城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆三国街道C:26堀の内〜30長岡〜31与板〜35寺泊

<<   作成日時 : 2013/11/19 07:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

三国街道は、中山道の高崎(群馬県高崎市)から分かれ、北陸街道
の寺泊(現新潟県長岡市寺泊)へ至る48里=約192km街道である。
越後で意識しているのは城砦であるので、今一歩、宿場町の情報は
少ない。従って、知識量が少ない上に、車でいつも通過してしまう
ので、充実した文章は書けるはずない。悪しからず。
〜〜〜




【26】堀之内宿(新潟県魚沼市)
▲栃原峠
○南魚沼市から魚沼市堀之内に入る。
○堀之内旧宿場街・・・★通り過ぎちゃった。



〜〜〜〜〜〜寄り道〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※守門(すもん)
@目黒邸・・・3回
   目黒家は大庄屋だった。


A佐藤家・・・3回
   農家。L字形の曲屋?

B玉川酒造・・・3回
  46度の「さむらひ」を求めて・・

C▲守門岳・・・2回
画像

画像
 

C▲浅草岳・・・1回山スキー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【27】川口宿(新潟県長岡市)
○川口町・・・★車で通り過ぎただけで、記憶がない。


【?】小千谷
○小千谷市街地は信濃川左岸にある。
▲慎地城
画像

画像


○陣屋跡
画像

画像

旧三国街道は東岸を通るらしい。

○高の井酒造・・・★お世話になっています。
※「越後・牛の角突き」
2週間前に箕輪城に寄って下さった方2人が、
「闘牛を見に行く。」とおっしゃった。
中越地震で被害の大きかった場所なので、
「山古志村ですか?」と聞くと、
「小千谷でやっていいます。今日はこれから小千谷で泊まります。」
とおっしゃった。

・地すべり地点・・・中越地震の大崩落で表層が滑り落ちた
という情報や下敷きになった子どもが助かったニュースが
記憶に残っている。・・・。

※錦鯉・・・★これも有名である。

・小千谷市から長岡市妙見町に入る。



【28】妙見宿(新潟県長岡市)
○榎峠古戦場・・・慶応4年(1863) 5月、新政府軍と長岡藩・会津藩
 桑名藩の同盟軍が榎峠で激しい戦闘を展開した。
★栖吉城を目指しているので・・・街道散策はしていない。



【29】六日市宿(新潟県長岡市)
○細貝本陣

〜〜〜〜〜〜寄り道〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▲町田城
画像


▲栖吉城・・・上杉謙信関係の城である。
画像


※長岡歴史博物館
画像

★ガトリング砲2門
画像



★パンフレットをいただいたので、長岡城へ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・長岡市街に近づいてきた。



【30】長岡宿(新潟県長岡市)
○太田川を渡る。
○酒、味噌、醤油造りの老舗が集まる醸造の町
※吉乃川酒造
 ・創業天文17年(1548) 蔵元は上杉氏のゆかりという老舗。
★お世話になっています。

○大手通り・・・
★くるぐる車で走って、城跡の遺構を探した。
○大和デパート長岡店角の「米百表之碑」
  佐久間象山の門下生・・・小林虎三郎は、
  明治2年(1859)国漢学校を開校した。
三根山藩から見舞いの米百俵・・・「今こそ教育だ。」
 ★ビデオで、中村加賀津男主演を2ヶ月前に見たばかり
  だった。

○長岡駅・・・長岡城本丸があった場所だという。
画像

画像


○長岡城二ノ丸跡碑・・・工事現場の一角にあった。
画像

  牧野氏の居城:長岡城は戊辰戦争で新政府軍により落城した。
  河井継之助等長岡藩兵によって奪還後、再び落城。
★ガトリング砲2門

○山本五十六記念館・・・★行っていない。
  連合艦隊司令長官として指揮をした。
 PNG(パプアニューギニア)で
   「さらば、ラバウルよ〜。また会う日〜まで〜〜〜。」
  昭和18年ブーゲンビル島で戦死した。
画像

箕輪初心◆太平洋戦争史B【日本の侵略最高潮→連合軍の反撃】
http://53922401.at.webry.info/201201/article_7.html

○「河井継之助記念館」・・・★行っていない。
箕輪初心★★小栗上野介G「道子の逃避行と北越戦争&会津戦争」
http://53922401.at.webry.info/201108/article_12.html


【31】与板宿(新潟県長岡市)
○与板城下町
○旧宿場街(国道403号)の中町交差点に出る。
 与板宿は南北に延びていた。
画像

上町信号を右折・・・・
▲与板城・・・1回
画像

  「天地人」の直江兼続が本拠とした与板城に行った。
画像

  与板城は信濃川を外堀、黒川・千体川を内掘とした天然の要害
  である。 
  空濠、土塁等が残る。
   兼続の妻お船(おせん)が使っていた「お船清水」がある。
  上り口には「天地人」巡りの観光客が多かった。
丘陵の頂上に三の丸・二の丸・本丸があった。
★来年、新潟の城の詳細を掲載しよう。

▼宿場にもどる。
「与板陣屋」・・・
画像

画像

 井伊直政の子孫の陣屋である。
 「与板ふれあい交流センター」であった。
★来年、新潟の城の詳細を掲載しよう。 

○与板歴史民俗資料館(兼続お船ミュージアム)
  お船は与板城主直江景綱の1人娘。婿養子が殺害され、
  お船は未亡人となった。上杉景勝は近習樋口兼続をお船の
  婿養子にすることにした。樋口兼続は与板城主となった。
  直江兼続は22歳、お船は25歳であった姉さん女房だった。
  直江兼続は側室を持たなかった。
(★天地人)

▲本与板城・・・1回。
画像

 ・建武年間(1334~) 新田義顕が居住した(伝)。
 ・戦国時代・・・直江家は与板に移って上杉謙信の重臣となった。
  直江景綱、信綱、兼続と三代が本与板城を本拠とした。
  直江兼続の時に与板城に移る。
  直江家は藤原鎌足の末裔で直江荘を賜った。直江津の直江である。
★来年、新潟の城の詳細を掲載しよう。藪漕ぎだったのだ。 

○三国街道案内標識「与板城下岩方」
画像

画像

画像

※信濃川堤防沿いを北上、長岡市から燕市に入った。
20回以上は通った道である。
 隣の道が三国街道だった。




【32】地蔵堂宿(新潟県燕市)
※大河津分水路をわたる。
○地蔵堂
○宿場町は地蔵堂の門前町である。
※良寛さんも住んでいたとのことであるが、通り抜けてしまう。




【33】関中島宿(新潟県燕市) 
○中島集落・・・大きな板壁の民家があった。

▲国上寺(こくじょうじ)・・・1回
  越後最古の古刹、良寛
※北国街道なのだろうか?
大河津分水路がなかったので、遠回りをしているのだ。

▲天神山城・・・1回
 直江兼続の弟の城・・・



【34】渡部宿(新潟県燕市)
▲渡部城
○渡部集落

・燕市から再び長岡市に入った


【35】寺泊宿(新潟県長岡市)
○野積にでた。
▲西生寺・・・即身仏がある。松尾芭蕉も寄った。
箕輪初心★松尾芭蕉29『奧の細道Q』【村上〜出雲崎】
http://53922401.at.webry.info/201208/article_13.html

○愛宕神社

○芭蕉の句碑
「荒海や 佐渡によこたふ 天河あまのがわ 」
★本当はどこで読んだのだろうか?
画像


★三国街道の終点・・三国街道が北国街道の奥の細道の旅と合流した。
箕輪初心★松尾芭蕉29『奧の細道Q』【村上〜出雲崎】
http://53922401.at.webry.info/201208/article_13.html

※鮮魚店やみやげ魚のアメ横
画像

画像

画像


※寺泊祭り
画像


※海水浴場
画像


※港の釣り船番屋・・・生臭い潮の匂いがする。


※公園で・・・野村先生のキャンピングカーで1泊


※イカ釣り
画像

※佐渡汽船乗り場・・
 寺泊から佐渡赤泊まで高速船で1時間の距離である。
 佐渡のダイビングには5回行ったのだ。4回は高速船で往復した。


★明日は、?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆三国街道C:26堀の内〜30長岡〜31与板〜35寺泊 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる