城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●長野:海津城=松代城:川中島の戦いでの信玄の拠点

<<   作成日時 : 2013/09/14 06:08   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

川中島合戦で武田信玄と上杉謙信が信濃の覇権を競った。海津城は
武田信玄の拠点として築城された。千曲川の流れを外堀とする天然
の要塞でである。江戸時代、真田氏が松代藩主となると、松代城を
中心に真田10万石の城下町が発展した。しかし、明治の廃城で建
物が壊されたため、長い間、石垣を残すのみであった。昭和56年
(1981)新御殿=真田邸とともに国の史跡に指定された。平成16
(2004)環境整備工事で、櫓門・木橋・石垣・土塁・堀などが復元
された。
 (★真田宝物館資料より)
画像




●● 箕輪初心◆長野:松代藩真田家藩士の家巡り ●● 
http://53922401.at.webry.info/201309/article_13.html


地図
画像




■訪問1回目・・@1980年?

  @海津城=松代城
画像

A象山神社
画像

B横田家
画像

C真田宝物館
  D真田邸
画像
   


■訪問2回目・・A平成12年(2000)夏
○八幡原の前に寄った。車で一回り。
  @松代城・・・・平成14年までの整備事業中。
  ★写真はない


■訪問3回目・・B平成20年(2007)1月16日・・・
 ○志賀スキーの帰りに滋野さんと寄った。
画像
 
画像

 @本丸堀
画像

画像

★遠くに、尼飾城が見えた。
 A松代城本丸太鼓門・・・「でっけえ。太い木?」
画像

画像

  ・北門・・・・・石垣と石垣の間に建てられ、中世城郭の城門様式。
  ・二の丸の土塁や堀。
 A池田満寿夫の美術館 
画像

 B真田博物館  
 C町並み・・・車で一回り。 

■訪問4回目・・C平成21年(2008)2月25日
○志賀スキーの帰りに独りで立ち寄った。
 ★写真はない。


■訪問5回目・・C平成25年(2013)9月1日
 ○善友会の旅行で行った。
【1】松代城
三日月堀跡
画像

二の丸門
画像

画像

画像

画像

画像

本丸堀の西側
画像
から
画像

画像

太鼓門
画像

画像

画像

本丸枡形〜本丸門
画像

裏から見ると
画像

本丸内
画像

画像

天守台?
画像

画像

清掃作業中
画像

画像

北門
画像

鉄砲狭間
画像

画像

北の丸
画像

井戸
画像

画像

外堀
画像

画像



【2】真田邸
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像






★★ 海津城→松代城の歴史 ★★  
・永禄3年(1560) 武田信玄築城。「海津城」。
高坂昌信が城将。 ・・・・川中島の合戦の舞台。

・天正10年(1582) 武田氏滅亡後、森長可が城主。

・天正12年(1584) 織田信長が本能寺で死亡。
          →上杉景勝が海津城支配。須田満親が城将。

・慶長3年(1598) 上杉景勝の会津移封により、秀吉直轄地。

・慶長5年(1600) 関ヶ原の合戦前に森忠政が城主。
         関ヶ原の戦功→美作津山へ。

・慶長8年(1603) 徳川家康の六男松平忠輝が城主。 
         松平忠輝改易後、甥の松平忠昌が城主。
          →越後高田へ。

・元和5年(1619) 酒井忠勝が10万石で入封。
         酒井忠勝3年で→出羽庄内へ、

・元和8年(1621) 真田信之が上田城から10万石で入封。
画像

・・・・以後明治まで続いた。
          
松代城は規模は信玄の時代から規模は拡張されなかった。
・・・真田の徳川への遠慮かな?
 



★明日は、佐久間象山かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●長野:海津城=松代城:川中島の戦いでの信玄の拠点 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる