城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆三国街道1:高崎〜金古〜渋川〜金井〜北牧〜横堀〜中山峠

<<   作成日時 : 2013/11/16 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

三国街道は高崎宿〜三国峠までは19里(約75km)、全長は48里
=約192kmで、江戸と越後・出羽方面を結ぶ主要路である。佐渡
奉行・長岡・新発田・村上・与板等の9藩の参勤交代路であった。
群馬県内には@金古・A渋川・B金井・C北牧・D横堀・E中山・
F塚原・G布施3宿・H須川・I相俣・猿ヶ京・J永井の11宿が
置かれ、吾妻川の渡る地点に杢ヶ橋関所&三国峠下に猿ヶ京関所
が設けられていた。現在では、横堀宿、中山宿本陣跡、猿ヶ京関
所跡、永井宿などで、昔が忍ばせる。今回は高崎藩の中山道&
三国街道の延長版である。

画像

(★高崎城)


箕輪初心★箕輪城103川野辺寛「高崎誌」&井伊直政
http://53922401.at.webry.info/201310/article_8.html


箕輪初心◆高崎藩の三国街道街道
  (高崎〜〜渋川金島杢ヶ橋関所)
http://53922401.at.webry.info/201310/article_18.html


【1】高崎宿   
○道しるべ・・・慈光通りの交差点。
 ★写真が見つからない。
○高崎市本町一丁目・・・中山道と別れる三国街道の起点。
○高崎・・赤坂〜〜〜飯塚町〜〜〜

○下小鳥
・道祖神・・・安永9年(1780)の文字道祖神(第一病院裏)
・首塚の供養塔(フレッセイ前)
     江戸時代の初期の一揆で村人の大半が処刑

・筑縄の道標(環状線戸田書店北西150m・バス通り北50m)
   道しるべに「右 越後」と書かれている 。
画像
     

○大八木→井野川
・諏訪神社入り口に立つ常夜灯・・新町から譲り受けたらしい?(本)
・妙音寺と二十二夜塔
・道祖神・・・・書家角田無幻の書。
     台座には「右 玉村 いせさき道 左 まえはし道」

○福島    
・金剛寺・・・・門前には多くの石塔・祠・石仏。

○中泉   ・曲がり角に道祖神→白い塀を廻らした大農家
       (飯塚家・畦見家など)
画像

画像

 ・稲荷神社・・・・鳥居脇に庚申塔
 ★棟高の山村暮鳥・・・生家(堤小近く) 

・菅谷の飛行場・・・旧新潟鉄鋼の敷地南に零戦の格納庫が。
      機銃掃射で2人死んだ。

○三ツ寺
・諏訪神社・・・・・・蚕影神の石碑があり、養蚕の産地を証明。
   (★近藤義雄先生の言)
画像

・真塩紋弥翁之碑・中野秣場騒動
画像

  高崎市松の沢に官有地払い下げに対する反対運動の指導者

箕輪初心★中野秣場騒動
箕輪初心★榛名「元禄内野秣場騒動」&「中野秣場騒動&真下紋弥」
http://53922401.at.webry.info/201310/article_23.html

〜〜〜〜脇道の井出(おまけ)〜〜〜〜
・井出地区のバス停「秋葉前」付近に、
    双体道祖神と歌碑がありともに道しるべ
・三寺のT遺跡(南中西の新幹線下)
・大円寺・長野業成(なりまさ)の墓
・かみつけの里博物館、
・保渡田古墳群
・保渡田の土屋文明・・・土屋文明文学記念館
〜〜〜戻る〜〜〜〜

・三ッ寺の道祖神
画像

・三ツ寺堤・・・・安藤対馬守の事業
  安藤対馬守が作らせた用水用の池で、旧群馬町トリセン横に供給。
    (現在は旧群馬町の整備で三ツ寺公園の一部、総合グランド)
画像


画像

・石上寺・・・・・・・・・・・3寺の一つ。

○棟高〜観音寺
・観音寺・・・平安時代末期の天台宗の修験場。
      元弘三年(1333)の中世の板碑が11基。
      和算の勉強場所だった。

○足門
・道しるべ(本来は旧群馬町警察署20m西)・・・
      現在群馬町中央公民館の敷地内。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
・国分寺跡・妙見寺
*県史監修の近藤義男先生の説明+α


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



【2】金古宿
※11町3間
染谷川・・・橋    深かった
金古宿木戸(南門)・・・現在の南から染谷川を渡ってすぐの
  佐藤石油辺り?
(本陣1・脇本陣1・旅籠21?・茶屋2・問屋2など
      ・・・約30軒)
      池川から用水を引いた。飲み水は基本的には、井戸。
*下宿
・金古宿の入り口・・・双体道祖神
・馬頭観音・・・・・杉並木(現在は明治中期の桜並木。)
・(昔は木戸が有り)・・・(トリセンの前)
・二十三夜堂・・・・・・(セブンイレブンの西50mの所)
*中宿(金古の信号付近)
・諏訪神社・・・神楽
・土俵・・・牛池川の氾濫を防ぐ土を入れた俵(牛池川の下流)
*上宿
・牛池川〜〜〜〜〜

・双体道祖神と庚申塔
・常仙寺・・・・・門前にある常夜燈と二十二夜塔。

・湯屋・・・・・・・常仙寺の先
・旅籠・・・・・・・山城屋など17軒? 22軒?
・脇本陣・・・・・今成屋
・本陣・・・・・・・今は空き地
・代官所・・・・・ 旗本松田氏の代官を務めた名主神保氏
画像

(本陣横旅籠山城屋)
画像

(★神保家:代官所)




福田赳夫先生の出身地


・上の問屋の蔵・・・・明治期に金古駅(神保家)
・金古宿の木戸際(北門)の脇の妙義社の石祠。
   (新しいバイパスと高碕渋川線の交差点・・・柳澤家の横)

→青梨集落   
・二十二夜塔

※高崎市金古町から前橋市清野町


○野良犬集落(現在の地名清野町の旧地名は野良犬)
・双体道祖神と天王様。   ・神宮寺
※重厚な土蔵が建ち並ぶ町並をとおりぬける。
 三国街道の整備に伴い街道沿いに短冊形の集落を形成した。
 清野自体は宿場ではないが渋川宿の助郷を務めていた。
★榛東村のバス停に「野良犬」地区があるので、今と違う区分で
 あった。

・上州商人「虎屋」(木暮家住宅)
 土蔵は街道の東側にしか建っていない。
 榛名山から吹き下ろす西風対策として敷地の西側に蔵を置いた。
 主屋はL字型に配置され、蔵は街道の東に置いた。

○陣場集落

○八幡川・・・八幡川にかかる蟹沢橋を渡る。
     
・双体道祖神。   
・小出神社・・・・文化五年(1808)の常夜燈と、
         関学者の石関黒山の顕彰碑。
○下集落     
・地蔵尊と道しるべ


○野田集落   
・双体道祖神・・・・「上州群馬郡上野田村」
○東側に立派な道祖神と二基の五輪塔が並んでいる。
説明板
「道祖神は吉岡町下野田に生まれた江戸時代の書家角田無幻の
 筆になるもので、五輪塔は桃井塚とよばれている。
 (★吉岡町教育委員会)

○高崎の起点から四里の野田の一里塚    
・庚申塚

●桃井南城
箕輪初心●群馬【桃井城=山子田城&大藪城】
http://53922401.at.webry.info/201204/article_15.html

※渋川市
○有馬集落   
・馬頭観音と双体道祖神   
・大庚申塔    
・有馬の延命地蔵

○行幸田
○石原     ・双体道祖神。   
○豊秋     ・児童公園の石造物
画像

画像




【3】渋川宿
・大石・・・・南小学校の南西の隅、平沢川の上流にあった
      夫婦石が、大水で押し流された。

イニシャルD=藤原豆腐店。

○上宿

○河原町

○裏宿
・堀口らいえん・・・
 ★子孫は渋川高校の先輩だった。Tpが上手かった


○元町
 


★母校「渋川高校」の前近くを通った。





【4】金井宿
(関所跡) 金井南
・道祖神と阿弥陀坂の道しるべ・「右 水沢道、左 江戸道」

○下ノ町
・金井の延命地蔵


※鎧兜
画像

 (★上毛新聞より)
・本陣=児童公園 
   
・本陣の地下牢・・・・現在は金井仲之町児童公園。
   佐渡に流される罪人も通る街道で、川止め時に、
   佐渡金山水替え人足の逃亡防止に使用。
・脇本陣・・・現存。

・金蔵寺・・・・杢の関所の門を移築したと言われる山門
画像


○渋川の金島:杢ヶ橋の関所跡・・・吾妻川の関所
「田中博」宅が杢ヶ橋関所跡である。
・元和6年(1620) 高崎藩の番所として置かれた。
・寛永20年(1623) 関所に昇格した。
田中氏は地元から選ばれた関所定番役の一人であった。
関所は吾妻川と三国街道を行き交う人や物資を監視した。
 ★金蔵寺山門は、関所の門である。
画像
 
 ※木ヶ橋関所は高崎藩の支配であった。

 ★佐渡送りの囚人の入る水牢があった。
南牧
・宝篋印塔・・・鎌倉時代
・「柿薬師」   
・「このあたり 目に見えるもの みなすずし」
   と詠んだ芭蕉の句碑。
・五輪塔?
画像

画像





〜〜〜〜〜○吾妻川〜〜〜〜〜
○杢ヶ橋があった。・・・松平輝貞・間部詮房が建てかえた。
画像


戦国時代・・・舟橋が両岸を結んでいた。
江戸時代・・・関所が設けられ対岸に北牧宿場が整備された。
       杢ヶ橋とよばれた刎橋が架けられた。
川幅は10mほどで思ったほど広くはなかった。
刎橋は深い谷を越える橋をつくるので、桁の片方を岸の岩盤や土の
中に埋め込み、他方を張り出してその上に桁を乗せていく工法であ
る。

※車では、下川島まで下って北群馬橋を渡る。
○富貴の湯・・・5回入湯。
※国道353号を東に500m程戻ったところに北牧宿がある。




【5】北牧宿(群馬県渋川市)

*御牧・・・勅旨牧の意味である。皇室の料馬を供給すること目的と
する朝廷及び準ずる者の牧である。上野国には利刈牧、有馬牧、沼尾牧、
坪志牧、久野牧、市代牧、大藍牧、塩山牧、新屋牧
(※上野国9牧)
でも、藤原系の小さな牧は、もっと多くあった。
(※信濃国の16牧)
★バス停の南側に、用水をはさんで旧北牧宿の家並みが続いている。
画像


寛永20年(1643)、杢ヶ橋関所の対岸に設置された。
吾妻川渡場から道は三筋に分かれ、東から芝宿・古宿、新田宿とな
っている。
・北牧宿の案内板がある。
画像

 ※復元整備された北牧宿。渡し舟と水路が復元・・・
・8軒の旅篭
○本陣兼問屋:寺島家・・・白壁土蔵が旧本陣である。
画像

鍵の手状に中宿を西に50m程すすむ。
北の方向に道場宿が延びている。

○郵便局前のT字路で再び鍵手状に左・右と曲がる。
白壁の塀を連ねる民家をぬって坂道を上っていく。
往時のままの道幅を残した旧街道を偲ばせる道である。
画像


○興福寺・・・・「賑貸感恩の碑」は、天明の浅間山噴火の被害に対す
  る勘定吟味役の処置記録

○宿を出た右に双体道祖神と若子持神社・・・中峯古墳
画像


○光背型地蔵の道しるべ・・・・・「右 江戸道」
画像

  道標を兼ねた石仏・・・明和3年(1776)銘の浮き彫りの仏。
右には「右江戸道」と一方向だけが示されている。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●黒井峯遺跡
画像

画像

●そうりん寺
画像

画像


箕輪初心●群馬渋川【白井城】=上杉謙信の同族の城
http://53922401.at.webry.info/201204/article_14.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○街道は北西に進んでいく。
○Y字路を右にとると横堀に入る。



【6】横堀宿(群馬県渋川市旧子持村)
○横堀下宿の地蔵・・・二体の首なし地蔵。
画像


※県道36号(渋川〜下新田線)に出る。
北に向かって長い登り坂道が延びている。
両側に横堀宿の家並みが続いている。
画像

※横堀宿は下宿・中宿・上宿とわかれている。
  宿場の機能は下宿と中宿が受け持った。
画像


○本陣佐藤家・・・・今はたばこなどを売る雑貨屋さんだった。
画像


○本陣兼問屋:飯塚家跡・・・現在は佐藤家が酒屋を営んでいる。

○横堀宿の説明板。

○横堀宿の鎮守大山祇(おおやまずみ)神社
  幾度もの横堀宿の大火を免れた。
  本殿の裏には二本の榎と二本の杉と大藤がある。

○上宿
○八坂神社・・・・・金毘羅大権現他4基の石仏
○庚申塔
○宿→賀茂大神石灯籠。数基の石仏。
  一里塚?・・・欅の木石碑と野仏が集められている。

※白水ゴルフ場の先で左の旧道に入る。

○八木沢林道入り口の先のカーブを進む。
○榛名山の威容が見える。


※茶屋・・・塩原助けた茶屋。


○坂を上がっていくとみはらしのよい高原に出た。
 正面右に子持山が見える
 やがて、左に小野上山が見える。
○牛舎・・・のどかな牛の鳴き声が聞こえてくる。

○三国街道・・最初の難所:中山峠をめざして北上する。


○吾妻郡高山村中山に入っていく。
画像

○なぎなた坂
画像

画像

○道興准后歌碑
画像

道興准后【どうこうじゅんごう】
・・・1486年 京都を出発し北陸経夕・三国峠越)の歌碑が建つ。
「杖をだに 重しといとふ 山越えて
   薙刀坂を   手振にぞ行く 」


▲中山峠709m・・・子持山と小野子山の鞍部にあたる。
※県立ぐんま天文台・・星の観察ができる。
※国民宿舎わらび荘・・・子持山登山などで3回風呂に入った。

▲子持山1,298m ・・わらび荘から登山山頂までは約2時間である。
 2回登山した。
▲小野子山1,208m・・わらび荘から登山山頂までは約2時間である。
 1回・・・
 平成25年(2013)11月17日・・・明日登山予定。

※道の駅・・・飯を食ったこともある。
※小野子山山麓には子持牧場が広がっている。

※群馬モース学園を右に見ながら長い坂を下る。


【7】中山宿(群馬県吾妻郡高山村)




★明日は、三国街道A「F中山宿〜O永井宿〜▲三国峠

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ネットができる宿|苗場でスキー】わらび荘 
苗場スキー場へ行くのに便利。 ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2013/11/24 09:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆三国街道1:高崎〜金古〜渋川〜金井〜北牧〜横堀〜中山峠 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる