城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆海外34-4【ガラパゴス:大物ダイビング】&ダーウィン研究所のゾウガメ

<<   作成日時 : 2014/02/19 05:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

★インドネシアのダイビング事故・・平成26年1月14日発生。
バリ島南東のレンボンガン島沖で日本人女性7人が行方不
明になった。17日、7人の中5人が現場から約20km離れ
たヌサ・ペニダ南岸で救助された。よかったと思ったが、18
日には遺体が発見された。未だもう一人が行方不明になっ
ている。私が16年前:平成10年8月に潜った海だ。あ〜あ。
平成12年(2000)12月22日(土)〜1月3日(木)「ガラパゴス
オーランド13日間」の旅行をした。ダイビングは2日間で
4本潜った。グレートハンマーヘッドシャークやマダラトビ
エイの群れ・人なつこいガラパゴスアシカ・ウミガメ・ガラ
パゴスホワイトチップシャーク・ウミイグアナなど、数多く
の海の生物に出会うことができた。現在では、クルーズは
80万円位はかかりそうである。しかし、ダイバーにとって
ガラパゴスの海は何が見られるかわからない未知のダイビン
グスポットである。ダイバーなら一生に一度は訪れてみたい
場所であろう。

画像



エクアドルの島「ガラパゴス」

******************************************************
箕輪初心◆海外34-1【エクアドル:キト〜ガラパゴス:サンタクルス島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_17.html

箕輪初心◆海外34-2【ガラパゴス:ノースセイモア島の軍艦鳥】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_18.html

箕輪初心◆海外34-3【ガラパゴス:バルトロメ島の不思議な生物】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_19.html

箕輪初心◆ゾウガメ「ロンサム・ジョージの死」&ウミガメの話
http://53922401.at.webry.info/201207/article_3.html

箕輪初心◆海外21-1【ボリビア&チリ14日間】@ボリビア編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_14.html 
                               
箕輪初心◆海外21-2【チリ:サンチャゴ〜イースター島1日目】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_15.html

箕輪初心◆海外21-3【ボリビア&チリ14日間】イースター島後編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_16.html
*******************************************************



《21度目のダイビング》            
bR4 ガラパゴス生き物紀行+オーランド13日間  
平成13年12月22日(土)〜1月3日(木)
  24月 夕方〜散歩?
  25火 1、 ノ−スセイモア島
  26水 2、 プラザ島     
  27木 3、 ボ−トダイビング2本  
  28金 4、 ボ−トダイビング2本
  29土 朝〜移動 13:00島発・・・キト
      23:20CO機
  30日 6:20ヒュ-ストン の計画だが・・・


〜〜▼ショップの写真・ポスターカード・雑誌等▼〜〜
・ハンマーヘッド
画像

・マンタ
画像

・ガラパゴスアシカ
画像

・ウミイグアナ
画像

・ガラパゴスペンギン
画像

・マダラトビエイ
画像

・ハゼ類?
画像

こんなのが見られるといいな。



【5】平成12年12月27日(水)
●第5日目・・・ガラパゴスダイビング@
06:00・起床
・サンライズを写真撮影  
    今日も霞んでいる。
07:15 朝食  (パン、ジュ−ス)

07:40 スクーバ・イグアナ
画像



07:50ボ−トに乗って20分
 オリエンテ−ション
 レンタルは1日、30$
イントラ  サンチャゴ
DM    マラカル
参加者10名   ・日本人の俺1人

08:10【ワゴン移動】5分

08:30高速艇「イグアナ号」
画像



09:30ノ−スセイモア島沖着
やったぜ、ダイビング。
    あこがれのガラバゴスダイビング



09:49bP《北セイモア島:モイモアチャネル》 累積bV9
ねらい「チェックダイブ
  (器材・潜行・耳抜き・中性浮力・キック)」
{ウエットス−ツ5o2ピ−ス 帽子}
・潜降・・・・ウエイトは5s。BCが空でも、なかなか沈まない。
無理やり逆立ちして手でかいて潜る。
・流れが強く、カレントに逆らいながら進む。
・思ったより汚い海・・・・サンゴがあまり発達していないせいだろう。
   
@マダラエイ・・・・1m
画像

 Aアオウミガメ・・・・追っ掛けていった。
画像
      
 Bガラパゴススネ-クイル・・・・・・・・〜40cm  初

  ・ドロップオフの肩の所で大物の出現を待つ。
31分  
   1mくらいの魚が頭上に近くをドリフトした。
   ・エア−が早くなくなった。
   ・水深5mの安全停止も浮いてしまって難しかった。
・200 →40  
・上がると、次のタンクをセットしてくれた。

・北セイモア島の東部の岸壁にカモメ類が営巣していた。
・次のグル−プが戻るまで待機
画像



10:40  ボ−トに乗って3分
  ・北セイモア島とサンタクルス島の間の小島にむかった。

モスクエラ島沖
画像

 「サヤエンドウ」のような形をした島で、ながい所で
  200mくらいの島である。岸は岩であるが、真ん中は
  砂地で、アシカのコロニ−が形成れている。
  およそ100頭か?北セイモア島のコロニ−よりはるかに
   大きい。
  アシカの群れを見たときは、この島で飯を食うのかと期待して
 しまった。島の裏に廻ったことになり、波が穏やかにになった。
  突然1頭のアシカが3m程の所に顔を突き出した。
  こっちを見て不思議そう?な顔をしている。
  やがて、イルカのように水面を出たり入ったりしていた。
  飽きたらしく、いなくなってしまった。

  今日のゲストのうち、1名はシュノ−ケリングだという。
  でも、アシカと遊べて楽しいだろう。


11:53 bQ《北セイモア島:モスクエラ島》累積bW0
ねらい「大物な魚のハ−レムで」     」
 ・ウエイト7sに変更。でも、沈みにくい。
 ・ドロップオフへ。29m潜行。
  @カメ小型 
    
  Aヒ−ロ−グリフィック・フォ-クフィシュ・・・・50cm。(固有種)
画像

  Bガラバゴス・ホワイトテイル・ダムセル・フィッシュ・・・・固有亜種
  Cストリ-マ-・フォグ・フィッシュ
  Dキングエンジェル・フィッシュ(固有種)
画像

 Eマダラエイ
    ゆっくり25m➡20m
画像

  F??  
画像




 33分 平均10、7m
 *今度も大物はでなかった。
  固有種らしき見たことがない魚を10種位見た。
画像



13:30昼食  1階デッキで {豪華な料理}
   英語が飛びかうが、全然分からない。


14:00  コ−ヒ−を飲みながら、メモ。
   ボ−トで移動
画像


14:20サンタクルス島
    バス移動

15:30 ホテル・ガラバゴス
 ・いつのまにか、雨がふってきた。
 傘をもって出動。

16:20チャ−ルズ・ダ−ウィン研究所
画像

・研究所は閉館
画像



・造船所・・・・庭にウミイグアナ。
画像

  ・遠くにホテルガラバゴス
ゾウガメ収容所

 ※フリ−ウェイツ−リストの送って下さったたくさんの資料が
気に入ったので、探した。
 「水口博也」の「ガラパゴス大百科」4700円。
 ・・・・1535年の発見以来、   
 人間はガラバゴスに何をしてきたか。
 上陸して目を奪われる巨大な生きものの名前にちなんで、
 人々はゾウガメ
Garapagosの島と呼んだ。・・・・・・・・・
 100年以上生きてきたゾウカメは海賊やクジラ捕りの食料にな
 った。そして、4つの島からいなくなった。
 「ロンサム・ジョ−ジはその中の一つの亜種だ。会ってみたい・・・・
 のようなことが、書かれていた。
 侵略の歴史か?人間て雑食性だから生き残ったのかななどと・・・・
 他の動物にとってはひでえ生物なんだろう。

 早くロンサム・ジョ−ジに俺も会いたい。
 雨が冷たすぎる。
 歩き廻った。



17:30 ゾウガメ「ロンサム・ジョ−ジ」
    ジョージに会ったのは、5:30
    淋しそうに1頭で穴をむけてた。250s?
画像



箕輪初心◆ゾウガメ「ロンサム・ジョージの死」&ウミガメの話
http://53922401.at.webry.info/201207/article_3.html

・現在、困っていること
  @ デジカメの電池が切れたこと
  A US$が50$くらいしかないこと

18:00町散策
 Tシャツの価格比べ  9$〜23$
 電池さがし・・・・アルカリ電池


19:15夕飯【      】
   ビ−ル1本
   刺身・・・・冷凍じゃないウニ。イセエビのクリ−ム煮  
   ★最高
・日本人の来客・・・・

20:30 10号室

21:30・酒・・・・・・
22:00  ・寝ZUZUzuzu・・暑い。




【6】平成12年(2000)12月28日(木)
●第6日目・・・ガラパゴスダイビングA
06:00・起床
・散歩
・ログ記入

07:10・朝食  (パン、ジュ−ス)

07:47・スク−バ・イグアナ

 カップル3   男2    計8名

08:30船着場
画像

09:00ボ−ト移動


09:45 南プラザ沖のゴ−ドン・ロック
 ・器材セットアップ

09:40ボ−トに乗って20分

10:20bR《南プラザ島沖:ゴ−ドン・ロック》 累積bW1
ねらい「マンタ出てネ。ハンマ−出てネ。
ジンベエ出てネ。無謀だ。」
・ドロップオフを潜行
@大カメ1匹に遭遇
画像

・ゆっくり27m潜行
 Aカンパチの群れ
・切り立った崖と周りを見ながら
 Bチョウチョウウオ
 Cイエロ−テイルド
 Dコロ−ルフィシュ
  Eパンプヘッドプロトフィッシュ
  Fベラ大
Gストリ−マ−フォグフィシュ
Hハンマ−ヘッド
画像

   ★憧れのハンマ−。20〜30頭?の群れだ。
    もっと多いかもしれないが・・・・

 Iガラパゴスアシカ
画像

  ★人なつっこい。近づいてくる。


 32分


11:00 ボ−トに乗って、休憩地点に行く。
画像
 
「潜行深度は約43m?昨日は45?」

 ・マラカルさんは、俺に40分くらい日本語を教わる。
   5か国語の辞書も、持っていた。熱心だった。

 ・「リッヂの意味は・・・・淵・縁」と説明してくれた。


12:09bS《南プラザ島沖:ゴ−ドン・ロック》 累積bW2
ねらい「マンタ出てネ。ハンマ−出てネ。」
・ドロップオフを潜行
 @マダラトビエイ3匹
画像

画像

・ゆっくり23m潜行
 Aガラバゴスシャ−ク
    
 Bハンマ−ヘッド
  20〜30頭の群れだ。さっきの群れか?
  今度はさっきより近い。凄い迫力?
画像

画像

画像


 Cパナミック・プレイスベイ
 Dフラッグ・キャブリラ
 Eガラバゴスブル−ポインテッドゴビ−(ハゼ)
 Fガラバゴスブリント(イサキ科)
Gストリ−マ−フォグフィシュ
37分


ボ−トに乗って
 イギリス人の体験記・・・
 ・ハンマ−が向かってきたので、避けた。でも、脇腹をこすり
  ながら、すれ違った。・・・ずっと、興奮しっ放しで話していた。
  このイギリス人は、昨日もいっしょだった。
 ★うまく、ハンマ−のコ−スに入ったのだろう。

・サンチャゴ先生の写真を撮った。

 ・スウェ−デン人のカップルは美男・美女だった。
  少し話した。
 ・アメリカ人の老婆が私の写真を撮ってくれた。
  ありがとう。


北プラザ島沖
13:50昼食  1階デッキで {   }


15:00ボ−トに乗って10分

16:00ホテル
スク−バ・イグアナ
画像

 ・ログ書き・・・・魚の雑誌を見ながら、いたのを聞いた。
 ・日本からのスク−バ・イグアナの紹介写真のコピ−を
   見せると、サンチャゴ先生は
  「これが俺だ。」と上機嫌だった。
 ・ホ−ムビデオ観賞・・・・ホテルとダイビングの紹介ビデオ
  スタッフが
  「俺が撮影してつくったものだ。」と自慢している。
   交渉したら、
   「ダビングするから、7時に来てくれ。」と
   言ってくれた。
  写真も下さるとのことだった。 
  ★うれしくなちゃった。

17:30町へ散歩

18:30吉原氏に会う。
  真っ黒になっているので、インディアンかな
  と思った。
  「船が沈没し、カメラとビデオがだめになった。」

 「2つの方法・・・・
船を出した会社に直接交渉。
日本の旅行会社に請求。船会社に証明してもらう。
 ★オ−ナ−に話して連れていってもらうのがいいと思います。
 ・・・・全く、ついてない。吉原氏は。


19:00スク−バ・イグアナ  
   ビデオ・写真を無償でいただいた。
   ★うれしかった。

20:00夕飯【    】


20:30吉原氏が町から戻ってきた。
  吉原氏と同席。
 「ニ−ファという会社に一緒にいくことになった。」



 「来るときに成田でトラブル。マイアミでまた・・・・
   そして、転覆でカメラ・ビデオ・携帯・・・・・」
  ・・・・本当に吉原氏はついていない。
 
 ・夕食・・・
   まぐろの寿司、鉄火巻・・・・日本の山葵でうまい。
   米も日本産。
  ・ビ−ル2本


21:30 寝ZUZUzuzu・・。



★明日は、アメリカのオーランドだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆海外34-4【ガラパゴス:大物ダイビング】&ダーウィン研究所のゾウガメ 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる