城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●山形:東禅寺城→亀ヶ崎城=酒田城&「山居倉庫」

<<   作成日時 : 2013/07/18 06:38   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

奈良時代、鶴岡・酒田は出羽の中心地として発展した。酒田は
羽後の支配のため、柵が築かれた。湊も整備された。鎌倉時代、
武藤氏が入部した。東禅寺城→酒田城→亀ヶ崎城と名を変えた。
 
奥の細道紀行2008年7月21日、本間家訪問後、酒田城に
行った。酒田東高校の敷地が城だった。酒田東高校には入りづ
らかったが、ちょっと散策させていただいた。土塁が残っていた。

松尾芭蕉は「奧の細道」で、行きに2泊、帰りに6泊している。
河村瑞賢の港整備により、さらに海運業の発達した。酒田港近く
には山居倉庫が残っている。


画像





◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉26『奧の細道15』【鶴岡・酒田】&
 ●3城&▲鳥海山 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201208/article_10.html

◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉25『奧の細道』M
  【最上川下り〜▲羽黒山・月山・湯殿山】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201208/article_9.html

◆◆ 箕輪初心◆山形旅行12回の概要 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_3.html

◆◆ 箕輪初心●山形【米沢城】&米沢の秘湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_4.html

箕輪初心●山形【米沢城】&上杉家廟所・林泉寺・照陽寺 ◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_5.html

◆◆ 箕輪初心●山形【上山城】&武家屋敷 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_6.html

箕輪初心▲百名山bQ【蔵王4回】&サクランボ大将錦&佐藤錦
http://53922401.at.webry.info/201307/article_7.html

◆◆ 箕輪初心●【山形城】&山形博物館&最上義光歴史館 ◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_8.html

◆ 箕輪初心●山形【長谷堂城】&直江兼続VS最上義光 ◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_9.html

◆◆ 箕輪初心●山形【天童城】&芭蕉立石寺&セミの話 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_10.html

◆ 箕輪初心●山形【延沢城】&松尾芭蕉の尾花沢・佐々木監督 ◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_11.html

◆ 箕輪初心●山形【新庄城】&松尾芭蕉最上川&My川下り一覧
http://53922401.at.webry.info/201307/article_12.html

▲▲ 箕輪初心▲羽黒山の記憶&松尾芭蕉の出羽三山 ▲▲
http://53922401.at.webry.info/201307/article_13.html

▲▲ 箕輪初心▲『月山』=ヒナザクラ&アサギマダラの話▲▲
http://53922401.at.webry.info/201307/article_14.html

◆◆ 箕輪初心●山形【鶴岡城】&藤沢周平&高山樗牛 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●山形【大山城】&加茂ダイビング&水族館 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201307/article_17.html




■訪問日・・・1974年夏の鶴岡合宿
●鶴岡商業の先生になった先輩の杉目さんや米沢の甘粕さんが
 合宿地や発表会場(湯野浜)や酒田の演奏会場を手配してくれた
 2つ上の前田先輩は酒田南高校の出身だった。

【1】東禅寺城→亀ヶ城→酒田城
■訪問日・・・2008年7月23日。
画像

画像



●▲■ 東禅寺城→亀ヶ崎城→酒田城 ■▲●
・奈良時代  
  出羽国国府(藤島町平形)が設置された。
  ★夜だったの藤島城&国府探しに行かなかった。
  
  東山道の延長。蝦夷地征服のため、兵を度々送った。
  酒田湊に船百艘を係留できる古湊、吹浦の湊があった(伝)。  
 
 ・征夷大将軍:坂上田村麻呂が出羽国府(城輪遺跡=酒田市本楯大畑)
  を立てた。(★三代実録)
出羽柵・城輪柵・酒田城などが築かれていった。

  ・安東氏の館が築かれた。

・鎌倉時代・・・・
武藤氏(大宝寺氏)が庄内の地頭職として入部した。
    港があり、栄えていた。
    出羽国の物資輸送の重要拠点であった。    
・東禅寺が建てられた。

・室町時代 
   ★館が築城されていたであろう。(年代不明)
庄内は武藤氏(大宝寺氏)が代々支配していた。

・文明10年(1478) 武藤氏が東禅寺城が築城した。
    大宝寺(現鶴岡市)の武藤氏が分流:砂越氏に対抗
    するためである。
     
・天文元年(1532) 
   武藤晴時は大宝寺城から→尾浦城(大山城)に、本拠を移動。
   太平山(鶴岡の西大山)の山頂。
   西側は空堀。三方は急崖の城である。
     城の周りに菱津川、・・・南北両側は湿地帯である。

武藤義氏は
     武藤一族の東禅寺筑前守義長を尾浦城の在番に置いた。
     武藤義氏弟:武藤右馬頭勝正を東禅寺城の城主とした。
    (『城郭体系』)・・・不明?違っているのでは?

     

・天正11年(1583) 
   武藤義氏の一族:東禅寺義長は、最上義光と手を組んだ。
  ★名前の通り、東禅寺義長は東禅寺城主であろう。

   東禅寺義長が尾浦城急襲。
   武藤氏18代武藤義氏は自刃。
    東禅寺義長は尾浦城に入城。
  →東禅寺義長は弟:武藤(丸岡)義興を入城させた。    
  ★東禅寺城に入ってから、名前を変えたのか不明で
     ある。


庄内は最上義光の影響下に入った。

・天正16年(1588) 上杉景勝が大軍を率いて庄内に侵攻。

  上杉景勝の助けを得た本庄繁長と子:本庄義勝が
  庄内に侵攻→


 十五里原合戦(鶴岡市西部)
  上杉景勝側の本庄繁長 VS 最上義光側の東禅寺義長
                &武藤(丸岡)義興
  →武藤(丸岡)義興は自害・・・武藤氏滅亡。
上杉軍の勝利・・・しかし、尾浦城が焼失。
  庄内は上杉景勝の勢力下となった。
  上杉軍を率いた本庄繁長は、東禅寺城に入城した。
本庄繁長の次男:本庄義勝が武藤義興を継いで再興した。
★武藤氏の養子の形をとった。

・慶長元年'1596)
本庄(武藤)義勝が豊臣秀吉の命で大和国に移封。
   →庄内は上杉景勝の所領。
   
  上杉景勝は川村彦左衛門・甘糟景継らを東禅寺城主に任命。
  甘糟景継を守将として
  尾浦城も再建。
 「大町溝」・・・穀倉地帯の庄内の収穫向上を図るため最上川
  支流の相沢川に井堰を建設し、庄内平野の灌漑用水を引いた。
                     
  上杉景勝は志駄義秀が東禅寺城主として酒田を統治させた。
     城郭も拡張した。 

・慶長7年(1600)  関ヶ原合戦
   東城寺城主:志駄義秀も山形城・最上義光を目指して
   出陣した。寒河江城などを落として・・・。   

 〜〜〜長谷堂城の戦い〜〜〜〜      
    最上義光 VS 上杉景勝家臣:直江兼続
直江の敗戦?状態
尾浦城焼失。

・慶長6年(1601) 最上義清軍が東禅寺城を攻撃。
    上杉方の城将:志駄義秀が敗れた。
    再び義光の支配下。
 
   最上義光は志村伊豆守光安(あきやす)を東禅寺城主3万石
   に任命した。
        
・慶長8年(1603)
  ※上杉景勝の会津150万石→米沢30万石
  →庄内は最上義光57万石の領有。
  @東禅寺城→亀ヶ崎城
※酒田湊に巨大亀が上陸し、縁起を担いでの改名であった
   最上義光はこれを吉兆と喜んで亀ケ崎城と改称さた。
  A大宝寺城→鶴ヶ岡城
鶴と亀の縁起を担いだ。
B尾浦城→大山城
  下吉忠を尾浦城に城代としてを置いた。


・元和元年(1615) 
    亀ヶ崎城に最上義親の弟:大山筑前守が大山城入封。
    元和の一国一城令により廃城。
    二の丸の居館のみ残存。

 
・元和8年(1622) 最上氏改易
信濃松代から酒井忠勝が庄内14万石に入部する。
徳川譜代:酒井氏は一藩二城を許された。
  酒井忠勝自身は鶴ヶ岡城を居城とし、亀ヶ崎城には松平久恒
  城代として入れた。

  以後、代々、酒井家家老が城代・・・

・明治・・・廃藩置県。

・現在   城址に県立酒田東高校が建っている。
      学校脇の土塁に名残を残しているだけである。




【2】山居倉庫   
画像


画像

山居倉庫・・・「おしん」の撮影現場
画像

 (★ポスターより)
 ★NHK朝のテレビ小説「おしん」ロケ舞台。
      もちろん、芭蕉の頃にはなかった。


  
「アジアでも 人気のおしん ロケ倉庫 
 貧しき昔 思いし夏旅 」 箕輪初心

     ↓
「アジアでも 人気のおしん ロケ倉庫 
 我が家の貧しき 昔を思ひし」
箕輪初心





【3】松尾芭蕉の「奧の細道}
箕輪初心★松尾芭蕉28『奧の細道P』【酒田・鶴岡】&▼ダイビング


■6月13日=太陽暦7月29日
鶴岡の長山重行邸に3日間滞在。
会覚から浴衣2枚プレゼントを持って・・・

○鶴岡:近くの内川船着き場

・・・・・(舟)・・・・・・


○酒田・・・最上川河口に発達した町。
 江戸時代に川村瑞賢がここから西廻り航路を
 ひらき、港町として栄えた。
 北前船が、米や紅花・海産物などを
 大阪・江戸へと運び、港町・商業の町として
 繁栄した。
【川舟に乗て、酒田の湊に下る。
 淵庵不玉と云医師の許を宿と】


酒田の医師の伊東玄順の家泊
  俳号は不玉(ふぎょく)宅に滞在。ここに8泊。 



■6月14日=太陽暦7月30日
【甚だ暑し】曾良
○酒田 寺島彦助の安種邸で句会 
「 涼しさや 海に入れたる 最上川 」
   ↓ 
『 暑き日を 海にいれたり 最上川 』 
★意味・・暑い太陽を西の海に入れて、夕方になった。
 最上川が太陽を流してくれて、とっても涼しい夕方
 だな。超気持ちいい。でも、どの句会か分からない。
秋田象潟の帰りに詠んだ可能性が強いが?


酒田の医師の伊東玄順の家泊
  俳号は不玉(ふぎょく)宅に滞在。
 


■6月15日=太陽暦7月31日
○酒田の伊東玄順宅→→雨の降りしきる中・・・

○酒田:近くの内川船着き場・・・・・

〜〜〜〜(舟)〜〜〜〜

○酒田・・・最上川河口に発達した町。
 酒田は最上川河口にある。
 江戸時代に川村瑞賢がここから西廻り航路を
 ひらき、港町として栄えた。
 北前船が、米や紅花・海産物などを
 大阪・江戸へと運び、港町・商業の町として
 繁栄した。

●日本最高温度・・・かつてフェーン現象で日本1

○旧青山家→裏を通り、砂浜に


○十里塚

○庄内砂丘
昔の旅人は砂浜伝いに難儀したのであろう。

●風力発電
 結構、風力発電の三つ羽が見えた。

○鳥海温泉

○吹浦(ふくら)・・・・:昼頃
「吹浦」・・・風の烈しさから由来したのかも知れない。
吹浦村は寂しい村だった。

○吹浦泊
『 あつみ山や 吹浦かけて 夕すずみ  』
★意味・・温海山から吹浦にかけて見える景色を
堪能しながら、夕涼みをしている。超気持ちいい。

北島康介みたい。松尾芭蕉には印象深い場所だった
  のかもしれない。


「吹浦の 涼風受けて 日が西に 
      ふるさと思い 涙あふるる」箕輪初心

夕日の沈む風景は、何かぐっと寂しくなるものがある。


■6月16日=太陽暦8月1日
見事に晴。
○吹浦発

●遊佐・・・鳥海山登山口へ
 ★能登の遊佐一族は上杉謙信から
 逃れてここに来たらしい。
  鎌倉時代に、東禅寺の山伏が勢力を持ち、
  遊佐と名乗ったという説もある。


○三崎

○「有耶無耶の関」という関所跡があったとされる。
http://www.akitafan.com/special/detail.html?special_id=149
昔、三崎山には「手長足長」という魔物が棲んでいて、沖行く
船や道行く人を取っては喰っていた。ところが、このあたりには
三本足の烏も棲んでいて、手長足長が近くにいるときは「有耶」
、いないときは「無耶」と鳴いたので、人々はこの鳴き声を頼
りに、おそるおそる三崎山を越えていたという伝説が残ってい
る。魔物も住むほどの難所なのだ。


▲三崎峠=山形と秋田の境
○三崎峠・・・(山形・秋田県境)
@2008年8月9日 A2009年8月5日

★松尾芭蕉は秋田:象潟を後にし、日本海側を南下
した。酒田には6月18日〜24日の7日間逗留した。
6月25日に大山泊、6月26日に温海泊、6月27日
には鼠の関を越え、越後に入った。
『 あつみ山や 吹浦かけて 夕すずみ 』


◆◆ 箕輪初心★松尾芭蕉27『奧の細道O』【象潟】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201208/article_11.html

■6月18日=太陽暦8月3日
○象潟発→三崎峠→吹浦→遊佐→旧青山邸→
○酒田
○酒田で句会
酒田泊

■6月19日=太陽暦8月4日
○酒田で句会  
酒田泊

■6月20日=太陽暦8月5日
酒田泊

■6月21日=太陽暦8月6日
酒田泊(本陣?)

■6月22日=太陽暦8月7日
酒田泊

■6月23日=太陽暦8月8日
・近江屋三郎兵衛宅の句会

『 あつみ山や 吹浦かけて 夕すずみ  』
★意味・・温海山から吹浦にかけて見える景色を
堪能しながら、夕涼みをしている。超気持ちいい。


『 暑き日を 海にいれたり 最上川 』
★意味・・暑い太陽を西の海に入れて、夕方になった。
 最上川が太陽を流してくれて、とっても涼しい夕方
 だな。超気持ちいい。
酒田泊


■6月24日=太陽暦8月9日
酒田泊

■6月25日=太陽暦8月10日
○酒田発
○最上川の舟
○庄内砂丘・・・★洋梨:ラフランス

○湯野浜温泉
●湯野浜・・・・@大学4年の時、演奏会
         A2009年8月6日

○大山宿(泊)・・酒屋が有る。

●大山城(鶴岡市大山)・・・2008年7月20日
  ★直江兼続が攻撃。

○菱津川


■6月26日=太陽暦8月10日」
○大山発・・・
○加茂・・・漁師町
○由良海岸・・・

○三瀬・・・
○温海泊(紹介された家に宿泊)


●温海
 @2005年8月1日・・・
  ★魚介類の定食・・・旨かった。
 A2008年7月22日 
 B2009年8月6日


■6月27日=太陽暦8月11日
○温海発・・・馬で・曾良と別行動別コース
○温海温泉→

○念珠の関=鼠ヶ関:山形県鶴岡市(旧温海町)
    白河の関、忽来の関と並ぶ東北3大古関。
  江戸時代には鼠ヶ関番所で庄内五関所の一つ。
  源義経が弁慶に救われた「勧進帳」舞台

○碁石海岸
○勝木川沿いに山道に入った。(出羽街道)






★明日は土門拳かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心◆山形:酒田【土門拳記念館】&『とびしま』&海洋センター
★鳥海山の2回目の登山の後に、酒田の「土門拳記念館」に寄った。 「土門拳記念館」は庭園や建物、そして、作品も凄かった。私は 土門拳の「古寺巡礼」の写真集を何度か図書館で見た。でも、仏 像写真だけではなかったのだ。「ヒロシマ」や「昔の農村風景」 「子ども」などテーマは複雑だ。それから酒田港の『海鮮どんや とびしま』に行った。安い・旨い・混みすぎの3拍子揃った店だ った。隣の海洋センターはそれなりに楽しめた。飛島にダイビン グに行きたいと思った。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/07/19 06:01
箕輪初心●山形『松山城=松嶺城』&山形の海水浴場
★平成25年(2008)7月21日は参議院議員の投票日である。 群馬の私の地区は加賀谷富士子:民社党新・山本一太(自民) ・安永陽(幸福新)・店橋世津子(共産新)が候補者である。 比例代表の選挙もある。・・・結果はどうなるのかな? ★松山城の大手門」は山形県指定文化財である。松山城の大手 門は巨大で重厚であった。 松山藩は庄内藩初代藩主:酒井忠 勝の3男:忠恒が2万石を分地され、松山藩が成立した。つまり、 松山陣屋は鶴ヶ岡城の支城として築かれたのである。松山城にな ったは、... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/07/21 07:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●山形:東禅寺城→亀ヶ崎城=酒田城&「山居倉庫」 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる