城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心*第1回高崎学検定:「難問」の誤答を振り返って

<<   作成日時 : 2013/11/04 08:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

★平成25年(2013)9月24日(月)、高崎学検定の最終日の
 締め切りの5分前に、参加申し込みをした。
★私の勉強期間を1ヶ月とした。高崎市ブログを開始した。
平成25年(2013)11月3日(日)、10:00〜11:30が試験の時間。
4つから1つを選ぶ四者択一方式の試験であるが、難問も多い。
試験中にチェックしたら、80題中20題程が不安のある解答であ
った。60題できたらいいなと思った。退出時に問題&正解を下
さった。問題を回収しないので、びっくりした。試験場所で答え
合わせをした。・・・結果、64〜63題の正答だった。16〜17題が
間違ったのだ。問題に関わった根岸さんとおっしゃる方が、
「15題は難問である。65題できれば、20位以内に確実に入れ
るでしょうね。」とおっしゃっていた。ギクッ。・・・私は答えを直さ
なければ、3題はできたのにと残念に思った。17〜18題に違っ
ているのに、ほんの2題〜3題で、BEST20に入れる可能性が
あったかと思うと悔いが残った。最初の感を考えすぎて、答え
を書き直した。解らない問題は最初の感が大事だと思った。

あ〜あ、俺ってまだまだ未熟。来年も検定を受けよっと。
※「ラジオ高崎」からインタビューも受けた。ちょっと緊張した。
家に帰ってから、難題を振り家ってみた。
調べているうちに、「あれっ?」と思われる問題もあった。
【68】「草木染め」の語源の正解「山崎斌(あきら)」というのが、
解答である。私は「草木染めの命名者が「山崎斌(あきら)」とは
知らなかった。「山崎斌は共愛学園の先生で、若山牧水と萩
原朔太郎の家でを飯を食った。」というのは知っていた。だから、
山崎青樹の所に○をくれた。正解を知らなかった私が未熟であ
るが、出題についての疑問が残った。何故なら、確かに息子:
山崎青樹は高崎に染料研究所を作ったが、「草木染め」は東
京で山崎斌が「草木染め」を命名した。山崎斌は高崎にいな
かったと思われる。もし、当時、高崎にいなかった人物の業績
までも出題の範囲とするとするならば、来年は更に広範囲の
出題が予想される。例えば、高崎、特に榛名などに旅行に来
た文人までもが、その対象となるのかもしれない。凄いな?

画像

しかし、問題用紙の持ち帰りにはびっくりした。
画像

11月6日、【67】の解答に訂正の知らせが届いた。これも一番
最初の感を信じればの世界になった。更に一歩後退・・・。
これで、誤答は17〜18題となったのだ

★全問題の解説を掲載しようと思ったのだが、私は現役だ。


〜〜〜〜間違えた問題をふりかえって〜〜〜〜〜
【2】榛名湖・・・正解「もう爆発しない」は間違いである。
最初は休火山も活火山もなくなったので、ここに印をつけた。
  →でも、私は「火口原湖が間違いである」と記をつけた。
 前日、引いたウキペディアに榛名湖は「カルデラ」と載っていた
 ためである。

 榛名湖が火口原湖である。
 本当に火口原湖なのであろうか?
 爆裂口に水が溜まった湖をいうのでは?
 榛名山の火口原・・・榛名湖や沼の原を指すのかな?

画像

画像

 しかし、下記のブログでは、火口原湖とした。 
箕輪初心▲榛名外輪3山縦走&梅&箕輪城&榛東温泉
http://53922401.at.webry.info/201306/article_29.html

※デジタル大辞泉の解説 【火口原湖】
火口原に水がたまってできた湖。
箱根山の芦ノ湖、榛名山の榛名湖など。
とあった。
※火口原湖と火口湖とカルデラ湖の違いについて
Yahoo!知恵袋・・・ベストアンサーに選ばれた回答
@「カルデラ湖」・・・地底に蓄えられていたマグマが、噴火活動で
地表外に大量に放出されると、地底に大きな空洞が出来ますね。
その空洞部分が土の重みでドスンと陥没して地表にできた凹地の
ことを、カルデラ(スペイン語で『釜』『鍋』の意味)といいます。
これ以外の要因でできるカルデラ地形(爆発カルデラなど)もあり
ますが、カルデラの多くはこの「陥没カルデラ」と呼ばれるタイプ
です。噴出したマグマ量が多い大規模な火山活動の場合ほど、陥没
も大規模なものとなります。カルデラに雨水が貯まってできた湖の
ことを「カルデラ湖」といいます。多くのカルデラは一度は湖にな
っていて(海中の場合を除く)、現在カルデラ湖でないものは、そ
の後の浸食活動で流出する河川ができて排水されたものと考えられ
ます。代表的なカルデラ湖としては屈斜路湖(日本最大のカルデラ
湖)・支笏湖・洞爺湖・十和田湖・中禅寺湖などがあり、面積が大
きく貯水量も大きい有名な湖が珍しくありません。
A地下のマグマや火山ガスに運ばれた岩などが地表に噴出する穴の
ことを「火口」(噴火口)といい、その火口に雨水や地下水(温泉)
が溜まったものを「火口湖」と呼びます。
霧島の大浪池、富山・立山のみくりが池、蔵王山の御釜、草津白根
山の湯釜などが挙げられますが、成因上、広大な面積の湖沼にはな
りにくく、湖としての知名度が高い所は多くありません。温泉成分
の関係で深い青や緑の神秘的な色の湖面になっていることが多々あ
ります。
Bカルデラ湖と火口湖の両方の性格を併せ持った湖もあります。
「火口原湖」というのは、一応辞書には載っているのですが、現在
では地理・地学用語としてはあんまり使われない言葉です。
噴火口のうち、平坦でなだらかな形状のものを「火口原」というの
ですが、カルデラのこともかつては広く「火口原」と呼んでいまし
た。阿蘇谷のような、外輪山と中央火口丘の間にある平たい窪地
(つまりカルデラ)のことを火口原と呼び慣わしてきたのです。
本当は「火口」と「カルデラ」は別物なので、最近ではあまり用い
られませんが、年配の方を中心にカルデラのことを火口原と呼ぶ人
も根強くいます。
※「火口原湖」というのは、「カルデラ湖」とほぼ同義、ただし少々
古めかしい言い方と考えてよいかと思います。

(Hpより転載)



【4】高崎の農村地帯の家・・・正解「麦わら」
私は「稲わら」とした。
  自分の家もくず屋で、蛇がぶら下がっていることも
  あったのに・・・あ〜あ。 



【18】滝川一益が残した新町の遺跡・・・正解「首塚」
私は「鎧塚」とした。はずれた。


【23】高崎城の面積・・・正解「165,000m2」
最初の感では、合っていた。・・・800m×200mと考えた。
 しかし」、1000m×300mに直したら、間違っていた。

画像



【38】木曾街道69次浮世絵・・・正解:渓斎英泉
松井田のお東「本陣」で、展覧会を見たのに間違った。
画像



【43】豊岡地区の道しるべ・・・正解「右なるな くさつみち」
大戸だと思ってしまった。信州街道だから・・・


【48】新町屑糸紡績・・・正解「屑糸から絹糸」
官営だから、輸出用の生糸か迷ったが・・・


【50】130年前の鉄道」「上野〜高崎は ・・・正解「4時間」
鈍行で2時間だから、8時間にしてしまった。


【58】山村暮鳥・・・正解「聖三稜は璃」
★「若菜集。」としてしまった。島ア藤村であった。
  馬鹿だった。

箕輪初心◆◆群馬の詩人:山村暮鳥◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_9.html

箕輪初心●岐阜:美濃:『馬籠城』&信濃:『妻籠城』
http://53922401.at.webry.info/201210/article_27.html



【63】堤ヶ岡飛行場・・・正解「陸軍群馬飛行場が違っている」
複葉機「赤とんぼ」につけてしまった。
あ〜あ、鈴木越夫先生の講義をきいていけばよかった。



【65】「ここに泉あり」の監督・・・正解「今井正」
 ★出演者は旧榛名の小林桂樹や岡田真澄、岸恵子・・・
  は知っていたのに、・・・そして図書館で、借りるはずだったのに。

画像




【66】音楽センターの一般市民の寄付・・・正解:全体の3分1
全く分からなかった。
画像



【67】「第一回高崎映画祭の主演女優賞・・・正解「賠賞三津子」
 ★「大竹しのぶ」に印をつけ直してしまった。
  全く知らなかったのだ。




【68】「草木染め」の語源・・・正解「山崎斌(あきら)」
山崎斌は確か共愛学園の先生で、若山牧水が1回目群馬に
来た時、会った人物である。萩原朔太郎の家で、若山牧水と
  山崎斌は飯をご馳走になった。しか、知らなかった。

箕輪初心★若山牧水の上州旅B『伊香保&榛名湖』
http://53922401.at.webry.info/201301/article_25.html
・明治45年(1912)3月、長野県麻績村で歌会が催された。
  若山牧水は山崎斌の生家臼井忠兵衛宅に泊まった。
   山崎斌が、若山牧水と太田喜志子をお見合いさせた
  とされている。・・・★知らなかった。
  それから、共愛学園の先生になったのか?

  山崎斌は草木染めの研究家として知られている。
 ・昭和5年(1930)、山崎斌は東京銀座資生堂で「草木染信濃地織
  復興展覧会」を開催した際に、合成染料による染と区別するため、
  古式ゆかしい草根木皮による染めを「草木染」と命名した。

後継者は息子の山崎青樹(せいじゅ)。さらに、青樹の息子の
  山崎和樹へと引き継がれた。三代による「草木染」が続いている。
  ・昭和31年(1956) 山崎青樹は群馬県高崎市に
  草木染研究所を移転した。

 (★Hpより編集)
 山崎斌は当時、高崎に関係ないのに問題に載っているのとに
 なる。これって、出題が広範囲・・・



【69】群馬の森・・・正解「明治100年記念事業」
群馬の森だった。閃かなかった。
  名前が群馬の森なのに・・・これでは「高崎の森」になって
  しまう。・・・お馬鹿ねえ。



【75】「白木蓮の 花の 〜〜」 正解「吉野秀雄」
迷ったけど、あ〜あ、土屋文明にしちゃった。

【78】山田かまち・・・正解:倉賀野小出身
ボーウィの氷室京介は倉賀野と知っていたのに、
美術館が片岡にあるので、ついつい・・・





●得成寺
帰りに、福田赳夫先生の墓参りに行ったら、福田康夫先生・達夫先
生・越智通雄氏などがいらっしゃった。福田赳夫夫人:美枝様の納
棺が行われていたのだ。
画像

・合掌・・・美枝様101歳。福田家を,日本を支え、大変でした
  でしょうね。
画像



●箕輪城ボランティア
画像

★室井さん・・・・知的な方だった。話し方が大学教授?
★南波さん・・・広島県郡山市出身。
 案内が楽しかった。
 ・・・ブログの引き方を車で追いかけて渡した。
 「おじや市」に闘牛を見に行くからである。
★岡田先生との話・・・これも楽しかった。


しかし、高崎学の失敗で、やけ酒飲んで7時に寝た。
 あ〜あ、二日酔いだ。





★明日は?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心*第1回高崎学検定:「難問」の誤答を振り返って 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる