:大道寺政繁 約2,000人
 大導寺政繁は嫡男を脱出させた。
 激しく抵抗した。3月28日から4月20日まで続いた。

4月20日 松井田城が降伏。
  大導寺政繁は道案内をすることになった。

4月19日 厩橋城

4月23日 箕輪城
  城将は塀和伯耆守・保科正直(家康異父兄弟)
****************************************************
箕輪初心■箕輪城シリーズ25「箕輪城&北条氏滅亡」
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201010/article_39.html
****************************************************
真田昌幸・信之・信繁(幸村)が受け取りに行った。
 上野の各城を開城勧告などで難なく攻め落とした。

松井田城:大導寺政繁→箕輪城(塀和伯耆守)→鉢形城
西牧城:多米周防守→・・倉賀野城(塀和兼任)→鉢形城
***************************************************
箕輪初心●群馬【下仁田町12城一覧】&
「物語山メンベ岩伝説」         
http://53922401.at.webry.info/201204/article_19.html
***************************************************


●北条氏邦は出撃論を主張したが、籠城策に決定。
  北条氏邦は勝手に鉢形城に帰郷した。
 3500人の守備兵で鉢形城を固めた。
  鉢形城:北条氏邦3500人
       VS 
   前田・上杉軍など36300人。
   5月14日から6月14日まで続いた。
   鉢形城攻撃軍
   上杉景勝・・・10000人
   前田利家・・・18000人
   浅野長政・・・・3000人
   木村重茲・・・・2300人
   真田昌幸・・・・3000人

 5月14日 前田利家、上杉景勝らの北国軍が鉢形城の
       攻撃を開始
 6月    前田・上杉・本多忠勝が車山から大砲で攻撃。
 6月14日 北条氏邦が突如出家。
         鉢形城は開城。
        
  北条氏邦の身分は前田利家に預け→1000石(七尾市)。
     鉢形城は廃城。
         
  徳川家康の家臣:成瀬正一・日下部定好が代官。 
  {★鉢形城博物館の1000円の冊子より編集}

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 6月23日 八王子城攻撃
 上杉景勝・前田利家らの部隊約1万5千人が動員された。
 八王子城は城主:北条氏照が小田原城籠城で不在であった。
 城代:横地監物吉信、家臣:狩野主善一庵、中山勘解由家範、
 近藤出羽守綱秀ら約3000人が籠城していた。 
 北方隊によって陥落させられた八王子城から首多数が送られた。
 将兵の妻子が城外で晒し首にされたことが小田原城の籠城の
 士気の低下に拍車をかけた。
 
 6月24日 韮山城が開城。
   
6月26日 石垣山一夜城が完成した。
  後北条氏に決定的な打撃をもたらした。
「小田原評定」・・・北条氏の一族・重臣が豊臣軍と
  徹底抗戦するか降伏するかで長く紛糾した。
 ※「一向に結論がでない会議や評議」という意味の故事
  として使われるようになった。

 7月 北条氏房、氏規が徳川家康を介して和平交渉に当たっ
 た。
  黒田勘兵衛孝高が丸腰で単身城内に乗り込んだ。
  北条氏政、氏直父子に対面した。
 箕輪初心★【黒田官兵衛孝高=黒田如水の生涯】後編
http://53922401.at.webry.info/201401/article_7.html
山中城の戦い
 黒田如水は娘婿:一柳直末が山中城で戦死すると、
 松寿丸(一柳直末の息子)を黒田如水の養子&黒田長政の
 嫡男とした。
黒田如水は石垣山一夜城の縄張りを担当した。
****************************************************
箕輪初心●神奈川【石垣山一夜城】=秀吉の天下統一の城 
http://53922401.at.webry.info/201106/article_18.html

箕輪初心●神奈川:小田原城=百名城
http://53922401.at.webry.info/201106/article_19.html
*****************************************************
◆黒田如水の策略F「お土産&褒め殺し作戦」
 小田原城に入って、北条氏政・氏直父子を説得し、
  無血開城させる功績を立てた。
  ※贈り物は「ホウボウの粕漬け」だった。
 北条氏政はお返しに
 「鉛&火薬・・・徹底抗戦」
 黒田官兵衛は一人で乗り込んだ。
 「20万人も来ているのに・・・」
  と、まず、褒めた。・・・開城へ 
(★歴史ヒストリアsp7問目)
 「大軍に包囲された北条氏に勝ち目はないことを自覚
  させた。
  ・北条氏政と弟:氏照の切腹
  ・家名存続や城兵の命を保証することを条件に
   3か月の籠城に及んだ小田原城を開城させた。
   黒田孝高の理路整然とした話、誠実な態度が北条氏政、
  氏直父子の心を開かせたと言われる。
 
 7月5日 北条氏直は徳川の陣に向かい、切腹と引き換えに
   城兵を助けるよう申し出た。
  徳川家康は北条氏直を織田雄利、信雄の元まで護送し、
  豊臣秀吉に北条氏直の降伏を伝えた。

 7月7〜9日 片桐且元・脇坂安治・榊原康政を検使とし、
  小田原城の受け取りに当たらせた。


 7月9日 主戦派の前当主:北条氏政と弟:八王子城主:
  北条氏照は小田原城を出て番所に移動した。

 7月11日 榊原康政らの検視役が見守る中、
      北条氏規の介錯により、父:北条氏政と
      叔父:北条氏照は自害した。
北条氏政・氏照兄弟の介錯役だった北条氏規は、
    兄弟の自刃後追い腹を切ろうとしたが、助けられた。
    小田原城主:氏直&韮山城主:北条氏規は紀伊国高野山
    に追放された。
    北条氏直は徳川家康の娘婿であった。
    北条氏規は家康の駿府での人質時代の旧知であった。
    故に助命されたのである。

     小田原城への内通の手引きをした松田憲秀と
     厩橋城・箕輪城・鉢形城への案内をした大導寺
     政繁は豊臣秀吉から切腹を命じられた。

    
  7月16日 忍城は成田氏長の降伏開城した。
*****************************************************
箕輪初心●埼玉『忍城』=城代:成田長親【のぼうの城】
http://53922401.at.webry.info/201211/article_6.html  
******************************************************

  これにより戦国大名としての後北条氏は滅亡
  豊臣秀吉が天下を統一を果たした。



★明日は

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●埼玉【第53回寄居北條まつり後編:攻防戦】&『鉢形城の歴史』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる