城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★小栗上野介M童門氏VS村上泰賢先生TV討論

<<   作成日時 : 2012/12/18 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

★平成24年(2012)12月12日(水)の22:00〜23:00の
BSーTBSの『ライバルの光芒』で、勝海舟=童門冬二
氏 VS 小栗上野介=村上泰賢先生の対談のTV放映が
あった。司会:高橋英樹氏&アシスタント:加藤シルビア氏
であった。村上泰賢先生って、全国レベルだ。★凄えな。
私は小栗上野介ファンである。できれば、小栗上野介が
造った横須賀造船所が世界遺産になって欲しいと考えて
いる一人である。なぜなら、日本の重工業の発展の元に
なった場所だからである。
画像

画像

画像

★写真は、主にTVより。


◆◆箕輪初心★小栗上野介@「先祖」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_28.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介A「遣米使節団」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_29.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介B「業績と提唱」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介C「権田での隠遁生活」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介D「ヴェルニー&東郷平八郎」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_2.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介E「東善寺&村上泰賢先生」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_10.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介F「道子夫人の会津への逃避行」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_11.html

◆◆箕輪初心★小栗G「道子夫人の逃避行と北越戦争&会津戦争」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_12.html

◆◆箕輪初心★小栗H「遣米使節VS咸臨丸」の歴史的意義 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_17.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介I「東善寺訪問」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201109/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介J「佐賀の8人&大隈重信」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201110/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介K「大隈重信&三野村」 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201205/article_23.html

◆◆箕輪初心★小栗上野介L「名残」=築地 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201210/article_11.html


【0】銅像

1) 勝海舟の像・・・浅草のアサヒビール横
画像


2) 小栗上野介の像・・高崎倉渕東善寺

画像



【0】事前の状況
1)平成24年(2012)12月4日(水)に収録。
勝海舟派=童門冬二先生VS小栗上野介=村上泰賢先生

2)平成24年(2012)12月9日(日)
 東善寺の「たつなみ」の会員の私は、「12月4日が放
 映日。」との葉書をいただいた。しかし、まだ腰痛が治ら
 なかったので、情報収集のつもりで伺った。
 村上先生との会話・・30分。
 「放映は12日だった。」
 
村上先生の考え等
@TV放映は、12月12日だったと謝った。
A東善寺便りを下さった
B村上泰賢先生の印象に残る言葉
 高崎市倉渕の「東善寺」の村上泰賢先生の話から
 「徳川絶対主義ではない。小栗上野介は儒学の教えを
  実行した人物である。彰義隊の渋沢栄一従兄弟に
  隊長になってくれと言われ、断ったからである。」
 「徳川幕府が近いうちに、滅ぶことを予見していた。」
 「今、日本に必要なものは海軍力だ。だから、開国論者
  でもある」
 ★儒学を影響をベースに、独自の世界観を持っていた
 と勝手に思ってしまった。ヘーゲルのような弁証法的
 哲学なのだろうか?
  
 話すことは話せたので、満足した様子だった。



●BS放送の内容
【1】2人のイメージ
1)童門冬二氏の「勝海舟」のイメージ
  「勝海舟は日本を改革した先駆者です。」


2)村上泰賢先生の「小栗上野介」のイメージ
「徳川絶対主義者と思われていますが、違います。
  日本の将来を見通した開国論者です。」



【2】2人の環境の違い
1) 「勝海舟」・・・びんぼちゃまだった。
41石2人扶持
剣術・ 28歳で蘭学 33歳目付


2) 「小栗上野介」・・金ピカぼっちゃまだった。
2500石の旗本
お勉強・儒学=安積先生
画像

1853年、徳川家定の近習


【3】映像@・・ペリー来航




【4】ペリー来航の2人
画像


※阿部正弘が老中の対応
画像

1) 「勝海舟」・・・700通の中なら、意見書を選出。目付

2) 「小栗上野介・・・かやの外・・・?


なんで、岩瀬忠震(ただなり)が出てこないのだろうか?
5ヶ国との通商条約の調印は全て、岩瀬なのだ。
◆◆箕輪初心★【岩瀬忠震】=日米修好通商条約に調印 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201212/article_1.html



【5】堀田正睦はどこへ?・・TVは削除。


【6】井伊直弼の政策
 咸臨丸 VS ボーハタン号
1)勝海舟・・・・・咸臨丸
 映像A・・・福沢諭吉の勝海舟批判
「アメリカの水兵さんの力に寄る航行だった。」
サンフランシスコから戻った。
画像

 

2)小栗上野介・・・ボーハタン号
画像

サンフランシスコ→パナマ・・汽車・・

●サンフランシスコで2人は出会った。
●途中で、桜田門外の変


【5】2人の見たアメリカは?→2人の対立へ
1)勝海舟・・サンフランシスコの海軍学校
→海軍学校

  +福沢諭吉「勝海舟の批判」
画像


2)小栗上野介・・鉄道・株式会社・
ブキャナン大統領に謁見
→日米修好通商条約の批准
  ワシントンの海軍工廠
 →総合的な重工業の工場

画像

画像




【6】日本に託したものは
1) 勝海舟・・・海軍兵学校=人材育成
画像


2)小栗上野介・・・横須賀造船所
  横須賀造船所は「日本産業命の地」

画像
 
画像

 
 ★富岡製糸工場&カイコの軍団・・
 建物は、横須賀造船所のbRバスチャンだよ。」
 「小栗の近代化構想を何も知らない人も多すぎるかも。」




【7】薩長軍への対応
1) 勝海舟・・・西郷隆盛と無血開城交渉
画像

画像

西郷隆盛と会津藩家老の西郷頼母の先祖は
 藤原南家→二階堂→西郷・・・薩摩西郷&三河西郷に
 なった。
 西郷頼母は、小栗上野介の息子:又一からフランス語を
 学んでいた。だから、道子夫人は、西郷頼母を頼ろうとし
 たのだ。



2)小栗上野介・・・駿河湾からの攻撃で、分断策戦
画像

  小栗は罷免。

彰義隊に入団せず、倉渕隠遁願い提出。



【8】結果
高橋英樹氏は、
画像

「勝海舟=ソフトウェア VS 小栗上野介=ハードウェア
・・・勝海舟の勝ちと判定した。
でも、演じてみたいのは小栗上野介である。」とまとめた。

フランス式の陸軍・海軍の兵学校も小栗が
造っている。
「坂の上の雲」の主人公2人が活躍してい
るのに、ほとんどの人は知らないのだ。
 高橋英樹氏もまた、小栗に対する絶対的な知識量が
 足りないのではないだろうか?

番組・・評価基準がいくつもあるのに変だ。
 勝ち負けで、歴史を決めてはおかしいのだ。
小栗上野介が、薩長史観に洗脳されている日本の
 歴史がこんなところにも浮き彫りになった。





◆◆ 小栗上野介の功績 ◆◆
小栗上野介忠順・・幕末期、徳川幕府は、幕藩体制の疲弊&欧米列強
からの圧力に、崩壊寸前であった。世界一周の旅から帰った小栗は、
日本近代化の政策を打ち出した。造船所建設・株式会社の設立・軍政
改革などである。・・・しかし、この動乱の時代に、江戸幕府と運命を
ともにした。輝かしい功績も、明治政府の「薩長史観」のため、歴史
からは、抹殺された。★TVに惑わされずに、真の歴史の知ろう。



◆◆「小栗上野介」の帰国後の業績&提唱(★村上泰賢先生)◆◆

【1】横須賀造船所の建設の構想+業績。
@群馬:下仁田中小坂鉄山(群馬県下仁田)・・・鉄の供給。
 A横浜製鉄所・・・鉄鉱石→製鉄。
 B横須賀造船所=造船所・鉄→ネジなどの鉄製品・船などの製造。
  戦艦「三笠」の東郷平八郎も小栗を絶賛。
 「勝てたのは、小栗さんがいたからだ。」と食事に招待。

【2】@から、群馬下仁田中小坂の鉄鉱山開発の推進。

【○】Aへ運ぶ【江戸〜横浜】間の鉄道の建設構想

【3】A横浜製鉄所・・ロッシュの提案で小さな製鉄所建設

【4】兵庫商社=日本初の株式会社の設立・
  ・大坂商人鴻ノ池など22人で発足。明治維新で廃止。

【5】築地ホテル=日本で最初の水洗トイレ&株式会社
清水建設2代目:清水喜助が建築
明治5年の銀座の大火で延焼。

【6】フランス式陸軍制度の導入&訓練
★「坂の上の雲」の真田兄も入学。
洋式陸軍制度の導入・・・・
 
【7】フランス語学校の設立=日本初


★★「小栗上野介」の帰国後の提唱★★
【8】ガス灯の設置の提唱

【9】郵便制度の提唱
小栗→栗本鋤雲のアドバイス
       →後に…前島密+渋沢栄一が断行。

【10】電信制度の提唱

【11】新聞発行の提唱・・・福沢諭吉と計画

【12】鉄道建設の提唱・・・江戸〜横浜

【13】森林保護の提唱・・・

【14】中央銀行の設立の提唱

【15】商工会議所の設立の提唱

【16】小布施の船の株式会社の建設構想
小栗から高井鴻山はカンパニーの相談をうけ、
アメリカ人ウェンリーを頼んで設立したいと
上申した。



★明日は未定?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心●群馬倉渕『大明神砦』&小栗上野介の観音山屋敷
★富岡武蔵氏の案内で、野口さん・余湖さん・箕輪初心は権田城を 後にし、倉渕中央小学校の東の坂を下った。正面に見える山が 大明神山である。小学校の前を通り、左折して浅間山方面に向 かう。烏川に架かる橋を渡り、左折する。500m程行くと浅 間神社に出る。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/02/15 06:54
箕輪初心●群馬倉渕『栗崎城=三ノ倉城』
★高崎市:旧倉渕村には5つの城や砦がある。しかし、まともは 城砦訪問は権田城だけであった。前回は平成20年(2000)6月8 日の訪問であったが、「全透院=栗崎城三の丸」だけでであった。 今回は、富岡武蔵氏の案内で、余湖さん・野口さん・私の4人で 登城した。1回目は行かなかったので、楽しみだった。      ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/02/16 07:33
箕輪初心■群馬倉渕の文化財&小栗上野介&温泉・酒
★2月17日からは胃潰瘍の薬は20日分。2月25日の泌尿 器系検査となった。少量の酒許可&食事の制限解除は嬉しい。 ★高崎市Hpには、倉渕地区の文化財は31であった。しかし、 興味あるのは、@小栗上野介情報&東善寺和尚:村上泰賢先生 の動向、A倉渕の5城、B倉渕の文化財である。高崎市のHp の文化財31の一部を紹介しようと思う。 【1】落合の道祖神 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2013/02/18 06:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★小栗上野介M童門氏VS村上泰賢先生TV討論 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる