城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆海外34-3【ガラパゴス:バルトロメ島の不思議な生物】

<<   作成日時 : 2014/02/18 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★ソチ五輪、スキージャンプ団体が銅メダルだった。
平成12年(2000)12月22日(土)〜1月3日(木)「ガラパゴス
&オーランド13日間」の旅行だった。エクアドルのキト〜
ガラパゴスの最大の町:サンタクルス島:プエルトアヨラに
泊まった。3日目はノースセイモア島に行った。そして、4
日目、今日はバルトロメ島に散策に行くのだ。

画像




**************中南米編*********************************
箕輪初心◆海外34-1【エクアドル:キト〜ガラパゴス:サンタクルス島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_17.html

箕輪初心◆海外34-2【ガラパゴス:ノースセイモア島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_18.html

箕輪初心◆ゾウガメ「ロンサム・ジョージの死」&リクガメ・ウミガメの話
http://53922401.at.webry.info/201207/article_3.html

箕輪初心◆海外21-1【ボリビア&チリ14日間】@ボリビア編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_14.html 
                               
箕輪初心◆海外21-2【チリ:サンチャゴ〜イースター島1日目】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_15.html

箕輪初心◆海外21-3【ボリビア&チリ14日間】イースター島後編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_16.html
*******************************************************




【4】平成12年(2000)12月26日(火)
●第4日目・・ガラパゴスのバルトロメ島
05:00起床
散策開始〜〜〜〜〜
 ・サンライズを写真撮影  
  ★今日もウミイグアナをかわいいと思った。
画像

画像

 ・ダ−ウィン研究所の方へ海岸ぞいに歩いた。
・オオイワガニ(ベニイワガニ)が隠れた。
オオガラバゴスフィンチカナリア・・・
カッショクペリカンがやすんでいた。
画像

今日もたくさんウミイブアナを見て満足だった。


05:30 レッド・マングロ−ブ・インの入り口
 ・「地球の潜り方」に出ているホテルだ。
シングル50$である。
  ★私は一人部屋料金を一日8000円も出しているのは
けっこう苦痛だ。

でも、一人部屋料金をとらないのは新日本トラベルだけ。
一番高いのはファイブスタ−クラブだ。
「ここに泊まった人はダイビングもすぐアレンジしてくれ
ていいホテルだった。」と書いていた。

 ★ 確かにダイビングショップは昨日目にしただけでも
7軒あった。
・・・・などと情報を思い出していた。

 ・昨日いたロングスパッツのアメリカ人が来た。

06:20 送迎バス
ヴォォ−と警笛を鳴らしながら、バスが10分遅れで来た。

 ・乗り込みと、日本人らしき人がいたので
  「おはようございます。」

・ガイドが「ホテルガラバゴスからのゲストは乗っているか。」
  と聞いた。
 私のことだと思って、手を挙げて「イエス、・・・・。」

  バスは、昨日同様、途中で食料を買い込んだ。
  ス−パ−で。

  高台を越えると下り坂。
   バスは今日も猛スピ−ドで走った。

 2車線のアスファルトの道は海へと真っすぐだった。
  ★今日もこの道か。


06:50舟着き場  「NIVA(ニ−ファ)ツア−」
・停泊中のボ−トの周りをジャンプする生物がいる。
  「マンタだ。」とか「ドルフィンだ。」
   とかいう声が聞こえた。

07:20  でバルトロメに向けて出発
画像

 日本人の1人
・「横浜在住。世界半周のヨットクル−ズでここに来た。」
  「4月に予約・・・240万円(1泊15000円)
   9月日本➡イギリス、ヨット講習、ヨットに2週間寝た。」
  10月14日 イギリスの?➡キュ−バで休日➡パナマで休日
       ➡ガラパゴス➡ハワイ  ツア−参加
  2月の中旬 横浜
  *120人で7隻のヨットに便乗
  ・このニ−ファツア−は町で声をかけられて参加したとのこと
  ・ガラバゴスの観光は3日間。
  ・宿泊は7$でシャワ−付きで海に面している。結構よい。


07:50朝食 
  1階デッキ
 横浜の方のヨットグル−プといっしょだった。

  ダフネ島・・・・鳥の楽園だと説明していた。
帰りに寄るといっていた。

真ん中が陥没しているので噴火口なんだろう。

やがて、グンカンドリが船をからかうように周りを飛びかう。

そして、バルトロメ島やイサベラ島がくっきりと見えてきた。


09:00 ボ−トに乗って20分  
   エスペランダV号
小ボ−トに2班に別れて便乗
画像

  波が高く岸に着けるタイミングを図っていた。
画像

  ★この山頂に登るのだ。

10:30バルトロメ島上陸
画像

「何かが泳いでいる。ペンギンだ。ガラパゴスペンギンがいる。」
と、英語で会話が聞こえてくる。
どこだと思いつつ海をにやると、15〜20匹くらいが、
さっき上陸した付近を岸に沿って泳いでいる。
1匹、遅れたちょっとのろまなペンギンがバタバタと泳いで
いた。
 ★俺みたいにグズだとおかしくなった。

  記念撮影・・・・遠すぎて1匹しかとれなかった。
画像

 (★雑誌のコピー)

 ・海中に火口跡が見えた。
  ★海水の色が変わっていてきれいだった。
画像
 

  
 ・ヨウガントカゲは、ここにも度々見られた。
 ・イナゴかトノサマバッタような溶岩の擬態のバッタがいた。
画像

 
 ・風化が進まない火山岩の大地は、「ティキリア」と呼ばれ
  ている。

 ・うすい灰色ぽい植物が生育していた。
  ★絨毯のようできれいだった。

 風化した火山岩の砂地から整備された階段の木道を
 登りはじめた。
画像

  溶岩の粘性の差異が不思議な模様を作っている。
  ★これも自然という芸術なのか。
画像

  
  直径5mほどの空気爆発を起こしている火口の説明を聞いた。
  流れだした溶岩が海の手前で停まっている。
画像

  ヨウガンサボテンが一ヶ所から長いハムかフランクフルトのよう
  に何本も出ていた。
画像

 さらに、頂上へ向かった。
 途中展望台は2箇所あった。
画像


11:10 ▲114mの頂上
画像

画像

 ピナクルと呼んでいた斜めのトンがった岩もみえた。
画像

  ★絵になる。

 ▼ゆっくり下った。
画像



乗船
画像
 

上陸用意 「1時半までだ。」という。
 ・先の班・・・・後で聞いたら、「ガラバゴスペンギンを間近でみた。」
 ・後の班・・・・後で聞いたら、「見なかった。」
画像

 (★ポスターカードより)


11:40 シュノ−ケリング@
  ・マンタを発見・・・・撮影ならず。
    しかもフィンなし・・・・残念。
  
  ・斜めの岩の塔(ピナクル)
画像

  ★水が冷たいが我慢だ。
  
 ・2回目のペンギンツア−が
   「向こうに行け。」
   と指示してくれた。

 ・濁ってきた
 ・やっとついた。
  ↓
海岸    だれもいない。
 ・裸足はめちゃ熱い。
 
 ・尖塔付近にガラバゴスアシカが5頭いる。
画像

画像

  ★写真とったら、後向きから真後ろに頭をたれ、
   「ああ、なんかいる。」みたいな態度に腹が立った。
  
   近付くとバカみたいなオスを尻目にメスが俺を威嚇してきた。
  ★もう、ひたすら不思議としか思いようがなかった。

 ・「アチィ・熱い・・・・・かあ。・・・・・」
  と言いながら、砂地をはしった。

 ・同じツア−の人たちがみんないた。
画像


○反対の海岸
  海水に入る。
   水中写真の準備は万端。
温度差が5度位、暖かい感じ・・・・
 
  浅瀬に何か泳いでいる。
  サメが2匹いた。
   こんな近くで・・・・
    シャ−クの名前を聞いた。
  「ホワイトチップ」だった。もう一つは、
  「ガラパゴスシャ−ク」だった。
   ・・・・説明をしてもらった。

シュノーケリングA
・おこられた。・・・ここは入水禁止区域だった。
  後から、来たので知らなかったのだ。

・先へ
画像


  ガラバゴスノスリ(ワシ科)のつがいがいた。            
  また、例のカナダ女性が近付いてノスリを逃がした。
画像

 (★ポスターカードより) 


 ・カッショクペリカンも3mの所にいる。

元の海岸 ビ−チ
・またアシカの群れやカニを見にいった。
画像

画像

 ・ほとんどの人が泳いでいた。

・シュノーケリングB
 ・尖塔付近は、私しか泳いでいなかった。


14:00 中型船に移動
ガラバゴスペンギンのいる尖塔ウラに行けるか聞いたが
だめだった。


14:30 昼食  2階デッキで 醤油ライス・野菜 
      ★美味しすぎる

休憩  コ−ヒ−を飲みながら、魚調べ。

15:00 移動開始
帰りにはダフネ島には寄らなかった。
約束が違うと思ったが我慢した。

  〜〜〜ボ−トに乗って2時間30分〜〜〜〜
17:30 舟着き場


17:50 バス移動

18:30 スク−バ・イグアナで出発時刻確認
画像



19:00 ガラパゴスホテル10号室

19:30 夕飯【     】
 今日は客は2人だけ。

20:30 10号室
 でも、横になると寝てしまった。

21:15 寝ZUZUzuzu・・。



★明日はガラパゴスでのダイビングだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆海外34-3【ガラパゴス:バルトロメ島の不思議な生物】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる