城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●栃木【芦野城&那須氏分流:芦野氏】&松尾芭蕉「奧の細道」

<<   作成日時 : 2014/01/25 04:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

★栃木の城シリーズ最後は陸奥国境も近い芦野城跡である。
芦野は律令時代〜平安時代、東山道の宿駅であった。
南北朝時代に、那須8代目:那須資忠の4男:那須資方が芦
野を分地され、芦野氏を名乗り、芦野氏の祖となった。
戦国時代も那須7党の1人として、那須氏を盛り上げた。
江戸時代は奥州街道の宿場町で、旗本芦野氏3000石の
本拠地であった。
松尾芭蕉も芦野の遊行柳に訪れた。
画像



*****那須一族関係*********************************

箕輪初心★那須一族の歴史=〜2代:那須与一宗隆〜31代
http://53922401.at.webry.info/201401/article_19.html

箕輪初心★栃木:【那須与一伝承館】&与一の信憑性
http://53922401.at.webry.info/201401/article_15.html

箕輪初心●栃木【那須神田城】:那須氏初代〜4代の館跡
http://53922401.at.webry.info/201401/article_16.html

箕輪初心●栃木【稻積城】:那須烏山城の支城?
http://53922401.at.webry.info/201401/article_17.html

箕輪初心●栃木【那須烏山城】:下那須氏の居城
http://53922401.at.webry.info/201401/article_18.html

箕輪初心●栃木【大田原城】&知略の大田原一族の戦国時代
http://53922401.at.webry.info/201401/article_20.html

箕輪初心●栃木【白旗城と大関氏】&松尾芭蕉の余瀬滞在
http://53922401.at.webry.info/201212/article_18.html

箕輪初心●栃木【黒羽城】★大関高増&大関増裕
http://53922401.at.webry.info/201401/article_22.html

箕輪初心●栃木【高館城】=那須与一宗隆も在城?
http://53922401.at.webry.info/201401/article_23.html

箕輪初心●栃木【伊王野城】=那須家分流:伊王野氏の城
http://53922401.at.webry.info/201401/article_24.html


*******益子焼*****************************

箕輪初心★栃木【人間国宝:益子焼の濱田庄司】
http://53922401.at.webry.info/201401/article_14.html

箕輪初心★群馬「自性寺焼」から移った栃木【益子焼:須藤窯&
末裔田上家「日向ギャラリー」】
http://53922401.at.webry.info/201401/article_13.html

箕輪初心★栃木【益子焼】=笠間焼+安中自性寺焼「須藤」
→濱田庄司・島岡達三などへ
http://53922401.at.webry.info/201312/article_26.html

箕輪初心●栃木県【益子城】&益子そば祭り
http://53922401.at.webry.info/201401/article_9.html

〜〜〜栃木県の城シリーズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心●栃木:『宇都宮一族の歴史』&【宇都宮城&多気山城】
http://53922401.at.webry.info/201312/article_23.html

箕輪初心●栃木【壬生城】=小田原で滅亡した壬生5代の城 
http://53922401.at.webry.info/201312/article_18.html

箕輪初心●栃木【児山城】=宇都宮氏の南を守る城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_19.html

箕輪初心●栃木【上三川城】=近世城郭のような中世古城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_20.html

箕輪初心●栃木【飛山城】=宇都宮一族の芳賀氏築城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_22.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
箕輪初心●栃木【益子城】&益子そば祭り
http://53922401.at.webry.info/201401/article_9.html

箕輪初心●栃木『板東20番:西明寺』&【西明寺城】=益子氏の詰め城 
http://53922401.at.webry.info/201401/article_10.html

箕輪初心●栃木【真岡城=芳賀城】=後北条氏と戦った芳賀氏の城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_21.html

箕輪初心●栃木【茂木城】=佐竹についた宇都宮一族
http://53922401.at.webry.info/201401/article_11.html

〜〜〜〜以上が宇都宮一族系〜〜〜〜〜〜〜〜

箕輪初心●栃木【中村城】:伊達政宗の先祖が築いた城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_25.html

箕輪初心●足利氏館跡:足利尊氏を輩出した城&100名城
http://53922401.at.webry.info/201311/article_5.html

箕輪初心◆【足利初代〜8代足利尊氏】&栃木:足利氏館3回目
http://53922401.at.webry.info/201312/article_6.html

箕輪初心★足利8代目:足利尊氏=室町幕府を開幕
http://53922401.at.webry.info/201312/article_7.html

箕輪初心●栃木【唐沢山城】佐野氏→上杉謙信→北条氏→佐野氏
http://53922401.at.webry.info/201312/article_8.html

箕輪初心●栃木【佐野城】&佐野厄除け大師&佐野信吉
http://53922401.at.webry.info/201312/article_9.html

箕輪初心◆栃木:【例幣使街道の宿場町&水運蔵の街:栃木】&レイテ島
http://53922401.at.webry.info/201312/article_16.html

箕輪初心◆下野:古代都市【@琵琶塚古墳・B国府跡・D国分尼寺等】
http://53922401.at.webry.info/201312/article_17.html

箕輪初心★栃木【祇園城=小山城】&小山一族の栄枯盛衰の歴史  
http://53922401.at.webry.info/201312/article_10.html
  
箕輪初心○栃木[小山氏城跡A]=【鷲城】&小山義政
http://53922401.at.webry.info/201312/article_11.html

箕輪初心●栃木小山【中久喜城】=鉄道で真っ二つの城
http://53922401.at.webry.info/201312/article_12.html

箕輪初心●栃木【川崎城】宇都宮氏分流:塩谷→群馬中之条の塩谷
http://53922401.at.webry.info/201401/article_12.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■訪問日・・・平成19年(2007)5月26日  
日光からの奥の細道コース散策の一環・・・
@日光  A塩谷 B矢板の川崎城 C大田原の霞城 
D黒羽に黒羽城+大雄寺+芭蕉館+雲願寺  E高館城  
F伊王野城 G芦野城・・・一日コースである。
箕輪初心★松尾芭蕉P奧の細道E【那須〜芦野】&▲那須岳



【1】 芦野城

@三の丸・・・
 那須歴史探訪館があった。
 ★でも、5時で閉まってしまった。

A登山口から登っていく。
★山城の雰囲気は残っていた。

B二の丸・・・結構広くなっている。
・案内板
江戸時代の陣屋である。
画像


画像

画像

 

 ★桜の名所らしい。
二の丸の東&西に土塁が残っている。
画像


C北の登っていくと空堀がある。
画像


D本丸
画像

 二の丸に比べるとかなり狭い。
 北&東に深い空堀を掘って、防備を固めている。

 櫓台=見張り台のような場所もあった。
 周囲の木が払われていて、遺構がよく見える。
 本丸から城下町の眺めもいい。
西に約500mの所が「芦野氏居館跡」である。


【2】 「芦野氏居館跡」・・・熊野堂
●現地看板
「居館跡は、東西約100m、南北約120mあり、周囲には短冊形
に堀と土塁がめぐっていたと思われるが、長い年月の間に削平さ
れ、北側にわずかにその痕跡が認められる。形式は南北筋の長い
典型的な回字型の居館である。」
・周囲には田畑が広がっているが、堀跡が確認できる。
箱堀である。幅5mで、深さは1.5~1.8mである。
 西には薬研堀があり、用水路の可能性がある。
 (★関東の名城を歩く:江田郁夫文責)
★写真が見つからなかった。



◆◆ 芦野氏居館→芦野城の歴史&芦野氏 ◆◆ 
・律令時代〜平安時代 
  芦野は東山道の宿駅であった。
西行法師=佐藤義清(のりきよ)は遊行柳で句を詠んだ。

・平安末期〜鎌倉時代
芦野居館ができた。

・鎌倉時代建長期
 「葦野地頭に対して奥の大道の警備を命じた。」
  (★ 『吾妻鏡』)


南北朝時代  那須8代目:那須資忠に4人子どもがいた。
@那須資藤
A那須資旨
B那須資宗
C芦野資方・・・・芦野氏の祖。

・文和4年(1355) 観応の擾乱・・・足利直冬との戦い
  父:那須資藤&弟:芦野資方(蘆野氏の祖)達とともに戦死
  した。家督は子の芦野資世が継いだ。

・応永年間(1398~1428) 芦野資世は芦野城を築城した説

・天文年間(1532~1555)築城説
 (★関東の名城を歩く:文責江田郁夫著)
〜〜〜中略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原攻撃
 芦野資泰は小田原へ馳せ参じた。
 
「奥羽仕置」・・・所領は安堵。
8月4日 豊臣秀吉は宇都宮→大田原泊
 8月5日 大田原泊
8月6日 大田原→黒羽→芦野
  芦野盛泰は豊臣秀吉を芦野で出迎えた。
(★関東の名城を歩く:文責江田郁夫著)
★那須氏の「資」を使っていないのが不思議である。
 

・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦い
 徳川家康についた。
 旗本芦野氏3000石が誕生した。
 参勤交代のある交代寄合の旗本であった。
  芦野城二の丸が陣屋であった。
  江戸の邸宅は神田明神下にあったそうである。

・幕末まで

★参考文献等
・関東の名城を歩く:文責江田郁夫著
・那須烏山町史・・・・等



【3】松尾芭蕉と遊行柳
■4月20日(1689年6月7日)
○那須宿・・・
○黒田原
○芦野宿・・・旗本芦野氏3000石の城下町。
         60人の娼婦

箕輪初心★松尾芭蕉P奧の細道E【那須〜芦野】&▲那須岳
http://53922401.at.webry.info/201208/article_1.html

●芦野城・・
○芦野遊行柳(ゆぎょうやなぎ)
画像

・西行(さいぎょう)法師がこの柳を歌枕に詠んだ。
「道の辺に 清水流るる 柳陰 
   しばしとてこそ たちどまりつれ 」
【また清水流るるの柳は蘆野の里にありて、田の畔(くろ)
 に残る。この所の郡代戸部某の「この柳見せばや」など、
 折々にのたまひ聞こえたまふを、いづくのほどにやと
 おもひしを、今日この柳の陰にこそ立ち寄りはべりつれ。】
画像

『 田一枚 植て立去る 柳かな 』 芭蕉
 ★意味・・昔、西行法師が腰を下ろした柳の木陰でしばし
  感慨に耽っていると、いつの間にか一枚分の田植えが終
  わってしまっている。ポツンと取り残されていまった。
  さあ、私もここを立ち去り旅を続けるとしよう。
目指すは「陸奥」だ。
★「みちのく 2人旅〜〜。」

※芭蕉句碑は那須SAにある。
画像

○寄居の境の明神・・・泉田の一里塚

☆松尾芭蕉&曾良は陸奥に入った。
○白坂
○旗宿に宿泊?
(★白板宿には行かなかった説あり)
松尾芭蕉&曹良は白河の古関跡を求めて旗宿に泊まった。
関の跡を確認することはできなかった。松尾芭蕉は宿の
主人から旗宿にも関の明神があると教えられた。

★《陸奥(みちのく)》へと足を踏み入れた松尾芭蕉。




★明日は日光街道〜会津西街道かな?
田中マー君ヤンキース入りか。凄いな。
 7年161億円だって・・・・
東京都知事選も凄いな。

 これから、新潟の妙高にスキーに行くのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●栃木【芦野城&那須氏分流:芦野氏】&松尾芭蕉「奧の細道」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる