城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行

アクセスカウンタ

zoom RSS 箕輪初心◆77韓国6回目3ーB【利川の焼き物】

<<   作成日時 : 2012/09/07 06:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、「利川の陶芸巡り」である。韓国1回目の時に
行った利川の3大陶芸家の家を訪問したいと思ったから
である。日本ではない青磁が楽しみだったのである。
でも、韓国陶窯=「金正黙」窯に1時間半もいたのだ。

焼き物は先史時代から盛んだったといわれている。
李朝時代には、広州(クァンジュ)に窯元が集められ、
400年以上にわたって王室直営の官窯が置かれていた。
やがて、良質の土&赤松が取れる利川へと多くの窯元が
移っていった。
16C末、豊臣秀吉の那護屋城からの朝鮮出兵で、朝鮮
人の陶工がたくさん連れて来られた。その後、朝鮮の李
王朝の衰退とともに窯業が衰退途した。・・・・
日本人の民藝運動家:柳宗悦らの勧めで池順鐸、柳海
剛らが伝統的な焼き物を復活させた。
1960年代には、利川は再び韓国陶芸の中心地となった。

画像

画像

  (★韓国陶窯のパンフレット)

◆◆ 箕輪初心▲韓国:雪岳山(ソラク山)1708m縦走 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201209/article_5.html

◆◆ 箕輪初心▲韓国:束草ダイビング  ◆◆



■4日目・・8月4日(土)
今日の予定・・・束草→ソウル→利川→ソウル・・
 束草高速バスのソウル行き。
始発06:00〜終発 95本運行

05:00 起床
05:30 コンビニ
05:45 チケット購入 6:30発だった。
 1分前に、空いてないか聞いたら、
 空きがあって、乗れた。ラッキーだった。
06:00束草

09:00ソウル江南(カンナム)高速バスターミナル着

09:20 ソウル江南(カンナム)高速バスターミナル発
10:20 利川着  37℃・・・★暑い。
   ソウルからバスで約1時間。
   のどかな田園風景が広がる。

タクシー・・・・

◆◆ 韓国の焼き物  ◆◆
@高麗青磁
  10C・・・中国から伝来。
  12C・・・独自の進歩。
A粉青沙器 
 15C・・・・庶民の器。青磁の象嵌技術と白磁を折衷。
B白磁
 16C・・・・白磁へ進化。




【1】韓国陶窯2回目
主人は現代の名工の一人「金正黙」先生である。
@門
画像

※金正黙先生に会釈した。
画像


A展示場・・・撮影禁止
画像

※息子さん・・・★日本語が堪能だ。
画像

※奧様・・・★滅茶苦茶、親切だった。
 日本語が普通に話せるので、焼き物の話で
 盛り上がった。
画像


B外・・招福狸も利川製である。

C登り窯・・・
大口から・・・
画像

画像

※韓国の焼き物歴史を語って下さった。

D作業場
画像

画像

画像

画像


E大先生に挨拶

F展示場
画像


G金結晶・・・★陶芸師匠の得意技だ。
画像

白磁に金結晶が面白かった。
奧様に「以前、先生のを買ったので、これにさせて
下さい。」と高額な作品は止めた。
★800円だった。安かった。
楊枝の台に使っている皿を
買ったのだった。バラだったのだ。
でも、今は辰砂が入った5000円位のが
買っとけば良かったと思った。

結局、1時間半のいたのだった。楽しかった。


タクシー〜〜〜奧様が呼んで下さった。

×高麗窯業=池順鐸宅・・・今日は閉まっていた。
前回は、かけらを持っている。
画像

タクシーで陶芸村の奥へ〜〜〜

×李殷九(イ・オンク)のアトリエ兼ショップ「チョンパヨ」
  李氏の伝統的な粉青沙器は欧米でも評価が高い。

▼戻って〜〜〜〜
×海剛陶磁美術館・・・行けなかった。
 韓国陶芸の歴史がわかる。青磁の名品にあえるらしい。

タクシー運転手と相談して・・・

A利川陶芸村
 韓国を代表する陶芸村である。韓国の伝統陶磁器を作って
 いる。利川陶磁器村は昔、朝鮮白磁の中心だった。
 現在は約80カ所の陶磁器工場があるそうだ。
 300基の陶磁器窯が集まっている。

画像

画像

画像

画像
  
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


タクシー・・・陶芸村の案内スタッフが電話して下さった。

BミランダHの温泉15000W=1200円
画像

画像


14:00 利川バスターミナル
    バス移動

15:00 ソウル江南バスターミナル

15:15 昼食・・・あさりうどん5500W
画像


16:00  地下鉄3号線

16:30 鐘路3番地

16:40 モーテル探し・・・4人に聞いた。
     路地裏に4軒あった。

17:00 フェニックスホテル 40000W=3750円
画像


17:30 宗廟・・歩いて5分
  5時で閉まって入れず、周りを1周。
画像

  目印はトーテンポールだ。
画像


19:00 涼音

20:00 地下鉄4号線→1号線
21:00 夕食 海鮮チゲ=トッペギ
(たらこ・エビなど)
画像


22:00 就寝




5日目・・8月5日(日)
06:00 起床
06:40 地下鉄1号線
07:00 東大門
  市場・・・★まだ、閉まっている。
画像

画像

画像


07:30 東大門→ソウル駅→水原→途中・・
    ★時間がない。苦しい、結局、引き返した。
   Kーrallに乗った。

09:10 鐘路3番地

09:20 宗廟・・・団体でないと入れない。
    日本語案内の団体で入ることになる
画像


09:40 地下鉄1号線   

10:25 金浦国内線
    ★間違った。
    ・・・国際線へ
 
    朝飯・・・プルコギ 
    ★旨かった。

12:40 金浦国際空港ANA1163→

14:45 成田
15:00 モノレール
15:40 東京駅で人身事故
 10分の缶詰状態・・・
  ★見ちゃった。
    ぴくぴく動く男性・・25歳位?

    親げねえ。


16:04 東京駅の新幹線
16:55 高崎・・・
17:30 家
    ★あ〜あ。12万円も使っちゃった。
    でも、沖縄より安い。




◆◆ 韓国1回目【利川の焼き物】 ◆◆
@池順鐸氏の窯
画像

画像


A柳海剛氏の窯
画像




B金正黙氏の窯
画像






◆◆ 韓国の世界遺産 ◆◆
【1】石窟庵と仏国寺 (1995年)
【2】海印寺大蔵経板殿 (1995年)
◆◆ 箕輪初心◆韓国B【慶州&海印寺】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_3.html

【3】宗廟 (1995年)
【4】昌徳宮 (1997年)
◆◆ 箕輪初心◆韓国@【ソウル・扶余・利川】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_1.html


【5】華城 =水原城(1997年)
◆◆ 箕輪初心◆韓国C【昌徳宮&水原城】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_4.html

【6】慶州歴史地域 (2000年)
@南山石仏群・・・七仏庵ともいわれる。
A瞻星台(=チョムソンデ)東洋最古の天文台
  半月城(パヌォルソン)
  新羅時代の城跡。敷地の形が半円状になっている。
 鶏林(ケリム)
B明活山城
C皇龍寺址
D芬皇寺
大陵苑(テルンウォン)23基の古墳。
味鄒王陵・天馬塚など

【7】高敞、和順、江華の支石墓群 (2000年)

【8】朝鮮王陵 (2009年) 

【9】大韓民国の歴史的村落:河回と良洞 (2010年)

【10】済州島の火山島と溶岩洞窟(2007年)
◆◆ 箕輪初心◆韓国D−1【済州:世界遺産】 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201108/article_5.html





★次の韓国は、韓国倭城かな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箕輪初心◆77韓国6回目3ーB【利川の焼き物】 城・陶芸・ハイキング・ダイビング・スキー・旅行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる