城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心●福島『会津若松城2回目』:新島八重も籠城

<<   作成日時 : 2013/04/23 05:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 13 / コメント 0

会津若松城=鶴ヶ城の訪問は2回ある。2回目は平成25年(2013)
4月20日(土)の「会津若松:新島八重ゆかりの地を巡る旅」であった。
19日は雪がふったという。21日は震度4の地震があったという。
鶴ヶ城は新島八重が籠城したからツアーコースになっている。
鶴ヶ城は14C初めに、葦名直盛が東黒川館を築いたのが始まりと
言われている。蘆名氏7代→伊達政宗→蒲生氏郷→上杉景勝→蒲生
秀行・忠知→加藤嘉明・明成→保科正之=会津松平家が明治維新ま
で継承した。戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐え、難
攻不落の名城とうたわれた。明治政府の不安から明治7年に取り壊
されたが、昭和40年に再建された。平成13年には干飯櫓・南走長屋
が復元された。平成23年には赤瓦へのふき替え工事が完了した。

画像



◆◆ 箕輪初心★会津若松:新島八重ゆかりの地を巡る旅 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_21.html

◆◆ 箕輪初心★会津若松城1回目&会津の名所 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201304/article_22.html


■訪問日・・・平成25年(2013)4月20日(土)
@外堀&土塁・・城郭内の武家屋敷と町屋敷が区切られている。
画像

 ・東の土塁・・・外堀跡
画像


A三ノ丸跡・・・福島県立博物館・陸上競技場・市営プールがある。
福島県立博物館の期間限定の「八重の桜:大河ドラマ館」がある。
画像


B武家屋敷・・・
  北・・・国家老:菅野権兵衛の屋敷跡
国家老:西郷頼母の屋敷跡
画像

国家老:内藤信節の屋敷跡
西・・・日新館
家臣団の屋敷
      ★山本覚馬&新島八重の実家など

画像

※内堀の内側の城郭は梯郭式の平山城である。
 城跡は鶴ヶ城公園となっている。
 再建された天守閣は若松城天守閣郷土博物館である。
 中央に本丸があり、北・西側を取り囲むように帯郭がある。
 内堀を隔てて東に二ノ丸、三ノ丸がある。
 北側に北出丸、西側に西出丸がある。
 三ノ丸以外の各門は枡形石垣門になっていた。


C北出丸の大手口
画像

・北出丸の北の堀
画像

・大手=追手前の西濠
画像

・北出丸枡形
画像

・北出丸の大手=追手門
画像

・北出丸棟門
画像

 
・北出丸北西櫓
・北出丸北東櫓
・西出丸の入り口
画像

画像


D西出丸
・内堀
画像

・西出丸枡形
・西出丸の西の大手=追手門
画像

・西出丸・・・現在は駐車場
・西出丸北西櫓
・西出丸西南櫓
・西出丸讃岐門
画像

・内堀
・西出丸と本丸の間の土橋
画像


E本丸西虎口の枡形
画像


F西の帯郭
画像

 ★宴会が始まるようだ。
・西櫓
・天守閣の眺め
画像


G鉄門
画像

・干飯櫓
画像


H本丸
・井戸
画像

・天守閣の眺め
画像

・本丸の南の土塁の上・・・高さ10m
  ・干飯櫓を望む。
画像

画像

・南町通に面した堀
画像

・月見櫓
画像

・櫓下の堀
画像

・天守閣の眺め・・・南東から
画像

・茶壷櫓
画像

・東の二ノ丸への廊下橋の眺め
画像

・天守閣の眺め・・・東から
画像

・立入禁止・・・階段を下りる。
・本丸の東の井戸
画像

・四阿屋・・・200円
画像

・内部
画像

・本丸御殿跡
画像

・古写真
画像

・三階楼跡
画像


・天守閣・・・400円→団体値段360円
画像

・中へ
・ここから先は撮影禁止が多い。
・銃
画像

・本郷焼
画像

・雰囲気のいい眺望・・・最上階下
・北西の眺め・・・神指(こうざし)城方面
画像

・北の眺め・・・大手口〜家老屋敷方面
画像

・南の眺め
画像

★大渋滞だった。

●「八重の桜」展
  紙芝居&パネル展
画像


▼下城
・北の帯郭〜北櫓=神社


K本丸&北出丸と西の西出丸の間に土橋

★1時間10分の散策では二の丸に行けなかった。


◆◆ 会津若松城の歴史 ◆◆

・元中元年・至徳元年(1384) 蘆名氏7代:蘆名直盛が東黒川館を
      造ったのが若松城のはじまりとされる。
      15世紀半ばまでには黒川城とその城下町ができていた
      代々蘆名氏の城であった。

・戦国時代 蘆名盛氏が黒川城を中心に広大な城を築いた。

・天正17年(1589) 伊達政宗は豊臣秀吉の制止を無視して、
    猪苗代城を調略し、黒川城の蘆名義広を攻撃した。
    蘆名氏を滅ぼし黒川城を手中に治めた。

・天正18年(1590) 豊臣秀吉の小田原城攻撃
    伊達政宗は豊臣秀吉に臣従した。
    会津を召し上げられた。
   →蒲生氏郷が黒川城に入城。
    
・文禄元年(1592) 蒲生氏郷は蒲生流の近世城郭に改修した。
           城下町を整備した。
           町名を「黒川」から「若松」へと改めた。
     
・文禄2年(1593) 望楼型7重の天守閣が完成した。
    「鶴ヶ城」に改名された。

・慶長3年(1598) 蒲生氏郷の子:秀行の代に、お家騒動が起こった。
     会津92万石から下野国宇都宮18万石に移封された。
     越後春日山城より上杉景勝が120万石で入封。

・慶長5年(1600) 関ヶ原の戦い&長谷堂城の戦い(東北の関ヶ原)
上杉景勝家臣:直江兼続 VS 最上
   徳川家康はで西軍に加担した上杉景勝を30万石に
   出羽国米沢城に移封した。

・慶長6年(1601) 蒲生秀行が再入城。

・寛永4年(1627) 蒲生秀行の嫡男:忠郷に嗣子がなく没した。
    秀行の次男:忠知が後嗣となり伊予国松山城に移封された。
    伊予松山城より加藤嘉明が入封。
    加藤嘉明の子:明成は西出丸、北出丸などの造築を行った。

・慶長16年(1611) 会津地震により天守閣が倒壊。
   天守閣を層塔型天守閣に改修した。

・寛永20年(1643) 加藤明成は改易。
   出羽国山形城より保科正之(2代将軍秀忠の隠し子?
   ・3代将軍:徳川家光の弟)が23万石で入封。

   以後、保科氏から会津松平家の明治維新までの居城となった。

・慶応4年(1868) 会津戊辰戦争
   会津藩の武士が籠城する若松城は1か月の間持ちこたえた。
   土佐の板垣退助+薩摩の大山巌の攻撃
   若松城は落ちなかった。
   その後、錦の御旗の前に松平容保は開城した。

   戦後、建造物の傷みは激しかったが、放置されたまま
   破却を迎えた。


★明日も会津だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★会津:飯盛山&白虎隊2番隊の自刃
会津戊辰戦争・・・会津が戊辰戦争の舞台になった。西軍に会津若松 城が攻撃を受けた。白虎隊は16歳〜18歳の部隊であった。ガイド さんの話は「白虎隊は300人いました。でも、2番隊は40名です。 戸ノ口原で銃撃戦となり20名が戦死・・・。20名が戸ノ口堰洞穴を 抜け撤退しました。さざえ堂を通り、飯盛山に登りました。でも、 飯盛山から鶴ヶ城=会津若松城方面から上がる煙を見て、「会津若松 城が落城した。」と思った若者達が、「もはやこれまで」と思い込んだ。 実際は鶴ヶ城付近の武家屋敷... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/04/24 06:26
箕輪初心★『日新館&保科正之&新島八重のパネル展』
「什の掟」 一、年長者(年上の人)の言ふことに背いてはなりませぬ 一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ 一、嘘言を言ふことはなりませぬ 一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ 一、弱い者をいぢめてはなりませぬ 一、戸外で物を食べてはなりませぬ 一、戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ   「ならぬことはならぬ」ものです。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/04/25 05:58
箕輪初心●福島『桑折西山城』=伊達政宗の先祖の城
★My「松尾芭蕉:奥の細道紀行」で、平成20年(2008)7月19日 に登城した。「戦国の山城サミット」に桑折西山城が掲載されてい たからである。ここは伊達の親父の詰め城「高館城=桑折西山城」 である。桑折西山城は高館山城本丸・二ノ丸・砲台場・中舘・西舘 からなる。そういえば、宇和島藩の伊達家家老は桑折であった。  戊辰戦争では、仙台藩の砲台が置かれたのだ。   ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/09 05:18
箕輪初心●福島『大森城』=伊達政宗の南奥州平定の拠点
★「My奥の細道紀行」平成20年(2008)7月19日〜21日の 途中で立ち寄った。戦国時代には伊達政宗の南奥州平定の拠点 となった。伊達政宗の重臣:伊達成実や片倉景綱が城主となっ た。二本松城や会津黒川城の城下に繋がる交通の要所だった。 戊辰戦争にもこの福島中通りが重要交通路であった。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/11 05:24
箕輪初心●福島『猪苗代城』=伊達政宗の無血開城
▲磐梯山&▲西吾妻山&▲燧ヶ岳の登山の途中で立ち寄った城だ。 亀ヶ城=猪苗代城は猪苗代町の中心部の小高い丘にある平山城で である。本城:鶴ヶ城=会津若松城と対をなす城として重要視され ていた。伊達政宗が会津黒川城の蘆名義広を攻略するために調略 した。江戸時代には、一国一城令の後も、例外として存続した。 戊辰戦争では、会津藩の重要な役割を果たした。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/12 06:10
箕輪初心●福島『向羽黒山城』=蘆名盛氏の隠居城
★平成20年(2008)GWに会津西街道〜米沢街道〜最上街道など 東北の歴史街道の旅をした。会津本郷焼&向羽黒山城・・・ もしかしたらここが会津の中心になっていたかもしれないと 勝手に想像しながら、旧会津本郷町を散策した。向羽黒山城は 白鳳三山の最高峰:向羽黒山に蘆名盛氏が隠居城として築いた と言われている(伝)。 向羽黒山=岩崎山山頂の本丸跡を中 心に二の丸跡、三の丸跡、盛氏館跡(伝)などの郭がある。 竪堀や空堀、虎口、石塁の跡などの戦国山城の遺構が各所に 残されている。... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/17 05:11
箕輪初心●福島『向羽黒山城』=蘆名盛氏の隠居城
★平成20年(2008)GWに会津西街道〜米沢街道〜最上街道など 東北の歴史街道の旅をした。会津本郷焼&向羽黒山城・・・ もしかしたらここが会津の中心になっていたかもしれないと 勝手に想像しながら、旧会津本郷町を散策した。向羽黒山城は 白鳳三山の最高峰:向羽黒山に蘆名盛氏が隠居城として築いた と言われている(伝)。 向羽黒山=岩崎山山頂の本丸跡を中 心に二の丸跡、三の丸跡、盛氏館跡(伝)などの郭がある。 竪堀や空堀、虎口、石塁の跡などの戦国山城の遺構が各所に 残されている。... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/17 06:17
箕輪初心★喜多方ラーメン&北塩原村『網取館』
★平成20年(2008)7月22日は会津西街道から最上街道の旅の 途中である。綱取の地名の由来は、「勾配が急なため、綱を使って 物や人間を引上げた。」ことに由来するという。喜多方でラーメン を食べている時に、網取館&網取城・裏磐梯の城の存在を知った。 後で、調べてみたら、蘆名盛隆が由良国繁の太田金山城城や 武田信玄の城など、石垣のある城を研究させ、柏木城を築か せたやり、網取城を改修させたりした可能性が高い。網取城に は石垣があるらしい。・・行きゃあよかったなあと後悔もした。... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/18 04:50
箕輪初心★『土方歳三の35年の生涯』
★幕末期の幕臣:新選組副長。新選組時代には、「鬼の副長」と呼ばれ、 隊士たちから畏敬の念〜恐怖された。戊辰戦争では旧幕府軍の新選組 指揮官のとして活動した。旧幕府軍の弱腰の姿勢と統率力のなさの中 で、伏見→淀→大坂城と撤退し、会津で過ごした。北海道では「蝦夷 共和国」の軍事参謀に任ぜられた。明治2年5月11日、箱館五稜郭の 防衛戦で戦死した。享年35歳。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/22 06:42
箕輪初心●福島『白河小峰城』=戊辰戦争最大の死者
★平成25年(2013)6月9日、NHK大河ドラマ「八重の桜」では、 西軍=新政府軍が白河城に迫った。西郷頼母が守将であった。 ★平成20年(2007)4月7日、町○氏・福ちゃん・まーちゃんの4 人組で福島の桜と城散策に来た。東北自動車道の白河ICで降りた。 白河小峰城の見所は石垣&復元天守閣だ。200円を払った。 春の桜・夏の薔薇がいいらしい。しかし、白河小峰城の桜はまだ だった。平成23年(2011)3月11日の東日本大地震で石垣損傷 で登城禁止になっていると、戊辰戦争で... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/06/12 04:21
箕輪初心▲百名山19 【飯豊山2泊3日】
※6月30日【八重の桜】は会津藩士の会津若松籠城が始まった。 飯豊(いいで)連峰は磐梯朝日国立公園内にあり、福島県・山形県・ 新潟県の3県にまたがる。飯豊連峰は、最高峰大日岳2128m・飯豊山 2105mを中心に御西岳2013m:北股岳2025mなど、標高2000m前後 の峰が並んでいる。 飯豊連峰は冬には偏西風によって多量の雪が降 る。東側は積もった雪により浸食され、急峻な地形となっている。 飯豊連峰には雪田を10m滑って軽い捻挫と腕に擦り傷を負った思い 出とアプローチが長... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/07/01 06:15
箕輪初心●福島『裏磐梯檜原5城の話』=伊達政宗の執念
★7月1日、文化世界遺産登録の「富士山」の山開きがあった。 登山客が3〜4倍増えることを予想して便所も増やしたという。 富士山の文化的価値とは一体何なのだろうか?解らない。変だ。 ★会津西街道→米沢街道→最上街道の散策の一貫である。 会津若松城→大内宿→会津本郷・美里・喜多方に出て、網取館 を通り、檜原湖にやってきた。会津米沢街道檜原歴史館に入った。 檜原には5城あることが分かった。戸山城、巌山城、小谷山城、檜原城、 大塩の柏木城である。境目の城について少し理解できた。石田明... ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/07/02 05:10
箕輪初心★伊達政宗の生涯= 戦国の「風雲児」「異端児」「問題児」
★伊達政宗をどう受け止めたらいいのであろうか?伊達政宗の生 きた時代は織田信長や豊臣秀吉が天下統一へ向けて活躍してい た時代だ。従って、伊達政宗は生まれてくるのが遅かった感もある。 奥州制覇・天下統一の素質も持っていた戦国の「風雲児」「異端児」 「問題児」。・・・伊達政宗という人は不思議な人格で、波乱に満ちた 人生だったと思う。そこで、伊達政宗という人を振り返ってみようと思う。 「独眼竜政宗」という呼ばれ方もされている。どこが竜なのだろう。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/07/27 11:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心●福島『会津若松城2回目』:新島八重も籠城 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる