城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心★小栗L【名残】=築地&スカイツリー&亀有&浅草&上野

<<   作成日時 : 2012/10/12 06:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

■平成24年(2012)10月7日&8日
@築地・・・おいしい寿司を食べに
Aスカイツリー・・一度は話のたねに
B亀有・・・友達のバーに行くために
C浅草・・・浅草寺に行きたいために
D上野・・・ツタンカーメン展情報入手のために
★結果・・・小栗上野介の追求の旅に変化

画像



【1】築地・・・6回目
@築地本願寺
画像

Aなんかのイベント
画像


Bすし六本店・・・・★待ち時間30分以上
画像


Cすし六の町角・・・かちどき橋手前
◎交番
画像


D築地ホテル&小栗上野介
現在の築地魚市場内の大駐車場辺りであった。

・慶応2年(1866) 関税率の改訂交渉に尽力。
   特にフランスとの経済関係を緊密にした。
   商人を結んで日本全国の商品流通を掌握しようとした。
 小栗上野介は、「民間で商品流通を行なう者があれば
  土地は江戸幕府が無償で提供し、利益は経営者の
  ものとしてよい。資金は民間から資本を募り、利益
  を出資金に応じて分配する。」
  株式会社方式を指導した。
  日本の商人が海外貿易で不利益を被っているので、
  大資本の商社が必要との考えによるものであった。
パナマで見た鉄道の建設システムを応用したのだ。
・慶応3年(1867) 小栗上野介の日本最初の株式会社:
 「兵庫商社」設立案を提出。
 大阪の有力商人から100万両の出資金で設立した。
 100万両という設立資金は、当時設立されていた株式会社
 の中でも大出資額であった。
・8月9日 築地ホテル館の建設が開始。
  小栗上野介は清水喜助(清水建設初代)らに依頼。
・慶応4年(1868)8月10日に完成。 
 日本初の日本人による本格的洋風建築だった。 
 二階建て(一部三階建)で、鐘塔、アーチ式屋根
 部屋数は102室。各部屋は暖炉・水洗トイレ付。
 バルコニー付。
 日本初めてビリヤード場を設置。食堂。
※新東京名物にあげられました。
 ※外国人の評価も高かった。

・明治5年(1872) 銀座の大火で焼失
  和田倉門内の旧会津藩邸から出火。
  銀座から築地一帯を焼き尽くした
  築地ホテルも全焼してしまった。 


Eかちどき橋
画像

画像

画像

画像

 ★これも小栗上野介が建設させたものらしい?



F「すし六」・・・待ち時間1時間。
 ★3675円の寿司は最高だった。
 大トロのあぶりが旨かった。
画像

画像





【2】スカイツリー
画像

浅草から見えるアサヒビールの会社の下に
 勝海舟の銅象がある。小栗上野介とは、ライバル
 関係で、家柄がから、勝海舟は、かなりの劣等感が
 あった。日米修好通商条約でも、小栗はペリーが
 乗ってきた旗艦で、アメリカに渡った。勝海舟は
 護衛船の形で、サンフランシスコ往復だけだった。
 勝海舟は大政奉還派で、運良く徳川慶喜に受け
 入れられた。小栗は薩摩・長州への攻撃派で、
 徳川慶喜の服を掴んで、考えを主張したが、
 罷免させられた。
 勝海舟は西郷隆盛と会見をしている。
 挙げ句に、「埋蔵金は、小栗が知っているのでは。」
 と話した。



・浅草のブルーウェーブホテルに荷物を置いた。
・歩いて、20分だ。
画像

画像

・スカイツリー駅
業平駅の改名は残念。
   箕輪城ボランティアとしては、箕輪城の
   長野業政の先祖:在原業平の名前だからである。

画像

★すごい人混みだった。
画像

・入り口間違い
画像

・チケット
画像

・エレベーター
画像

・3??m
画像

画像

画像

画像

画像

上に行きたかったのは、私だけか?
・シンボルキャラ
画像

・みやげ
画像

★『勝海舟生誕之地』の碑・・・・両国公園が近い。
  東京都墨田区両国4丁目25
  高輪の薩摩藩邸で、勝海舟は西郷隆盛と
  会談した。
  勝海舟の別邸は洗足池の湖畔にある。
  凄い人だけど、明治政府の薩長史観で、
  日本初のアメリカ渡航を果たした人物と
  英雄視され、歴史に名を残した。
  薩長にとっては、とっても、いい人物であった
  のだろう。

 

【3】亀有
・こち亀
画像

・れいこ
画像

酒とライブが最高だった。
画像

大関氏など・・・Asax・弦ベース・ピアノ
大内は趣味がいいな。
友達とトラブル。俺が悪いんだけど。


【4】浅草
★朝の浅草寺って、まばらでいい。

10時頃には混んできた。
画像

画像

画像

画像

松尾芭蕉の句碑の写真をわすれた。しまった。



【5】上野
ツタンカーメン展は入れなかった。
画像

11:00だが、整理券をもらって、入れるのは
14:00だった。入るのを止めた。
画像

まあ、いいか。
高校生の時、見たし、
エジプトでもツタンカーメン見たし〜〜〜


@西郷隆盛の銅像
画像

小栗上野介の観点から見ると
 「江戸を騒乱に導く戦略を立てた超本人である。」



A彰義隊
上野彰義隊の渋沢喜作(渋沢栄一従姉妹の訪問)
小栗は官軍との交戦依頼を断った。
「大義名文はたたない。もうし群雄割拠なら、・・・」

画像


B寛永寺
★彰義隊の立て籠もり先・・・
・慶応 3年 (1867) 
 10月14日大政奉還が行われた。
 ※西郷隆盛は江戸の放火を命令
   →相良総三など500人が放火・強盗。
 
12月25日 ●小栗は薩摩藩邸への焼き討ちを決行
鳥羽伏見の戦いの火種に発展
★さらに、薩摩の恨みを買った。→倉渕で斬首へ発展。
 ※新田官軍(太田市の平安時代末期の新田一族)の動き
  ・大将・・・・・岩松俊純
  ・副大将・・・大館謙三郎
   新田官軍総帥達は相良総三と懇意で、
    幕府側:小栗の薩摩藩邸襲撃で、山形に敗走。

 ★新田官軍・相良総三の逃げ延び先は清河八郎の家かも
    しれない。
 ★勝海舟は相良総三の相棒:益満休之助と昵懇であった。
・慶応 4 (1868)年 42歳
 1月3日 ※鳥羽伏見の戦い・・・旧幕府軍が敗退。
 1月12日  ※徳川慶喜が京都から海路で横浜入り。
 1月15日  異国との抗戦論&薩長根への主戦論を主張→罷免。
小栗上野介&榎本武揚は主戦論
小栗の秘策・・「薩長軍を箱根峠で待ち伏せ、
洋式軍隊で攻撃。後続部隊を駿河湾から
新鋭艦8隻で攻撃・・・。」


勝海舟は薩長に恭順の考え→徳川慶喜も恭順の意
徳川慶喜の袖をつかんで説得した小栗だが→罷免。
※大村益次郎「実行されていたら、我らの首はなかった。」

勝海舟と西郷隆盛が、江戸の洗足池の勝邸で密談
 西郷「幕府の金はどげんしたのか?」
     勝「わからない。小栗が隠したかもしれん。」

★★→勝海舟の安易な回答が、埋蔵金騒ぎに繋がった。

※江戸城の無血開城
1月28日 ●小栗・・幕府に、土着願い提出
2月 ●上野彰義隊の渋沢喜作(渋沢栄一従姉妹の訪問
小栗は官軍との交戦依頼を断った。
「大義名文はたたない。もうし群雄割拠なら、・・・」


●●【権田村での隠遁生活の時代】〜〜〜〜〜〜
知行所上野国権田村に移住
 @初代:小栗??・系図では、徳川家康の祖父の弟?
 「安詳譜代」・・古くからの譜代で徳川の特権階級
領地・・2500石+200石=2700石 
      上総の稲葉村
下総の五反田村・堀内村・大川村・田辺村
下野の高橋村・大沼田村
上野の倉渕村375石・下斉田村・与六部村

◆◆ 箕輪初心★小栗上野介B【業績&提唱】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201106/article_30.html
◆◆ 箕輪初心★小栗上野介C【群馬:倉渕で薩摩に殺害】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_1.html

 
どう考えても、小中高の歴史教科書に名を残すべき
 人物である。
 @幕府側・・・勝海舟よりも段違いの上の人物
 A倒幕側・・・薩摩にとって、何がなんでも恐れた
          人物
 B明治政府の近代化は、小栗上野介の業績&
  提唱をやっと分担してできたことだった。




C正岡子規の野球場・・・★確か殿堂入りしてたっけ。
画像

D日本芸術院の美術鑑賞
E公園中央
画像

F上野公園前・・・大混雑

G都の美術館換え
画像

H池田侯宅の門前
画像

I科学館前
J国立西洋美術館前
画像


みんなに感謝。〜〜〜
でも、なんか、寂しさが込み上げてくる。



  

★明日は、岐阜県の「高山祭り」だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
箕輪初心★小栗上野介M童門氏VS村上泰賢先生TV討論
★平成24年(2012)12月12日(水)の22:00〜23:00の BSーTBSの『ライバルの光芒』で、勝海舟=童門冬二 氏 VS 小栗上野介=村上泰賢先生の対談のTV放映が あった。司会:高橋英樹氏&アシスタント:加藤シルビア氏 であった。村上泰賢先生って、全国レベルだ。★凄えな。 私は小栗上野介ファンである。できれば、小栗上野介が 造った横須賀造船所が世界遺産になって欲しいと考えて いる一人である。なぜなら、日本の重工業の発展の元に なった場所だからである。 ...続きを見る
城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー...
2012/12/18 07:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心★小栗L【名残】=築地&スカイツリー&亀有&浅草&上野 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる