城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★京都B『新島襄先生の家』&『新島八重さんの墓』

<<   作成日時 : 2013/04/13 07:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

平成25年(2013)3月28日に新島襄先生の家を訪ねた。
それから、新島襄先生&新島八重子さん&山本覚馬さんの墓
参りをした。同志社大学にも行きたかったが、時間がなくなった。
会津藩の本陣となった金戒光明寺も載せておこうっと。

画像



【1】B『新島襄先生の家』→『新島八重さんの墓』
F金閣寺を後にし、金閣寺通りに出た。バス2(101番)が来
ない。30分待った。あまりにも来ないので、203番に乗った。
北野天満宮前で何を思ったか、降りてしまった。G北野天満宮
から、バス3回目に乗った。京都御所の北側から歩こうと思っ
た。同志社大学を越えた。同志社大学・相国寺・京都御所にも
行きたいなあと思ったが、新島襄先生宅の方が先だと思った。
バスの運転手さんが、新島襄先生宅への行き方を教えて下さっ
た。河原町今出川(加茂大橋の手前)で降りた。バスを乗り換
え、今出川のバス停からバス4回目に乗った。河原町丸太町で
降りた。徒歩5分〜〜〜。I新島襄先生宅に行った。


◆◆ 箕輪初心★新島襄 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201110/article_27.html

◆◆ 箕輪初心★『新島襄の生涯』詳細編 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201301/article_1.html

画像

画像




I新島襄先生宅
画像

画像

16:50・・・★しまった。閉まっている。
「閉館」・・・「入館16:30」・・・・ガーン。
画像

画像



・「墓」について教えて下さった。


・後日、同僚からパンフレットをいただいた。
画像

画像

画像

画像

画像

 (★パンフレットより)


・バス6〜

・哲学の道〜
画像



J大豊寺〜
画像

画像


○若王子神社〜
画像

 ここに、「新島襄の墓」案内板があった。
画像

画像

画像

画像

・・・・歩いて10分・・・



K新島襄先生・八重さん・山本覚馬さんの墓

画像

画像

 ・新島襄先生の墓
  合掌・・・・手を合わせてしまった。仏式だった。
  アーメンをやり直した。
画像

 ・新島八重子さんの墓
画像

画像

 ・新島民治さん・・・襄先生の父

 ・山本覚馬さん(新島八重子さんの兄)の墓
画像

  ・八重子さんの父母の墓
画像

 ・5時半の参拝客・・「こんにちは」
画像

 ・その他、存じ上げない方々の墓
画像

画像

画像

画像

 

・南禅寺の裏山・・・
 しめじめした気持ち悪い場所を下った。


・琵琶湖疎水のレンガ橋
画像


L南禅寺
画像


○永観堂前
画像



○バス停・・・バスがないじゃない。
 ドイツ人が英語で、話しかけてくる。
 今日は外国人から話しかけられるのは
 これで4回目だ。京都なんて知らないのに・・
 私が南方系の人だ見えるのであろうか?
 「四条河原町に行きたいのですが?」
 ・・・バスが止まると、四条河原町に行けるか
 運転手に聞いた。
 やっとドイツ人2人はバスに乗れた。
 
 しかし、私は京都駅に行けない。
 信号の向こうに別の停留所が見えた。
 なんだ。京都駅行きはいっぱいあるじゃないか。
 今度は、日本人に四条河原町行きを聞かれた。
 さっきのバス停を指さした。

バス6・・・
220円×6=1320円
500円でフリーバスチケットを買う方が良かったな
と後悔した。



・京都駅:法華ホテル・・・もう、7時だった。

:飲み屋・・・法華ホテルの1階
画像






【3】以前行った場所「金戒光明寺=会津藩本陣」
★八重の桜第7回「将軍の首」
・文久2年(1862)12月9日 江戸を発った会津藩1000名の部隊は、
12月24日京都に入った。会津藩主:松平容保が本陣としたのは
「金戒光明寺」であった。松平容保はここで京都守護職の任務を勤
めた。「金戒光明寺」は京都の黒谷にある。
画像
 
画像

@2代将軍:徳川秀忠の継室:お江の墓
A3代将軍:徳川家光の弟の徳川忠長の墓
B3代将軍:徳川家光の乳母:春日局の墓
C会津藩の殉難者の墓地
画像

画像

画像

★この奧が会津藩士350名?近い方々の墓である。



【4】行けなかった新島襄先生・八重さんの関係する場所

○同志社大学今出川キャンパス・・・旧薩摩藩邸の跡地
京都御所と相国寺の間にある。隣は冷泉家である。
同志社大学・同志社女子大学・同志社礼拝堂・クラーク記念館
・良心館・同志社幼稚園・同志社女子中学校・高等学校がある。

○幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」
京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
電話: 075-531-3773
 2013年通年特別展 「会津の武士道」
◆新島八重関連の資料を展示してるんだって。
http://www.ryozen-museum.or.jp/
★群馬県立歴史博物館友の会で行くんだって
 7月16日〜18日に
画像



【5】新島襄先生の群馬の家
★平成24年(2012)11月、父:新島民治の家を訪ねた。
画像





【6】新島襄先生の先祖の墓・・群馬県安中市郷原
   松井田との境・・・妙義山が見える。
画像






★明日は、兵庫県の篠山城かな?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★『日新館&保科正之&新島八重のパネル展』
「什の掟」 一、年長者(年上の人)の言ふことに背いてはなりませぬ 一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ 一、嘘言を言ふことはなりませぬ 一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ 一、弱い者をいぢめてはなりませぬ 一、戸外で物を食べてはなりませぬ 一、戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ   「ならぬことはならぬ」ものです。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/04/25 05:58
箕輪初心★『新島襄&新島八重の上州』企画展in群馬
★NHKの大河ドラマ「八重の桜」の波に乗って、群馬県内では、 安中市を中心に「新島襄&新島八重の上州」に関する展示&説 明会が多くなってきた。結構、バス旅行の県外の客も多くなった。 @安中の新島襄の家、A安中の郡代官所、B有田屋=湯浅 治郎宅、C安中ふるさと館・・常設展・富原文庫:会津城下の 屏風絵「八重7歳頃」、D土屋文明記念文学館の企画展: 「新島襄と八重の上州」などが分かりやすいだろう。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/05/21 05:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★京都B『新島襄先生の家』&『新島八重さんの墓』 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる