城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆栃木:【足利学校】3回目

<<   作成日時 : 2013/12/05 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成25年(2009)11月7日、かみつけの里「栃木歴史散策」で
3回目の足利学校&足利氏館跡を訪問した。ガイド付であった。
足利学校は平安時代創建といわれる日本最古の総合大学である。 
天文年間(1532〜1554)学徒は3000人と言われた。儒学、医学、
易学等を学んだ。フランシスコ・ザビエルは「最も有名な大学」
と本国に伝えた。

画像




箕輪初心●足利氏館跡:足利尊氏を輩出した城&100名城   
http://53922401.at.webry.info/201311/article_5.html

箕輪初心◆栃木:鑁阿寺&板東17番:満願寺
http://53922401.at.webry.info/201311/article_6.html



■訪問記@・・平成20年(2007)2月7日
★個人で
【1】足利氏館跡=鑁阿寺(ばんなじ)
【2】足利学校
【3】法楽寺
【4】足利の八幡神社



■訪問日A・・・平成21年(2009)1月1日初詣
★マーちゃん・中ちゃんと
【1】足利氏宅跡(鑁阿寺)    
【2】足利学校
【3】満願寺


■訪問日B・・・平成25年(2013)11月7日
★かみつけの里のバス旅行
【0】太平記の里
画像




【1】足利学校(日本最古の総合大学)・・・3回目
・歩道橋
画像

画像

画像

・通用門・・・学生
画像

・古い町並み
画像

画像

・門
画像

・入場料・・・500円
・孔子
画像

・高麗門
画像

画像

・大正期の建物
画像

・・・・??の松
画像

・孔子廟
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

・庭園
画像

・講堂
画像

画像

画像

・腹八分目・分相応
画像

・中へ
画像

画像

画像

・裏庭園
画像

・展示
画像

画像

画像

画像





◆◆ 足利学校の歴史
※足利学校の創建の3説
・律令制下、国ごとにおかれた国学を起源とする説。
・平安初期・・・小野篁が創建したという説。
画像

画像

・鎌倉初期・・足利義兼が一族の師弟教育の為に創建した説。  


・15世紀・・・関東管領上杉憲実によって再興。
画像

・16世紀の初頭・・・
・天文年間(1532〜1554)学徒は3000人と言われた。
儒学や医学、易学等を学んだ。
・フランシスコ・ザビエルが「東方見聞録」で「坂東アカデミー」
  として「最も有名な大学」と本国に伝えた。海外にも紹介された。
・江戸時代・・・落雷により消失
・現在・・復元。
※栃木県足利市昌平町2338   0284−41-2655
・北の裏門
画像

・東から
画像






【2】足利氏宅跡=鑁阿寺・・・3回目
鑁阿寺(ばんなじ)は鎌倉時代の足利氏の館であり、四方に門を設け、
寺の境内の周りには土塁と堀を巡らした館である。鎌倉時代の武士の
館の面影を残している。足利6代後、足利尊氏を輩出した館である。
現在、鑁阿寺は、栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山であ
り。「足利氏宅跡(鑁阿寺)」として国の史跡に指定されている。
★見所・・・水堀と土塁によって防御された館武士の屋敷の
 遺構・門・寺の建物群

◆◆足利氏館の歴史 ◆◆
・建久7年(1196)源姓足利氏2代目:足利義兼の居館
   堀内御堂が足利氏館となった。
   中世の武士の邸宅:館の中に持仏堂を建立。
   ・・大日如来を祀った。
・天福2年(1234)3代足利義氏が追善供養のため大御堂         
          (現本堂)を建立。
        堂塔伽藍を整備して足利一門の氏寺とした。
  →鑁阿寺となった。
・鎌倉時代〜南北朝時代 
  東光院・普賢院・不動院など12院が6院ずつに分かれ法会
  初代〜6代まで足利に在住→鎌倉:宝戒寺→京都の等持院
    (足利尊氏)
・南北朝時代末期 鎌倉の鶴岡八幡宮の支配下
・室町時代    室町幕府:足利氏が鑁阿寺厚い保護。
・戦国時代    足利長尾氏の居城:両崖山城+足利支配
・江戸時代    歴代将軍から朱印地を賜る。
         徳川綱吉の生母桂昌院の保護。
・大正11年「足利氏宅跡」国の史跡に指定。
・現在   四方に門・境内の周りに土塁と堀がめぐっている。
  足利氏の館は鎌倉時代の武士の館の面影が残っているのだ。    
*所在地:栃木県足利市家富町2220


【3】足利織姫神社  
 通五丁目のバス停から織姫山の長い石段(229段)を登る。
・明治12年(1879)八雲神社境内から遷宮。
朱塗りの社殿は織姫山の緑に映えていた。
・栃木県足利市西宮町3883  0284-22-0313

 
【4】法楽寺・・・3代足利義氏の創建。
 登山道で、織姫山頂まで行くことができる。

【5】両崖山:足利城&行道山浄因寺・・・「関東の高野山」。
和銅7年行基上人の開創(伝)。
参道→寝釈迦→ 断崖の上に「清心亭」=両崖山:足利城。
巨石から巨石に架けられた空中橋 「天高橋」は葛飾北斎によって
「足利行道山雲のかけ橋」として描かれた。
 栃木県足利市月谷町1579    0284-42-4464

【6】八木宿(栃木県足利市福居町)
八木宿は多くの旅籠が軒を連ねていたが、一般庶民を対象とする
宿場町であった。
・弘化2年(1845) 96戸542人。
★例幣使街道の宿場町の中では極小規模であった。
・宝性寺
・本陣:寺山家
・脇本陣
・廓街道
※飯盛女達が歌った「新保広大寺くずし」が八木節の原型と
 いわれている。明治時代に山辺村(現堀込町)の渡辺源太郎
(初代堀込源太)が編曲し、現代の八木節となった。


★香雲堂本店・・最中で有名な老舗菓子店。
足利土産の一押し!
★「古印最中」つぶあんの最中は美味しい。
「古印最中」1個126円 5個入 682円〜
「古印煎餅」8枚袋入 525円〜

★ソースカツ丼


●織物の町・・・




明日は唐沢山城

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆栃木:【足利学校】3回目 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる