城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修

<<   作成日時 : 2013/05/16 05:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

鉢形城の3段の石垣&畝堀の築城法は北条氏邦によって、
高崎市の箕輪城の本丸や二の丸&大堀切に受け継がれた。
箕輪城は井伊直政の時代の遺構と言われているが、箕輪城の
2つの橋台と堀の中の工法は小田原城三の丸と同じである。

鉢形城の西〜北は荒川玉淀の断崖、南〜東〜北は深沢川の
深い谷があり、天然の要害となっている。南西の大手口方面は
なだらかな丘陵地帯で、幾重にも堀切を造り防備を固めている。
なんと、本曲輪や御殿曲輪が三の曲輪より標高が低いのだ。
深沢川の東は外曲輪であり、現在は鉢形城歴史館がある。
見所は空堀・水堀と土塁の遺構、それに復元された門・博物館
などである。 鉢形城城址公園は、国指定史跡で日本百名城に
なっている。

文明8年(1476) 長尾景春が関東管領:山内上杉家に反乱を起こ
した際に築城したと伝えられている。その後、上杉家の城となった。
天文15年(1546)河越夜戦で上杉氏が北条氏に大敗すると、武蔵の
国人領主は次々に北条氏に臣従した。天神山城&花園城主:藤田
重利(=康邦)は北条氏康の4男(実質3男)北条氏邦が入婿し、
鉢形城主となった。永禄3年(1560)頃、鉢形城を大規模改修を行
った。北関東支配の拠点=上州の侵略の拠点となった。また、上
杉謙信や武田信玄からの侵攻に対する防備の要とした。しかし、
天正18年(1590)、豊臣秀吉の小田原攻撃の際、前田利家&上杉
景勝らに攻撃され、一ヶ月の籠城の後、北条氏邦は城兵の助命を
条件に降伏・開城した。その後、徳川家康の関東入国に伴って、
代官が置かれ、廃城となった。

画像



◆◆ 箕輪初心●鉢形城の歴史&47回寄居北絛まつり2008 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_15.html

◆◆ 箕輪初心●埼玉:第52回寄居北絛まつり2013  ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201305/article_14.html

【1】1回目の訪問
■訪問日・・・平成18年(2006)11月12日
 百名城の本を購入したら、鉢形城(埼玉県寄居町)に行きたく
 なった。寄居でうろうろしながら、やっと発見した。
@鉢形城博物館=外郭内
 「鉢形城の歴史」・・・1000円を購入した。
画像

 ★素晴らしい冊子である文書資料が抜群である。
A深沢川に沿って・・
B二の丸
C三の丸


【2】2回目の訪問
■訪問日・・・平成20年(2008)4月13日
●群馬寺尾中城→A多胡碑博物館→B小幡城&小幡城祭りを見た。
埼玉に向かった。寄居町役場で駐車し、寄居駅を越え、徒歩20分。
やっと、荒川にかかる橋の近く玉淀に着いた。北条祭りのイベント見
物の客がものすごく、いい観客席がない。隙間から、やっと覗いた。
箕輪城語り部の会のメンバーが2人武者姿で出場していた。「箕輪
城祭りにも来てもらっているので、30名で参加している。」との
ことだった。その後、鉢形城の本丸の散策に出かけた。
@「寄居北条祭り」・・・荒川の玉淀
A鉢形城
画像

画像
 


【3】3回目の訪問
■訪問日・・平成25年(2013)5月12日
●「第52回寄居北絛まつり」2013鉢形城
 荒川の玉淀会場
画像

 本曲輪は崖の上
画像


0搦め手口
・鉢形茶屋・・・ここも曲輪の一部
画像

画像

 ★1300円の鴨せいろは美味しかった。


@笹郭・・・
画像


 ・笹郭のジオラマ
画像


・石垣・・・搦め手の門と繋がっている。
画像


A搦め手の門
画像


B本郭=本曲輪
画像

画像

画像


C伝御殿曲輪・・・本曲輪から西に一段高い。
画像

画像

画像

・さらに一段高くなって、・・・殿のお住まいかな?
画像

画像


・さらに一段たくなって・・・奧に土塁がある。
画像


D二の曲輪の馬出・・・深沢川より
・馬出&三の曲輪=迪見曲輪の間の空堀
画像


E二の曲輪
画像

・城山稲荷
画像


F二の曲輪&三の曲輪の間の空堀
画像

画像

 ★発掘調査で、畝堀が発見された。箕輪城の
  大堀切は7つの畝からなっているので、
  北条氏の築城法が使われたのである。
  8年間も箕輪城を支配したからである。



G蔵・・・お宝倉庫

H三の曲輪=秩父曲輪
画像

画像


・井戸
画像

・二の丸方面
画像

・荒川のながめ
画像

・四阿
画像

・三の丸の石垣
画像

 ★箕輪城にも二の丸の南&本丸南虎口の両側に
  これと同じ石垣の積み方が存在する。つまり、箕輪城は
  北条氏の大改造があったのだ。


・復元門
画像


I大手門の虎口跡
画像

画像

画像

 ★箕輪城にも3段の武者走り構造の石垣がある。


J大手門を挟んだ水堀&空堀
画像


K三の丸東=迪見曲輪
画像


L三の曲輪門の土橋
画像


M諏訪神社=★三の丸馬出であろう。
画像

画像


N大手近くの三の曲輪東=迪見曲輪への土橋
 ★左は水堀であった。右は空堀だったが、水堀だった
  のであろう。
  
画像


デジカメを2こ持っていたが、バッテリーが
  なくなった。


・トイレ

・線路を2回渡って

・深沢川を越える

O大手

P外曲輪=大光寺曲輪


Q外曲輪の鉢形城博物館


R外曲輪の北東部





★明日は、福島県に戻ろうかな?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 07:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●埼玉『鉢形城』&北条氏邦の箕輪城の大改修 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる