城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆海外34-2【ガラパゴス:ノースセイモア島】

<<   作成日時 : 2014/02/17 08:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平成12年(2000)12月22日(土)〜1月3日(木)「ガラパゴス
&オーランド13日間」の旅行だった。エクアドルのキト〜
ガラパゴスの最大の町:サンタクルス島:プエルトアヨラに
泊まった。3日目は飛行場のあるバルトラ島の近くのノース
セイモア島に行った。人間を恐れない鳥獣も結構いた。軍艦
鳥の胸の赤い色も不思議だった。

画像

・カツオドリ
画像

・アオアシカツオドリ
画像

・ウミイグアナ
画像

・ガラパゴスアシカ
画像

 (★ポスターカードより)
  ★今日はこれを見に行くのだ。



******************************************************
箕輪初心◆海外34-1【エクアドル:キト〜ガラパゴス:サンタクルス島】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_17.html

箕輪初心◆ゾウガメ「ロンサム・ジョージの死」&ウミガメの話
http://53922401.at.webry.info/201207/article_3.html

箕輪初心◆海外21-1【ボリビア&チリ14日間】@ボリビア編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_14.html 
                               
箕輪初心◆海外21-2【チリ:サンチャゴ〜イースター島1日目】
http://53922401.at.webry.info/201402/article_15.html

箕輪初心◆海外21-3【ボリビア&チリ14日間】イースター島後編
http://53922401.at.webry.info/201402/article_16.html
*******************************************************


【3】平成12年(2000)12月25日(月)
第3日目・・・ガラパゴスのノースセイモア島
6:00・起床
   ・サンライズを写真撮影  
    ★今日はウミイグアナをかわいいと思った。
    ゆっくり、にらめっこ。
    5分位して、クンクンと犬のような仕草をした。
    それは海水の塩分を吐き出すためのものだった。

画像

画像

画像


   ・鮮やかな赤・オレンジ・黄色の10p位の
    オオイワガニ(ベニイワガニ)が私の侵入に警戒心
    を起こして、素早い動きで隠れた。

   ・オオガラバゴスフィンチも1mまで来てくれた。
    
   ・カッショクペリカンがやすんでいた。

・カツオドリ
画像

   
   ・今日は、どの島に行くのかな?
画像



07:15朝食  パン、ジュ−ス

07:50ホテルの入り口で25分


08:15 送迎バス
  ヴォ−、ヴォォ−と警笛を鳴らしながら、バスが
  15分遅れで来た。
不安だった。
  手招きをするので50m程走った。
OKだった。

 バスは、途中で食料を買い込んだ。
  ス−パ−もあるんだあ。
  やがて昨日来た道を走りだした。
  隣のスッタフが時計のことをききだした。
  「俺の時計は、日本製だ。」・・・・??? 
  点滅が直せないでいるのだった。
  前の座席にいた日本人に直すように頼んだ。
  20分くらいかかった。

  高台を越えると下り坂。
  バスは猛スピ−ドで走った。100q/h?
  2車線のアスファルトの道は海へと真っすぐだった。


08:50舟着き場  
「NIVA(ニ−ファ)ツア−」と書いてあった。
画像


09:30船で北セイモアに向けて出発
日本人の家族4人組
 ・「キト在住9カ月目。不景気で撤退中で減少した。」
   ・「日本人200人、日本人学校の生徒は17人、・・
   ・「メトロポリタンツア−が高いけど安心。・・」
   ・「クエンタへの特別ツア−は鉄道が渓谷で恐いけど、
     楽しかった。」
   ・「観光場所も聞いた。赤道記念碑(ミタデルブント?)」

画像

画像

  やがて、大きな鳥が船をからかうように周りを飛びかう。
  あとでわかったことだが、グンカンドリであった。


10:15北セイモア島


   ・引っ張って来てあったテンダーボ−トに2組に
   分乗した。
   中型船は沖に停泊だ。
  
   ・岸壁は上がったが、フィルムの予備を忘れて
   引き返した。
  
   だって、岸にはガラバゴスアシカが5〜6頭、
画像

    大型鳥が10羽以上見えたから。
画像




〜〜〜上陸・・・・〜〜〜〜〜
  ★もう感動の連続。こんな1日があるのかとびっくり。
画像

  ベニイワガニがここでは逃げない。
  
  ・アカメカモメが卵を抱いている。でも、逃げない。
画像

画像

  
  ・ガラバゴスアシカがのんびり昼寝中。1mに接近。
画像

 
   ・アオアシカツオドリの若者。足がまだ薄い水色。
   でも、成長した水色の足のカツオドリもいる。
   赤ちゃんもいる。むく毛が暖かそう。
画像

画像



   リクイグアナがサボテンの影で昼寝?
     ★移住させられた子孫らしい。
画像


    島の散策路を行くことになった。
画像
 
    
    しかし、ずうずうしい女性が鳥に近付いては
    逃がしている。
画像

    私も2mに近付けた。これがガラバゴスなんだ。
画像
 
   ★感動が盛り上がる。
   
   ・オオグンカンドリの雄は赤いのどを膨らませていた。
    求愛行為だそうだ
画像

    パラサントの木の上の巣には、赤ちゃんもいて悠久の
    営みを感じる。
画像

    アメリカグンカンドリも一緒に居住。
画像


 ・客
画像


・西海岸はガラバゴスアシカのコロニ−

 ・アシカのメスは近付くと私を威嚇した。
  ★オスはぐれている。
  たくさんいて、安穏とくらしているアシカが羨ましかった。
画像

画像



 ・ウミイグアナが海を見つめている。


 ・昼寝
画像


  ★もう帰るのかと残念だ。夕方までいてもいいなあと思った。
    一周1、2qのコ−スは感動、感動の連続だった。




11:40小型船で移動


12:20中型船で移動


12:30 昼食  1階デッキで {    料理} 
    ★ご飯が美味しすぎる
    英語が飛びかうが、全然分からない。

休憩  コ−ヒ−を飲みながら、動物調べ。


13:15サンタクルス島北部のビ−チ
画像

  ・彼女はカナダ人であった。
  
   ・シュノ−ケリング・・・・水は冷たかった。
     ★濁っていてつまらなかった。

  
・散歩
   オオイワガニはここでは1mに近付いても逃げない。

 日本人の方が、
   「向こうに池があって、フラミンゴ2羽がいるよ。」
  フラミンゴが遠くの反対岸にいた。
   ★群馬サファリ・タンザニアで見たのと同じだ。
画像

  
 カッショクペリカンが近くにいる。

・シュノ−ケリング・・・・今度は磯にいった。
   2mで魚が見えた。


  ・海岸添いを散歩
 「ガラパゴスは自然の豊かな島だ。」

14:45ボ−トに乗って20分

15:10舟着き場

15:15 バス移動  

日本人の方にいろいろ聞いた。
   明日は「バルトロメらしい。おお、変更だ。」
★ラッキ−



16:10プエルトアヨラ

16:30ホテル

16:50散歩・・・・値段調べが目的
画像

   きれいな夕日 ・・・・いい写真、とれるかな。
 
  ・Tシャツ10$

 ・さっきの日本人「Tシャツはキトは6$〜。ここは9$〜・・・・」
 ・スッテッカ−3$で5枚
画像


19:00 ホテルで日本酒1合

19:30夕飯【      】
  サラダ・ビ−ル1本・チキン・野菜炒め


22:30 10号室・酒・・・・・・
23:00  ・寝ZUZUzuzu・・暑い。



★明日はガラパゴスのバルトロメ島が。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆海外34-2【ガラパゴス:ノースセイモア島】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる